« ニトdieと私 | トップページ | ベルトと貞節 »

2007年1月29日 (月)

月光のカルネヴァーレ感想ネタバレ その1 

後藤羽矢子です。

月カル、アンナルートクリア。こっちも長かったー…。でもメインルートだけあって、最初にクリアしたノエルルートより5倍くらい面白かった。
て、いうか、月カル、かなり面白い!

ざっとあらすじると、主人公のロメオさんは、方向音痴で愛想なしのタクシードライバー、じつは彼は人狼で、人狼の血の絆で結ばれたマフィア、オルマ・ロッサから逃げ出して、自動機械人形(オートマタ)の産地ベルモントで日陰の暮らし。そんな彼はゴミ捨て場で拾った壊れたオートマタと一緒に暮らしている。オートマタ、アンナは記憶を失っている。じつは彼女にすごいいわくがあるわけで、そこからイロイロ…とまあこんなカンジ。

その他の攻略キャラは、街で拾ったストリートチルドレンの俺女ノエル(女だとバレるとやばいから男装している)とかロメオさんのかつての仲間の女レベッカ、アンナと同じくオートマタの少女ルナリアなどがおります。
で、私は最初、俺女ノエルを攻略。ハナチラにも男として生きることを強要されいてる僕女がいましたが、彼女がそのわりに尻も胸もムチムチしていて、どっからどう見ても女だったのに対して、ノエルはちゃんと少年に見えます。

シナリオはノエル、アンナともに最初、ロメオさんの設定も攻略キャラの過去もよくわからないまま進み、二人が進展していくにつれ、どんどん互いのことを知っていくという流れをとっているので面白くなってくるのに5時間くらいかかる…。
ロメオさんも最初はクールでドライで人と関わりを持ちたがらない男と思いきや、じつはかなりホットでウェットで義理堅い人だということがわかってきます。
しかし色恋に関しては、かな~り受身(これは過去の傷心のせい)。ノエルやアンナ、レベッカに対しても家族とか仲間としての繋がりを大事にしてるっぽい。そのへんがちょっと萌えが足りなかったかなーと思いました。だからエッチも当然求めてくるのは女のほうから…。これ、たぶんレベッカもルナリアもそうなんだろうなー…。

で、エッチシーンなんですけど……ロメオのチンコでかっ!
しかもなんか色が悪いんですけど…。黒いというか…。
あと…これ「あやかしびと」のときも、けっこう気になったんですけど、台詞で「んっ…ちゅぱっ…く、うん…じゅるるっ」とか書くのってどうなんですか。もちろん音声ではちゃんと啜りあげたり上手い演技で聞かせてるんですけど、男子的にはOKなんですか?私ちょっと萎えました…。
あー、あと女の子のマ×コの色が赤すぎるのも気になるなあ。もうちょっと控えめなサーモンピンクであたりでお願いしたいものです。

そういえばノエルルートのエッチシーンは、ノエルが最後まで男言葉を貫いていたせいで「ほら、気持ちよくなりたいんだろ?だったら俺にお願いしてみろよ」とか台詞のやりとりがかなりホモ臭くしあがっております。ロメオさんは本当に精神的受けです…。

拍手お返事は後日に。

今日の一枚。
レベッカさん。歩くセクハラのような服…。この服は犯罪だろ…。彼女のバストアップショットはマジ目が胸に釘づけになります。中の人はエマさんと同じ人。そういえばエマさんもかなりおっぱいキャラだったなあ…。

Calne070128

|

« ニトdieと私 | トップページ | ベルトと貞節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/13699266

この記事へのトラックバック一覧です: 月光のカルネヴァーレ感想ネタバレ その1 :

« ニトdieと私 | トップページ | ベルトと貞節 »