« NITRO SUPER SONIC 2006レポ第一部 勝手に補足 | トップページ | 生沢さんの すごい 胸板 »

2006年10月16日 (月)

NITRO SUPER SONIC 2006レポその2

後藤羽矢子です。

今日は2部の話…と思ったんですけど、1部のほうでまだ書き足りない部分があるので、ちょっとごちゃまぜになるかもしれません。

スパソニの特設サイトでやっていた歌投票。あれの発表があったわけです。
松本さんは「刃鳴散らす」の「創傷」、私はおなじく刃鳴の「蛍火」にしつこく投票していました。松本さんには悪いけど、私は「蛍火」のほうが勝つ!と思っていました。
だって「創傷」はニトダイの特典CDにはいってる曲で、ゲーム本編には使われていない曲で、その後「戒厳聖都」のラスボス戦で使われていたけど、まあ知る人ぞ知る曲なわけです。それに比べたら蛍火のほうが全然人気あると思っていました。

……結果は…二人とも惨敗でした。
最初、20位から11位までを一気に発表!といってスクリーンに映し出されたランキングのなかに「創傷」がはいってない時点で、松本さんは「あ、もうこりゃダメだ」と思ったそうです。私はそのときはまだ諦めてなかったのですが、10位から6位までの発表にはいってないのをみて、もうこの先にはないと確信しました。

一位はだいたい予想としてたのですが「STILL」でした!もちろんこれは大変嬉しい!
あ、ちなみに5位から1位までの発表はカウントダウンTVばりにデモンベインがモンキーダンスを踊っていてとても可愛かったです。随所まで手がこんでます。
そして一位が発表されたときに、司会の一人、斉藤Kさんが「腐女子強し!」と叫ぶ。
それに対して「藤吉つよしってなんか名前みたいですね」とまぜかえすジョイ。

その後、かなこ嬢が「STILL」のアコースティックバージョンを歌ってくれました。染みた~。

そして二部に突入。私はニトロ暦がけっこう浅いので、未プレイのゲームもまだ多いのですが、それでもいい曲はいいわけで、腹の底から燃え燃えしました。
でもやっぱり知ってるor好きな曲の前奏がかかるとキャーッってなりますね。
今回「Good bye Aliens」歌ってくれましたー。前回はカリキュラマシーンがあったけど、今回はなし。でも「GRIND」も歌ってくれたし、咎狗率が高くて嬉しい。

今回、あんまり覚えてないけど結局25曲くらい歌ったかな?表向きのラストは「Lamento」のラテン語と日本語混合バージョン。しっかしラテン語の歌詞なんてよく覚えられるなー…。私も「To Heart」のハングル語バージョン歌えるけど、それって「ななめ2ミリ、通急か、チャック袋の~」というソラミミの歌詞で覚えてるからであって普通に言語として覚えるの大変だと思います。そしてさらに途中で日本語に切り替えって…。かなこ嬢すごい!

その後アンコール2回、最後はデモンベインで大盛り上がりで終了でした。
本当に本当に楽しかったです。
いまは、入場のときにもらった特典CDにはいってるラメのOPを激しく繰り返し観ています。あんまり観すぎるとプレイのとき新味が薄れる~と思ってもやめられないのです。あーヤヴァイ。
2007年も絶対に行きたい! と心に誓う私でした。
拍手お返事は明日いたしますです。

今日の一枚。
一位おめでとうアキラたん

Akira061015

|

« NITRO SUPER SONIC 2006レポ第一部 勝手に補足 | トップページ | 生沢さんの すごい 胸板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/12302470

この記事へのトラックバック一覧です: NITRO SUPER SONIC 2006レポその2:

« NITRO SUPER SONIC 2006レポ第一部 勝手に補足 | トップページ | 生沢さんの すごい 胸板 »