« はずれた | トップページ | ニトdieと私 »

2007年1月27日 (土)

月光のカルネヴァーレプレ感想ネタバレ 

後藤羽矢子です。

「月光のカルネヴァーレ」とりあえず1ルートだけ終わったー!
なっ…なげえ…!事前に1プレイ18時間と聞いてはいたものの、しんどかった…。
細かい感想は後日ゆっくりとします。今回はざっくりと。

主人公、方向音痴のタクシードライバーですごい俺様…。けっこう好きなタイプかも。
絵師の人は「刃鳴散らす」の大崎シンヤ氏ですが、ハナチラの女性キャラがあれほど萌えなかったのに対し、今回はかなり萌え。天然、俺女、巨乳、ツンとバリエーション取り揃えてます。脇キャラも可愛いよ。
絵も立ち絵、スチルともにすごくクオリティ高いです。背景は実写を加工したものっぽい。それはそれでよしです。

ちょっと気になったのが、フォントが小さいこと。私はモニターから3m離れてても、テキストが読める視力の持ち主で、仕事しながらゲームを流し見るとか平気でしてたのですが、この大きさじゃできない!

血のエフェクトが思いっきりLamentoからの流用なんですけど…。そして剣を交えるときのSEも…。ってこれはハナチラでも同じの使ってたし、もう剣関係のSEはこれしかないのかもしれません…。でも、キン、キンキン、シパッ、シババババッと聞こえるたびにライBADEDを思い出してしまう~。

音楽の曲数がちょっと少なく感じました。戦闘シーンが多いわりにたぎる系の曲が少なくて(というか無いに等しい)「こ、このシーンにこの曲は合ってないだろ!」と思うことがしばしば…。あ、でもEDのワタナベさんの曲は超よかったです。

システムは快適。あ、それとスタッフロール、デバックに淵井さんが参加しておりました。

ストーリーについては、まだ全クリしないとなんともいえません。世界観は大変いいです。主人公と兄貴分の関係には、けっこう萌えた…。
シナリオの雰囲気は若干ドライで明るめ。最初テキスト、体言止めがすごく多くて気になったけど後のほうはそうでもないです。

キャラ別の感想は後日にー。

あ、ところで拍手コメントで「足コキって具体的にどんな…?」とご質問をいただいたので絵で説明します。こんなカンジです↓

Konoe070127

拍手お返事。反転してます。

26日4時の方 確かに爪は怖いですが、でも猫だったら手コキでも怖いと思います~。
12時30分の方 そんなわけで絵にしてみました。けっこう間抜けな状態ですね…。
17時の方 そうですよねー。チンコにバリエーションがあると嬉しいですよねー。しかし「月カル」の主人公のチンコは超巨大でした…。
20時29分の方 キラルパソはずれてしまいましたかー。いったい何人ぐらいの方が当たったんでしょうね。当たった人レポートしてくれないかなーと思ってしまいます。
22時30分の方 確かに触手は正義ですね。でもやっぱりアサトの触手だから萌えるんだなーと自分では思います。

27日 0時34分の方 やっぱりBLゲームにはチンコのバリエ指定があるんですかー。やっぱり攻めのは受けよりも大きく! とかの暗黙の了解とかあるんでしょうね。
0時44分の方 バルドEDのコノエたんは、いつかバルドさんもたじたじになるほどエロスキルを身につけてしまいそうな気がしますねー。コノエたんからはすごいスキモノの匂いが漂ってきます…。

|

« はずれた | トップページ | ニトdieと私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/13673398

この記事へのトラックバック一覧です: 月光のカルネヴァーレプレ感想ネタバレ :

« はずれた | トップページ | ニトdieと私 »