« 勇者シキさんの咎狗クエスト | トップページ | 悩む品々 »

2007年1月14日 (日)

鬼哭街感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ニトロのエロゲ「鬼哭街」をクリア。松本さんの信心している虚淵&中央東口コンビだし、拍手コメでもお薦めされたし、周りの方々の評価も高かったので。

ゲームといっても、これは一切の分岐のない、完全なノベルゲー。ざっとあらすじを書くと、肉体のサイバー化が進んだ近未来の上海で、最愛の妹を殺された主人公、コン・タオローさんが復讐してまわるおハナシ。
妹の魂は五分割されて、それぞれの復讐相手が持つガイノイドと呼ばれるダッチワイフに組み込まれている。その妹の魂を回収して、自分が連れている幼女型ガイノイドに収めて妹の魂を復活させることも目的のひとつ。

最初は無表情だった幼女型ガイノイド(妹の名前そのままにルイリーと呼ばれている)が妹の魂の切れ端を収めるごとに、じょじょに感情や記憶を蘇らせていく。からっぽのルイリーには超そっけなかったくせに、ほんの少し兄の記憶を取り戻したとたん、体を拭いてあげたり態度を豹変させる重度のシスコンのコンさん。

で、ラスボスは、コンさんのかつての同胞であり妹の婚約者でもあった、リュウ・ホンジュンさん。ちょっと話は逸れますが、以前松本さんが「刃鳴散らす」のレビューで、「鬼哭街とハナチラは対の関係」と書いておりました。
やってみて、全くそのとおりだと思いました。刃鳴散らすの主人公赤音さんは、かつての同胞の最愛の女を殺し、彼との再戦を願う、リュウ・ホンジュンに非常に近いポジションであるわけです。つまり鬼哭街の視点を逆転させたのが刃鳴散らすであるわけです。

しかし。鬼哭街は殺された妹への想いを主軸にすえているのに対し、ハナチラのほうは、女そっちのけで男同士が互いに強く執着しあっている。ハナチラはお遊びのホモEDがありましたが、正直それが全然嬉しくないほど本編がホモの香りに満ちていました。で、これは本当に個人の好みの問題なのですが、私はハナチラの感情過多で湿ったテキストのほうが好きかもしれません。

話戻って。
で、ラスボス戦でホンジュンさんが真相ネタバレ。
妹は兄のことを本気で愛していて、それが叶えられない絶望から、自分の身と世界の破滅を望んだ、彼女の死は彼女自身が望んでいたことであったと。
ショックを受けるコンさん。でも正直コンさんの妹への愛情もたいして変わらないと思いますよ。
で、全身をサイバー化したホンジュンさんとコンさんの一騎打ち。虚淵さんのテキストのいいところって、こういう一見勝ち目のなさそうな戦いを、「ジャンプ的精神パワー」の助けなしに理論的に、これこれこういう因果で彼に勝機がきたと説明してくれるところですね。あ、もちろん「気力をふりしぼる」みたいな精神に依る部分も書いていますけど。

そしてほぼ相討ちになる二人。瀕死のコンさんに、すべての記憶を取り戻したルイリーが優しく微笑みかける。
ルイリーはコンさんを、自分を五分割した医者のところまで連れて行って、自分の体にコンさんの魂をいれてくれと要望。そして二人は桃の花咲き乱れる美しい精神世界で、うふふあははと仲良く戯れつつ、いとうかなこの歌が流れてEND。

って……やらないのかよ!

私は愕然としました。じつは私は真相は事前に知っていたのです。妹の兄への恋が物語の核心になっていると。
だから幼女型ガイノイドに妹の魂を収めていくという流れを知ったときに「ああ、それで妹の精神が復活したら、このガイノイドとやるんだな…」と思っていました。心は妹のままで、体は生身じゃないのだからなんの咎もありません。
しかし、そんな色っぽい気配は微塵もないまま、コンさん死にかけ。
そしてラストの精神世界に突入したとき、「ああ、ここでやるんだな」と思ってたら、そのままスタッフロール。精神世界だというのに、きっちり服も着ています。

なんて健全なの。コンさん……。
ホンジュンさんは、「お前だけが彼女を救ってやれたのにお前は気づかなかった!」などとコンさんを責めましたが、コンさんはもし気づいてもルイリーの想いには応えられなかっただろうなーと思います。たぶん逃げちゃっただろうと思います。まあそれぐらい禁忌であることを理解してたからこそ妹も死を望むほど絶望してしまったわけだし、そういう健全さも決して嫌いじゃないんですけど、近親相姦好きの私には、ちょっと物足りなかったです。

別にホントに精神世界では、やってもよかったのにー。
コンさんのようなストイックな男が、快楽に溺れるさまが見たかった…。
なんかろくでもない感想ですが、面白かったです!戦闘シーンとかあまり好きじゃない私でも引き込まれる面白さでした。エロは激しく薄いですが、ニトロにそれは求めてません。

そんなわけで次は「月光のカルネヴァーレ」が控えています。
じつはこれもけっこう楽しみにしている私です。主人公の声、ケイスケだし…。

今日の一枚。
ルイリーたん。私が描くと華奢なカンジにならない…。

Ruiri070112

|

« 勇者シキさんの咎狗クエスト | トップページ | 悩む品々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/13483014

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼哭街感想ネタバレ:

« 勇者シキさんの咎狗クエスト | トップページ | 悩む品々 »