« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

コミケ御礼とお父さんズポチ袋

 松本蜜柑です。

 コミケで燃え尽きて現在屍です。
 でもキラルセットもニトロセットも入手したので、悔いはありません。今回は自分のサークルから企業ブースまでの道程の遠さはつらかったのですが、企業ブースに着いたらニトロの列自体はスルスル進み、並んでいたのは20分いかないくらいだったと思います。冬コミとは思えないほど暖かく、すごくラクでした。
 セットを入手した後、本当は売り子の友人と交代するためにすぐサークルに戻らなければいけないのに、どーしてもガマンしきれず(子供か)、ちょっと西館と東館の間のベンチでオフィシャルワークスをパラ見してしまう私たち。すると、前の通路を通りかかったお嬢さんがススーっと近付いて来て、「すいません!それ、どこで買えるんですか!」
 もちろん説明いたしましたが、その後あの人はちゃんとキラルにたどり着けたのでしょうか……。企業ブース内は、めあての企業の配置を知っていても列の尻がどこにあるか迷うので、ちょっと心配です。

 セットの内容は、私は大満足でした。
 オフィシャルワークスは笑えるし萌えるし言うことなしです。咎狗のときもそうでしたが、絵に添えられているたたなさんの一言コメントが興味深くてすごく楽しいです。今まで不明だったキャラたちのバックスタイルや細かい背景設定がわかるので、パチ絵の資料としても最適です。
 SSはアサコノで、エロありです。ハアハア。オールキャラじゃなく特定カップリングで来たということは、たぶん今後他のカップリングSSもどこかに来るんだろうなーと思えるので、それもすごく嬉しいなー。
 ところで、あのSSのエンディングは…(さすがに以下反転で)

 雪は、まあ当然カルツさんの存在を感じさせるものなんだと思いますが、それで「新たな予感」とか言っているので、この先「ふたりは静かにむつまじく暮らしましたとさ」では終わらない何かがあるみたいです。そこんところ、各自勝手に想像してねー、とも取れますが、もうちょっとこう、なにか続編っぽいものの展開を匂わせているのかなーとも思えるので、なんだかちょっと今ドキドキしています。ドラマCDとかは当然ありそうですが、他にもなにかあるのかなあ。
 それはそうとして、お父さん。アンタまたアサトとコノエのエッチを見守ってたのですね……。もうたぶん一生ふたりの閨はお父さんに見守られ続けるんだろうなあ。愛が、愛が重いよ、お父さん……! 子離れしようよお父さん!

 あー、なんだかもっとセット内容について語りたいことがいろいろあるのですが、私はこれから友人宅の年越しに参加しなければならないため、またニトロセットのほうの話題もまとめて新年に持ち越します。

 そうでした、それから、コミケで当サークルにいらしてくださった方々、どうもありがとうございました。もう本当に、とにかく、ありがとうございました。
 新刊だったカルツ父ちゃん本はうっかり完売してしまい、再版はするつもりなんですが、1月7日のコミックシティ東京には間に合いません。1月14日のコミックシティ大阪には間に合わせますので、よろしくお願いいたします。
 新刊はないものの、7日のシティには、買い物のためバリバリ参加するつもりです。咎狗の既刊はいっぱいありますので、よろしかったらのぞいてください。

 ところで、本日の一枚は、一枚ではなく二枚です。
 親戚の子供などにお年玉をあげなければならない! でもお金がない! というときのために、ぜひどうぞ。お父さんズ貧乏ポチ袋です。画像やや横広いのでサムネ表示にしています。

061231pochikaru_1


061231pochisyu


 カルツさんのは、そのへんの河原などできれいな石とか拾って来て入れてください。シュイさんのは、なにも入れずにわたして歌をうたってあげましょう。
 たぶん、子供にはビタ一グラムたりとも受けずに嫌われることうけあいです。痛い親戚のおばはんとして名をはせてください。

 拍手レスー。
 25日21時のかた、ラゼコノしゅてきでしたかー! ありがとうございましゅー!(みさくら返し)(…あれ?もしかしてのだめでしょうか…??)
 28日0時のかた。お誕生日おめでとうコメントありがとうございます。嬉しいですー。
 31日11時のかた。うわあ、お父さん本へのコメント、ありがとうございます! あまり受けそうもない本なので、そう言っていただけると嬉しいです。

 それでは皆様、よいお年を。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

呪い

後藤羽矢子です。

昨日した、タトゥーシールが全然落ちません。
石鹸つけたブラシで、それこそコノエたんのように、赤くなるまでこすったのですが、かすれもしません。
取り説には、クレンジングフォームを使って、とか書いてありましたが、私はクレンジングフォームを持っていないのです。化粧おとしは、ビオレメイク落としシートを使っているのです。ちなみにそれでこすってもみましたが、やっぱりダメでした。
なんかホントに呪われてる気分に…。

このままでは、明日、私は呪われたままサークル参加をすることに…。そ、そんなのは嫌だ!タトゥーシールというものを私は初めてしてみたのですが、こんなに頑丈なものだったんですねー。そりゃそうだよね。
皆様も、呪われるときは、クレンジングフォームをお忘れなく…。

拍手お返事。反転してます。

23日緋菜さま どういたしまして~。これからも覗かせていただきますー。よろしくです。

29日の方 冬コミ満喫してきました。年末はなかなか行くの難しいですよねー。夏には行かれるといいですね。

30日の方 イロイロ試した結果、キラル関係の通販は、ニトダイが一番いいと思いました。確かにアマゾン憎しって気になりますよねー。でも早く届くといいですね。

今日の一枚。
アンソロの裏表紙に描いたアサトのバージョン違い。これを塗った直後にパソがクラッシュして修理に出てしまったので、泣く泣く旧パソで描き直したのです。修理から戻ってきて、データも無事だったので、ちょっと日の目を見させてみました。

Asatocut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

冬コミ キラルセットネタバレ

後藤羽矢子です。

冬コミ、松本さんの売り子の手伝いとして参加してきました。私のサークル参加は明後日なんですが、なんかもうやり遂げたような気持ちに…。

ラメ本もいっぱいあったし、コスプレの人もいっぱいいて嬉しかったです。
もちろんキラルセットもゲットしました。

オフィシャルワークスは最高でした。
イラストラフや原画ラフや設定画。それぞれのED後の衣装の全身図もあって、それがもう超絶カワイイ。ライコノは背中合わせ、アサコノは二人で手繋ぎ(何故かコノエの右腕がありますが…)バルコノはかかあ天下風味でそれぞれのカップリングの特徴を表していました。
あとラフにいたずら描きを加えたものが死ぬほどおかしい…。ライの「勝訴」には腹かかえて笑ったー。

それとクィムの実グミ、まだ食べてないんですけど、「呪術師のにぶにぶ占い」はやってみる。携帯のバーコードリーダーを初めて使用する。
結果は…中吉。
しかも「ラッキーアイテムはピンクのリボンじゃ。腹にゆるく巻いておくといいかもしれんの」って…やだよ。そんなの。

あとタトゥーシールも貼ってみました。(なんでもやってみる、嬉しがりの私…)

061229_21160001

ちょっとこれ小さくね?

他にもカレンダーとか、ワタナベさんのCDとかイロイロあるのですが、それの感想は後日に。これから買ってきた本をねぶねぶと読みますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

ちびフィギュアを愛でる

後藤羽矢子です。

ちびフィギュアをパソコンの前に並べて悦にいっている数日です。
シークレットの軍服たんの帽子はとりはずしができるので、ちょっとナノたんに被せてみたら、一昔前のコントにでてくるような真面目学生風味になった…。

Nano061228

現在、ノーマル、軍服、キラルセット版と、三体のアキラたんがいるわけで、とりあえず三組カップルが作れる状態です。
軍服たんはシキさんが鉄板としても、あと二体を誰とつがわそうかなー。
しかしこのアキラたん、どちらもかなりムッツリしてて誰の愛も受け入れなさそうな頑ななカンジが…。
とりあえずケイスケと源泉のそばに置いてみました。
いっそのことバラ買いして、全員に一人づつアキラたんをあてがうのもいいかもしれません。むちゃくちゃダブりそうだけど…。

ところで、もしちびフィギュア第二弾がでるなら、エマとか猛とかはいいですから、攻略キャラ全員のEDバージョンを出して欲しいです。
軍服シキさん、ツナギケイスケ、大人リン、黒ナノたん、若づくり源泉。それらをゆーぽんさんの絵でやったらカワイイだろうなあと思うのです。

まあそれはともかく、明日はコミケです。
キラルセットも同人誌も楽しみです。
寒くなりませんように…と何故かちびフィギュアに手を合わせる私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒りの25歳

後藤羽矢子です。

やっと仕事終わりました…。これからまたガンガン更新してやる!

松本さんとラメリプレイしていて、ヴェルグさんがライさんを指して「あいつ、いっつも怒ってんじゃねーかよ」と言ったときに、松本さんがボソリと「あーライさん自己紹介のときも「俺はキレやすい」言うてたもんなあ」

ちっ…ちがっ…!「俺はあまり気が長いほうじゃない」だよ!と言い返したものの、確かに意味は同じだなと思いました。
しかし、あのライさんの怒りは単なるポーズではないかとも思うのです。
だってライさんは、地の文で「案外、面倒見がいいのだ」などと書かれてしまうような人で、コノエたんが火が苦手を知るや何もいわず明かりを道しるべの葉にしてくれるし、コノエたんが打ちひしがれていれば、そっと枕元に乾燥クィムを置いてくれる。
ライさん自身は、もっと無頼に生きたいのに、こんな気遣いをついついしてしまう自分に対して怒っているのかもしれません。

でも、この打ちひしがれてるコノエたんを慰めてる(らしい)ライさん怖い…。
自己嫌悪に苛まれて毛布にくるまってるコノエたんの肩にそっと手をおくライさん。
じっとノーリアクションのコノエたん。
「……おい」

す、すごいドスのきいた声!
まるで「何、黙ってる。返事しろ!」と言わんばかりの口調です。
ライさんなりに気をつかってる(らしい)のに…。

本当にライさんは不器用な人だなと思います。
もちろん私はそういうライさんが好きです。

今日の一枚。
子ライ。無駄に時間がかかった…。

Korai061227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

メリークリスマス

 松本蜜柑です。

 今後藤さんが激しく忙しく、本人は更新したがっているのですが、私がかわりですみません。しかし私も今後藤さんのアシスタント中なので、じつはそれほど暇でもないです。それなのに仕事のちょっとした合間にこんな絵を描いてしまうアシ、クビにならないのが不思議です。

 というわけで本日の一枚はラゼコノでメリークリスマス。かわいいフォントが激しく似合わないです。

061224lamento

 私はラメントキャラの中では、純粋にルックスだけなら見るのも描くのもラゼルさんが一番好きなのです。でもラゼルさんは作中ではあまりにいい人すぎて、「いい人なんだけどねー…」で終わってしまう、空気感あふるるキャラでした。これではなかなか、本などにはできません…。
 なので、こないだ後藤さんが、悪魔ライコノSS書く、と言ったときに、私はすんごく期待したのでした。悪魔ライコノの前提は、当然ラゼコノです。悪魔ライコノでは、普通に考えてライさんはコノエたんのものだけど、コノエたんはラゼルさんのものです。あー萌えー…。
 私は、そういう、誰かがありありと当て馬ではない微妙な三角関係が大好物なのです。でも自分の絵とか漫画では、作風がジャマをして、そういう色気のあるものはなかなか描けません。
 なので、後藤さんに、ぜひともラゼルさんをいっぱい書いてくれと頼んだのです。が、できあがったSSを読んだら、やっぱりラゼルさんは空気感いっぱいのエアリーな人でした……。ライコノは萌えた…萌えたけれども…。

 そんなわけで、くやしかったので、本当はクリスマスカラーというなら緑&赤で悪魔ライコノを描くべきだろうと思いつつ、意地でラゼコノを描いた次第です。

 拍手レスですー。
 22日21時のかた。お父さん本、印刷屋さんでなにかとんでもないことが起こらない限りは出るはずですので、よかったらコミケで見ていってくださいねー。アンソロも、どうもですー。
 23日17時のかた。おめでとうコメントありがとうございますー。人の情けが身にしみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ちみフィギュアとインフォメいろいろ

 松本蜜柑です。…が、今日は後藤羽矢子の一部代筆も兼ねます。

 ちみフィギャーセットが後藤さんちに届きました。私はアマゾンで予約したのでまだまだまだまだまだまだまだまだまだ届きそうもないですおのれアマゾン
 ……ので、後藤さんが張り切って、私のめでたくもなんともない誕生日をちみフィギャーで祝ってくれました。

061221chimi
 わー、軍服たんとシキさんが私の誕生日を祝ってくれてるうー…。後ろにもなんかすさんだ聖歌隊みたいなちみっこたちがー。

 まあ、そんな私の悲しい小芝居はともかくとして、このフィギュア、軍服たんが軍だけに群を抜いて異様にカワイイ!と、後藤さんとふたりで激しくうなずきあっています。
 軍服たんとシキさんの造形が同じ人らしく、このかたの造形はやや小顔でほっぺたのラインがふっくらしていて下半身がすぼまったカンジで、すんごい好みです。あとは私個人的にキリヲさんが蝶・カワイイです。

 でもファンというものは欲深いもので、私はまだ欲しい。淫靡たんが欲しい。淫靡たんのエロいちみフィギュアが欲しいのです。
 エロフィギュアがまずかったら、一見非エロを装ってくれたらいいと思います。「わたしのお兄ちゃん」の要領で!
 つまり、こうです。

061221inbi
 えせゆーぽんさんテイストですみません。

 まだ狗たんや猛やゆかりちゃんやエマさん(台座がグエン)も残っていますから、ぜひちみフィギュア第二弾をお願いしたいのです…。
 と、私が書いていたら、横から後藤さんが「その第二弾、残りカスじゃ……」とか言うのですよ! ひでえ女だよ! ですからそこをシークレット淫靡たんでフォローなんですよ!

 さて、ところで唐突にインフォメですが、こないだ終わったカルツ父ちゃん原稿は、無事入稿できました。ので、オフライン情報を更新しておきました。コミケやシティにいらっしゃる方はのぞいてみてください。
 咎狗本は、ちょっと今回は無理っぽいです。でももちろん咎狗もまだまだ出したい本はいろいろありますので、来年には必ず。

 それから、27日に太田出版から出るラメントのアンソロLamento-BEYOND THE VOID-コミックセレクションに後藤、松本ともに10ページずつ描かせていただいております。プレイ直後の興奮さめやらぬままに描きました。よろしかったらどうぞー。

 そして拍手レスです。
 12日19時のかた。もちろん虚淵Fateは買うつもりマンマンです。鼻息荒いですよ。Fateもそのうちプレイ予定ですが、来年早々にカルネヴァーレなので、しばらく寝かすことになりそうです…。
 19日22時のかた。そんなわけでお父さん本入りましたー。よかったら、コミケでチェックしてみてくださいませー。
 20日16時のかた。嫁と舅は、どちらもかわいいさんと美人さんなので、描くのがちょっとつらかったです。でも気に入っていただけてうれしいです!
 21日21時のかた。おおお、おめでとうコールありがとうございます。嬉しくない誕生日でも、祝ってもらえるとやっぱり嬉しいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

B´sLOG2月号 ネタバレ

後藤羽矢子です。

B´sLOG2月号ゲット。
といっても、今月は買おうか、かなり悩みました。

ラメント発売後の記事にあまり得るものはないし、唯一のお楽しみは、たたなさんのコラムですが、それも冬コミ前だし、キラルくんが出てきて冬コミ販売物の写真だけアップ…なんて可能性もあるわけです。

しかし「もういいわ、イチかバチかだーっ」と言って買ってしまいました。
果たしてコラムのイラストは…オフィシャルワークスの表紙のコノエとリークス、ラフバージョンでした。
よかった…。キラルくんじゃなくて…。
あの絵、もっとアップで見たかったのでよかったです。コノエたんの表情とリークスの表情の差がいいなー。早く完成品が見たい…ってコミケまであと10日ないんですね。

記事のほうは攻略の続き。あいかわらずB´sLOGはエロスチルの下半分ぶったぎってます。そしてあいかわらずキャプションが、ちょっと…おかしい。
ライはフラウドに、そして己の持つ狂気に勝つことができるのでしょうか?」という世界名作劇場のナレーションのようなキャプや、「攻略キャラクターや悪魔だけでなく、さまざまな見どころが散りばめられています。自分なりの萌えどころを見つけましょう」という、小学生の学習雑誌のようなキャプがツボって吹いた。

私も自分なりの萌えどころ、まだまだ舐って見つけようと思います!

拍手お返事。反転してます。

17日 22時の方 ライ弱いですねー。確かに。自分で書いてなんですが…。でも私は弱い攻(へたれとはまた違う)がすごく萌えなのでついついいきすぎてしまいましたー。

23時の方 あの悪魔ライコノの絵を見たらムラムラと妄想がとまらなくなって書いてしまいました。私も書いてて楽しかったです。

18日の方 ホントにライさん不幸ですね。しかしライさんのほんのりと受けっぽいところが、いじめたくなるというか、萌えどころですねー。

今日の一枚。
松本さんの本にちょろっとゲストした原稿の一部。漫画だとバカエロしか描けない私です。

Asakono061220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃え尽き

 松本蜜柑です。

061220lamento

 とりあえずカルツ父ちゃん本はたぶん終わりました…。が、まだ仕事も冬コミ用意もこれからが佳境です。燃え尽きたらいけません。明日は誕生日だというのに、めでたくもなんともないカンジです。
 その明日か明後日には、いったん帰宅して、ナノ同盟のトップに消えた自動リンクについてのお詫びと説明だけはアップしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

爆裂

 松本蜜柑です。

061218doujin_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

逼迫

後藤羽矢子です。

私も松本さんもイロイロな事態が逼迫しております。

そんな時期にそんな時期に…別館にSSを更新してしまう私。
悪魔ライコノです。エロもありますが、けっこうビターかもしれません。
すっきりしたので、仕事頑張ります。

拍手お返事。反転してます。

12日14時の方 SSで鼻血だしてくれてありがとうございます。今回のは…どうでしょう。ライさん的にひどい話になってしまいましたが…。

13日の方 感想ありがとうございました~!今回悪魔ライコノですいません~。あの悪魔ライコノの絵を見たら妄想が噴出してしまいました…。

今日の一枚。
オナニーアサト。
エロなのでサムネ。

Asato061213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

シキさんにケータイ

 松本蜜柑です。

 私もコミビズ1月号読みましたー。
 急激に話が進んでるー! ついこないだまで黒になりそうもなかったケイスケも、あ、なんかちょっと先っちょ灰色入ってきた……みたいなカンジです。あと、後藤さんも書いてますが、猛も人間やめてます。ビキビキにクリーチャー化して、ロウソクの消える一瞬前のような輝きを放っている猛を見ると、やっぱりアレンジの強い茶屋町版咎狗でも猛は生き残れない子なんだなーとふびんに感じます。
 しかし、このペースだと、今もう2巻めまでのページ数はたまっているみたいなので、たぶんあと単行本一冊、3巻で終わりなのでしょうか。寂しいですね。

 ところで、シキさんがケータイ持っているのが、なんだ妙に笑えてしかたがありません。いえ、電話として使っていたんではないんですけど、シキさんにケータイって、友達もいないのに……。まあ刺客のお仕事に使うこともあるんでしょうか。しかしケータイで誰かと話しているシキさんの姿を想像すると、すごくそぐわないカンジがして、思わずホホエミがもれます。


 というわけで、本当はここで本日の一枚はシキさん…と言いたいところなのですが、今カルツ父ちゃん本の爆裂原稿中なので、原稿の中の絵から一枚貼ります。

061213lamento_1


 そこはかヴェルカル風味ですが、べつにそーゆー本ではなく、お父さんは心配性、なカンジの一方通行おやこ本です。すみません。
 ラメントは咎狗で言うと全員狗たんくらいのめんどい服の人だらけなので、時間がかかってしょうがありません。

 拍手おへんじー…は、今回は天然お父さんずに萌えてくださった方が数名様いらっしゃいましたので、まとめレスにさせていただきます。
 天然お父さんずにあるあるコールを送ってくださってありがとうございます。私も、太古の昔からのコントなのに、シュイとカルツさんのためにあるようなネタだなーと思いました。息子たちが止めに…たぶん入ると思います。コノエが。アサトは意味がわからないんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

コミックB´sLOG1月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

別館にSSアップしました。ライコノです。エロです…。

コミックB´sLOG早売りゲトー。

今月は、付録にたたなさん描きおろしのブックカバーが!
絵は表紙キリヲ、裏表紙グンジでした。
処刑人好きだし、それは全然かまわないのですが、びっくりしたのが、そのブックカバーが「咎狗の血」コミックス1巻専用ということでした。
タイトルもはいってるし、ご丁寧に表4についてるコピーまで印刷されています。
うーん…。私としては、もうちょっと汎用性のあるもののほうがよかったかなあ…。
でも、やっぱりたたなさんの描きおろしは嬉しいのでした…。

今回の咎狗の内容は、リンフィーチャリング。表紙はペスカコシカ時代のリンとその仲間たち。う…。トモユキかっこいい…。ゲーム本編ではひと目見た瞬間から雑魚とわかる塗りで、他キャラとのあまりの格差にコーヒー吹いたのですが、(そういえばトモユキの声って呪術師と同じ…ですよね?)こんなにかっこいいキャラになっているとは…。まあトモユキのリンへの感情もわからないではないし、自分がそれなりに弱いことを自覚して、「弱者なりのやり方」で頑張っているとことか、なんか憎めないものがあります。

ところで…もしかして、話、巻きはいってますか?
なんか50%ラインが出回って、猛大暴れして、ヴィスキオはラインの流出をストップして、リンが「イグラ自体が…まずい展開みたい」と言って…。
しかし、50%ラインを摂取した猛はヤバすぎる…。なんかもう怪獣映画のノリです。暴れる猛、逃げ惑う民衆、みたいな。あの猛を止められるのは、本当に黒ケイスケしかいない。
ケイスケ、早く黒になれ!

だんだんオリジナル展開が強くなってきて、ますます楽しみです。
でもあと10回以上は続いてほしいなーと思います。

今日の一枚。
呆然リンたん。

Rin061211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

天然お父さんず

 松本蜜柑です。

 お父さんたちの会話を想像すると、なんだかほのぼのする今日このごろです。
 というわけで今日の一枚は太古からの定型ボケにお父さんずをはめてみました。萌え語りのヒマがないのでまた絵というか漫画でお茶にごし…。がっつり萌え燃え語りたいなあ…。

061209papas_1


無駄に実寸長くてすいません。

 拍手レスです。
 11月30日21時のかた。そうなんですよねえ、ラメのお父さんたちはきれいで、もう…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ラメントごはん その3

後藤羽矢子です。

ラメントごはん第三弾。
「コノエたんの美味しい粉」です。

以前にも書きましたが、クィムのイメージに味、外見ともに一番近いのは、プラムじゃなかろうかと。しかしいまの季節、プラムはなかなかないのでナツメで代用することにしました。

スーパーで売っているナツメは砂糖づけになっているので、ベタベタして粉にならないだろうと思って、漢方薬屋に行って乾燥ナツメを購入(大棗という名で売っています)。

甘味強化の薬草ですが、これはステビアというハーブを使いました。
ステビアは甘味料の材料にもなるくらいで、葉じたいが甘い。
このふたつをミルにかけて粉にしました。

材料↓

Gohan0612082

完成↓

Gohan0612081_1

味は思った以上に甘い。ステビアがこんなに甘さを醸すものとは思いませんでした。
それにしても、こんな粉をコノエたんとトキノが向かい合ってチビチビ舐めあっている図を想像すると萌え泣ける。
コノエたんのなかでは、精一杯のもてなしだけど、藍閃で美味いもの食いつけてるトキノにしたら全然たいしたものじゃないんだろうけど、でも田舎の山菜料理に「うわあー美味しそう」と言う都会からの旅行者のようなノリで味わっているんだろうなー。

あと、なんか、ねるねるねるねとか食ってるガキ二人みたいなイメージでもある。
コノエとトキノは本当にカワイイ。この二匹は純粋に友情なところがイイです。

それにしても、このお粉、後々ライさんやアサトやバルドにも振舞ってあげたのでしょうか。
バルドに対しては、バルドが料理上手なせいで「こんな粉なんか…」みたいに思って、あえて作ったりなんかはしないかも。
ただトキノとの世間話のときに、ふとその話題がでてバルドが「なんだよ~。俺にも作ってくれよ~」とかせがんだりするかもしれない。
アサトには普通に作ってあげそう。アサトも大喜びでザーッと一口でいっちゃいそう。
ライさんは…「フン」とか「田舎くさい」とか憎まれ口たたきつつ、こっそり完食。

まあ、コノエたんの手料理をトキノしか食べたことがないというのも、それはそれで萌えますけど。

拍手お返事。反転してます。

5日の方 キラルパソ購入、ご友人に止められたのですか(笑)私もいまだ揺らいでますが…。キラルには本当に振り回されてますが、振り回されるのも楽しいので、もっと燃料くださいって気持ちです。

7日の方 コノエたんの美味しい粉、作ってみました~。これが一番材料費かかった…。これからもぼちぼちやっていきますのでお楽しみに~。

8日の方 おお、ミネストローネのほうが確かに美味しいと思います。今度やってみます。あと塩漬けの鶏肉も惹かれますよねー。本当にラメントの食い物は美味しそうです。

次回は「塩漬けの鶏肉」の予定。
ただ、そろそろまともな絵の更新もしたいので、しばらく間あくかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

ラメントごはん その2

後藤羽矢子です。

ココログ…53時間もメンテってありえない…。

それはともかく、ラメントごはん第二弾。「豆をたっぷり煮込んだスープ」です。

Gohan061205

なんかまずそう…。
レンズ豆とひよこ豆と金時豆をコンソメで煮ました。コクつけに干し肉の塊(ベーコン)もいれてみました。見場は悪いけど味は美味しかったですよ。

この写真ではスプーンつけてみましたけど、猫さんたち、スプーンとかフォークとか使ってませんよねー…?
取り分け用の匙はあるみたいだけど、テキスト読んでる限りでは手づかみっぽい。
スープにしろ、あのライさん猫舌発覚事件のときも、ライさんはスープを小皿にとってそこから舐めてたみたいだし。
それ以外にも、猫たちが水分摂取するときは「飲む」ではなく「舐める」と表記してあるし、ライさんも優雅な仕草で舌だしてピチャピチャやってたのかと思うと、激しく萌える!
もはや私は、坊主萌えれば袈裟まで萌える状態ですので、猫たちの一挙一動がいとおしいです。ライさんはまた、粗野な行動のあまり似合わなげな外見なので、よけいギャップで萌えます。アサトなら、似合ってるんですけど。
アサトの場合、逆にお裁縫が得意とかがギャップ萌えです。

次回は「コノエたんの美味しい粉」の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

ラメントごはん その1

後藤羽矢子です。

咎狗では、ソリド、ビトロパン、木の皮ぐらいしか食べ物のない状態でしたが、ラメは食べ物描写が多くてよだれが出ます。

クィムはどれくらいの大きさでどんな味なのか、とか真剣に語りあっている私と松本さん…。とりあえずトキノに二個もらって、それをライさんに一個あげるという描写があるのでさくらんぼ以下の大きさではないだろうと。そんな小さなものをひとつだけ「あげる」とか言われてても(゚Д゚)ハァ?ってなるだろうし。

私たちの見解としては、手のひらにすっぽり収まる、みかんよりちょっと小ぶりな大きさ、外観はマンゴスチンのような色あい、ちょっと硬い皮に包まれていて、味は酸味があるけど柑橘系とは違う、アンズやプラムなどのバラ科の果物の系統、ってカンジです。
とかいって、キラルセットのクィム味グミが柑橘味だったらどうしよう…。

それはともかく、ラメントにでてくる食べ物の数々が、あまりにも想像をかきたてるので、ちょっと再現してみました。
今回は「揚げた木の実」です。

Gohan061203

銀杏とむかごを揚げてみました。
冬の前という季節的にもちょうどいいし。
美味しかったです。こんな調子でこれから暇があったら、ラメントごはんを再現していきたいと思います。

拍手お返事。反転してます。

2日21時の方 キラルパソ買われるのですか!私は迷い中です。サブマシンでノートは欲しいんですけど、もうちょっとスペックが高いほうが…でも新録ボイスには惹かれるんですよねー。壁紙が描きおろしだったら迷わず買うんですが…。

次回は「豆をたっぷり煮込んだスープ」の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

中の人つながりで

 松本蜜柑です。
 いや、なんてことないんですけど、ふと描いてみました。横長なのでサムネにしてます。
061202rai_1

 ほかにもっと語るべきこともやるべきこともあるだろうに…。
 私もはやくCool-Bが欲しいよー! 悪魔ライコノ壁紙欲しいよー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cool-B 1月号ネタパレ

後藤羽矢子です。

Cool-B1月号、早売りゲットー。
書店で表紙見て、心臓がとまりそうになる。

悪魔コノエたんと悪魔ライさん!
な、何!この色っぽいの!
悪魔コノエたんは、完全にラゼルのコスプレ、悪魔ライさんは、フラウドの格好とライさんの服がほどよく混ざり合ったような…胸元が大きく開いた非常に色気のある格好です。ただでさえライさんの服ボンテージっぽいのに、そこにフラウドの変態風味が加味されて大変なことになってますよ。

そしてライさんは目が潰れている…。一見目を閉じてるように見えるけど、うっすら開いた目から眼底の闇がのぞいてる…のだと思います。
死ぬほどおいしい絵だけど、こんなネタバレかつパラレルな絵をだしちっゃていいんでしょうか。
ライEDのコノエたんは、ライさんに闇の力を注入されてますが、悪魔になってもそれはライさんの眷属だろうし、この絵のような状態にはならないと思います。

でも…。ラゼルEDのあと、狂気を開放したライさんが、フラウドを倒して悪魔に転化して、そこで憤怒の悪魔になったコノエと再会する…ということはありそうな気がする…。
ああー、それ想像するだけで楽しい…。すっかり淫靡化したコノエたんが悪魔ライさんを翻弄する…。それだけでSSひとつできそうです。
あー…萌えすぎて胃が痛くなってきた…。

この絵は付録のDVDに壁紙仕様で収録されています。速攻で壁紙に設定。
黒とグレーのスタイリッシュな配色がよいです。

記事は、攻略とあと冬コミ出展情報。
オフィシャルワークスとクィム味のグミが楽しみです。あとカレンダーも!記事のキャプションにすら「くぅぅーお宝!」などと書かれてしまう豪華メンバーのカレンダー、私も万難を排してでも手にいれたいです!

拍手お返事。反転してます。

1日 8時の方 ありがとうございます~。猫たちが言葉とは裏腹にしっぽに感情がでてしまってるとこが本当にかわいくて好きだなあと思うので、私もつい描いてしまいましたー。

17時の方 SS情報ありがとうございました!さっそくお気ににいれました。これからじっくり読みます~。

今日の一枚。
グミ食うコノエ

Konoe061201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

30万HIT御礼

後藤羽矢子です。

いつの間にかカウンターが30万越えてました。
といってもLamento発売直後は、記事をおりたたみにしてたりで、この数字はかなり水増しされたものです。(「続きを読む」でカウンターが一回回るから)
でも閲覧してくださっている方々には感謝感謝です。

本来ならここで記念チャットでも~…というところですが、ちょっと年内は仕事が逼迫しているので無理っぽそうです。年明けにふいに開催するかもしれません。
萌え語りは熱いうちにしたいので、本当は鼻息が荒いんですけど。
そのときは、ぜひともおつきあいくださいませ。

あー…それにしてもライコノのエロいSSが読みたい…。
というか、発情期イベントのライ視点の話が読みたい。
バルドさんは最後までコノエたんを手玉にとってましたが、ライさんは一線引こうとして結局溺れてしまったところが激しく萌えどころなので、その心境をねちねち描写したSSが読みたいです…。なんか情報ありましたら教えてください。

拍手お返事。反転してます。

29日21時の方 言われてみればそんな感じですね!大きい子供にすがりつかれて拒めないみたいな!ライルートやバルドルートのコノエたんのしゃべりは「かわいい」ですが、アサトルートは確かに「色っぽい」ですよね。

30日0時の方 私は4コマ漫画描きました~。ラメの方々は描くの大変でしたが、楽しかったです。お暇がありましたらどうぞよろしくです。

今日の一枚。
30万御礼ライコノ。

Raikono061201

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »