« コミックB´sLOG2月号ネタバレ | トップページ | 鬼哭街感想ネタバレ »

2007年1月13日 (土)

勇者シキさんの咎狗クエスト

 松本蜜柑です。

 なぜか今、ドラクエ3(スーファミ版)中です。

 中古ソフトなので、前の持ち主のデータが入っており、それを消そうと開いてみたら、「Lv.43 シキ .ロト」…………………………。え、ええええー、勇者シキさんー?!
 ソフトを買ったのは1年以上前ですし、べつにありえない名前でもないので、偶然でしょうが、それにしてもすごい偶然だ! てゆーか、これはひとつの運命だ。

 というわけで、自分も前の人にならって、勇者シキさんでプレイすることを心に決めました。
 おかん3のときなどは「おかんはおかんとして楽しむから、ファーストプレイで咎狗名前などはつけない!」と言っていた私ですが、初期ドラクエは主役に性格などがなく、当然セリフもなく、プレイヤーの脳内で補完するのが当然なので、OKです。

 そんなふうに開始した咎狗クエスト。
 タンスなどをさぐって「シキはちいさなメダルを手にいれた!」などとメッセージが出ると、たたな絵のシキさんでイメージして吹きそうになります。イル・レ、そこは人んちですよ…。
 勝手に民家に上がり込んでバリバリ荒しつつ、家人に「どけ、女」「雑魚が」、拾ったアイテムがショボイと「くだらんな」、などと脳内でグリリバボイスが響き渡るのが愉快です。
 どうもシキさんだとドラクエの勇者というより『MOON』の勇者みたいなイメージになりますね。「おやめください! 勇者さま!」

 ちなみに、ドラクエ3は冒頭で神様にいくつかの質問をされて、その返答により性格が決まるのですが、わたしの操縦する勇者シキさんは、最初の性格が「ずのうめいせき」になったものの、その後はいろいろ変遷するらしく今は「くろうにん」です。
 さらに、パーティーメンバーの名前と性別と初期職業も設定できるのですが、こちらの性格はランダムで決まり(ファミコン版にはなかったらしいです)、どうなったかというと「武闘家ナノ おっちょこちょい」「魔法使いリン しあわせもの」「僧侶アキラ ふつう」……ランダムなのになんだか妙に的を射ている気がして、アキラたんの「ふつう」がなんだか容赦なくて泣かせます。
 きっとアキラたんは、シキさんが民家で狼藉を働いている後ろで、関係ない…俺は何も見なかった…、みたいな顔でノーリアクションなんだろうなあ、でもたぶんちょっと握ったこぶしがぷるぷるしている、そんなイメージ。
 ナノたんはどうでもいいふうでボーっと立ちつつ、ときおり見つけた満月草とかをマヒしてもいないのにもしゃもしゃ食ったりしてシキさんを怒らせ、リンたんはシキさんと「バカ兄貴ー、こっちに薬草とかあるけどどーすんのさー」「そんなものはどうでもいい。ちいさなメダルを捜せ!」みたいな会話をかわしつつけっこー楽しげにドロボウしまくりだろうと思います。

 楽しいね! 我ながらイタいけどすごく楽しいね!
 しかし、しみじみ思ったんですが、こういうことするには、本当にドラクエ3が最適ですよ。
 1だと主役しか自分で設定できないし、2はパーティーキャラに性格やセリフがあるし、4以降もキャラの性格や物語性がもうちょっと強くなっていきます。
 主役もパーティー面子3人も自分で設定できて、明確な性格を示すセリフもなく、お話もあらすじ的大味さなので脳内で補完がバリバリ可能、そしてドット絵も荒いので脳内で変換自由自在な3は、こういう厨っぽいキャラのあてこみにものすごく向いているのです。

 咎狗クエストで一周したら、ラメントでもやってみたいなあ。
 悪魔バージョンなら勇者カルツとかで。
 悲しそうな顔をして「こんなやり方は本意ではないが…仕方ない」とか言いながら民家に押し入るカルツさん。「ったくなんで俺がよー」とか口ではだるそうに言いつつ内心嬉々としてそこらじゅうのツボを覗きそこらじゅうのタンスの引き出しを開けまくる戦士ヴェルグと、自分の手は汚さずに「ほらほらあっちにも怪しそうな宝箱があるよー」などとヴェルグに指示する僧侶フラウド、その後ろで魔法使いラゼルさんが黙ってたいまつを持っている。そんなラメントクエスト、どうでしょう。


 本日の一枚は勇者シキさんと僧侶アキラ。

070113siki


 ところで明日から私はコミックシティ大阪に出るついでに帰省しますので、しばらく更新できません。去年は私が帰省中に、後藤さんがブログを汁まみれにしており(それまでは比較的キヨラカ路線だった)、戻った私を仰天させたものでしたが、今年はもうすでにこのブログもたいがい汚れ切っているので、汁くらいじゃ屁のカッパです。

 拍手コメントレスです。しばらく放置していて遅レスになってしまい、すみませんでした。文字を白くするタグを憶えたので、以下反転で。

 3日23時のかた。再版はすることになりましたので、ご縁がありましたら読んでくださいませ、ありがとうございます。
 5日20時のかた。うお、あれがナノたんだとわかっていただけますか、嬉しいですー。ところでぜひ狗もプレイしてみてくださいませ!
 5日21時のかた。お、「誰ですか」のかたですね。お気になさらず。ラメントはやってみてくださいー。
 5日23時のかた。大阪でがっつりお待ちしておりますー。
 6日0時のかた。おお、こちらさまもナノ好きさんですか。こちらこそ嬉しいですー。いいですよね、ナノたん……。
 6日22時のかた。お父さん本、気に入っていただけてすごく嬉しいです。次回もバリバリお父さんですので、よろしかったらまた読んでくださいませ。
 7日10時のかた。あれっ、私このブログでファントムの感想とか書いてましたっけ…としばし迷いましたが、もしかしたらナノルートの話題のときなどでしょうか。ご参考になったのでしたら幸いです。ファントムは本当に好きな作品です。
 8日0時のかた、もしかしたら3名さまほどが一丸となってしまっていらっしゃるのですが、皆様アマゾンのことですのでまとめレスで失礼しますー。いやあ、お騒がせいたしました! ついに 来 ま し た ! あの記事の翌日、もうキャンセルしようとした瞬間に、届きました。アマゾン………。脱力しましたが、来てよかったです。かわい死にます。
 もいっちょ8日0時のかた。シュイ/コノエ親子絵かわいいですか、ありがとうございます。ライコノ本の予定は、今のところはないのですが、その時々で出したい気分になった本を出しますので、いつか出すかもしれませんー。
 8日1時のかた。ラメントの猫耳がもしラブレス設定ならば、お父さんずは当然耳がないとしても、コノエやアサトみたいなホモカポーは耳がとれるのか、そこが謎だな−、とついよけいな事を考えてしまいました。
 同じく8日1時のかた。大丈夫です、お父さん本は次のもカルツアサト親子中心です。カルツさんのウザウザ陰気美人パパっぷりが萌えるのですー。
 8日20時のかた。21時のかた。そんなわけでお父さん本、がんばります。カルツさんもシュイもバルドもばりばり描きたいです。ありがとうございますー。


 なにか今回お正月休みだったせいか、ありがたいことにコメントがいつもよりありえないほど多くいただけました。ので、もしかしたらどこか融合して一丸となってしまったことによるレスもれなどがありましたら御容赦くださいませー。

|

« コミックB´sLOG2月号ネタバレ | トップページ | 鬼哭街感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/13461627

この記事へのトラックバック一覧です: 勇者シキさんの咎狗クエスト:

« コミックB´sLOG2月号ネタバレ | トップページ | 鬼哭街感想ネタバレ »