« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

月光のカルネヴァーレ感想ネタバレ その2

後藤羽矢子です。

レベッカルートクリアー。
な、なんか意外と沁みるシナリオだった。
レベッカはのっけから他の男とやってるし、じつは悪どいことやってんですけど、私けっこうビッチ好きなんですよねー。汚れきった末の神聖みたいな。

ちょっと「ファントム」のクラウディアルート、思い出しました。クラウディアも大概な毒婦だったけど、玲二がそれを知っていてなお嫌うことができず、彼女と堕ちるとこまで堕ちていくノーフューチャーぶりがよかった。クラウディアルートは、二種類のED、どっちもかなりBADテイストだけど、どっちも好きだったなあ…。
レベッカはそこまで酷くはないですけど。でもレベッカルートは断然BADがいいです。
ノエルルートのBADはちょっとありきたり感があったのですが、レベッカルートのBADは「ああ、こういう描き方もあるんだなー」と思いました。

しかしやっぱりロメオさんの愛情は、男女の愛というより同胞、家族への愛っぽい。
なんかいろんなキャラ、(男多数含む)にまんべんなく心を向けているので、攻略キャラにさえ情があまり濃くない印象を受けます。

ちょっと攻略ポイント。

レベッカルートはノエルルートからの派生。ルナリアルートはアンナルートからの派生になるので、レベッカを攻略したいときは、最初ノエルにかまいましょう。

さー残すはルナリアルートだけかー。

拍手お返事。反転してます。

27日10時の方 キラルパソコン購入されたんですか!いいですねー。コノエとアキラのシステムボイス聞いてみたいです…。
15時の方 たしかにあの足コキは体柔らかくないと辛そうですね。本当はされるほうがベッドの下とかにいるとやりやすいらしいんですが。
20時の方 アサトにやったら戸惑いながらも大喜びしそうな気が…。コノエもいたずらっ子みたいにやってたら萌えですね。

28日1時の方 質問にかこつけて私が描きたかっただけという説も…。なんかコノエたんのエロ絵が山ほど描きたい私です…。
7時の方 足コキはもともとストッキングフェチからの発生みたいですねー。男のエロ魂には果てがないなーと思います。
21時の方 「あがけ」が移植されるなら、本当に咎狗も欲しいですねー。でも私はラメを移植してラゼルルート追加して欲しいなと思ってしまいます。

29日B&Wさん 堪能してくださってありがとうございます~。しかし考えてみればすごいネタバレ絵だったわ…。ラメは長いんでなかなかプレイできないかもですねー。

今日の一枚。
アンナさん。どうでもいいけど、ルートの話と絵がまるでかみ合ってないここ最近…。

Anna0701302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

ベルトと貞節

 松本蜜柑です。

 私のカルボはまだ発送メール来ません。注文して2日しかたっていないので、まだかと嘆くには早すぎますが、後藤さんがネタバレ感想をばりぼり書き始めているので、つい気がせいてしまいますね。ついでだからと言ってまだ買っていなかった各種サントラを2万円ぶんくらいてんこ盛り一緒に頼んだのはマズかったかな、処理遅れてしまうかな、などと今ビミョーにやきもきしています。

 それはそうと、今次のお父さん本の表紙を描いているところで、くそめんどくさいカルツさんのベルトにペン入れしつつふと思ったんですが、カルツさんのこの激しい全身ベルトまみれっぷりは、貞節の表れみたいでいいなあー。

 ヴェルグは「快楽」だけあって腹まる出しだし、ラゼルさんも威厳はあるけどすげーショート丈なボレロなので胸まわりが露出しています。フラウドは、ある意味カルツさんより露出が少ない(顔のぶん)と言えなくもないけども、そもそもお前それは本当に服なのか、という疑問があります。あれが半昆虫変身フォームだったとしたら、丸裸にマスクだけ着用ってそりゃどこのけっこう仮面ですか。よしんばあれが服だったとしても、あのピタピタスーツっぷりに股間に変な突起つきときたら、腹全開のヴェルグより露出っぽいイメージです。

 そしてその3悪魔は全員エロバッド要員でした。

 それに対して、全身を12個ものベルトでいましめ、顔以外の肌は1ミリたりとも見せず、エロバッドもないカルツさん。いくらお父さんにしても、なんてお固いんだ!
 それでいて、快楽の悪魔なんか呼び出す儀式なんかやっちゃってるとんだエロ部族の冥戯出身だし、カヤさんとお花畑でピーヒャララだし、なんかこう、エロい根っこをびっちりベルトで覆い隠しているようで萌えますね!

 とはいえ、カヤさんとは、たぶん想像するに、カヤさんのほうから「子供を産むならあんたの子供がいい」とかなんとか言われてあれよあれよと乗っかられちゃったんじゃないかという気がします。カヤさんはきっと、ガサツな体育会系の吉良の雄ばかりに囲まれて、配偶者を決めろと迫られてウンザリしていたところに、カルツさんと会ってはじめてこの世に繊細でキレイな雄というものがいると知り、カルチャーショック的に恋に落ちたんだろうなあ。

 あれ?なんだかいつのまにか変な方向に妄想が。

 ともあれ、カルツさんのベルトまみれっぷりは、なんだかむしろいろいろ妄想できて楽しいです。というか妄想でもして楽しんでないと、描くのがめんどすぎて呪いそうです。


 あー、でも咎狗では、同じくベルトだらけのリンたん(10個)は、だいぶ貞操観念崩壊ぎみだった…。
 さらにもっとベルトまみれの狗たん(バックがよくわからないが最低13個)は、貞操観念どころかなにもかも崩壊していた……。

 あー。えー。

 それはそれ、ということで。


 本日の一枚は次回お父さん本の表紙の一部。あとシュイがまだペンも入っていません…疲れたよパトラッシュ。でも楽しいな。

070129oyako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月光のカルネヴァーレ感想ネタバレ その1 

後藤羽矢子です。

月カル、アンナルートクリア。こっちも長かったー…。でもメインルートだけあって、最初にクリアしたノエルルートより5倍くらい面白かった。
て、いうか、月カル、かなり面白い!

ざっとあらすじると、主人公のロメオさんは、方向音痴で愛想なしのタクシードライバー、じつは彼は人狼で、人狼の血の絆で結ばれたマフィア、オルマ・ロッサから逃げ出して、自動機械人形(オートマタ)の産地ベルモントで日陰の暮らし。そんな彼はゴミ捨て場で拾った壊れたオートマタと一緒に暮らしている。オートマタ、アンナは記憶を失っている。じつは彼女にすごいいわくがあるわけで、そこからイロイロ…とまあこんなカンジ。

その他の攻略キャラは、街で拾ったストリートチルドレンの俺女ノエル(女だとバレるとやばいから男装している)とかロメオさんのかつての仲間の女レベッカ、アンナと同じくオートマタの少女ルナリアなどがおります。
で、私は最初、俺女ノエルを攻略。ハナチラにも男として生きることを強要されいてる僕女がいましたが、彼女がそのわりに尻も胸もムチムチしていて、どっからどう見ても女だったのに対して、ノエルはちゃんと少年に見えます。

シナリオはノエル、アンナともに最初、ロメオさんの設定も攻略キャラの過去もよくわからないまま進み、二人が進展していくにつれ、どんどん互いのことを知っていくという流れをとっているので面白くなってくるのに5時間くらいかかる…。
ロメオさんも最初はクールでドライで人と関わりを持ちたがらない男と思いきや、じつはかなりホットでウェットで義理堅い人だということがわかってきます。
しかし色恋に関しては、かな~り受身(これは過去の傷心のせい)。ノエルやアンナ、レベッカに対しても家族とか仲間としての繋がりを大事にしてるっぽい。そのへんがちょっと萌えが足りなかったかなーと思いました。だからエッチも当然求めてくるのは女のほうから…。これ、たぶんレベッカもルナリアもそうなんだろうなー…。

で、エッチシーンなんですけど……ロメオのチンコでかっ!
しかもなんか色が悪いんですけど…。黒いというか…。
あと…これ「あやかしびと」のときも、けっこう気になったんですけど、台詞で「んっ…ちゅぱっ…く、うん…じゅるるっ」とか書くのってどうなんですか。もちろん音声ではちゃんと啜りあげたり上手い演技で聞かせてるんですけど、男子的にはOKなんですか?私ちょっと萎えました…。
あー、あと女の子のマ×コの色が赤すぎるのも気になるなあ。もうちょっと控えめなサーモンピンクであたりでお願いしたいものです。

そういえばノエルルートのエッチシーンは、ノエルが最後まで男言葉を貫いていたせいで「ほら、気持ちよくなりたいんだろ?だったら俺にお願いしてみろよ」とか台詞のやりとりがかなりホモ臭くしあがっております。ロメオさんは本当に精神的受けです…。

拍手お返事は後日に。

今日の一枚。
レベッカさん。歩くセクハラのような服…。この服は犯罪だろ…。彼女のバストアップショットはマジ目が胸に釘づけになります。中の人はエマさんと同じ人。そういえばエマさんもかなりおっぱいキャラだったなあ…。

Calne070128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

ニトdieと私

 松本蜜柑です。

 どうもニトダイとは相性がよくないのか、今まで何度も、予約しようと思ったものに出遅れて品切れ→泣きながらアマゾンで注文→アマゾン遅いよ遅いよアマゾン! ……の憂き目にあっていたのですが、カルボは予約できたはず!と思っていたら。
 何のミスか(自分の)、できていませんでした。
 そういえば受付メール届いてなかったような、と気づいたときには遅かりしゆらのすけ、品切れで申し込みなおすこともできずです。
 わかっています、自分が悪いんです。
 でも、今オンリー原稿などで手がいっぱいいっぱいなので、どうせカルボが来てもすぐできないし、にちょけんもプレイ途中だし、もう遅くなってもいいや、というようにわりといさぎよくあきらめてみたら、これが、発売当日にはもうニトダイ入っているんですなあ。なんでしょう、押さば退け退かば押せの、このシーソーゲームは。
 そんなわけで、私も発売当日にニトダイで注文しました。届いたらにちょけんはとりあえずおいといて、さきにカルボをやろうと思います。なぜなら旬のものは旬のうちにいただいたほうが美味しいからです。

 ところで、ホビージャパンでアサトとコノエのフィギュアを見ました!
 アサト、色のついていないやつをコミケのニトロブースで見たときはカッコよく見え、その後ネットでどこからか流れてきた色ついた写真を見たときは脱がしたときの身体つきがかなりビミョーに見え、と気持ちがアップダウンしていたのですが、ホビージャパンの写真で見るとまたカッコよく見えて気持ちアップです。なんですか、こっちもシーソーゲームですか。
 顔などはやや濃いめかなーと思いますが、咎狗のときもそれはそうでしたし、許容範囲です。アサトの裸にしたときの背中の筋肉とかが萌えるカンジで、発売が楽しみです。

 本日の一枚は話題となんの関係もなくリンたん。リンたんはいまだに練習中です。

070128rin


 拍手レスです。(反転)
 25日14時のかたと、26日17時のかた。淫靡たんと悪魔コノエたん共演絵を気に入ってくださってありがとうございます! しかし、エロい子どうしなので、エロい絵になるかと思ったらまったくそうでもなくむしろピュアくさくなってしまいました。なぜでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

月光のカルネヴァーレプレ感想ネタバレ 

後藤羽矢子です。

「月光のカルネヴァーレ」とりあえず1ルートだけ終わったー!
なっ…なげえ…!事前に1プレイ18時間と聞いてはいたものの、しんどかった…。
細かい感想は後日ゆっくりとします。今回はざっくりと。

主人公、方向音痴のタクシードライバーですごい俺様…。けっこう好きなタイプかも。
絵師の人は「刃鳴散らす」の大崎シンヤ氏ですが、ハナチラの女性キャラがあれほど萌えなかったのに対し、今回はかなり萌え。天然、俺女、巨乳、ツンとバリエーション取り揃えてます。脇キャラも可愛いよ。
絵も立ち絵、スチルともにすごくクオリティ高いです。背景は実写を加工したものっぽい。それはそれでよしです。

ちょっと気になったのが、フォントが小さいこと。私はモニターから3m離れてても、テキストが読める視力の持ち主で、仕事しながらゲームを流し見るとか平気でしてたのですが、この大きさじゃできない!

血のエフェクトが思いっきりLamentoからの流用なんですけど…。そして剣を交えるときのSEも…。ってこれはハナチラでも同じの使ってたし、もう剣関係のSEはこれしかないのかもしれません…。でも、キン、キンキン、シパッ、シババババッと聞こえるたびにライBADEDを思い出してしまう~。

音楽の曲数がちょっと少なく感じました。戦闘シーンが多いわりにたぎる系の曲が少なくて(というか無いに等しい)「こ、このシーンにこの曲は合ってないだろ!」と思うことがしばしば…。あ、でもEDのワタナベさんの曲は超よかったです。

システムは快適。あ、それとスタッフロール、デバックに淵井さんが参加しておりました。

ストーリーについては、まだ全クリしないとなんともいえません。世界観は大変いいです。主人公と兄貴分の関係には、けっこう萌えた…。
シナリオの雰囲気は若干ドライで明るめ。最初テキスト、体言止めがすごく多くて気になったけど後のほうはそうでもないです。

キャラ別の感想は後日にー。

あ、ところで拍手コメントで「足コキって具体的にどんな…?」とご質問をいただいたので絵で説明します。こんなカンジです↓

Konoe070127

拍手お返事。反転してます。

26日4時の方 確かに爪は怖いですが、でも猫だったら手コキでも怖いと思います~。
12時30分の方 そんなわけで絵にしてみました。けっこう間抜けな状態ですね…。
17時の方 そうですよねー。チンコにバリエーションがあると嬉しいですよねー。しかし「月カル」の主人公のチンコは超巨大でした…。
20時29分の方 キラルパソはずれてしまいましたかー。いったい何人ぐらいの方が当たったんでしょうね。当たった人レポートしてくれないかなーと思ってしまいます。
22時30分の方 確かに触手は正義ですね。でもやっぱりアサトの触手だから萌えるんだなーと自分では思います。

27日 0時34分の方 やっぱりBLゲームにはチンコのバリエ指定があるんですかー。やっぱり攻めのは受けよりも大きく! とかの暗黙の了解とかあるんでしょうね。
0時44分の方 バルドEDのコノエたんは、いつかバルドさんもたじたじになるほどエロスキルを身につけてしまいそうな気がしますねー。コノエたんからはすごいスキモノの匂いが漂ってきます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

はずれた

後藤羽矢子です。

キラルノートパソコンの抽選販売に申し込んでいたのですが、結局はずれてしまったようです。せっかく決意を固めたのになー。しかし申し込んだ人、多かったんでしょうね。「最後のチャンス!」なんて言葉に踊らされる人間じゃ自分ないと思ってたのですが、キラルは私のなかのなにかを狂わせる…。

明日は「月光のカルネヴァーレ」の発売日。
これはニトダイから発送メール(本当は特典のキーホルダー不具合お知らせメールなのですが、「もうすでに発送して…」と書いてあったので、発送メールとみなします)も来ているので明日にはプレイできると思います。
とにかくできる限り買えるものはニトダイで買っています。
これはポイントを貯めて、いつかたたなさんのサイン色紙をもらおうと思っていたからなのですが、たたなさんも退社して望みが断たれたので、しょうがないかららジョイまっくすお届けサービス目指します。
あと5000ポイント…先は長いです。

拍手お返事。反転してます。

23日16時16分の方 リークス様はちょっと間抜けなところがあったらすごく可愛いと思ったので策に溺れるリークス様にしてしまいしまた…。シキもそうだけど強い人に弱いところがあるのが萌えです。
16時45分の方 ありがとうございます~。SSも頑張って更新していきますねー。キラルはやりたいこといっぱいで困っちゃいます。
19時02分の方 チンコの違い、たしかに感じますねー。たたなさんが意識してたのかはわかりませんが、キャラごとにチンコが違うと楽しいですよね。バルドのも見たかったなー。
21時30分の方 絵日記楽しんでいただけて幸いです。バカ語りばっかりですけど、これからもガンガンいきますねー。

23時17分の方 10回も送信できるんですか!自分でも気づかなかったです。リークス様は本編でも精神的受けですよね。萌えます。

24日サトミ様 アップした直後は、あまりにバカすぎて非難が来ないか心配でしたが、萌えていただけて嬉しいです。なんか最近エロ暴走ぎみです…。
16時24分の方 リークス様はなんか神聖な存在っぽいぶん、どうにかしたくなりますねー。私の絵でどうよ…と思いましたが、眼福と言っていただけて本当に嬉しいですv

25日8時の方 おおキリ番ギリですね。うちはキリ番とかやってないんですけど、キリのいい数字とれるとなんか嬉しいですよね。リークスエロ絵も喜んでいただけて幸いですー。
20時の方 こっちもエロス絵で思いっきり誘い受けしてしまってすいませんっ!でも満足していただけてよかったですvこれからもエロス絵頑張ります。
23時55分の方 えーとリークス様の陵辱絵は拍手に仕込まれております。何回か押してると出てくると思いますよ~。

今日の一枚。
バルドさんのコノエたん。
本当は足コキ絵にしようと思ったけど、もうエロ絵も大概にしろよ…という声が聞こえてきそうなのでやめました。

Konoe070124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

頭上の花

 松本蜜柑です。

 リークス様陵辱絵を描いている途中の後藤さんが、いつになく「こんなの描いて引かれないかなー。大丈夫かなー」とウダウダしていたのを横で見ていて、いったいあんたがいつも清々とアップしているエロ絵となんの違いがあると言うのか、と尋ねたら、「だってリークス様はちょっと神聖な存在っていうかさあ!」だとか抜かすのです。ギャグで言っているのかと思ったらマジのようでした。ああ、なにかこの人の頭のてっぺんにお花が咲いているのが見えますよ…。
 でも私は、なにかにハマったり萌えたりしてそういうアホみたいなお花を頭のてっぺんに咲かしている人はキライじゃないぜ、むしろもっと咲かせようぜ派なので、「引かれるかなー、こんなのアップしてもいいのかなー」とか今さらすぎる心配をしている後藤さんに、「なに言ってんの! リークス様みたいな人…じゃなくて猫こそガンガン陵辱されてなんぼだよ!」といいかげんな事を言って背中を押してあげました。

 いい仕事した。

 でも、本当に冗談でなくああいうタイプは一回身体にわからせ(ry

 本日の一枚はまだ下描きとラフの中間段階の次回お父さん本表紙です。

070125papas_1

 拍手レスです。(反転)

 21日12時のかた。ちみたんの頭と胴体のつなぎ目の塗り残しですか…。えーととりあえず後藤さんのちみたんを見たら、そのような塗り残しはありませんでしたが、ああいったものには多少出来に個体差などもあるかと思いますし、そういったちょっとしたレアケースも「うちの子の個性」として愛しんじゃうというのはどうでしょうか。と言ったら無責任でしょうか…。
 22日20時のかた。え、シキアキ本表紙絵のお花がウエディングベールに……………………な、なんだかもう、そう言われてしまったらそうとしか見えなくなってきました。いったい誰に嫁ぐ気なのか、シキさん。刀を抜いて剣呑な花嫁です。
 22日21時のかた。そんなに激しく萌え上がっていただけるとは、こちらこそ興奮でハアハアします。agakeのコメントも同じかたでしょうか。違ったらすみません。agakeも楽しみですが、出て欲しいですよね、咎狗も…。
 23日22時のかた。えっ!アマゾンからちみフィギュアをキャンセルされたのですか!…それは、なんというか…。私も、ちみたんは来たものの、以前予約していたコミビズを発売日後に向こうからキャンセルされたことがありますし、大切なものはアマゾンに頼むべきじゃないのかもしれませんね…。アマゾンめ…。
 おなじく23日22時のかた。お父さん本、気に入っていただけて嬉しいです。次のもご縁がありましたらまたよろしくですー。
 24日2時のかた。シキアキ表紙絵をほめてくださってありがとうございます。本文も今後藤さんががんばってますー。
 24日6時のかた。表題が「白い花びら」なので白い花なんですけども、私もシキさんには白い花が似合うと思います。でもシャキーンとデビルコートをはおって殺戮のかぎりを尽くしているときのシキさんは赤い花かもとも思います。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

テンコ

後藤羽矢子です。

前回の記事でふっかけ絵を描いて「チンコはアサトのです」と添え書きをしたら、「なんでアサトのなんですかwww」という拍手コメントをいただきました。何故かというと、描いてるうちに思いのほかチンコがでかくなってしまい、「チンコでかいならアサトだな」とまあ適当に決めつけてみたわけです。

しかし松本さんも、絵を見た瞬間、「これはアサトだ」と思ったそうです。

Lamentoは咎狗に比べて、攻めのチンコが見えるスチルがあるのがいいですね。
アサトはでかい。ライさんは長い。…バルドはここでもハブ。

まあ、そんなチンコ話はどうでもいいんですが。
5ヶ月ぶりに拍手絵を更新してみました。
5ヶ月も一周年一周年言ってた私たち…。
前回も書きましたが、拍手絵は「ちょっと特別な絵」をコンセプトにしており、普段あまり描かないカップリングとか、シチュエーションとかを題材にしようと最近決めました。

で、そうなると何故かベクトルがエロに傾く私たち…。
今回私はリークスさんのエロ絵を描きました…。ドン引かれないか心配です。
シチュエーションは、「アサトBADEDで、魔獣アサトをコノエにしかけようとしたら、顔が同じだから間違えられて、逆にアサト触手に犯されてしまうリークスさん」という間抜けなものです。我ながらバカな絵を描いた…。
しかしふと思ったんですけど、ラスボス戦で、途中参入したライさんが、コノエとリークスさんが同じ顔なのについて、まったくノーリアクションだったのが、妙に印象的でした。さすがライさんだなあと思いました。

拍手お返事。反転してます。

20日 1時の方 汁、期待してくださってて、ありがとうございますー!しかし汁、手描きは難しいですね。もっとうまい汁気が描けるようになりたいです。

15時の方 そんなわけでチンコがでかかったからでしたー。でも一応色もアサトっぽくちょっと褐色っぽくしてみたですよ。

今日の一枚。
拍手絵更新したので、前回のやつをここにアップ。
松本さんがチンコ絵だったのに比べて、えらく清純に。シキアキはあまりふざけられない私…。

Sikiaki070123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

永遠のジジ

 松本蜜柑です。

 後藤さんのシキアキ小説本の表紙絵だいたい出来上がり。横長なのでサムネにしています。

070123siki

 ところで、携帯待ち受けフラッシュのグンジとキリヲのかけあいで、キリヲさんをもーろくジジイ呼ばわりしているグンたんを見ていてなんとなく思ったのですが、やっぱりこの人たちが出会ったのはトシマ以前、わりと昔からなんじゃないのかなーと。
 そういうことは咎狗本編ではまったく触れられていないので、めっちゃ昔から一緒ともビトロのところで初めて組んだとも、どうとでも考えられるのですが、ああまでしつこく相手を年寄りあつかいするのって、トシマ時点の二人の歳まわり(私的には推定グンジ20代前半、キリヲギリギリ20代)ではそれほど考えられないというか、たぶんまだグンジがぴちぴちの十代でキリヲさんが二十代、くらいで出会ったからなんじゃないのかな。少年と大人の男だったら、そりゃじじい扱いもするなーと思うのです。そして、最初に会ったときのままの立ち位置のまま現在に至るんじゃないかと。だったらイイナ!
 グンジには、このまま不惑を超えてたいした歳の差じゃなくなっても、ずっとキリヲさんをジジと呼び続けて欲しいです。まあ、あんまり長生きしないかもしれませんが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ちみフィギュアうちにも到着

 松本蜜柑です。

 そういえば、拍手コメントでちょろっと書いただけで、すっかりちゃんとご報告するのを忘れていたのですが、アマゾンからちみ子たちが届きましたー。前回ちみフィギュアが届かないという恨みを書いた翌日でした。まさにキャンセルしてよそで買おうと心を決めたその瞬間、「発送しました」のメールより先に黒ネコが運んで来てくれました…。
 監視してるんじゃないだろうな、アマゾン…。

 すでに中身は一通り後藤さんちで眺めつくしているので、届いたちみたんはいくつか開けて確認し、あとはアクリルケースを買ってから飾ろうと思い、本棚の上にしまいました。ケースを買ってからでないと、猫とスーツケースを失くしそうで怖いのです。
 それにしても、前にも書きましたが、やっぱり軍服たんが一番出来がいいです。りんかくのちょっと小造りなふっくらやわらかラインといい、おなかぽっこり感といい、上品にかわいいです。
 そして、個人的に感心してしまったのがポーズです。わりと普通に立っているだけのポーズなんですけど、わずかに左足を引いて腰にひねりが入っていて、そのビミョーな動きがすごくかわいい。もうちょっとで棒立ちってところで、棒立ちになっていない。そうなんですよ、たしかに、設定資料風味の普通の立ち姿の絵を描いていても、ぐっといいカンジに描けるときと、「普通」としか言いようがないときがあるのです。
 まあ偶然その明暗が出ただけかもしれませんが、同じ原型師のかたのシキさんも顔の向きと体、足の向きなどの微妙なひねりがやはりかわいいので、このかたのはやはり好みだなーと思いました。

 本日の一枚は軍服たん…と言いたいところですが、ただいま後藤さんちで宴のためのシキアキ本の作業を地道に進め中なので、その表紙絵の仕掛品です。

070121siki

 拍手レスですー。(反転)
 13日4時のかた。咎狗クエスト、受けてくださって嬉しいです。じつは私、こんな遊び(?)をするのは今回がはじめてなのですよ。今頃こんな厨くさい喜びを知りました。
 13日13時のかた。おお、翼ですか、なんと年季の入った…。ドラクエの歴史の長さを感じます。
 同じく13時のかた。むむ?やる気のないシキさんと僧侶ナノとは、そちら様のプレイされているDQ3キャストでしょうか。お互いがんばって冒険しましょうー。
 18日19時のかた。Vistaで咎狗ですか…うーん、どうでしょうか…まったくダメとは思わないんですけども確証はないですよね。私はXPのうちにパソコンを買い替えしようと思っています。
 19日20時のかた。おおおお、歳月を気に入っていただけけることはものすごく稀ですので、本当に嬉しいです。ありがとうございます。この先シキアキ漫画を出すことがあるかどうかはわかりませんが、とりあえず次の宴で後藤さんのシキアキ小説の表紙などは描かせてもらっています。
 19日21時のかた。ありがとうございます!お父さん本、早くとらから届きますように。ちょっとでも楽しんでいただけたらいいなーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

B´sLOG3月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

B´sLOG3月号早売りゲットー。

今月は迷うことなく購入。理由はもちろんたたなさんのイラストコラムです。
そして当たり前ですけど、キラルを退社したとあり、このコラムも今月で終わりとのこと。
絵はB´sLOG12月号の表紙の線画でした。
さよなら、たたなさん…いままでありがとう…とまた元日に味わった気分がリフレーン。

まあでも気を取り直して…と想い、他の記事を見ていたら「俺の下でAGAKE」の新盤イラストを見て(*´゚ω゚):;*.':;ブッ
こ…これは…いや「俺の下であがけ」がPS2に移植されることは知っていたのですが、社長若返ってますよ!社長!あとやもめがロリ化してませんか!?これ絵師はスズケンさんなのだろうか…。キャラデザはスズケンと表記してありますが…。いや、でもこれはこれで全然オッケーです。ロリ化バッチこい!もちろん購入予定です。
しかし「あがけ」がPS2に移植とは、すごい時代になったものだなーと思います。だったら咎狗も移植してくれたらいいのに…。咎狗はエロなくても全然シナリオ成立するし。シキルート以外。
とにかく、なんか景気のいい情報が欲しいなーと思ってしまう私でした。

拍手お返事。反転してます。

18日 0時の方 フィギュア4種類ですか!じゃあ次は、ライ、バルドで出るんですねー。うわーなんかギスギスしたカンジ…というかあの猫たちはコノエ以外の誰と組ませてもギスギスしそうですが…。

12時の方 鬼哭街はボイスなかったから、まさにドラマCDはうってつけですね。うん、買ってみようと思います。情報ありがとうございましたー。

今日の一枚。
13日の記事で、大阪に旅立つ前の松本さんが、「去年は帰省中にブログが汁まみれになって仰天したけど、いまじゃ汁ぐらいへのカッパ」などと書き残して行ったのですが、それは、つまり、私にぶっかけ絵を描けということですね
よーし、じゃ松本がさらに仰天するようなぶっかけ絵を描いてやる!と思っていたのですが、ココログが24時間メンテに突入したあげく、私がいつもぶっかけに使っていた「精液編集ソフトたろたろそ~す」(06年1月11日の記事参照)がパソクラッシュの時に吹っ飛んでしまっていました。こんなアホなソフトをまた買いなおすのもなんだしなーと、うだうだしているうちに、松本さんが帰ってきてしまいました。
しかたなく今日描きました…。いまさらですが…。ぶっかけもちみちみ手描きしました。
エロなのでサムネです。前置き長いよ、私…。
ちなみにチンコはアサトのです。

Konoe070119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

コミックシティ大阪御礼など

 松本蜜柑です。

 コミックシティ大阪参加がてらの帰省から、ただいま帰還しましたので、まずはご報告と御礼など。
 当スペースにいらしてくださった皆様、どうもありがとうございました。
 ブログ見てます、とお声をかけてくださった方が思いのほか多くて嬉しかったです。あと差し入れをくださったかたも、どうもありがとうございましたー。ピンク色のさくらのクッキー、もしかしてさくら=ナノアキ連想だろうか…!と深読みする私。本当にありがとうございますー。

 えーと、そして、すみません。オンリーでも春シティでもスパコミでもばりばり頒布するつもりで再版したカルツアサト親子本『きれいなお父さんは好きですか』ですが、いろいろ目測を誤ってしまい、今はまた手元に一冊もなくなってしまいました。さらに再版するかどうかは未定です。オンリーにはまた親子本の新刊も出すつもりですので、その入稿あたりまでどうするか悩みます。
 ですが、とりあえず、とらのあなとリブレットには再版ぶんをちょっと納品いたしましたので、確実に入手されたいかたはそちらでお願いいたします。

 本日の一枚は、だいぶ前に在庫切れになった咎狗本のカラーページに描いた狗たんとアキラのつがい姿。本当はこのアキラのボンテージ姿、たたなさんの絵で見たかった……と今まで何度も言っているのにまだ言うしつこい私。

070118kauaki


 そういえば、咎狗を知らない友人に咎狗本を渡したら、こんな姿で普通に仲良く仲間になじんでいて一体この狗という子はどういう状況でこんなことになっているのか?!と驚かれました。そして驚かれた私も驚きました。もう私の脳内では、これが普通になっていましたよ…。慣れって恐ろしいですね。

 拍手レスなどは後日ー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

悩む品々

後藤羽矢子です。

またココログ、メンテで更新できませんでした。メンテなげーよ…。

それはそうと、またキラルパソコン追加販売するらしいですね。今度は抽選か…。
正直、迷ってます。サブマシンとしてのノートが欲しいとは思っているのですが、もっとスペックが高いのが欲しいし、でも、完売してしまったあと「やっぱ買っとけばよかったかなー」などと何度も思ったので買わないと後悔するような予感も…。
壁紙に、描きおろしの一枚でもあったら、なんのためらいもなく買ったんですけど。
あー、でもコノエたんとアキラたんの新録ボイス…惹かれる。

それとフィギュア。買うつもりではいるんですけど、ちょっと造形が気になる…。
アサトの左腕が長すぎると思う…。冬コミの企業ブースに展示してあったのは、気にならなかったのになー。あー、でもイラストでも線画のときには気づかなかったのに、色つけたらデッサン狂いが露呈することありますよね。私なんかしょっちゅうですけど。

でもコノエたんのほうはカワイイので楽しみです。ああいうヴィネット風味のフィギュア好きです。第二弾ももちろんありますよね。普通に考えたらライとバルドだけど、二体で出されると思考がカップリング単位になってしまっている方々(私含む)を惑わせてしまいそうなので、いっそのこと三体でだすというのはどうでしょうか。ライ、バルド、フラウドとか。
なんかすごいギスギスしそうだけど…。
まあ、何が来てもとりあえず押さえますので、メーカーさん、もっと燃料お願いしますです。

拍手お返事。反転してます。

14日7時の方 童貞主人公ってすごい言われよう!可哀想なタオローさん。ドラマCD、ニトダイ見てきたら、すごい渋いキャスティングですね。シナリオも虚淵さんですね。買おうかなー…

15日23時の方 そうです。銀魂の主人公の方とケイスケは同じ人です。あの方も源氏名よく変えますよね。

16日緋菜さま ブログ拝見しましたー。ありがとうございます。ちょっと照れますね~。オンリーにはシキアキ小説本だしますので、よかったらよろしくですー。

今日の一枚。
甘ったれアサトさん。

Asakono070117

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

鬼哭街感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ニトロのエロゲ「鬼哭街」をクリア。松本さんの信心している虚淵&中央東口コンビだし、拍手コメでもお薦めされたし、周りの方々の評価も高かったので。

ゲームといっても、これは一切の分岐のない、完全なノベルゲー。ざっとあらすじを書くと、肉体のサイバー化が進んだ近未来の上海で、最愛の妹を殺された主人公、コン・タオローさんが復讐してまわるおハナシ。
妹の魂は五分割されて、それぞれの復讐相手が持つガイノイドと呼ばれるダッチワイフに組み込まれている。その妹の魂を回収して、自分が連れている幼女型ガイノイドに収めて妹の魂を復活させることも目的のひとつ。

最初は無表情だった幼女型ガイノイド(妹の名前そのままにルイリーと呼ばれている)が妹の魂の切れ端を収めるごとに、じょじょに感情や記憶を蘇らせていく。からっぽのルイリーには超そっけなかったくせに、ほんの少し兄の記憶を取り戻したとたん、体を拭いてあげたり態度を豹変させる重度のシスコンのコンさん。

で、ラスボスは、コンさんのかつての同胞であり妹の婚約者でもあった、リュウ・ホンジュンさん。ちょっと話は逸れますが、以前松本さんが「刃鳴散らす」のレビューで、「鬼哭街とハナチラは対の関係」と書いておりました。
やってみて、全くそのとおりだと思いました。刃鳴散らすの主人公赤音さんは、かつての同胞の最愛の女を殺し、彼との再戦を願う、リュウ・ホンジュンに非常に近いポジションであるわけです。つまり鬼哭街の視点を逆転させたのが刃鳴散らすであるわけです。

しかし。鬼哭街は殺された妹への想いを主軸にすえているのに対し、ハナチラのほうは、女そっちのけで男同士が互いに強く執着しあっている。ハナチラはお遊びのホモEDがありましたが、正直それが全然嬉しくないほど本編がホモの香りに満ちていました。で、これは本当に個人の好みの問題なのですが、私はハナチラの感情過多で湿ったテキストのほうが好きかもしれません。

話戻って。
で、ラスボス戦でホンジュンさんが真相ネタバレ。
妹は兄のことを本気で愛していて、それが叶えられない絶望から、自分の身と世界の破滅を望んだ、彼女の死は彼女自身が望んでいたことであったと。
ショックを受けるコンさん。でも正直コンさんの妹への愛情もたいして変わらないと思いますよ。
で、全身をサイバー化したホンジュンさんとコンさんの一騎打ち。虚淵さんのテキストのいいところって、こういう一見勝ち目のなさそうな戦いを、「ジャンプ的精神パワー」の助けなしに理論的に、これこれこういう因果で彼に勝機がきたと説明してくれるところですね。あ、もちろん「気力をふりしぼる」みたいな精神に依る部分も書いていますけど。

そしてほぼ相討ちになる二人。瀕死のコンさんに、すべての記憶を取り戻したルイリーが優しく微笑みかける。
ルイリーはコンさんを、自分を五分割した医者のところまで連れて行って、自分の体にコンさんの魂をいれてくれと要望。そして二人は桃の花咲き乱れる美しい精神世界で、うふふあははと仲良く戯れつつ、いとうかなこの歌が流れてEND。

って……やらないのかよ!

私は愕然としました。じつは私は真相は事前に知っていたのです。妹の兄への恋が物語の核心になっていると。
だから幼女型ガイノイドに妹の魂を収めていくという流れを知ったときに「ああ、それで妹の精神が復活したら、このガイノイドとやるんだな…」と思っていました。心は妹のままで、体は生身じゃないのだからなんの咎もありません。
しかし、そんな色っぽい気配は微塵もないまま、コンさん死にかけ。
そしてラストの精神世界に突入したとき、「ああ、ここでやるんだな」と思ってたら、そのままスタッフロール。精神世界だというのに、きっちり服も着ています。

なんて健全なの。コンさん……。
ホンジュンさんは、「お前だけが彼女を救ってやれたのにお前は気づかなかった!」などとコンさんを責めましたが、コンさんはもし気づいてもルイリーの想いには応えられなかっただろうなーと思います。たぶん逃げちゃっただろうと思います。まあそれぐらい禁忌であることを理解してたからこそ妹も死を望むほど絶望してしまったわけだし、そういう健全さも決して嫌いじゃないんですけど、近親相姦好きの私には、ちょっと物足りなかったです。

別にホントに精神世界では、やってもよかったのにー。
コンさんのようなストイックな男が、快楽に溺れるさまが見たかった…。
なんかろくでもない感想ですが、面白かったです!戦闘シーンとかあまり好きじゃない私でも引き込まれる面白さでした。エロは激しく薄いですが、ニトロにそれは求めてません。

そんなわけで次は「月光のカルネヴァーレ」が控えています。
じつはこれもけっこう楽しみにしている私です。主人公の声、ケイスケだし…。

今日の一枚。
ルイリーたん。私が描くと華奢なカンジにならない…。

Ruiri070112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

勇者シキさんの咎狗クエスト

 松本蜜柑です。

 なぜか今、ドラクエ3(スーファミ版)中です。

 中古ソフトなので、前の持ち主のデータが入っており、それを消そうと開いてみたら、「Lv.43 シキ .ロト」…………………………。え、ええええー、勇者シキさんー?!
 ソフトを買ったのは1年以上前ですし、べつにありえない名前でもないので、偶然でしょうが、それにしてもすごい偶然だ! てゆーか、これはひとつの運命だ。

 というわけで、自分も前の人にならって、勇者シキさんでプレイすることを心に決めました。
 おかん3のときなどは「おかんはおかんとして楽しむから、ファーストプレイで咎狗名前などはつけない!」と言っていた私ですが、初期ドラクエは主役に性格などがなく、当然セリフもなく、プレイヤーの脳内で補完するのが当然なので、OKです。

 そんなふうに開始した咎狗クエスト。
 タンスなどをさぐって「シキはちいさなメダルを手にいれた!」などとメッセージが出ると、たたな絵のシキさんでイメージして吹きそうになります。イル・レ、そこは人んちですよ…。
 勝手に民家に上がり込んでバリバリ荒しつつ、家人に「どけ、女」「雑魚が」、拾ったアイテムがショボイと「くだらんな」、などと脳内でグリリバボイスが響き渡るのが愉快です。
 どうもシキさんだとドラクエの勇者というより『MOON』の勇者みたいなイメージになりますね。「おやめください! 勇者さま!」

 ちなみに、ドラクエ3は冒頭で神様にいくつかの質問をされて、その返答により性格が決まるのですが、わたしの操縦する勇者シキさんは、最初の性格が「ずのうめいせき」になったものの、その後はいろいろ変遷するらしく今は「くろうにん」です。
 さらに、パーティーメンバーの名前と性別と初期職業も設定できるのですが、こちらの性格はランダムで決まり(ファミコン版にはなかったらしいです)、どうなったかというと「武闘家ナノ おっちょこちょい」「魔法使いリン しあわせもの」「僧侶アキラ ふつう」……ランダムなのになんだか妙に的を射ている気がして、アキラたんの「ふつう」がなんだか容赦なくて泣かせます。
 きっとアキラたんは、シキさんが民家で狼藉を働いている後ろで、関係ない…俺は何も見なかった…、みたいな顔でノーリアクションなんだろうなあ、でもたぶんちょっと握ったこぶしがぷるぷるしている、そんなイメージ。
 ナノたんはどうでもいいふうでボーっと立ちつつ、ときおり見つけた満月草とかをマヒしてもいないのにもしゃもしゃ食ったりしてシキさんを怒らせ、リンたんはシキさんと「バカ兄貴ー、こっちに薬草とかあるけどどーすんのさー」「そんなものはどうでもいい。ちいさなメダルを捜せ!」みたいな会話をかわしつつけっこー楽しげにドロボウしまくりだろうと思います。

 楽しいね! 我ながらイタいけどすごく楽しいね!
 しかし、しみじみ思ったんですが、こういうことするには、本当にドラクエ3が最適ですよ。
 1だと主役しか自分で設定できないし、2はパーティーキャラに性格やセリフがあるし、4以降もキャラの性格や物語性がもうちょっと強くなっていきます。
 主役もパーティー面子3人も自分で設定できて、明確な性格を示すセリフもなく、お話もあらすじ的大味さなので脳内で補完がバリバリ可能、そしてドット絵も荒いので脳内で変換自由自在な3は、こういう厨っぽいキャラのあてこみにものすごく向いているのです。

 咎狗クエストで一周したら、ラメントでもやってみたいなあ。
 悪魔バージョンなら勇者カルツとかで。
 悲しそうな顔をして「こんなやり方は本意ではないが…仕方ない」とか言いながら民家に押し入るカルツさん。「ったくなんで俺がよー」とか口ではだるそうに言いつつ内心嬉々としてそこらじゅうのツボを覗きそこらじゅうのタンスの引き出しを開けまくる戦士ヴェルグと、自分の手は汚さずに「ほらほらあっちにも怪しそうな宝箱があるよー」などとヴェルグに指示する僧侶フラウド、その後ろで魔法使いラゼルさんが黙ってたいまつを持っている。そんなラメントクエスト、どうでしょう。


 本日の一枚は勇者シキさんと僧侶アキラ。

070113siki


 ところで明日から私はコミックシティ大阪に出るついでに帰省しますので、しばらく更新できません。去年は私が帰省中に、後藤さんがブログを汁まみれにしており(それまでは比較的キヨラカ路線だった)、戻った私を仰天させたものでしたが、今年はもうすでにこのブログもたいがい汚れ切っているので、汁くらいじゃ屁のカッパです。

 拍手コメントレスです。しばらく放置していて遅レスになってしまい、すみませんでした。文字を白くするタグを憶えたので、以下反転で。

 3日23時のかた。再版はすることになりましたので、ご縁がありましたら読んでくださいませ、ありがとうございます。
 5日20時のかた。うお、あれがナノたんだとわかっていただけますか、嬉しいですー。ところでぜひ狗もプレイしてみてくださいませ!
 5日21時のかた。お、「誰ですか」のかたですね。お気になさらず。ラメントはやってみてくださいー。
 5日23時のかた。大阪でがっつりお待ちしておりますー。
 6日0時のかた。おお、こちらさまもナノ好きさんですか。こちらこそ嬉しいですー。いいですよね、ナノたん……。
 6日22時のかた。お父さん本、気に入っていただけてすごく嬉しいです。次回もバリバリお父さんですので、よろしかったらまた読んでくださいませ。
 7日10時のかた。あれっ、私このブログでファントムの感想とか書いてましたっけ…としばし迷いましたが、もしかしたらナノルートの話題のときなどでしょうか。ご参考になったのでしたら幸いです。ファントムは本当に好きな作品です。
 8日0時のかた、もしかしたら3名さまほどが一丸となってしまっていらっしゃるのですが、皆様アマゾンのことですのでまとめレスで失礼しますー。いやあ、お騒がせいたしました! ついに 来 ま し た ! あの記事の翌日、もうキャンセルしようとした瞬間に、届きました。アマゾン………。脱力しましたが、来てよかったです。かわい死にます。
 もいっちょ8日0時のかた。シュイ/コノエ親子絵かわいいですか、ありがとうございます。ライコノ本の予定は、今のところはないのですが、その時々で出したい気分になった本を出しますので、いつか出すかもしれませんー。
 8日1時のかた。ラメントの猫耳がもしラブレス設定ならば、お父さんずは当然耳がないとしても、コノエやアサトみたいなホモカポーは耳がとれるのか、そこが謎だな−、とついよけいな事を考えてしまいました。
 同じく8日1時のかた。大丈夫です、お父さん本は次のもカルツアサト親子中心です。カルツさんのウザウザ陰気美人パパっぷりが萌えるのですー。
 8日20時のかた。21時のかた。そんなわけでお父さん本、がんばります。カルツさんもシュイもバルドもばりばり描きたいです。ありがとうございますー。


 なにか今回お正月休みだったせいか、ありがたいことにコメントがいつもよりありえないほど多くいただけました。ので、もしかしたらどこか融合して一丸となってしまったことによるレスもれなどがありましたら御容赦くださいませー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

コミックB´sLOG2月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB´sLOG早売りゲットー。

前号に引き続き、ちょっと巻きはいってる風味の展開。
アキラ、ケイスケ、リンの子供組が緊急事態を前に結束固まってきたカンジ。今回、源泉ぶんゼロ。
ラインでイっちゃってる方々から逃げて、リンはアキラとケイスケをお気に入りの場所であるビルの屋上に案内。そのときこっそり書き文字で「ホントはアキラと2人、見るはずだったのにさ、ちっ」と書いてあるのですが、これってルートにはいってりゃそうなってたのにさーという呟きにもとれますね。こういうお遊び楽しいです。
そしてリンがちらっと個人情報を漏洩。やっぱりリンのおうちは、兵役免除されるような特別なうちっぽいですね!  それってシキさんもですよね!そして母親も実の母親であることが判明。あーこんなわずかな情報が嬉しい私…。

ケイスケもカワイイ…カワイイんだけど、トラブルメーカーだ…。お前がじっとしてればアキラがピンチにならんで済んだのに!と読んでてイライラしてきます。アキラの気持ちがよくわかる…。ケイスケの気持ちも行動原理もすごくよくわかるんだけど!   
でもそのおかげで、またアキラとシキさんが会えたし、まいっか…。
シキさん相変わらず闇に溶け込み気味で、顔もまともに見えるの一コマしかなかったけど。でも出てきてくれるだけで嬉しい。
アキラとシキさんに後ろから前から殺られる雑魚の方はある意味美味しいと思いました。
とにかくこの物語をどうまとめるのか、それがとても楽しみです。エロのない咎狗なんて…と当初は思ってましたが、いまはもう全然アリだと思ってます。
次号も楽しみです。

追記 いま気づいたんですけど、今回のラストシーン、シキさん、アキラお持ち帰りフラグ!?ちょっとドキドキしてます。

拍手お返事。反転してます。

9日 21時の方 SSの感想ありがとうございますー。バルドがコノエにする「おかしなこと」を考えてたらカガミプレイはアリだなと思って書きました。SS集は咎狗のをオンリー合わせに出します。Lamentoのは5月あたりに出せたらいいなーと思ってます。

22時の方 「おなかの赤ちゃんを気遣ってる図」って確かにそんなカンジですねー!もうそれ以外にしか見えなくなりました…。

23時の方 22時の方と結婚です!やっぱりそう見える方多いのでしょうか。しかしコノエたんの安らぎの表情ってアサコノの醍醐味ですねー。

今日の一枚。
アンニュイリンたん。

Rin070111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

気になる

後藤羽矢子です。

たたなさん退社を知ってから、松本さん共々へにゃへにゃしていて、ラメをリプレイするたび「もうたたなさんのBLゲーはこれが最後なのかなあ」と思ってブルーになるを延々くり返してたのですが(うっとうしい…)やっと吹っ切れた気分です。

松本さんも書いてましたが、今後のラメの展開には関わってくるだろうし、そこで出されたたたな絵は、全力で舐り尽くそうと松本さんと誓い合いました。(うっとうしい…)
「なんていうか、残された命を精一杯生きるみたいな?」と私が言うと「やな例えだなー」と呆れられる。そもそも例えになってないような…ま、いいか。

話はガラッと変わるのですが、オフィシャルワークスにボツ原画ラフが二点アップされてて、ひとつが上半身裸のライさんが布団の上で頭抱えてて、あーこれは、悪夢から目覚めてハーってなってるとこだなとわかるのですが、もう一点のアサコノ絵がいったいどのシーンを描いているのかさっぱりわかりません。
安らかな顔で目を閉じているコノエたんを笑顔のアサトが寝台に横たえようとしている(らしい)絵。
一番可能性高いのが、コノエが熱出して寝込んでるところだけど、ちょっと表情のニュアンス違うしなー。それとも削られたシーン自体があったのでしょうか。気になる…。
あ、それとまた話変わるんですけど、オフィワのキャラの表情集、ラメポストカードセットにある表情集とは別にやっぱり描きおろしてるみたいですね。
ポストカードセットの表情集のコノエたんは、ちょっとキツい顔してます。
いまのコノエたんの柔らかい表情のほうが好きだなと思いました。

拍手お返事。反転してます。

6日 7時の方 SS、面白いと言ってくださってありがとうございます。リースは私も読み返しててリークスに見えました。自分でひっかかってどうするっていう…。
14時 サトミ様 萌えてくださってありがとうですー。私的萌えどころを全部ぶちこみました。バルドさんは全体的に情けない人なので書きやすかったですねー。

今日の一枚。
なんか突然カガリさんが描きたくなったので描きました。

Kagari070108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

宴2

 松本蜜柑です。

 いまだにアマゾンからちみフィギュアが届く気配もなく、アマゾンに頼んだ自分を呪い中だったのですが、そんな中、宴2のスペースがいただけたことがわかり、一転して嬉しくて転がり中です。でもフィギュアは早く…アマゾンよ…。

 とりあえず、予定では私がまたしょうこりもなくラメントでお父さんず本を出そうかと思案中です。今度はカルツ/アサト親子だけでなくシュイ/コノエ親子や番外でバルド/子ライなんかも描けたらいいな、と言うだけならタダなんですが、あんまり思った通りの本が出たことがないです。
 そして、咎狗本は、後藤さんをせっついてシキアキ小説を書き下ろしてもらい、SSまとめ+書き下ろしで出そうかと。
 私がせっつかないと後藤さんはオンラインだけで満足してオフラインまでは出してくれないのですが、がんばってせっつくとけっこー思うツボに原稿をくれるので、せいぜい馬車馬のように働かせてやろうと思います。と言いつつ、ヤツは小説を本にまとめてデジタルデータで入稿するスキルが皆無なので、結局私のほうが馬車馬働きの予感もします。でも読めるのが嬉しいからそれでもいいのです。

 本日の一枚はシュイ/コノエ親子。

070107oyako


 私が「次もお父さん本かなー」というと、後藤さんには「またかよ! ホモ本は出さないのかよ!」とあきれられましたが、その後藤さんもまきこんで3月か5月にはアサコノ妄想エンド、魔獣アサトとコノエの本を予定しています。お父さん本にエロがないかわりに、触手とか描けたらいいなー、とまた言うだけならなんでも言える…。
 それに、ヴェルカル本とかも出したいな。と言うだけなら(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

トキノの憂鬱

後藤羽矢子です。

別館にSSアップしました。トキノ視点のバルコノという、ちょっと変化球です。

この話は松本さんと萌え妄想話してるときに、「トキノが、コノエとバルドがデキてること知ったらショックだよね~」みたいなとこから発生しました。
自分の親友、しかも自分と同じく童貞だと思っていたコノエが、父親ほどの歳のオッサンといつの間にかデキてたら、やっぱりかなりショックだと思うのです。
ライさんとだったら、そんなショック受けないというか、むしろ納得だよね」と松本さん。
ひどい!でも私もそう思う。

だって、ライさんコノエ、トキノ宅ご訪問のとき、ちょっとトキノ、ライさんにときめいてたよね?「わあ…すごい人だなー」みたいなカンジで。
まあ雌のいないこんな世の中じゃポイズンみたいな状態で、どうせ雄とくっつかなきゃいけないなら、トキノもライさんみたいな人がいいだろうなー。
なんかムチャクチャバルドさんにひどい私たちです……。

拍手お返事。反転してます。

5日 0時の方パソのクラッシュは本当に突然ですよねー。いまはもう直られたのでしょうか。バックアップはマメにしないといけないと思いました。
10時の方 たたなさんがイラストを描いたというのは、Type-moonが冬コミに出したFateの同人小説です。それのイベント売り特典の冊子にゲストイラストを寄稿していたらしいです

21時41分の方 悪魔ライコノ萌えていただいてありがとうございます~。今回のSSはバルコノなんですけど、こちらも読んでいただければ幸いです。
22時の方 アンソロ買っていただいてありがとうございます~。エロじゃないパロを描いたことがなかったのでいろいろ試行錯誤でした。ちびフィギュアも早く届くといいですねー。

今日の一枚。
にこにこトキノくん

Tokino070105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

真なるラゼルルート

 松本蜜柑です。

 こないだの記事で、狗猫含めてこの人がマイ最萌えキャラ、とだけ書いてキャラ名を書かずに絵を描いたところ、「これは誰ですか」とコメントが入り、のけぞったままブリッジで失神。後藤さんに「こ、これ誰かわからないかな? 髪のくるくるが足りないかな?!」ときいたら、「大丈夫だよー、わかるよ、消去法で!」
 消去法かよ!
 …というわけであれはナノたんでした。ナノたんはマイ人生最萌えキャラです。ナノたんのことを考えるといつでも胸がギュワーっと絞られます。

 ところで、待ち受けフラッシュですが、いまだに昼あたりのメッセージは見られていないのです。なぜなら、昼眠って夜起きているからです。新年からひどい生活です。
 でも、夜あたりのはたぶんだいたい見ました。

 ヴィスキオのは、やっぱりグンジ&キリヲのが楽しいです。なんてことないおなじみのだるーっとしたバカっぽいかけあいなんですけど、すごくかわいい。キリヲさんにバカヒヨ呼ばわりされているグンたんもグンたんにもうろくジジイあつかいされているキリヲさんもかわいいなあ。
 ナノたんとシキさんは、ピンだとあまりおもしろげなことを言ってくれないので、この人たちこそコンビだったら面白いのに…、と思ってしまいました。定時ごとにナノたんに青筋たててくってかかるシキさんと、それを華麗にスルーしたり鼻であざけったりするナノたん…。心ふるえますね。
 ビトロは普通です。(普通って言うなあ!)

 悪魔フラッシュは、こないだは、まあ普通…みたいな気のないことを書いておりましたが、その後ラゼルさんのメッセージに激萌えして、後藤さんちに電話をかけて三が日から激しいラゼコノルート妄想爆裂語りです。アイタタタ。
 どういうメッセージかというと、夜中の「眠れないのか そばへ来い 怖がることはない ただそばにいるだけだ」です。まあ、それだけと言われればそれだけなんですが、なんか、ラゼルさんてどのメッセージも微妙にコノエたん(私はあれらのメッセージはすべてコノエたんに向けているとみなしています。自分に言われているとか思ったら恥ずかしくて読めません)を怖がらせないように気づかっていますよね。ゲーム中でもそうでした。優しいですね。
 でも、優しいから萌えるんじゃありません。
 その、穏やかな優しさといたわりが、「憤怒」の悪魔だという内面に秘めている(はずの)激情とあいまって、すごく萌えるのです。
 残念ながらゲーム中でそのラゼルさんの内面の激しさは描かれずに終わってしまいましたが、たたなさんのキャラデザインからは伝わって来る気がします。絵の力ってすごいなあ。
 それに、後藤さんとも常々語り合っているのですが、本当はあったはずの真なるラゼルルートの片鱗が、シナリオのあちこちにうかがえるので、本当にもう、すごくわきわきしてしまうのです。見せて! そこもっと詳しく! …みたいな。
 コノエたんは「怒りは力になる」で生きて来た子だから、四悪魔の中では当然ラゼルに傾くのが自然だし、そういう真なるラゼルルートがあったとしたら、それはたぶんキラルお得意の、半グッド半バッドの味わいの真骨頂みたいなエンディングになるんだろうなと思います。まあ普通に考えて悪魔のラゼルさんと悪魔のコノエたんがラブラブハッピーエンドを迎えるとかはありえませんよね。それがすごく見たかった。
 でも、そうすると、正道のライルートも喰ってしまうようなキョーレツな印象になってしまい、ラメントの主軸が変わってしまいます。前向きに再生する世界の話でもなくなってしまいます。ボリュームの面から考えても、無理だったんだろうなあ…。
 ああ、でも見たかった! 真なるラゼルルートが見たかったー!

 ということで本日の一枚はラゼルさんです。

070105wrath


 それから、お父さん本ですが、コミケ会場からとらのあなへは送っていますので、それは近々とらの通販に入ると思います。のですが、とりあえず再版もすることにしました。14日の大阪のシティには間に合うはずですので、よろしくお願いいたします。(7日は欠席です)なんか気持ちがへもへもしていて予定が定まらずすみませんでした。

 拍手レスですー。
 まとめレスですみません。そんなわけで、お父さん本再版ご希望のかたがた、ご心配おかけいたしました。すみません。再版したら絶対大阪では在庫切れしませんので、オンリーやスパコミでも余裕で在庫あると思います。よろしくお願いいたします。
 3日22時のかた。というわけで、あれはナノたんですー。今年はせめて誰を描いているかわかるくらいの画力になれるよう、蝶・精進したいところであります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

アキラたんのボキャブラリー

後藤羽矢子です。

私も待ちうけフラッシュ落としました。
私はLamentoの待ちうけはBoys倶楽部で落としていたのですが、今度はモバイルアニメイトか…。できればひとつところで済ませるようにしていただきたい…。

で、ヴィスキオVerとトシマVerを落としました。現在はトシマのほうを待ちうけにしてます。
そしてLamentoのときと同じように、時刻の50分あたりから「そろそろだな」と気をつけだして、フッとそのことを忘れ、気がついたら7分…なんてことを延々と繰り返しています。
まだ午前中の台詞がまったく見られていません。

それにしても…久々に淵井さんによるアキラたんの台詞を拝んだのですが…改めてアキラたんの情緒の未熟さを痛感しました。Lamentoをやって、アキラたんはあえてこういうキャラ作りにしてるんだなーとしみじみしました。
だって、夜の部の台詞が「暗くなってきたな」って、それまんまじゃん!
「春は…綺麗だろ?」に通ずる、子供ライクボキャブラリー。でも、それでこそアキラたんです。見た目クール!喋ると子供!あ、昼の部の台詞も子供丸出しでカワイイです。
深夜の部は源泉とリンがちょっと甘い台詞を言っているのに、これまた激しく投げっぱなしな台詞…。でもやっぱりアキラたんの台詞に一番ウケてしまうのでした。

拍手お返事。反転してます。

31日 1時の方 結局、タトゥーシール落ちずに、そのままサークル参加しました~。帰ってきてからオイルで落としました。情報ありがとうございましたー。
20時の方 たたなさんがイラストを描かれているのは知ってましたが、とてもあの列に並ぶ気にはなれませんでした…。Zeroはニトダイで予約しましたー。

1日 17時の方 本当にたたなさん退社は新年早々の衝撃でした。キラルの今後が気になりますね。今年はどんな一年になるんでしょう。
23時そね様 うちのシキアキというとSSでしょうか。ありがとうございます~。ちょっといつもシキが弱ってるんですけど、そこが萌えどころなのでー。これからもよろしくです。

2日 0時の方 あけましておめでとうございますー。今年もバリバリ更新しますんでよろしくです。

3日 2時の方 新年早々魂抜けましたねー。でも年末に聞いてたほうがショックかもしれません。早く立ち直りたいですー。
23時の方 Lamentoプレイの年越しですか。楽しそう~。私ももう一度記憶喪失になって最初から楽しみたいです。Lamentoもバリバリ更新するのでこれからもよろしくです。
23時の方もう一人 たたなさんの退社はショックですけど、本当にどこに行っても応援したいですね。でもできればBL絵がみたいと思ってしまいますー。

今日の一枚。
元日の絵が困惑コノエたんだったので、改めて新年ご挨拶アキラたん。

Akira070104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

咎狗(ヴィスキオ)&ラメント(悪魔)携帯待受フラッシュ

 松本蜜柑です。

 現在、モバイルアニメイトでダウンロードしてきた咎狗ヴィスキオ待ち受けフラッシュとラメント悪魔待ち受けフラッシュをねぶねぶ眺め中です。モバイルアニメイトは一ヶ月に2枚しかフラッシュをダウンロードできない仕様なので、もうひとつの咎狗フラッシュは来月待ちです。
 例によって「時間を操作しないで自然にまかせて見るのよ!」などといらん意地を張っているため、まだメッセージは全部は読んでいませんが、ヴィスキオバージョンはなぜかグンジ&キリヲだけはピンじゃなく二人一組なので、セリフがかけあいになっています。楽しいな! これ楽しいな! いや、ピンのセリフもいいんですけども。
 最初、「ヴィスキオなのに狗たんがないよー!」と嘆いたのですが、よく考えたら狗たんは定時が来ても喋れない子でした…。そして、しれっとヴィスキオに混じっているナノたんとシキさん。ふたつの狗フラッシュにキャラを均等に配分するためでしょうが、シキさんは仮にもイル・レ様なのでともかく、ナノたんは違うんじゃ…! でもどっちに配置されても気にしなさそうですね、ナノたんなら。
 久々に、ちょっと狗分を補給して、ほっこりいたしました。

 あと、ラメントの悪魔たちのセリフは、今の所わりと普通なんですけども、ラゼルさんが優しいカンジなのが、なんだかいいカンジです。

 本日の一枚は、三が日に滑り込みセーフで狗キャラを。冬はもういやなので春なカンジで。春はやく来たらいいですね……。

070103nano


 この人は狗猫含めて文句なくぶっちぎりのマイ最萌えキャラです。
 ……というかたぶんこれまでの人生最萌えの人なので、本当に、こんなキャラを産み出してくれた淵井さんとたたなさんコンビにはなんぼほど感謝してもし足りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

放心

 松本蜜柑です。

 あけましておめでとうございます。

 後藤さんも語っていますが、たたなさんのニトロ退社は本当にびっくりしました。
 なにがびっくりと言って、いつかは当然そーなるだろうと常々後藤さんとも言い合って覚悟していたはずなのに、意外と全然覚悟できていなかった自分にむしろびっくりなのです。ダメじゃん自分!
 けども、実力ある絵師さんがフリーになるのは当然のことなので、たたなさんにはこれからも、どんな分野でどんな絵を描かれるにしても、がんばって欲しいです。そこからまたいっぱい萌えを与えていただけたら嬉しいなー。
 これまでのキラル作品での激しい萌えを、本当にありがとうございました。百万回萌え死にました。

 …って、でもラメント関連の商品展開はこれからですし、まだまだたたなさんの新作ラメント絵は見られるんですよね。キラル新作では無理でも、狗猫に関しては、もうちょっと萌えをわけていただけるに違いない! と信じ、パンツを脱いで正座してエロビデオの開始を待つ少年のごときワクテカハートでお待ちしています。

 えーとそれで、あんまりびっくりして今ちょっと放心しているので、狗猫同人誌を買い漁るカーニバル気分が抜けてしまい、新刊ももうないことだし7日のシティには行かないことにします。
 14日の大阪のシティは里帰りもかねているので行きますが、完売したコミケ新刊の再版はちょっと今どーしようか迷っています。よく考えたら再版するほどのもんでもない気がしてきました。印刷所の〆切まであと数日あるのでそれまで悩みます。

 とはいえ買い漁る気力とかはたぶん一時的に抜けただけなので、大阪では買い物いっぱいすると思います。好きなサークル様の新刊も出るし、コミケで売り切れていたり時間がなくて買えなかったサークル様もいっぱいあるし、それまでにこのへもへもになった気力を回復しなくては。

 というわけで、今年最初の本日の一枚はノーテンキ気味なバルコノです。

070102bardo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

困惑

後藤羽矢子です。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

…などと言いつつ、昨夜、新年最初にネットにはいって目にしたニュースがたたなさんの退社…。
愕然として、松本さんに電話して、二人であーだこーだ言ってたら夜が明けてしまいました。
まあ、私たちは以前から、「たたなさんは、いつかはフリーになっちゃうよね」「たたなさんほどの人がフリーにならないわけがない」などと半可通なことを偉そうに言い合ってたりしてたのですが、それでもあと2、3年は先のことだと思ってました。こんなに早くその時が来てしまうなんて…。
悲しいけれど、たたなさんには本当に「ありがとうございます」と「おつかれさまでした」と言いたいです。たたなさんに出会ってからのこの一年半は、ときめいて楽しくてしょうがなかったです。こんな気持ち、この先もうそうそう味わえないだろうなあと思うほど強烈でした。

しかし正直、まだ全然気持ちの整理、ついてません。
私は朝方、松本さんに「これからおせち作んなきゃだけど、ショックでおせち作る気力がない…」と言ったら「おせちとキラルは関係ないんだから、おせち作れや」と言われました。
この先、キラルがどう展開していくかが気になりますけど、いまは静観するしかできないんですよね。悲しいけど、旅立つたたなさんを笑顔で見送りたいものです。

拍手お返事は後日に。

今日の一枚。
困惑コノエたん。

Konoe070101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »