« お父さん萌え | トップページ | 陰気なお父さん »

2006年11月28日 (火)

パッチなし再プレイ

後藤羽矢子です。

現在ラメントを、パッチなしで再プレイ中。ライ、アサトをクリアして、いまバルドの発情期イベント終えたあたりです。

先日クラッシュしてしまった私のパソですが、三ヶ月前からじんわりと不調を訴えており、ラメファーストプレイの時も、それの影響かちょこちょこフリーズしてたのですが、修理から戻ってきた後は、パッチなしでも快適です。メモリ1.5GB積んでるぜ。
で、何故パッチなしをやろうかと思ったかというと、テキストの改変をチェックしたかったからでした。

目立つところでは、ライEDの「報奨金が割りに合わないと思うときもある」がパッチ当てると「生活が安定してるとは言いがたい」に。
あとアサトルート二回目エッチのときの「もう一度してもいいか…?」「え?」「キスを…」の「キスを…」がパッチ当てると抜けてしまってます。
確かにアサトが「キス」という単語を発するのはちょっと違和感ですが、このおずおずとしたアサトの言い方が超絶カワイイので、最初からパッチ当ててしまっているという方はぜひ、はずした状態でもう一度やってみてください。はずすというのは再インストールすることに他なりませんが…。

あとライBADEDの「肉のひと欠片になるまで殺しあおう」がパッチなしだと「肉のひと欠片になるまでお前と殺しあおう」になっててびっくり!もしかして最後の数行はライさんの視点なの? 咎狗でもケイスケBADがラスト近くでいきなりアキラの一人称に変わったりしますが…。
それとライEDの最後の一行も違った。最後の「絆がどうたら」という部分がパッチなしだとありませんでした。

改変チェックのほかにも、初回プレイは急ぎすぎたので、じっくりとテキストや台詞をねぶっています。改めて聞くと、アサトルートのコノエたんの口調は、もう根本から他ルートとは違いますね。すべての台詞が優しくて甘い口調で身もだえする。
それと私の記憶のなかでは、アサトのEDだけ流れるのが「伝承の詩」じゃないと勝手に思い込んでいましたが、これは半徹夜の強行プレイが見せた幻だったようです。
しかしなんで、そんな思い込みしてたんだろ…。

とにかく、再プレイ楽しんでいます。ハマったあとのプレイは何気ない会話も楽しくてニヤニヤしてしまいます。バルドルートが終わったら、テキスト改変部のまとめもします。

今日の一枚。
闇に吼えるアサト。

Asato061127

|

« お父さん萌え | トップページ | 陰気なお父さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/12860666

この記事へのトラックバック一覧です: パッチなし再プレイ:

« お父さん萌え | トップページ | 陰気なお父さん »