« 天然お父さんず | トップページ | シキさんにケータイ »

2006年12月11日 (月)

コミックB´sLOG1月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

別館にSSアップしました。ライコノです。エロです…。

コミックB´sLOG早売りゲトー。

今月は、付録にたたなさん描きおろしのブックカバーが!
絵は表紙キリヲ、裏表紙グンジでした。
処刑人好きだし、それは全然かまわないのですが、びっくりしたのが、そのブックカバーが「咎狗の血」コミックス1巻専用ということでした。
タイトルもはいってるし、ご丁寧に表4についてるコピーまで印刷されています。
うーん…。私としては、もうちょっと汎用性のあるもののほうがよかったかなあ…。
でも、やっぱりたたなさんの描きおろしは嬉しいのでした…。

今回の咎狗の内容は、リンフィーチャリング。表紙はペスカコシカ時代のリンとその仲間たち。う…。トモユキかっこいい…。ゲーム本編ではひと目見た瞬間から雑魚とわかる塗りで、他キャラとのあまりの格差にコーヒー吹いたのですが、(そういえばトモユキの声って呪術師と同じ…ですよね?)こんなにかっこいいキャラになっているとは…。まあトモユキのリンへの感情もわからないではないし、自分がそれなりに弱いことを自覚して、「弱者なりのやり方」で頑張っているとことか、なんか憎めないものがあります。

ところで…もしかして、話、巻きはいってますか?
なんか50%ラインが出回って、猛大暴れして、ヴィスキオはラインの流出をストップして、リンが「イグラ自体が…まずい展開みたい」と言って…。
しかし、50%ラインを摂取した猛はヤバすぎる…。なんかもう怪獣映画のノリです。暴れる猛、逃げ惑う民衆、みたいな。あの猛を止められるのは、本当に黒ケイスケしかいない。
ケイスケ、早く黒になれ!

だんだんオリジナル展開が強くなってきて、ますます楽しみです。
でもあと10回以上は続いてほしいなーと思います。

今日の一枚。
呆然リンたん。

Rin061211

|

« 天然お父さんず | トップページ | シキさんにケータイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/13029934

この記事へのトラックバック一覧です: コミックB´sLOG1月号ネタバレ:

« 天然お父さんず | トップページ | シキさんにケータイ »