« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

やっとフィギュアきた…

後藤羽矢子です。

7月にクレジットカードを落として、新しいのに作り変えて、そしてカードで引き落とししてる諸々に変更の申請をするのを忘れていたため、ニフティから料金未払いでアカウント停止を食らってたりバカなことになっていました。
変更の申請して、ネットすぐにできるようになったのですが、サイトの復旧にもう少しかかるみたいです。
なんかここも昨日からアク解が死んでたりと微妙なことになっています…。

そんなくだらないことでワタワタしてる最中にフィギュアがやってきました。
出来はいいなーと思うのですが、欲をいえば、もーーちょっとだけ足を短くして欲しかったかな…。これでも充分カッコイイんですけど、ちょっと漫画的なかっこよさで、たたなさんの描くリアル人間に近い頭身でなおかつカッコイイというカンジではないなーと。
ユーザーってホントにわがままですね。送り手は大変だと思います…。

CDの感想ですが。
もう私は先割れ氏がアキラとして喋ってくれるならもはや何でもいいという境地にまで達しているので美味しくいただけました。
シナリオは本編の台詞をいじったお遊びだけど、淵井さんがシナリオじゃないならかえってそっちのほうがいいです。リーマンパロと学園パロは二次創作の黄金ネタときいています。どうせお遊びならこれぐらいベッタベタなほうがいいかな…みたいな。

サラリーマンのアキラは、生徒のアキラより声が少し大人っぽくて萌え。あーアキラたんのスーツ姿みてー。たたなさんの絵で。じつはアキラたんてサラリーマン向いてそう。地味な努力家っぽいし。
家庭教師編がまた直球ベタで泣ける…。まあこっちのほうはアキラたんの喘ぎが聴けたからよかったけど。一番よかったのは、最後のハアハア言いながら提供をお伝えするとこでした。きっと服とかビリビリで目も虚ろなんだろうな。
あ、そういえばビトロがはいってきて、アキラたんが「母さん!?」と叫ぶところで不覚にもブーッと笑ってしまった…。こんなベタなネタで…くやしい…でも…ビクビクッ(byクリムゾン)
いったい母ビトロとアキラたんどんな日常を過ごしているのでしょうか。
普段から朝ごはんを食べるアキラたんをねっとりと頬杖つきながら視姦してそう。
ていうか父は誰なんでしょうか。……源泉?
源泉が父というのは腑におちすぎますが、ビトロと夫婦ってやだなあ…。でも一番接点のある二人なんですよねー。

まあそんなわけでなんだかんだ言いつつ楽しみました。
フィギュアはパソの前に飾りました。
ちびフィギュアも一緒。
壁紙はラメントで、システムボイスはCool-Bの付録についてた咎狗ボイスをいれており、完全にキラル色に染まっているパソです。

Disk060929_1

あ…アキラたんとシキさんをかっよく見える角度で並べたら、そっぽ向き合ってるみたいになってしまった…。

拍手お返事。反転してます。

29日19時の方 上記のマヌケな理由でサイトが停止しております。orz
2、3日後には復旧すると思います。ご心配かけてすいません…。

明日あたりCool-Bの早売りゲットできるかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

ボケとツッコミの狭間

 松本蜜柑です。

 なかなかフィギュアが届かなくて、スルっと店頭で買った私を恨んでいる後藤さんですが、私だってあの魔改造タイム後は手元にフィギュアがありません。なぜかというと、後藤さんちでダンボール箱につめて「これうちに送って」と言い残して自宅に戻ったところ、ヤツはまだ送ってくれないのです…。
 すぐ送ってくれと言ったのに、貴様、復讐のつもりか! ダンボール箱の中には、期間限定自家通販のための貴様の本も入っているというのに!

 そうそう、その通販メルフォですが、更新のたびにずんずん下に下がってしまうのはよくないんじゃないかということで、期間中は右のオフライン情報のところに置いておくことにしました。30日を過ぎたらはずしますね。今現在いただいているお申し込みにはすべて受付メールを返送しておりますので、届いていない方がいらっしゃったらお知らせ下さい。あと、『Family!!』は完売です。ありがとうございました。他の本はまだありますので、よろしくです。

 えー、そんなわけで、例のオマケCDもまだ一度しか聴いていないんですが、面白かったです…というか、久々にシキさんとアキラ(とついでにビトロ)の声を聴けたことにドキドキしました。もちろん、中の人たちの声はいくらでも聴いておりますが、シキさんとアキラたんとして喋ってくれるとやっぱり格別なのです。
 世間ではビミョーにアキラがアキラっぽくないという評判もあるようですが、まあギャグだし……っていうか、メイン登場人物が二人しかいないので、片方がボケたらもう片方がツッコミ入れるしかなく、当然ながらボケ担当はシキさんなので、アキラたんが多少なりともツッコミ入れないと、シキさんボケっぱなしになっちゃって収拾がつきません。ゲーム本編のアキラたんは本来、誰かがボケたりツッコんだりしているような局面では、あきれるか困惑するかして黙り込むタイプだと思うんですが、まあここはちょっとだけはじけた(?)ギャグ仕様のアキラたんを微笑ましく楽しむことにしようかと!

 ところで、ボケとツッコミといえば、人はおおむねどちらかのスタンスに分類できると思うのです。
 そこで、咎狗の人たちはどっちだろうかと、ちょっと考えてみました。

 アキラたんは、さきほど申しました通り、ボケとツッコミの狭間で黙り込む人…。ってそりゃどっちって分類できてねえ! でもどちらかというと、周りがボケだらけなので、がんばってツッコミ入れないといけないけどいまいちうまくできない不器用なツッコミ…というカンジですか。しかしやや天然ボケ分も含有します。

 ケイスケは文句なくボケ。しかも本人はボケているつもりのないまごうことなき天然ボケ

 リンたんは自覚のあるツッコミ。器用なのでボケもできる。相手や場合によって使い分け可能。…ってそりゃなんだか別の話のようですね。

 源泉は自覚のあるボケ。自覚があるというか、ある程度わざとボケて場の空気をコントロールしたり人をけむにまいたりする、ボケることが大人の処世術、みたいな…。でも素でもやっぱりどっちかとゆーとボケなんだと思います。そして、わざとボケているときはツッコミ入れられても平気でいなせるけども、素でボケちゃったときにツッコまれたらあせっていらないボロを出したりしそうです。

 シキさんは自分ではツッコミのつもりのボケ。って言ったらたぶん本人は不本意だろうなー。

 ナノたんはふだん天然ボケだけども、じつは本気だしたら最強ツッコミ。とくにシキさん相手だとえげつないツッコミっぷりが冴えわたります…。こわいよナノたん、ナノたんこわいよ!

 あとは、エマさんはどつき漫才系ツッコミ。グエンさんは遠慮がちなツッコミ。ビトロはテンパったツッコミ。
 グンジはバカ系のボケで、キリヲさんはやる気のないツッコミ。キリヲさんがだるがってツッコミをさぼってもグンたんはまったく意に介さず勝手にボケ続けることができそうです。

 というわけで本日の一枚はツッコミ練習するアキラたん。

060926akira

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアまだ来ない…

後藤羽矢子です。

とうとうアニメイトからフィギュアが来ないまま、ニトダイでフィギュアの通販が始まってしまいました…。
私も買えるならニトダイで買いたかったよー!ポイント貯めてるし…。
しかしいまの私にできることは、ただただ待つことのみです。

ところで前回の記事の魔改造について、拍手コメントでご質問があったのでここで答えさせていただきます。
シキアキに持たせた小道具ですが、リーメントという会社で出しているぷちサンプルシリーズの諸々です。
ネギ、ニンジンは「産地直送もぎたてパック」の京野菜、バナナは同じシリーズのバナナ、銭湯モードのあひる、アカスリ、入浴剤は「くすりのぷちドラッグ」の快適バスタイム、歯ブラシとカップは6/4は虫歯の日からそれぞれピックアップ。

私はこのテのミニチュアものがハアハアいうほど大好きで、売り場で見かけるととりあえず買ってしまうのですが、こんなことに役立つとは思ってもみませんでした
思いのほか楽しかったので、今度「しあわせキッチン」のらんらんオムライスでもゲットしてシキさんにオムライス作らせようかなーと思います。
…ハッ!自分のフイギュアには、こんなバカなことやらせないとか言ってたのに…。

拍手お返事。反転してます。

23日0時の方 キル、関俊彦の声に似てますよね~。でも違ってもなんだかキルびいきになってしまいそうな予感が…。
23時30分の方 神田川というのは昔の歌で同棲カップルが銭湯に行く歌なのですー。わかりづらくてすいません~。
23時46分の方 フィギュアも早く届いてほしいですよね~。じりじり待つのはホントにツライです。
23時48分の方 床に落とされたパソコンは無事でしょうか。ラメントを前にしてパソが壊れたら大変ですもんね。

24日0時の方 ホントにあれはあつらえたようにジャストフィットでした。ネギがはまったときは松本さんと爆笑しました。
サトミ様 本当にバカップル度がうなぎのぼりになってしまいました。今度あのアカスリを神田川みたいに首に巻かせてみようかとも思います♪
13時の方 爆笑していただけて何よりです♪やってて自分たちでもバカだな~と思ってたので笑っていただけるとホッとします。
15時の方 アキラたんのプロポーションは全体的にいいですよ。お尻は…どうだったかなー。股間のほうばっか見てたもんでwwでも買って損はないと思いますよー。
15時40分の方 というわけであれは食玩の小道具でしたー。本当によく出来ているので見かけたら買ってみてはいかがでしょうか。新しい世界が広がるかもです。シキアキ関係で。

25日の方 股間のバナナはジーンズのスキマに練りケシをつけてくっつけたのです。ジーンズは脱がせられません…。脱がせられたらどんなによかったかと思います。

今日の一枚。
バナナ食うアキラたん

Akira060925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

咎狗フィギュア

後藤羽矢子です。

咎狗フィギュア来ないよ…。
私はアニメイトで速攻で予約し、松本さんは「どうしようかな~。ニトダイで通販受けつけるならそっちで買いたいんだけど」などとグダグダ言ってるうちに今日の日を迎えてしまったわけですが。
しかし今日、二人でアニメイト行ったら思いっきり店頭販売してる!その場で二体買ってホクホクの松本。憎い…憎い!何ヶ月も前から予約してた者の立場は!

しかしCDを聴けたから、まあよかったとします…。CDの感想は後日に。
フィギュアをねぶねぶと視姦し、「アキラたん細いなー」「シキさん股間がパツパツだなー」とひとしきり感想を述べたあと魔改造タイムに突入

Sikiaki0609224_2

「今日は…鍋だ…」

最初はこんなものだったんですけど、アキラたんにも野菜を持たせようとしたら、松本が「このバナナ、アキラたんの股間に差したらどうかナ?」などとろくでもない提案。結果、

Sikiaki0609222_1

このような屈辱の宴会芸のような姿に。 
こころなしか途方にくれたような表情のアキラたん。

その後さらに興がのり

Sikiaki0609223

「食料を持ってきたぞ」
「…またバナナかよ」(と言いつつ食べるアキラたん)

Sikiaki0609221

二人で仲良く銭湯に向かう神田川シキアキ。

といった具合に楽しみました。
こんなこと一人でやってたら極寒ですが、二人でやるなら少しはマシかな?みたいな…。
私のフィギュアにはこんなバカなことさせないつもりですけどねっ!

拍手お返事は後日いたしますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

通販のお知らせ

 松本蜜柑です。

 なんだか咎狗本の在庫種類が増えて、このままでは冬コミ新刊の置き場所がないです。
 ということで、在庫僅少の本をスッキリなくしてしまいたいハートで、期間限定の自家通販をすることにいたしました。
 受付期間は本日~9月末日までです。
 下記通販フォームからどうぞー。
 松本の本も後藤の本もまぜこぜですので、本の詳細&サンプルページなどは、右の「咎狗の耳オフライン情報」の同人誌リストをご参照ください。

 通販フォームからのお申し込み → 当方から振込み先お知らせのメール送付 → 銀行振込 → 当方が振込確認後、本の発送

 という流れになります。

 現在委託をお願いしている書店さんではもう在庫切れの既刊本がほとんどなので、この機会にいかがでしょうか。

 通販お申し込みフォーム

 在庫僅少の本は先着順で受け付けいたします。「Family!!」は5冊、「湧き水」は20冊ほど残っております。
 以上、業務連絡でした。

 ところで、本日のキラルの更新、コノエたんの声がいいカンジでした。コノエたん、新しいのを聴くたびに、脳内でいいカンジ度が上がっていきます。
 そしてギャラリーのライさんとおのぼりさんコノエたんのスチルを見て、コノエたんが耳はフードで隠しているのにしっぽはわりと大胆にモロ出しだったので、「え、黒くなったのバレちゃわないの?!」と思ったのですが、よく考えたら、しっぽの先っちょだけ黒い牛柄の猫だってあんなカンジに見えるわけだから大丈夫、ということなのでしょうか。

 あと、後藤さんが、「フードかぶったら耳がぺしゃんこになると思うんだけど…」と気にしているのですが、確かに、お前そのフードどこのガーゼなんだよ、とゆーくらい耳くっきり浮き彫りです。私が思うに、奴らのフードは耳のかたちにあわせてマチが入っているんじゃないかと…。

 というわけで本日の一枚はコノエたん。しぃ風味。

060922konoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

歌投票

後藤羽矢子です。

前回の記事で、「ラメントの曲は初めは絶対ゲーム本編で聴きたい」と書いたら、「NITRO SUPER SONIC でラメントの曲やりますよ~」との拍手コメントを頂きました。ひいい…そのことまったく考えてなかった…。でもそんなことでキャンセルするわけにもいかないので、泣く泣く聴くことにします…。

ところでNITRO SUPER SONIC のサイトにある歌投票の中間発表がありましたね。
STILLが一位だったのにはびびった…。まあニトロ関係の曲はいっぱいあるので票がバラけるでしょうが、キラルはまだ咎狗しかないから集中するのもわかるんですけど、すごいなあ…咎狗。私はSTILLには一回しか投票してないのに。

で、私がしつこくなんの曲に投票してたかというと「刃鳴散らす」のテーマソング「蛍火」です。じつにしっとりとしたいい曲です。歌詞も好き。
しかし、中間発表では20位のなかにもはいってなかった…。
松本さんは同じく刃鳴散らすの「創傷」にしつこく投票しています。いま現在彼女はうちに来ているのですが、ヤツは一日一投票しかできないのに、私をさしおいて投票したあげく、父のパソ(私とプロバイダが違う)でまで投票するという熱のいれようです。
刃鳴散らすは、作中に流れる曲もみんないい曲ばっかりなので、サントラ、マジでオススメです。しかしこの私たちの努力も焼け石に水なのだろう…。

話全然変わるんですけど、塵骸魔京のオープニングテーマの孤高之魂魄って曲、先日初めて視聴したのですが、歌いだし「マンゲ~マンゲ~」って聴こえるんですけど…。
私だけかと思ったら松本さんも「思いっきりマンゲ言ってる」って言うし、わりと有名なハナシなのかもしれません。

私はまだニトロのゲームはそれほどたくさんはやってないのですが、視聴してみるといい曲いっぱいあるみたいなので、これからプレイしていくのが楽しみです。

拍手お返事。反転してます。

18日21時の方 そうですね!今回けっこうニトロから来てる人いますね。トキノの声かわいくていいカンジだったから楽しみです。
22時の方 コノエたん萌えてくださってありがとうございます~。ちょっといま4コマっぽいラメント絵を模索中なのです。
23時の方 どうもやっぱり関俊彦じゃないみたいですね。ちょっと残念…。でもキルの声、それでもいい声だなーと思います。

19日の方 うわー…・゚・(ノД`)・゚・。でもスパソニもすごーく楽しみなので、覚悟してラメントの曲拝聴してきますです。

今日の一枚。
久しぶりに赤音さん。

Akane060921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

今頃ラメント体験版のこと

 松本蜜柑です。

 今頃何言ってんのーと思われそうですが、ラメント体験版はすごくよかった…。

 かなりつぎはぎダイジェストだったので、きっと本チャンはBGMの入り方とかも違ってくるんでしょうが、画面のムードと音楽が合ってていいカンジです。
 画面の動く演出は、本編を通しでやったら、もしかしたらちょっと疲れてしまうかも…とは思いましたが、それはやってみないとなんとも言えません。今のところは飽きさせない演出でいいなと思いました。
 そして立ち絵(にあたる上半身絵)がどれもこれもかっこいい&かわいい…!

 内容に関しては、ものすごくいろいろ、きっとあーじゃないかこーじゃないかといらん先読みをしたい気持ちでいっぱいですが、ここはぐっとガマンしておきますね。
 ただ、ヴェルグさんがおもいっきりずかずか宿屋に闖入してきていたのは、ちょっとびっくりしました。悪魔ってもーちょっと、森の奥の泉の精的な(どんな的だ)存在か、ランプをこすったら出てくる精的な(だからどんな的なんだ)存在かと思っていたのです。けっこー現実味のある人たちだったんだ…。

 とにかく、この体験版でぐぐっと気持ちが盛り上がってまいりました!
 楽しみで腸捻転おこしそうです。
 でもあまり何度も体験版をプレイすると、新鮮味がへりそうでもったいないので、もうやりません。本編までガマン我慢です。

 そんなわけで、本日の一枚は、肉をくわえたアサト。
060919asato_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

B'sLOG11月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

なんか、私が巡回している狗サイトさんがことごとく双子を描いている…。皆さん、そんなに双子に萌えたの?以前の記事で「ウルキルも人気でそうだなー」とは書きましたが、ここまで炎上するとは…。

ところでキルが第一声を発したときに「え!?関俊彦?」と思ったのですが、その次の台詞で「ん?やっぱり違うか」と思い、次の台詞で「えっ?やっぱり」と思い直したりと翻弄されまくりました。最終的にはやっぱり違うような気もするんですが、関俊は、私にとって神声優なので、もしキルの声が本当に関俊だったら私も俄然キル萌えになります。(不純)

ところでB'sLOG11月号早売りゲットー。
今月はラメントの記事は2ページしかなく、1ページはほぼ丸々パケ絵に使ってますので実質的な記事は1ページ。新キャラと新規スチル。新キャラはすでにネコミミダースベイダーの名をほしいままにしている黒づくめ仮面猫リークスさん。体験版を見るにどうもラスボスくさいのですが、マントからひょっこりと浮かびあがっているネコミミが威圧感を激しく削いでいます。スチルでは、フィリがリークスの足元に傅いていて萌え。フィリのようないけすかないガキは、リークスにバコバコ犯されていればいいと思います。

来月のB'sLOGはラメント巻頭特集…Cool-Bもそうだというし、でももう情報いれたくないなー…でも絶対買っちゃうよなー…と心は千々に乱れております。
でも、いとうかなこの新譜はラメントが終わるまでは聴かない!と心に決めております。
それは絶対最初はゲーム本編で聴きたいと思っています。

拍手お返事。反転してます。

17日 7時の方 確かに常駐ソフト多いですねー。スカイプにメッセに…イロイロ。ラメントの前に少しソフトの整理しようかなと思います。
21時の方 SSの感想ありがとうございます~。萌えにまかせて書き散らしたものですが、楽しんでいただけて幸いです。シキアキはイロイロ考えちゃいますねー。

今日の一枚。
なんとなく寂しいカンジのコノエたん。

Konoe060916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

ラメント体験版

後藤羽矢子です。

ラメント体験版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
速攻で落とす。30分くらいかかってなげーと思ってたら、その後、そんなものでは済まない鯖重地獄に突入していたようで…お疲れ様でした。

で、早速プレイ。しかし2回固まる。
最初に固まったときは、「──死へと向かっていく世界で──」のあと真っ暗になった画面のまま固まってしまったので「これで終わりか…重いわりには短かったな」と勝手に納得してしまってたのですが、どうも続きがあるらしいと気づき再起動してプレイ。その後藍閃の街にはいったところでまた固まる。
私のパソ、FF11のベンチテストで「とてつよ」が快適でできるぐらいの頼もしさなのに…。
しかし本当に画面は、ひっきりなしに動いています。Fateやった時に、立ち絵やスチルをアップにしたりスライドさせたりで同じ絵でも飽きさせないように工夫しているのを見て、「ラメントもこういう演出あるのかな?」と思っていましたが、やりすぎな気も。
しかし絵も背景も本気でクオリティ高くて震えがきました。

それはともかく、コノエたんは予想以上にカワイイ子でした。
冒頭の雨の中をひた走るスチルを見ただけで、体から変な汗が出てくるほどでした。
そして自分の吐いたゲロを自分で片づけているコノエたんがカワイソウすぎて可愛かった…。猫だったらゲロ吐いてもほったらかしなのに…。そして猫ってヤツは何故か布団とかコタツとか居心地のいいところでゲロ吐きやがるんですよ。コノエたんの猫らしからぬ慎ましさに胸がつまる…。

あ、あと、宿屋でバルドさんと邂逅したとき、バルドさんが「なんだよ、ゲンさんじゃなかったのかよ」と言い、コノエたんが「ゲンさん?」と聞き返すやりとりが何故か激しくツボにはいってしまい、笑いまくる。誰だよゲンさん!ゲンさん出てくるのかなあ。ゲンさんも当たり前だけどネコミミなんだよね?
藍閃の食い物屋台のオヤジもハナピの夜盗ももれなくネコミミ。素敵すぎる。

あー、もっと語りたいことは山ほどありますが、発売日までまだ一ヶ月ちょっとあるし、小出しにしていきたいと思います。
体験版だけでこんなに萌え燃えになって、本編がでたらどうなってしまうのでしょうか。楽しみなような不安なような気持ちです。

拍手お返事。反転してます。

16日19時の方 リンクありがとうございます~。早速お邪魔させていただきました。カワイイ絵ですねー。これからもちょこちょこ覗かせていただきますね。

今日の一枚。
歌を歌うコノエたん。なんかホントに歌ってるみたいになってしまった…。

Konoe0609162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

コミックビズログ10月号

 松本蜜柑です。

 ただ今ラメント体験版(?)ダウンロード中です。さすがに回線が混んでいるようで30分くらいたってもまだ70%程度です。うわあー、なんかドキドキですね!

 これをダウンロードしちゃうと、きっと気持ちがラメントに盛り上がってしまうと思いますので、コミックビズログ感想は今のうち!と、急いで更新しています。

 前回の記事をアップしたすぐ後、アマゾンからメールが届きました。「ビズログ届けられなくなっちゃった。ごめーん。キャンセルしとくね! ちなみにこのキャンセルで合計注文額が1500円以下になったら送料もらうからね?」(要約)
 憎しみで人が殺せたら……!

 発売前に予約してたのになんでやね…ん、とか、そういうことはせめてもっと早く言え発売日2日も過ぎてから言うな…、とか、怨念のようにボヤきながら、夜が明けるのを待って、ソッコー本屋に駆け込みました。ついでに近所の本屋で定期購読の申し込みもしました。本当は、前からそうしようか悩んでいたのですが、咎狗がすぐ終わったらすぐ定期購読解除するのがめんどい、と思って踏み切れないでいたのです。でもアマゾンのおかげで踏ん切りがつきましたよ。ありがとうーアマゾンー…。 

 というわけでコミビズ10月号です。
 のっけからナノたんがすごい人外っぷりで、びびる猛を前から後ろから!(嘘は言っていない) 強い、こわい、きもい!の暗黒吉野屋ですよ。トシマではシキさんがレアモンスターあつかいですが、シキさんよりよっぽどナノたんのほうがレアモンスターだなーと思います。まあ、ナノたんはたぶんレアすぎて、一般イグラ参加者の口の端にのぼることがないんだろうな…。
 そして、マスターと源泉のからみは、今回はとくにいつもよりはカワイイ会話はなかったですけども、それでもやっぱりカワイイです。またもらい煙草とかしてて、この人たち2人でいると、いつも煙草がかわいく小道具として使われていて、いいですね。
 ところで、そのマスターと源泉の会話で、シキさんの製造する死体はキレイだ(要約)みたいなこと言ってて、そうだよねーと思いました。いつも後藤さんと話しているんですけど、シキさんて、ハンパじゃなくざくざくもりもり人を殺しているし、ビトロと悪趣味の同族嫌悪っぽい関係ですけど、殺しを楽しむ方向の変態性や残虐性はないですよね。むしろ痛みを感じないくらい一息で美しく葬り去るのがきっとシキさんの美学なんじゃないかと。人をいたぶって楽しむ趣味は、たぶんない、そんなシキさんが、アキラだけは激しくいたぶり倒したのは、やっぱりアキラだけが「特別」だったからで、そして会ったばっかりでなんにもわからないようなアキラがなんで「特別」だったのかとゆーとそれはやっぱり、一目惚れなんだろーな……と、コミビズ話題からはずれてしまいました。げふんげふん。
 そして今回もまだ、黒化の片鱗もなくすごいかわいい、わんこみたいなケイスケ…。

 今回はページが少ないぶん、いつもよりはちょっと見どころが少ないいのが残念でしたが、もうすぐコミックス発売なので楽しみです。

 というわけで、本日の一枚は、今回は見られなかったグンたんとポチたん。ちょっと細かくなったのでサムネ表示にしておきます。

060915gunji


 たぶんこんないかにもな猫用のごはんはあげていないと思いますが…。

 そして拍手レスですー。
 14日20時のかた。ニトダイ通販が定価より安かったのは、私もちょっとびっくりしました。いままでは定価だったような…? でも嬉しいですよね。
 14日21時のかた。おわ、先に言われてしまいました!じつは私もグンたんにはその方をあてようかなと思っていたのです。すごく悩んでいるのが源泉なんですけど、やや決まりかけています。そのうち書きますね。
 14日22時エイさん、そうなんですよー、「創傷」は刃鳴のゲーム中には入っていないものの、オマケCDには入っていたんですよね。でも、そのオマケCD、ニトダイ通販特典だったので、ニトダイで買っていない私は持っていなかったのでした。たぶん店鋪購入のかたがたも持っていないと思われます。戒厳聖都ではじめて聴いて、えっ新作?!と驚きました。いい曲ですよねー。ぜひまた投票してくださいませ。私もせっせと投票いたします。
 15日10時のかた。あ、や、B's Logじゃなくコミックビズログのことなのです。発売日は12日…なので、アマゾンを憎んでいいですよね?

 とか書いてるうちに、ダウンロード終了です。テンション上がってきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

判官びいき

 松本蜜柑です。

 ああああー。アマゾンからコミックビズログ最新号が届いたら、それについて更新しようと思っていたのに、いつまでたっても届きません…。
 アマゾン、ゲームなどについては店鋪の発売日と同じ日に届くのに、本だと数日遅れることが多いです。いったいどういうしくみなのか。なにか流通経路などの差なのでしょうか。わかっているなら本屋で買えよという話なのですが、近所の本屋だとコミックビズログは発売日に行っても売り切れていることが多い(たぶん1冊しか入荷していない)のです…。23区内なのに、小田原の後藤さんより不便です。納得いかんです。

 そんなこんなで、もう数日じりじりしていましたが、コミックビズログはひとまずおいておき、今日は公式でラメントの予約開始だったので、私もちょろっと記念更新でもしておくことにしました。
 えーと、咎狗D(実写版咎狗妄想)の話題は、じつはまだほかのキャストが脳内で絞れていないので、また後日思い出したように更新することと思います。

 さて、後藤さんは2時間も早くログインして鯖に負担をかけていたようですが、私は他のものと違って本体はそれなりに数に余裕もあるだろうとふんで、3時間後くらいに入って、わりとすぐ予約完了しました。勝った!
 でも、それでも鯖はかなり重く、次のページに移るのに激しく時間がかかり、なんとも盛り上がってきた感がひしひし感じられます。
 すごいドキドキしますね。
 ラメントまであと一ヶ月ちょっと、フィギュアもライブもありますしもう気分的にノンストップな勢いです。

 そーいやNITRO SUPER SONIC 2006の特設ページでは、歌投票をやってますが、私は毎日とは言わないまでもちょくちょく行っては投票しています。(一日一票受付可能)
 もちろん咎狗関係の歌に……ではなくて、たぶん咎狗関係は女子の参加者が集中して投票するから大丈夫!と考え、票が割れそうなニトロプラスのほうでいまひとつ人気が集中しそうもない曲を……と、刃鳴散らすの「創傷」に高確率で投票しているのです。あの曲、好きなんですけど、刃鳴散らす自体がニトロ内でそれほど売れたわけでもなく、そのうえ刃鳴散らす本体のほうには入っていなくてサバト鍋の戒厳聖都にしか入っていないとなると、私が票を入れてあげなくちゃ!みたいなオカン的気分になるというか、日本人にありがちな判官びいき的なアレというかで。
 しかし、ふと思ったんですけども、皆が皆して「こっちの曲は人気あるから大丈夫だろう。自分はこっちの票が入らなそうな曲に一票…」とか考えていたら、どうしよう! コンパで皆が牽制しあった結果、一番の美人がアプローチされず! みたいなことになったりとかしないかなー…と、どんどんいらん心配ももりもり湧いてくる今日この頃です。
 不安になってきたので、明日の投票は、咎狗関係の曲にしておきます。

 というわけで、本日の一枚はラメントから憤怒のラゼルさん。あいかわらず細部はごまかす方向で。

060914lamento


 記念と言いつつ、このどん暗さは何事か。

 拍手レスですー。
 3日11時のかた。ペル3やってらっしゃるんですねー。私は一周終わりました! アキラにはテレッテの制服を着せたんですけど、たしかに性格的には主人公のほうに近いですよねー。
 5日0時のかた。たぶんどこの温泉地でも、似たような看板とかが捜せばあるんじゃないかと思いますので、ぜひどこかで熱い源泉に出会ってくださいー。
 16日16時のかた。実写シキさんは、もう私の脳内では決まっている…ようないないような…(どっちなんだ!)。それについては後日の咎狗Dの話題のときに!
 8日0時のかた、および11日17時のかた。ビトロ=ミッチーに御賛同ありがとうございます。私も、彼だけは動かせないキャストだと思っております。
 おなじく8日0時のかた。いまいち幼さの足りないあのペスカコシカのリンたんを男前と表現してくださって、ありがとうございます。すごく嬉しいです!でもカワイイリンたんも描けるようにならなくちゃとは思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラメント予約開始

後藤羽矢子です。

13日15時からラメント予約開始。
もちろん慌てなくたって、9月中までは、充分予約間に合うだろうし、下手に我先にとログインして鯖を重くするのは、自分にとっても他の人にとっても迷惑な話です。
わかってます…わかってます…わかってます…。

しかし私はその日、2時間前からログインしていました。
「あやかしびと」をプレイしつつ、まったり予約開始を待っていました。
理屈としては、よーくわかっているのに、なんかもういてもたってもいられなくて…。そして激しくどうでもいいこだわりなのですが、ラメントの最初の予約はニトダイでしたかったのです。

15時過ぎから、突然ガクンと重くなり、更新してもページが表示されなくなったりと「あやかしびと」どころじゃなくなったうえに、何故か窓からスズメバチが乱入してきたりとドタバタしましたが、なんとか予約できました。これで、とらのあなとメッセサンオーの予約もできます。

あー…いよいよなんだなー…。
こんなに何かを心待ちにするのなんて何年ぶりかなーって思います。ラメント発売されたら萌えつきてしまうんじゃないかと心配です。
しかしキラルノートパソコンって何なんでしょう。これを機に買い換える人専用?どーせならパソ周りのグッズも出してくれればいいのに。マウスパッドとか。いまマウスパッドボロボロなんですよ。さっさと買い換えろよってハナシですけど。

拍手お返事。反転してます。

11日1時の方 わははー発見されました。最近あまり絵の投下してないですけど、絶望先生の5巻が出たらなにか描きたいです。

13日の方 ホンットに中間の大きさの顔がないんです…・゚・(ノД`)・゚・。なんか全体的に闇に溶けぎみだし。私の心の叫びにウケてくださってありがとうございます。

今日の一枚。
予約完了記念コノエたん。なんでも記念にするアニバーサリー女な私…。

Konoe060913

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

コミックB'sLOG10月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB'sLOG早売りゲトー。

今回の咎狗は、ページ少なめの24ページ。単行本作業のせいなのでしょうか。
でも内容は濃かったです。

冒頭、猛を惑わすナノたん。コミック版は各キャラの性格に厚みが増しているのですが、この猛は、「身も心もボロボロだ感」が増幅されていて、すごくカワイソウでした…。ゲームと違ってこっちではウリをやっていたという事実が隠蔽されているため、負け犬方面を強調しているモヨウ。

他にもイロイロ、ゲーム内で描ききれていなかった部分が補完されていて嬉しい。
シキさんの回想にちいさーくチラッと出てくるのは、これはナノたんと邂逅したときの軍時代のシキさんなんでしょうか。なんか編み上げのブーツ履いてるっぽいし。
でも私、時々、物が変に見えるときがあるので断言はしないでおこう…。
そして息子が死んで自暴自棄になっている源泉の回想も!後姿だけど。
ていうか、源泉、奥さんにも苗字で呼ばれてるんかい…。
あれ、でも奥さん、息子の死んだ知らせ聞いて、速攻で事故死しちゃったんじゃなかったっけ。
あー、でもよく見たら、部屋の観葉植物バリバリに枯れてるし、もう奥さんもとっくに死んでて、源泉を慰めてるようで遠まわしに責めてる奥さんの声が幻聴になってるのかもしれません。(ヤヴァイ…)

あ、源泉といえば、今回はモトアキ分高めでした。
源泉に金を渡されておつかいを頼まれるアキラたん。
「腹へってたらついでに飯も買ってこい。ソリドとかな…何味でもいいぞ(←ここがカワイイ!)」そう言われて甘えていいものか、逡巡するアキラたんの困った顔がすっっっっっごくカワイかったです!
それと源泉、やっぱり素で優しいなあと思いました。路地にいる、怪我してるらしい人影を最初アキラとケイスケと思わずに「おい!どうかしたのか」って声かけてきたもんねー。
源泉ホントいい人。

あーヤバイ!  アキラたん争奪レースは、現在源泉とケイスケの競り合いってカンジです。シキさん単独行動してる場合じゃないですよ!しかもシキさん、今回も絵が超どアップか、顔も見えないほどの超ロングのどちらかしかなくて、もっと中間のいい顔ください!ともどかしくなりました。

そんなわけで今月も楽しみました。最近、ラメントの発売が近づいていたせいか、絵も記事もラメント寄りでしたが、やっぱり咎狗もまだまだしみじみ好きだ…。フィギュアの発売もそろそろだし、もうちょっと咎狗分を摂取したいと思う私でした。

今日の一枚。
ちょっと前に描いておいてなんとなくほっておいた淫靡たん。

Akira060910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

咎太その5

後藤羽矢子です。

公式の更新待ちをジリジリとしておりました。
トキノの声可愛い…すごく屈託がなくていい友達ってカンジ。こんないい子があとで黒化したりコノエを殺しにかかったりしませんように…。
カガリさんがちょっとドスのきいた声なのが、少しイメージと違った…。声というか口調か。なんかべらんめえ調。無意識のうちにエマさんのような静かな口調と思い込んでいたみたいです。

ところでハナシガラっと変わって。
今週の「さよなら絶望先生」にまた咎狗ネタが。
「一人では心細いので集まって自分たちを守る──ダメ集団的自衛権の行使がなされているのです!」と叫ぶ糸色先生。
そして例として「原宿駅前のゴスロリちゃん」「アキハバラの同好の者たち」「団体旅行」「集団見合い」「ウィニー」「オンリーイベント」などを次から次へと挙げていくのですが、オンリーイベントのところの絵が咎狗でした。
ちいさーく、シキさんとアキラとグンジが寄り添っている図。これは…コスプレ?でも次のオンリーイベントはコスプレないんだよね…。
それにしても、このシキさん、かなりなんちゃってですよ。コートが黒じゃないうえ、インナーが丸襟の縦じまシャツです。いったいこれは…あ、そうか。これ咎狗じゃなくて咎太だもんね。咎太のシキさんはこんなナリなのでしょう。

それにしてもこんな簡略化した絵でなおかつ2.5cm四方の小さい絵でもひと目で咎狗とわかるのだから、たたなさんのキャラデザはホントにフォルムから立ってるなーと感心してしまいます。普通っぽくてどっか普通じゃない部分があるんだよね。
ラメントが発売されたら引き続きラメントネタもやってほしいなーと思います。
「ダメント」とか…。ダメ?

拍手お返事。反転してます。
7日22時の方 「ラブなえ」読んでくださってありがとうございますー。いつも脳内の理想のシキアキと自分の描く現実の差異にぐおおおおとなってるのですが、楽しんでいただけて本当に嬉しいです。今後は松本さんのゲストとかでのんびり描きますです。

今日の一枚。
久米田風味アキラたん。

Akira060909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

咎狗の血D

 松本蜜柑です。

 私はドラマ好きで、今期もけっこードラマを観ているんですけども、その中の『結婚できない男』の阿部寛をみていて、もあ〜んと想像してしまいました。
「あー、もし咎狗が実写化するとしたら、キリヲさんは阿部ちゃんがいいなー」

 ……超あり得ませんから。
 しかし、ありえない話だからこそ、無責任に想像できるというものなのです。

 阿部ちゃんは2メートルはないもののかなりのデカ男(Wikiによると189センチ)で、シャツごしの背中の張り方とか腕やふくらはぎなども厚くていいカンジ。ちょっと…いやだいぶ、歳がキリヲさんよりは上ですが(キリヲさんは私の脳内では30いってないくらいとゆーことになっています)実写なら10くらいの違いは誤差の範囲です。キリヲさんは阿部ちゃんだ! 阿部ちゃんしかいない!
 などと、うっとり想像していると、後藤さんが、じゃあ他のキャラはどうするのかときくので、考えたこともなかったけども考えてみました。

 「どーせ昨今の実写化はジャニーズの呪縛を避けられないから、アキラたんとか絶対ジャニーズの若いのが来るよな」……などと、ありえない話だというのにミョーに現実的にイヤな想像をする私たち。
 いえ、ジャニーズにもうまい役者はいると思います。思うんですが、しかしジャニーズの若い男たちのなにがイヤかって、ヤツらは総じて身体が薄いのです。飛んだり跳ねたり激しく踊っているから体育会系のはずなのに、なんで皆あんなにガリガリなんでしょうか。咎狗の人たちはたいがい荒くれた武闘派なので、ビトロとリンたん以外はちゃんとしっかりした筋肉がついてなきゃ……。
 と、そう考えているときに、ふとひらめいた役者さんがいました。ドラマの『ホーリーランド』でユウ役をやった石垣佑磨くんがアキラたんをやればいいのでは!
 実写化なんて、どうがんばったって顔をそっくりにするのは不可能だし、そもそも二次元の「美形」なんかどうやったってリアル役者で表現するのは無理です。それなら、私は、咎狗キャストに関しては、顔より身体で選びたい。石垣佑磨くんは本当に、服を着ているとあまりムキムキしておらず普通っぽく、脱ぐとすごいしなやかにキレイな筋肉で色気のある身体なんですよ。『ホーリーランド』ではたぶんスタントマンを使っていない、自身での殺陣もキマっていたし、アキラたんにというより咎狗ワールドにぴったりだと思うんですがどうでしょう!(淫靡たんは除く)

 ケイスケはわりと歳があう役者さんなら誰でもいいです。べつにケイスケのことがどうでもいいから投げやりにそう言っているのではなく、ケイスケは咎狗では普通っぽい青年のポジションなので、わりとハタチ前後の普通っぽい役者なら誰でもハマりそうというか…。
 ただ、やっぱり、演技より顔より、できるだけ背が高めでしっかりした身体の人がいいなー。アキラの人の体格に見劣りしない人でないと。演技は、ケイスケの役柄だと、多少アレなかんじでも味になるんじゃないかと思います。(ひどい)

 リンたんは、リアルパツキン以外パツキン禁止! 例外的に身体は細っこくてもかまわないので、顔と雰囲気で選びたいです。
 ジャニーズの洗礼を受けてもかまわないけど、とにかく日本人がやるなら無理にパツキンのヅラとか、あるいは染めたりとかは、バッタもん臭いのでやめてください。まあ、本当はリアルハーフの美少年とかがいいんですけどたぶんそんなにうまいこといないと思いますので…。ケイスケと違って、演技がアレだと痛々しいと思うので、演技もうまい人希望です。

 それからビトロは、反対するかたも多いと思いますが、私の脳内ではすでにミッチー王子です。もちろんパツキンのヅラで! そして、過去の黒髪メガネビトロもぜひミッチーでリアライズして欲しいのです。変態アホ派手イロモノキャラ萌えマジメ堅物メガネキャラの両方ができるのはミッチー王子だけ!

 ……とか吠えていたら疲れましたので、マイ脳内『咎狗の血D』は次回に続きます。

 本日の一枚は、後藤さんに「それ誰?」と言われてしまった、ペスカコシカのリンたん。

060907rin


 でもペスカコシカ時代だったら本当はもっと子供ですよね。
 そして拍手おへんじは次回にー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 5日 (火)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

先日のチャットは大変楽しかったです。
ラメント期待話題、萌え話題、エロ話題、吐き出しても吐き出しても足りないってアキラたんの体みたいですね。何を言ってるんでしょうか。私は。

次にチャット開催するときは、たぶんラメント発売後だと思います。また熱い萌えが迸るんだろーなーと思うと楽しみです。そのときはまたふるってご参加ください。

ラメントといえば悪魔さんたちのサンプルボイスもきましたね。
ラゼルさんは「陰茎ってなんですかー?」の時よりもちょっと低め。でもイメージにぴったり。カルツさんは…思ったより渋い。もっと若い声かと思ってました。
ヴェルグさんも普通に合ってる(普通って言うな!)フラウドさんは、カワイイというか爽やかな声で逆にすご~~く胡散臭かった…。

やっぱり悪魔のなかではフラウドさんが現在一番気になってます。
ああいうこっちの先入観を二転三転と裏切りそうなキャラ好きなんです。
そういえばニトロスーパーソニックライブ、フラウドとコノエの中の人がゲストするんですよね。一応B席のチケット取れたんで楽しみです。

中の人といえば、咎狗以来声優熱が復活して、一時期、エロゲやボブゲの公式サイトに行ってはサンプルボイスを聴きまくるということをやっていました。松本さんも書いていたのですが、本当に先割れ氏は「明るくてお調子者キャラ」のほうがデフォで、アキラたんのようなタイプのほうが、珍しいんだなーと思いました。
でも私はクールで、だけどエッチのときはアンアン言いまくるような先割れ声が聴きたくて思わず「ラブプリズム」のドラマCDを買ってしまいました。
そしてドラマCDは状況がわかりづらいことが多いので、原作のコミックスも買う。
松本さんに「そこまで…」と呆れられる。

作中主人公の受けが弄られまくり思わず幼児退行してしまい「おにいちゃんっ…おちんちんこわれちゃうよぉっ」と口走ってしまうシーンがあるのです。その台詞を先割れが言うのかーとわくわくして聴いてみたら………なかった。
絶望した!!

でも喘ぎはかなりアキラたんチックでよかったです。
…本当はこういう代償行為的な作品鑑賞のしかたはその作品に失礼だとわかっているのです。でも原作コミックは、上手くて色っぽくてエロくてエロくてエロくて大変よかったです。発端が代償行為でも、こういうめっけもんがあったりするので、それも作品発掘のひとつの方法としてアリかなーという気もします。

いつも以上に話題が散漫ですいません。

拍手お返事。今回、一周年とあってたくさんコメントをいただき嬉しい反面、個別レスが難しくなってしまいました。なのでちょっとまとめっぽくなってしまいました。すいません。

29日 一周年おめでとうメッセージくださった方々
どうもありがとうございます。わりと醒めやすいタチなのですが、咎狗は不思議なくらい炎上が続いております。これからも古参の方も新規の方も楽しめるブログにできたらなーと思います。

31日 13時の方 絵を好いてくださってありがとうございます。でもゲームを知ってたらもっと楽しめると思います。機会があったら是非やってみてください。

1日 1時の方 特典ヤバいですね~!アサコノもライコノも選べないほどの魅力なので両方買うことにしました。バルコノも出たら、もちろんそれも買いです!

2日 9時の方 私は「アキラ」とおんなじ発音と頭から思ってたので、違和感がなかったのです。たった三文字なのにいろんな発音があるんだなーと思いました。
20時の方 ごめんなさい!じつは士郎の中の人とグンジの中の人は別人でした。私のカンチガイでした。ホントにすいません~。

3日 シホさま、いっちーさま、ゆきさま、たかぎさま チャットにご参加ありがとうございます。あいかわらず不慣れなホストですが、また萌え話におつきあいくだされば幸いです~。
18時の方 同人誌ご購入くださってありがとうございます。ご質問の「湧き水」ですが、ちょーーーっとだけ残ってるんですけど、少なすぎるんで冬コミに出すかまだ未定状態です。すいません…。
20時の方 やあとっしー。よければ今後もニヤニヤと見守ってください。

今日の一枚。
フィギュア特典CDのタクシー運転手シキさん。
ちょっとプチなカンジにしようとしたら可愛くなりすぎた…。

Siki060904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

熱い男

 松本蜜柑です。

 急激に思い立って、後藤さんとふたりで箱根の温泉に日帰りしてきました。
 楽遊壽林自然館という、すんごい野趣あふれる露天です。

 そこの玄関にあった注意書き…。

060904_14470002

 源泉が熱いらしいですよ! 熱いって何が、どのへんが?! 注意してアキラたん! アキラたん超注意して! …無理か。

 と、咎狗者的には激しくお約束の反応をする私たち。まあ、一回はやっとかないと。

 温泉は激しく気持ちよかったです。オイチャンたぶん温泉好きそうだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

チャット御礼

 松本蜜柑です。

 昨夜はチャットにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。今回ちょっとおとなしめ(あれでか)かつ早めの解散(あれでか)になりましたが、咎狗関連もラメント関連も萌え話いっぱいできて楽しかったです。
 またいつか開催することもあるかと思いますので、今回来られなかった方もまたの機会がありましたら、ぜひ。

 しかし、あれですね、他人様とワイワイ話していると、相乗効果でますますラメントへの期待が盛り上がりますね。お祭気分が高まるカンジというのか。
 期待といえば、ラメントの告知が出た当初のころは、ファントムで気持ちが盛り上がって期待しすぎてヴェドゴニアをやってしまいちょっと拍子抜けした(す、すみません…)という過去の失敗を思い返して、できるだけ気持ちをニュートラルに保って過剰に期待をかけすぎず!などとわりと悲壮な覚悟で自分に言い聞かせていたんですけども、もー無理無理無理ったら無理の助参上だあ! しちゃってますよしちゃってますよ過剰な期待! そりゃーするなってほうが無理ってものですよ。

 なので、もう、キラルさんには、ここまで来たらこの過剰なファンの期待にがっつり応えていただくほかありません。重い女ですみません。全体重かけて超期待してますから!

 本日の一枚はチャット御礼淫靡たんです。

060903akira

 じつはこれもっと広く描いた絵のトリミングで、もとの構図は下のです。WEB用に縮めたらまったく表情が見えなくなりました…。WEB上で映える絵のコツがいまだにつかめません。

060903akira0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

特典

後藤羽矢子です。

あちこちの販売店で、ラメントの特典が出てきましたね。
私はとりあえずニトダイはガチなのですが、(早いから)他をどこで買うかは特典次第と思って様子見でしたが、現在、とらのあなのアサコノテレカとメッセサンオーのライコノ図書カードに激しく求心力を感じています。ピンの絵もカッコイイけど、やっぱりカップル絵の破壊力には負ける…、絵にドラマ性があるのって強いです。

私は咎狗は発売から半年後に購入したので、特典とは無縁だったのですが、こんなふうに特典で悩むのもまた楽しいですね。きっと咎狗の時も、「とらシキアキテレカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!」とか言ってネット上で皆さんテンション上がってたんだろうなあ…。あのシキアキテレカ絵を見て、あのEDは想像できなかっただろうなあ…。

とりあえず、特典でカップル絵のあるものは、すべて購入予定。ダブったものは、友人に布教用にプレゼントします。そういえばオタっ気ゼロの妹が私の携帯の壁紙のバルドさんを見て「やー!この人かっこいいー」とか叫んでいたので、妹にも薦めてみようかと思っています。

お知らせをいくつか。
私と松本さんが夏コミに出した同人誌、とらのあなプリンセスサイドさんとリブレットでさん委託通販始まりました。サークル名は、私が「女の子パヤパヤ」、松本さんが「蜜柑堂」です。

あと、予告どおり、今晩チャットを開催しますです。
夜10時から午前2時くらいまでの予定。ノリによっては延長も全然アリです。
すいません。拍手お返事は明日に。
チャット終了したのでアドレス削りました。
どうもありがとうございました。

今日の一枚。
アサコノ。こういうゲームやる前に描くカップル絵は、実際とけっこう差異が出てあとで恥ずかしくなるんでしょうなー。まあそれもメモリアルってことで。

Asakono060902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

テレッテッテー!

 松本蜜柑です。

 咎狗関係でネチネチとしたい話題があるのですが、数日家を空けており、今日は急いでとっとと更新したいので、それはまた今度。

 ここしばらく私は『ペルソナ3』をプレイ中で、その中のあるキャラの声が先割れさんと緑川さんなのです。
 緑川さんは、いかにも緑川さんなのですぐわかります。先割れさんのほうは、知っていてはじめて「あー、そういえば…」と思うくらい、だいぶ違います。
 緑川さんの、なにをやっても緑川オーラがビシバシ出るところは、こういうのがスター性ってやつなんだろうなとしみじみ思います。二枚目でも三枚目でも、受けでも攻めでも、いつでも緑川。オールタイムザッツ緑川! ダメ絶対音感がない私でも緑川さんだけはわかるくらいです。それでいて演じ分けができていないんじゃないのが、本当にすごい。
 対して、先割れさんの、知ってなきゃわからないというのも、すごい。やっぱり声優さんて「役者」なんですね。ペル3での役は、明るくお調子者の女の子大好きなムードメーカー、ってカンジで、アキラのときの片鱗がほとんどありません。先割れさん的には、こういう系の役柄のほうが多いのかなー。アフパラで聴いた先割れさんご本人の喋りは、わりとアキラ系だなと思いますが、それはアキラがあまりおおげさに役をつくらない、抑え目な喋りだからでしょうか。

 というわけで、本日の一枚はペル3のテレッテ風味アキラたん。ペルソナ召還のたびにいちいち銃で頭をブチ抜くって、すんごい厨設定ですね。まあ、そこがペルソナシリーズのいいところではあります。

060901akira


 拍手レス…なんですが、今回激しい誘い受けをしたこと、1周年だったこと、そして初チンコを披露したことなどが重なり、身に余るたくさんのチンコ絵についてのコメント略してチンコメントをいただきました。
 いつもはあんまり数もないのでここでコメント返しをしておりましたが、今回はちょっと「続く」のなかにたたませていただきますね。

続きを読む "テレッテッテー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »