« Cool-B 5月号ネタバレその他小ネタ | トップページ | パンツ »

2007年4月 4日 (水)

禁欲的エロス

 松本蜜柑です。

 なんだかいろいろやばい日程です。頻繁に更新しているのでのんきに見えるかもしれませんが、じつはわりと本当にやばいです。人は忙しいときほどいらん掃除をする、の法則。

 そんな中、とりあえず初描きのリークス様が塗れたので、貼っておきます。

070404lamento

070404lamento02  ←そしてこっちが全体図。ムダにでかいのでサムネ表示です。

 リークス様の服は、上半身から腰の下あたりまでめっちゃボディーコンシャスですね。
 そして細身のくせに意外と肉付きがよくて、なにか喪服の未亡人的な禁欲的エロスを感じます。
 まあ私の庶民的な絵ではエロスも何もありゃしませんが、オフィシャルワークスのリークス様の性的さは、どうしてこれをなんとかできるルートがないのと無邪気な幼女のように小首をかしげておかあさんに訊ねてしまいそうなほどです。ちなみに私は昔、ダッチワイフって何、とか、コールガールって何、とか、漫画で読んだイミフなエロワードをいちいちおかんに聞くいやな幼女でしたが、おかんがそれに対してどう答えたのかまったく記憶にないのです。おかん、私に何をした…。
 おかんの話はどうでもいいです。
 オフィワといえば、カルツさんのスタイルもリークス様と同じく細身なのに意外とぷりぷりした肉付きで、なにか、そそるというか、エロいのです。ああ、カルツさんも、というかカルツさんこそは、まごうかたなき喪服の未亡人です。
 こんな身体を一分の隙もなく隠されたら、かえってそのスーツの下を想像してしまうだろうよ……っていうかむしろそれが作戦か?! そうなのかこの淫ば(ry

 あれ、なんで今頃オフィワの話なんかしているんだったかな、と、ふと我に返ってみたら、そうでした、リークス様を初描きだったからでした。
 剣とかトゲトゲとかはずしてしまって、あんまりオフィワの通りに描いていませんが、それはちょっと昔のリークス様だからということで……。

 そして呪術師は本当にもうめっちゃ捏造です。バストアップのワンカットから残り部分想像、では、いかんともしがたいです。この先の展開で、なにか別角度の呪術師のカットが出てきてくれたらいいなー。スペシャルエディションの淵井さんのインタビューで、呪術師は意外と人気があった、みたいなことが書いてあったので、いつかそういうこともあるかもしれないと期待しています。
 でもそれより、茶屋町さんの漫画で呪術師にたどり着くのが先でしょうか。それも楽しみー。

 拍手レスです。(反転)

 2日12時のかた。そうなんですよ、呪術師の手の甲はきっと骨っぽいと思うのですよー。こう、ちょっと枯れたかんじというか…。そんなふうに描けていたらいいなと思います。
 2日16時のかた。狗のmixi、想像していくといろいろ膨らみますよね。たぶん名称はmixiじゃなくてvixi(ヴィクシィ)で、ヴィスキオ提供です。
 2日19時のかた。円谷は本当にすごいです。じつはびみょーにウルトラマンヒカリとザムシャーのバカ&ツンデレ腐れ縁関係に萌えた、とかいうことは秘密です。
 2日22時のかた。なるほど、呪術師の仮面は亀の甲羅説ですか! たしかに、それも呪術っぽいですね。どうでもいいですが、またナチュラルに「じゅりー」とか言うのは…………み、皆さん、それでいいのですか……!
 3日14時のかた。あー、あのかたは、足跡つけたらソッコー踏み返してくださるそうですねー。なにか、「らしい」なと思ってしまいます。

|

« Cool-B 5月号ネタバレその他小ネタ | トップページ | パンツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cool-B 5月号ネタバレその他小ネタ | トップページ | パンツ »