« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

Lamentoブラシ

後藤羽矢子です。

「ダイヴァーシティー」ヘビーローテーション中。「Temple of Soul」はちょっとアレンジが変わってて、より慟哭の歌っぽくなっていました。まさにウルキルソングです。

おまけのアキラたん絵も可愛いんだけど…これ、3月にでるムックの表紙と同じ絵ですよね…。広告絵小さいからわかりづらいけど…。ちょっとありがたみが…むー。

話変わって。
手描きブラシ配布プリーズといった拍手コメをいただいたので、確かにせっかくちみちみ作ったんだから欲しい方にあげればいいじゃんねーと思い、配布してみます。(変な日本語…)

ここからどうぞー。固めてあるんで解凍してお使いください。フォトショップで四角で囲って「編集→ブラシの定義」で設定します。

木目ブラシは大小縦横の4種類。べべべっとテキトーにブラシかけて、消しゴムをカケアミブラシに設定して、周りをぼかすとナチュラルに木目になります。

Mokume

カケアミブラシは、普通にカケアミとしてバックに散らしたりもできますが、消しゴムとして使ったほうが使い勝手いいかもです。ブラシと消しゴムの併用で、夕空なども描けます。

Yuuzora

森の木の枝を描くのがめんどくせーという方(私だ)は、この木の枝ブラシ。左右大小4種類あります。

Eda

これに葉っぱブラシをてててててと散らすと、あっという間に森っぽくなります。

Eda2

葉っぱブラシは大小2種類。あと手描きの使えないヤツも一緒にいれてあります。
枝に散らすほか、単体でも茂みとか作れます。黒で作ると暗い森、グレーで作ると明るい森になります。

Sigemi

あと青姦に最適の草ブラシ。3種類。フォトショにもデフォルトで草ブラシはいってるけど、草の向きが一定なのがイヤだ…。

Kusamura

もしよかったら使ってみてやってください。
あ、そういえばいつの間にか400000ヒットいってました。それのお礼については、また後日に。

| | コメント (0)

決められない

後藤羽矢子です。

宴の新刊のシキアキ小説本をとらに委託すんべーと思い、同人誌登録用紙に記入していたら、作品名のところに、うっかりLamentoと書いてしまい、愕然となってそのまま寝てしまいました。明日こそは…。

なんかシキルートのアキラたんの、シキさんに監禁されてるときに、逃げようとするものの床が冷たいというだけで萎えてベッドにすごすご戻ってしまうところを思い出します。
あそこは本当に可愛かった…。

宴のあと、買ってきた本を読み漁っていたら、ものすごく鼻息が荒くなってしまい、松本さんと電話でいろいろ話していたら、彼女が突然ものすごい熱いバルド語りを始めたのでびっくりしました。あんた、そんなにバルド好きだったの…?
思わず「そんなの私に向けて言ってないで耳に書けよ!」と叫ぶ私。
それにしても、彼女が言う「バルドのここがいい」という部分、それらは一般的にマイナスポイントと言うんじゃないかと思います。
どこがどうとかは、後日彼女の記事で。

それにしても、源泉に対してもわりとそのケがあって、だからここで源泉語りするとおちょくってる感がしてしまうんですよねー…。本当に源泉も好きなんですよ。私たち。
しかし、咎狗でもキャラはみんな好きでしたが、ラメはそれ以上です…。カップリング的にはライコノと言っている私ですが、買った本はけっこう万遍ないカップリング。本ごとに「あー、やっぱりライさんはいい。でもアサコノもいいなー。バルドも可愛いなー」と気持ちが揺らぎます。
明日はLamentoのアンソロ買ってきます。楽しみです。あ、ダイヴァーシティも来る。楽しみ楽しみ。

拍手お返事。反転してます。

21日 0時の方 そうですね。私も小説本の編集自力でできないとダメですねー…。頑張って覚えます。そしてまた小説本出しますです!

24日 1時の方 パピポの読者さまですかー。こんなことを秘密裏(あんまり隠してないけど)やっております。この楽しさを糧にできたらと思っています。
21時の方 あのムック、メチャクチャ豪華そうですね。すごく楽しみです。新たな展開の発表ってなんなんでしょうね。ドキドキします。

今日の一枚。
今日はせっせと手描きブラシを作っていました。木目とカケアミと木の葉っぱを…。
そんなわけでブラシ試し描き用コノエたん。

Konoe070227

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

宴2

後藤羽矢子です。

今日はキラルオンリーイベント宴2の開催日でした。

前回の6月のオンリーの時、私は夜なべで作ったコピー誌を持っていくのを忘れて家を出てしまい、駅に向かう途中で気づいて引き返すというアクシデントがあったのですが、今回も忘れ物しかけた…。しかもそれを父に駅まで持ってきてもらう外道ぶり…。
本当に私最近脳ヤバイかもです。
でもまあ、咎狗でも、源泉がついさっきホテルで話したばかりのアキラと道でバッタリ会ったときに「お前…確かアキラとか…」などと若年性アルツハイマーを発症していましたし、非日常というのは、頭のネジを緩ませるのかもしれません。

オンリーは大変盛況でした。
コトブキヤのアサコノフィギュア展示と、その場での予約受付もしてたし(私と松本さんも予約しました)サークルもいっぱい一般の方もいっぱい。
これだけのイベントを個人で主催する労力は並大抵もものではないと思います。主催さん本当にお疲れ様でした。
スペースに来てくださった方々もありがとうございましたー。現在屍になっている松本さん共々お礼申し上げます。

そして私も本いっぱい買いました。今回けっこう新規開拓しましたが、どれも当たりで嬉しい。みんな上手いな~。もっと私も頑張らないとな~。
そして改めて狗もラメも好きだなーと再確認しました。
あ、そういえば、メディアワークスから出すキラルムックの広告につられて、電撃プレイステーション買ってしまったのですが、そのあおりが「あの大ヒットBLゲームが新たな展開へ──」「3/23 驚愕の発表まであと一ヶ月」などと書いてあってギャー気になる! 
まだまだ今年もキラルでわくわくしそうだと手に汗握る私でした。

今日の一枚──は会場で撮った展示フィギュア…。自分の写真の下手さに鬱。

070225_10260002

| | コメント (2)

今日は宴の日

 松本蜜柑です。

 シュラバ疲れがまだまだ抜けないというのに、もう明日…ではなく日付では今日が宴の日です。楽しみすぎて心臓が痛いです。
 シュラバ後に箱根の温泉に日帰りで行ったのですが、宴でたくさん本が買えて、たくさん本が売れて、さらにいいご縁ができますように、と、ビリケンさんの足の裏を激しくこすりたてて強欲にお祈りしてきました。
 ビリケンさんというのは、箱根湯本の駅にいらっしゃる、足の裏をなでると願いがかなうというなんかよくわからない神様っぽいかたです。私は近年まで知りませんでした。

 ところで、オンリーの買い物チェックでWEB上をあちこち回っていて、なんだかポストカード的なものを無料配布ご予定のサークル様がいっぱいいらっしゃるのが祭りっぽくてうらやましくなり、私もなんかしたい、と思い立ちました。
 しかし、うちの古くて安いプリンターは、印刷物の回りに大きく白場が出るダサ仕様なので、とてもそのようなダサハガキは配る気になりません。というかそもそも私の絵だと、おおかたの人はもらうだけ迷惑な気もします。

 ので、どうせだったら、宴に来られないかたにも祭り気分のおすそ分け & いらない方にもゴミにならない & なんか祭りっぽいことしたよーで私がイイ気分になれる、という三方一画像得を狙い、壁紙をつくってみました。
 以下に、よくある3サイズの壁紙を置いておきます。万が一にももらってくださるかたは、どうぞ持って行ってください。新刊表紙絵の使いまわしなんですが、気分だけでも……。

070224papas800 800*600

070224papas1024 1024*768

070224papas1280 1280*1024

 そんなわけで、明日にそなえて就寝します。
 お会いできるかたがた、よろしくお願いいたします。

 拍手レスです。溜め込んでしまってすみません。今回のシュラバは本当に厳しかったので…。(以下反転)

 14日1時のかた。おお、雑テイストの処刑人、気に入っていただけて光栄ですー。
 18時のかた。すみません! そうでした、歌詞間違っていましたので、あのあとすぐ修正いたしました。ありがとうございますー。
 23時のかた。近所で自分に関係なければいいのか、とのことですが、もちろん私もそうは思っておりませんです。日本人がいないからそれでよしとも思っておりませんー。そういう意味にとれてしまったならば、言葉足らずですみませんでした。そして、イエモンはじつはかなり好きなほうなのです…。
 20日20時のかた。真っ白な原稿に、一部負けつつなんとか辛くも勝ちました…。気にかけてくださってうれしかったです。励みになりました。

| | コメント (2)

2007年2月23日 (金)

あれこれ

後藤羽矢子です。

入稿後、また屍化していました。明後日にはもうオンリーなんですね。
サークルチェックみっちりして、ご新規サークルも開拓したいところ。わくわくしています。

ところで、宴2開催記念アンソロジーに、私と松本さんで寄稿させていただきました。二人ともLamento本です。松本さんはまたもお父さんネタ、私は無重力レベルの浮きっぷりが予想されるバカ下品マンガです…。
そのマンガのネタの発端になったのが、松本さんと萌え語りしてるときに、アサトルートの発情期イベントのあとで、コノエたんがバルドに発情期のことを聞きに行ったのが異常にかわいいという話で。
そんなこと聞いたら、発情期のあとヤってきたのが丸バレじゃねーか!でもそんなことに頓着しないコノエたんの無邪気さがいいネ!みたいな。
まあ発端は本当に発端でしかなく、マンガはそんな萌えとは遠くかけ離れたものになってますが…。

それと松本さんの新刊にも、ちょっとゲストしました。こっちもバカエロです。
そんなわけで新刊がうまく刷れていることを願うばかりです。

今日の一枚。
ゲスト原稿の一部。ここだけだと清純ぽいのにね…。

Asakono070223

| | コメント (0)

2007年2月21日 (水)

人事は尽くした

 松本蜜柑です。

070221papas

 というわけで、とりあえず私も入りました。
 これで、なにもトラブルがなければ、宴2には後藤さんのシキアキ小説本『白い花びら』と、私のLamentoお父さん本『パパはなんでも知っている』の2種が新刊として出ます。
 それから、結局こないだのお父さん本『きれいなお父さんは好きですか』も、もう一度再販しましたので、届くはず…です。
 あとは、在庫の本はあるだけ持って行きます。

 詳しいことは、前日までにオフライン情報を更新いたしますので、新刊の中身サンプルなどはそちらでご確認くださいー。

 拍手お返事とか、したいんですがもう眠くて死ぬので、また後日にー。

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

シキアキ本入稿

後藤羽矢子です。

宴2あわせのシキアキ小説本入稿しました。
別館にアップしているシキアキSSの再録+書きおろしを加えた本です。
書きおろしは今までで一番長い話になりました…。

そしてまた編集のすべてを松本さんに丸投げする私…。しかも今日、入稿締め切りギリギリのときに作業してる松本さんをおいて仮眠とった私…まあ30分だけですけど。ごめんなさい。ごめんなさい。

ところで昨日、小説書きながら、ふとパソコン横のシキフィギュアを見ると…

Siki070219

いや…タランチュラじゃなくたんなる家グモなんですけど。
でもフィギュアの縮尺だとそう見えるんです。
ホントは写真撮りたかったけど間に合いませんでした。
その話を松本さんにすると「グンジが蜘蛛にたかられたら、そのまま名前つけてペットにしそうだよねー」…ホントだね。アルビトロとか「ヒッ…捨ててきなさい」とか言って怒りそうです。

残るは松本さんのラメント本です。小説本の編集してくれたお礼に、背景を描きました。
アサトの家の中の板壁とかせっせと描いたら松本さんに「アサトの家の壁は漆喰なんだよ…」と。ご、ごめんなさい!

拍手お返事。反転してます。

15日15時の方 兜あわせ、ぐぐりました。こういうことなんですねー。勉強になりましたー。たしかにあの絵は兜あわせっぽいですね。
21時の方 ボイスドラマ間に合ってよかったですねー。私も松本さんに聞かなかったらちょっとヤバかったかもですー。
23時の方 二色チョコサンドイッチ本ですか!しょ…小説ならできるかな?それともエロギャグなら…うーむ大変そうなカンジです!

17日 10時の方 見ました…。す、すごいですねー。男子ってこういう捨て身のギャグができていいですね。女子にはできない世界です。しかしなんでこの人たち咎狗持ってたんでしょうねー。

19日19時の方 ありがとうございますー。絵を褒めていただくと照れくさくてクネクネしてしまいます。アンソロも買ってくださって感謝です。これからも頑張りますー。

これから仕事します…。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

あーああああー

 松本蜜柑で…………

070218doujin

…的な。

あ、まだしっぽにペン入ってなかった…。

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

昨日がバレンタインだとキラル公式を見て気づいた人生負け組

 松本蜜柑です。

 昨日のバレンタインドラマかわいかったー。と、ちょっと書きたかったのでむりむり更新。
 まさかこんな豪華なサプライズがあるとは思ってもみなかったので、すごい嬉しかったです。

 アサトとコノエの子供組が二匹がかりでバルドに教えて教えてとせっついているのが、もう本当にかわいかった。とくに誰のルートでもないニュートラルな4匹だと、アサトとコノエはわりと屈託なく子供二匹でゴロゴロしていて、バルドは素直なガキどもに頼りにされるのはわりとまんざらでもないほうだと思うので、コノエとアサト二匹まとめてテキトーに相手したりいなしたり便利にお遣いに使ったりして面倒みてくれそうです。
 しかし、そうすると、分が悪いのはライさん…。ニュートラルな状態だとライさんだけみんなの輪に混じれませんよね…。

 とりあえず、バレンタインドラマでは、アサトのアホパワーでライさんも話題に混じれてよかったね! と思いましたがライさん的には、よくもなんともないだろうなあ。

 本日の一枚など描いている時間があろうはずもないので、描きかけの下描きを一枚。

070215doujin

 拍手おへんじなどは後日にー。

| | コメント (0)

バレンタインボイスドラマ

後藤羽矢子です。

バレンタインだというのに、みっちり仕事していて、その後ちょっと仮眠してフーって起きたら、携帯のメールに松本さんから「バレンタインドラマ、めっちゃかわいーよなー」とはいっていて、「な、なんだってー!?」とおお慌ててでネットに繋いで拝聴しました。
まったくなんにもイベント企画には期待してなかったので嬉しさもひとしおです。

アサトがアホでかわいーなー。しかしバルド、本当に物知りおじちゃんのポジションだなー。ライさんはテンション低めという立ち位置からか、アサトのアホパワーに押されぎみ…。

その後松本さんと電話で話したのですが、松本さんが「アサライっぽくていい」と言っていたのですが、私はまったく素で3Pフラグだと思っていました。
ライさんとアサト、セットで食べてね(はあと)みたいなー。
アサトがダークチョコレートでライさんがホワイトチョコレートですよ。

それにしても久しぶりにコノエたんの声が聴けてよかったです。「ハァ?」とか「えーと…」とか可愛すぎる。Lamentoはこの大勢のワイワイ感がいいです。私はカップリング的にはライコノなんですけど、大勢でいるときはアサコノが好き。子供組ってカンジで。
そんなわけでいいバレンタインになりました。(リアルのことは考えない!)

拍手お返事。反転してます。

13日 1時の方 カルボ買いましたかー。グリエルモの一条さんボイスいいですよね!おいちゃんとは全然テイスト違いますけど…。というかグリエルモ自体かなり萌えです。そのへんの話も後日したいです。
10時の方 リーフィリ、考えてみるとけっこう美味しいですよね。フィリを子供の頃から育ててたリークス…とか思うと彼も親世代かよ!みたいな気持ちに。

15日0時の方 小説本、お買い上げくださってありがとうございますー。いま宴あわせのシキアキ小説書いてます。頑張りますー。

今日の一枚。
バレンタインライアサコノ。
何の気なしにコノエたんをサンドイッチにしちゃったけど、よく考えたら男同士で二本挿しはねーな…。ライさんは挿入してないということで。エロなのでサムネ。

Raikonoasa070214

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

現実を見たくないとき

 松本蜜柑です。

 昨日、ズルズル間が開くかも、と言った尻からプチ更新。
 原稿でテンパっていると、「楽しいなーマジ楽しいなー早く誰かに読んでもらいたいなー」というアッパー状態と「バカじゃねーですか自分こんなの描いても誰も読まねーよ」というダウナー状態が、必ずしましまにやって来るのはなぜか。足して2で割れない、人の心の不思議です。

 本日の一枚……というかラフは、描きかけのお父さん本の中のアイキャッチ的イラストのつもりで描いたはずが、剣と斧を描いて仕上げるのがイヤになったので、いっそ色塗って表紙にして本を出そうかと思っている、そんなラフです。しかしそんな夢を見る前にまずは現実を生きたほうがいいようです。

070214verkar

 とりあえず宴ではお父さんず本、さらに3月には後藤さんと合同で魔獣アサコノ本です。
 それから、ラゼコノ捏造ルート本が出したくて、今後藤さんを口説いているところですが(がっつり小説で読みたい)、もちろんそんな夢を見る前にまずは現実を生きたほうがいいようです。いいようです。いいようです。

 関係ないですが、乗客に日本人はいませんでした。いませんでした。いませんでした。…というあの歌、そりゃー日本国内の報道なんだから日本人が事件に巻き込まれているのかどうかお知らせするのは当然じゃないか。なにも「鬼畜米英ばっかてんこ盛り死んだよ、ざまー見れ!」とか言ってるわけでなし。……と何年たっても、何度でも、聴くたびに心でツッコミを入れてしまいます。
 (追記:最初アップしたときに歌詞びみょーに間違っていましたが、拍手からツッコミが入ったので直しましたー。)

 原稿おわったらカルボ! 宴! ワタナベライブ!

| | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

弾よりも速いナノたん

 松本蜜柑です。

 じつは昨日、ほんの5分ほどこの記事をアップしていました。しかし一部ミスがあったので一旦削除して、ソッコー再アップするべ……と思ったらそのわずかの間に後藤さんが更新していたので、今日はもーええか、みたいな気分になってズルズル今に至りました。
 一日寝かして読んでみたら、まったくもって今さら再アップするほどの内容でもないとは思ったのですが、今超絶いろいろせっぱつまりきっており更新がままならない状態で、これを逃したらまたズルズル間が開いてしまうかもしれませんので、いちおうアップしておきます。

 そんなわけで、いろいろ限界ギリギリバトル中です。

 そのひとつの大きな原因は、メインマシンをMacからWinに乗り換えたことです。3日くらい費やして、ようやくこうして新しいマシンでお絵かきできるところまでこぎつけました。Winは今までもエロゲ専……ではなくバックアップとネット専用マシンとして使っておりましたし、アシスタントではWinを使ってもいたので、使い方がわからないということはないのですが、メインマシンとしてなにもかもこれだけでやろうと思うと、いろいろ勝手が違って大変です。

 とか、こういうことはここで書かずに自サイトでやれよという話ですが、まだこのマシンでサイトの更新ができないのです。ブログは更新とかラクで素晴らしい。

 それはそうと、毎度話題の遅い私も、コミックビーズログを読みました。
 すでに後藤さんが語っているので、ちょっとだけ。
 今回は一番の見所がここと言い切れないほど、あちこち見所でした。シキさん関係は後藤さんにまかせたとして、ナノたん…。自動小銃で撃ちまくられていますが、あれって当たっているんでしょうか……。当たっているけど、大丈夫はね返した!ってことだったら化け物だし、当たってナイヨ、目に見えない速さで避けてるんだよ!ってことでも化け物です。さすがはナノたんクオリティ。
 グエンさんと遭遇して殺そうとするも、無線機からのエマさんの声をきいて動転して(たぶん)殺さず去っていく、というオリジナル展開は、すごくよかったです。ゲーム通りの過去だとしたら、腕をぶっちぎって逃亡して以来初めて聞くエマさんの声なんですよね。この漫画版咎狗にはホモ分はないみたいですが、ナノたんとエマさんが過去にデキていたのはガチだろうと思うので、ゲームよりこのへん強化してくれるんだったら嬉しいなーと思いました。ゲームのナノたんはエマさんに対してちょっとひどすぎますからね!…まあ、そこもせつなくて好きなんですけども……。

 ところで、茶屋町さんのキリヲさんてなんか頭よさそうです。
 グンジはどこから切ってもバカ100%伝説でそこがかわいいんですけども、キリヲさんはグンたんとアホなやりとりをしつつも、なんかすごく周りや先のことが見えていて、頭を使っているカンジです。
 私は、キリヲさんにはバカっぽく粗野な言動をとっていてもじつはけっこう知的な人であってほしいというか、だったらイイナ的妄想を抱いているので、かなり萌えます。
 ヴィスキオはどうもまるごとトンズラカウントダウンっぽいので、このままポチたんも連れて仲良く去って欲しいです。…まあ、死んだら死んだでそれもまた萌えるんですけど……ってまたこのパターンか。どう転んでも萌える、とか嘘っぽく聞こえるかもしれないけれども、だいぶ本気です。

 次号のラメント漫画も楽しみです。このまま茶屋町さんで咎狗終了後に連載になってくれたらイイナ! スキスキスー。

 あまりちょっとでもなかった…。本日の一枚はキリヲさんとグンたんとポチたん。

070212gunji_1

 ドヘタレなんだからせめて丁寧に描けよ、と。こないだFF7再プレイしたらレノとルードがめっちゃかわいくて萌えたぞ、と

 拍手レスですー。(反転)
 5日21時のかた。そうですねー、萌えはいろいろですよねー。
 11日1時のかた。こちらこそ、あざーすです。淫靡たんと悪魔コノエたんて並べるとカワイイですよね。

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

後藤羽矢子です。

かなり遅れた話題ですけど、Cool-BのQ&A。
一番の話題は悪魔関係のことでしたが、それ以外にもさりげなく身も蓋もない質問が多くて面白かった…。

一番吹いたのが「フィリが賛牙として歌うと必ず命が削られるのでしょうか。最後に墨になってしまったのは気合いがはいりすぎたから?」の質問。
炭が墨になってるけど…。
じつをいうと私もラメ本編でフィリが爆発したところで、すいません、笑ってしまいました…。

ラメ発売前のカウントダウンボイスで、フィリとリークスの会話が、特撮の敵のボスと幹部の腰ぎんちゃくのノリと以前ここで書いたのですが、そのフィリの爆発かげんが、ホントにふた昔前の特撮の怪人みたいだな~と思って…。
またその時のSEがさらに特撮っぽさを醸している…。
そしてもっというとドリフっぽくもある…。
爆発したあと、フィリが黒こげになりつつも何事もないように起き上がってきたらどうしようかと思いました…。
でも、フィリちょっと可哀想だったから、(ちょっとかよ!)Cool-Bの編集の方に気にかけてもらえてよかったです。

それにしても、リーフィリってありえないんですかね?
サイトめぐりをしていてもいまのところ、それを提唱しているところはお見かけしていません。まあ、私もリークスは受けだと思っているので(精神的に)たぶんないだろうとは思うのですが、フィリのほうは、リークスのことを性的に好きだったような気がするのです…。
フィリが夜な夜なリークスのことを想ってオナニーしてたら萌えるな。

拍手お返事。反転してます。

9日 23時の方 そうなんですよ~。好きすぎてついツッコんでしまうのです…。これからもズイズイやりますんでよろしくですー。

11日10時の方 コミビズは毎月読みどころ満載ですが、今月はシキさん祭でことのほかよかったです~。

12日21時の方 コミビズ見つかりませんかー。茶屋町さんのシキは本当にカッコイイですよね。そしてあまり電波に見えませんね(笑)

今日の一枚。
黒こげフィリ。

Firi070211

| | コメント (2)

2007年2月 9日 (金)

コミックB´sLOG3月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB´sLOG早売りゲットー。
前回の引きで、シキさんアキラたんお持ち帰りフラグ?とドキドキしましたが、「お持ち帰り!?」的シーンは最後のページでやっと出てきて、つまり前回の引きと同じ気分を継続するハメになりました…。
いや、その前のシキさんがアキラたんを尋問したり平手打ちしたり後ろから抱きすくめて手でアキラたんの口を押さえたりと美味しいシーンはあるんですけど。
しかし、このアキラたんの口を手で封じるところで、アキラたんは酸欠でまたも気絶してしまうのですが、いったいシキさんの掌、どんな密封性なんでしょうか。

それにしても、このシキさんの「価値がなければ殺す」という甘さの欠片もないところがじつにイイなあ~と思います。そんなシキさんがわずかに揺らぐシーンを何コマにもわたってねぶねぶと描いていて美味しかったです。

今回はシキさん多めでよかったですが、ナノたんも多くてそこも嬉しい。
しかしナノたんを発見するのがグエンって…これじゃ本当にアキラをトシマに放流した意味が…。エマさんの「アキラたん釣り餌大作戦」はゲーム本編でも、上手くいってる感がしませんが、こっちでは更にはずしています。

ちょっと話逸れますが、ゲーム本編のシキさんルートの、エマさんが連絡とってくるシーン、あそこ何度見ても笑いがこみあげてくるんですよねー。
アキラたんの「居場所も何も今捕まっている」という台詞のあと地の文で「本当は捕まってるってわけじゃないんだけど、そう言っておかないとカッコつかないから」という意味を匂わすテキストがはいっていて、それがなんともカワイイし、「イグラの参加者でシキという男だ」のあとの、エマさんの「……お前、一体何をやっている…」という呆れ~な口調が、すごいいい味。エマさんは心の中で「チッ!つかえねえ」と思っていたことでしょう。

それはともかく、シキさんがアキラたんをお持ち帰りしようとしたところをリンとバッティング。次回修羅場必至。楽しみです。
あ、来月といえば、来月は付録に小冊子がついていて、茶屋町さんの描きおろしLamentoコミックが載るらしいですよ!すげえええ楽しみ!カットはライとコノエたんですが、コノエたんがムチャクチャカワイイ!ライさんは微笑んでいてちょっと浮かれぎみ。なんか「ふっふーん♪」なんて台詞が聞こえてきそうなカンジ(どんなカンジだ)

咎狗が終わったらLamentoのコミカライズも茶屋町さんにやって欲しいなーと思います。

拍手お返事。反転してます。

8日20時の方 そういえばカツ丼もかなり子供味の食べ物ですよねー。無理矢理食べさせたらきっと心の中で「うまい…(パアア…)」ってなるかもしれませんねー。
23時cotaさま 異世界もの…そうですねー。ラストは元の世界に戻って日常に戻りました。みたいなカンジですもんね。納得です。約一名とは異世界で添い遂げてしまいましたが…。

9日0時の方  シキさんはああ見えて何でも食べそうにみえるのは私だけでしょうか。戦争経験もあるし、贅沢もするけど、最低限のものも受け入れる柔軟性がありそうです。

今日の一枚。
久々ナノたん。

Nano070209

| | コメント (0)

2007年2月 8日 (木)

カツ丼

後藤羽矢子です。

やっと仕事一段落した…。Cool-Bも早売り買ったのに更新できずに、くやしい…でもビクビクッ。

それはともかくとして、現在咎狗を最初からプレイ中。
パソを修理したときにCドライブを初期化してしまったんで…。一応セーブデータはとってあるんですが、ここは気分を新たにまったく1からプレイするのもいいかなと。

で、再インストールしてゲームスタート。
テキスト最初の一行目「国家、それは集合的なアイデンティティの担い手。」ときて、ちょっとコーヒー噴きそうになりました。
あー…そういえば、こういうバックボーンだったっけ。しかしエロボブゲとは思えない出だしですね。そして普段ならスキップしまくるようなところも、じっくりと鑑賞。
アキラたんが警察に捕まって取り調べ中。刑事の一人が「カツ丼食うか?」と言い出してまたブボァッってなりました。
なんか当たり前といえば当たり前なんですけど、トシマ以外の場所では、物騒ではあるけど、ちゃんと日常が営まれてるんですよねー。咎狗はトシマ入りあたりからしかリプレイしてなかったので、こういう「カツ丼」とかの日常ワードが妙に浮いてて面白い…。

あー、しかしアキラたんがカツ丼食べるとこ見たかった。アキラたんはカツ丼に関してはノーリアクションでしたが、もし「オムライス食うか?」だったら少しは反応したのでしょうか。
そんなわけでちまちまと新しい発見を楽しんでいる私でした。

拍手お返事。反転してます。

1月31日 緋菜さま カルボは全体的にファントムのムードがするのでファンの人は買いだと思いますー。ぜひプレイしてみてくださいー。

2月1日 3時の方 一条さんの声、おいちゃんのときとはまったく違う演技で、それはそれですごい萌えです。というかそのキャラ自体が本気で中年ですけど(源泉は若オヤジ)けっこう萌えキャラです。

2月2日 緋菜さま 仕事が逼迫していてサイトめぐりが全然できませんでした。やっと落ち着いたので見させていただきますね。

今日の一枚。
カツ丼食べるアキラたん。

Akira070208

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

Cool-B3月号ネタバレ

 松本蜜柑です。

 Cool-B3月号ネタバレ情報です。
 いつもならこういう雑誌の内容についてのネタバレは後藤さんが書くのが習いですが、今後藤さんは仕事で暇がなく、さらにこの号で明らかにされた目玉情報(?)がヴェルカルだった(と言い切る)ため、かなりヴェルカルに傾倒している私にお鉢がまわってまいりました。

 そんなわけで、Cool-B3月号、なんだかいろいろ濃く盛り沢山です。
 萌えもアリアリなんですけれども、それはさておき、まずはかなり驚かされました。何に驚いたかって、あの淵井さんがけっこーばりばりゲーム内容について裏話や内容補完的なことを語ってくださったことにです。
 今まであまり淵井さんて、ゲーム内容についてのインタビューには具体的な回答をされていませんでしたよね。私はそういう、シナリオ中で書いたこと以外はほとんど語らない淵井さんのクリエイターとしての姿勢は、むしろ好き、っていうかすんごく好きなのです。
 なのですが!
 その心と裏腹に、もーちょっとくらいは、たまには、裏話とか聞かせてくれないかなー、とも思っていた強欲なファンなので、今回のインタビューはびっくりすると同時にとてもトクした気分です。なんだか、ぜったい脱がない清純派女優が乳の谷間を見せてくれた的な…。もちろん清純派女優のチチチラに怒るタイプの方もいらっしゃるだろうと思いますので、そういう方はCool-B3月号は見ないほうがいいかもしれません。

 とくに私的に萌え萌えだったのは、ヴェルグとカルツさんの因縁についてのあたり。(ちょっと反転)カルツさんとカヤさんの密会をそれぞれの村にバラしたのはヴェルグ。冥戯の猫なのに真面目なカルツさんに興味を持ったヴェルグは、悪魔に堕とす気まんまんで仕掛けた。ヴェルグとカルツの対決イベントの構想もあった。……というのが、もう、こんだけで同人誌が一冊できかねないイキオイで萌えました。あったらよかったのに、そんなイベント!
 ほかにも、没キャラや没エンドもあったそうで、その質問については具体的には回答されていませんでしたが、ラゼルさんの過去についての質問には「いつかお話できるとよいですね」とあります。
 いつかって、いつ! 何年何月何日何時何分何秒ー!
 ……萌えは人を厨房化させます。まあ、その「いつか」が来ないとしても、なんだかちょっとじれじれする気分がすでに楽しいので、いいか!

 そして、刹羅について、吉良や火楼より若干生活水準が高い、とあったので、後藤さんと二人でやっぱりねーと深くうなずきあいました。
 バルドもライさんも言ってみればメンヘル者だし、そういう病は田舎のものじゃないよね、ある程度文化水準が高いところの病理だよねー、みたいな話をついこのあいだつらつら話し合っていたところだったのです。さらにライパパのほとんど虐待に近い行き過ぎた教育も、都会の病理を感じます。だからライさんはコノエとアサトを田舎猫あつかいなんですね。

 ほかにもいろいろうわーと思ったりほんのり萌えたりしたところ多数。こういう裏話がキライでない方は、このCool-B3月号は絶対、買いだと思います。あとヴェルカル者は買っとこう! 以上!


 本日の一枚は、本当はヴェルカルのエロいのとか描きたいところなんですが、ちょっと時間がありませんので、ありもので申し訳ありませんが次回お父さん本の表紙の完成したやつを貼っておきます。横長なのでサムネです。

070201papa


 拍手レスですー。(反転)
 29日21時のかた。もちろんコノエたんは貞操ゆるゆるですとも!そこがカワイイですー。
 30日14時Sトミさん。けっこう仮面でその激しい反応はまさに同世代ですなあ。
 2月1日17時のかた。シュイパパ萌えてくださってありがとうございます。今回は本文のほうにもたくさん出演予定ですー。
 2日0時のかた。ニトロに献金していますとも。ニトロの奴隷と呼んでください。キリグンジャケのスパソニDVDは、ニトロのほうのゲームまでやっているかたには、とてもいいですよー。でもニトロには興味ない、というかたには、ちょっと必要部分が少なすぎるかもです。

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

月光のカルネヴァーレ感想ネタバレ その3

後藤羽矢子です。

「月光のカルネヴァーレ」、とりあえずコンプリー。
ルナリアルートは、アンナルートとの共通部分が多く、「本当にこれはルナリアルートなんだろうか…」と不安になりました。でも、ルート分岐のための選択肢はあまり多くないので、攻略で悩むことは、このゲームはほとんどないと思います。

ルナリアルートやりながら、この流れでふたりの間に愛が芽生えるとは思えない…芽生えたらウソだろ…と思っていたら本当に芽生えませんでした
愛されることではなく、人形として使われることを選んだルナリア。人形遣いになったロメオの繰る糸に縛られ操られる。
でもその糸は同時にロメオを縛る糸でもある。ふたりは互いの糸に絡めとられて永遠に踊り続ける…みたいな。
もうひとつのEDは、それに比べたら明るめだけど、やっぱり愛も未来もない。(もちろん情はありますが)カルボはせつな系のEDが多くていいですなー。

ED、BADGoodひっくるめてのベスト3をあげると

一位、アンナさん(反転)人狼ED
二位レベッカBADED
三位レベッカGoodED

どっちもレベッカかよ!ってカンジですが、レベッカはキャラ的にはちょっとアレだけど(もっと開き直って悪女に徹してくれれば萌えだったんですが…すぐに「あなたのためを想ってのことなのよ~」という意味のこと言いだすのが…。「あなたに嫌われてもかまわない」とか言いながら、全然そう思ってないのが丸バレだし…)話は好きなんですよねー。
それに、オルマロッサに戻るのは、レベッカルートだけなんですよね。
そして、やっぱりどう見ても、オルマロッサに戻ったロメオさんは生き生きしている!
元々、ロメオさんの愛は全体的に家族愛っぽくて、だからファミリーのなかにいるレベッカとの関係もしっくりきます。
ラストは、ノエル、レベッカ、ロメオで「このまま、どこまでも突っ走ろうぜー!」ってカンジで爽快感あります。BADの真逆の悲しさもいいです。ノエルはメインルートより他ルートのほうがキャラが生きるなーと思いました。

そんなわけで「月カル」コンプリー。
ちょっと強行プレイが過ぎたんで、もうちょっと後で要所要所をねぶりたいと思います。
これから外に出てCool-B買ってきます。では!

今日の一枚。
ルナリアさん。確かにテフロン加工じゃないフライパンは嫌だよね…。

Runalia070201

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

萌えて進め!腐女子バージョン

 松本蜜柑です。

 すみません、カルボがまだ届かないと書いたっきりでしたが、前の記事を書いてすぐに届きました。正味3日で届きましたよ! 早いよニトダイ、さすがだよニトダイ!

070201photo


 こんなカンジでドバっと。今、原稿など描きつついろいろサントラを聴いています。
 貧乳、巨乳、眼鏡っ娘ー、もえっ、もえっ、もえっもえっもえー。
 …って、「萌えて進め!」(竜†恋[Dra+KoI])って萌え属性を並べ立てているだけだと思ったら、オチはニートだったのか…。アイタタタ、身につまされて痛い。しかしこの歌、腐女子バージョンに替え歌できそうですよ。たとえば、こんな。

 俺様 オッサン 眼鏡っこー(男) もえっ、もえっ、もえっもえっもえー

 ツンデレ ヘタレ ショタ 人外ー もえっ、もえっ、もえっもえっもえー

 BL命でみそじ…っ………ゲフッゲフッ

 本気で身につまされて痛いので、やっぱりやめておきます。しかし竜†恋[Dra+KoI]の曲はほかのもかわいいので、オススメです。
 届いたカルボはまだインストールしただけですが、なるべくはやくプレイしたいです。

 本日の一枚は描きかけのお父さん本表紙のシュイです。

070201syui


 拍手レスは後日にー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »