« 咎太その5 | トップページ | ラメント予約開始 »

2006年9月11日 (月)

コミックB'sLOG10月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB'sLOG早売りゲトー。

今回の咎狗は、ページ少なめの24ページ。単行本作業のせいなのでしょうか。
でも内容は濃かったです。

冒頭、猛を惑わすナノたん。コミック版は各キャラの性格に厚みが増しているのですが、この猛は、「身も心もボロボロだ感」が増幅されていて、すごくカワイソウでした…。ゲームと違ってこっちではウリをやっていたという事実が隠蔽されているため、負け犬方面を強調しているモヨウ。

他にもイロイロ、ゲーム内で描ききれていなかった部分が補完されていて嬉しい。
シキさんの回想にちいさーくチラッと出てくるのは、これはナノたんと邂逅したときの軍時代のシキさんなんでしょうか。なんか編み上げのブーツ履いてるっぽいし。
でも私、時々、物が変に見えるときがあるので断言はしないでおこう…。
そして息子が死んで自暴自棄になっている源泉の回想も!後姿だけど。
ていうか、源泉、奥さんにも苗字で呼ばれてるんかい…。
あれ、でも奥さん、息子の死んだ知らせ聞いて、速攻で事故死しちゃったんじゃなかったっけ。
あー、でもよく見たら、部屋の観葉植物バリバリに枯れてるし、もう奥さんもとっくに死んでて、源泉を慰めてるようで遠まわしに責めてる奥さんの声が幻聴になってるのかもしれません。(ヤヴァイ…)

あ、源泉といえば、今回はモトアキ分高めでした。
源泉に金を渡されておつかいを頼まれるアキラたん。
「腹へってたらついでに飯も買ってこい。ソリドとかな…何味でもいいぞ(←ここがカワイイ!)」そう言われて甘えていいものか、逡巡するアキラたんの困った顔がすっっっっっごくカワイかったです!
それと源泉、やっぱり素で優しいなあと思いました。路地にいる、怪我してるらしい人影を最初アキラとケイスケと思わずに「おい!どうかしたのか」って声かけてきたもんねー。
源泉ホントいい人。

あーヤバイ!  アキラたん争奪レースは、現在源泉とケイスケの競り合いってカンジです。シキさん単独行動してる場合じゃないですよ!しかもシキさん、今回も絵が超どアップか、顔も見えないほどの超ロングのどちらかしかなくて、もっと中間のいい顔ください!ともどかしくなりました。

そんなわけで今月も楽しみました。最近、ラメントの発売が近づいていたせいか、絵も記事もラメント寄りでしたが、やっぱり咎狗もまだまだしみじみ好きだ…。フィギュアの発売もそろそろだし、もうちょっと咎狗分を摂取したいと思う私でした。

今日の一枚。
ちょっと前に描いておいてなんとなくほっておいた淫靡たん。

Akira060910

|

« 咎太その5 | トップページ | ラメント予約開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/11849009

この記事へのトラックバック一覧です: コミックB'sLOG10月号ネタバレ:

« 咎太その5 | トップページ | ラメント予約開始 »