« 咎狗の血D | トップページ | コミックB'sLOG10月号ネタバレ »

2006年9月 9日 (土)

咎太その5

後藤羽矢子です。

公式の更新待ちをジリジリとしておりました。
トキノの声可愛い…すごく屈託がなくていい友達ってカンジ。こんないい子があとで黒化したりコノエを殺しにかかったりしませんように…。
カガリさんがちょっとドスのきいた声なのが、少しイメージと違った…。声というか口調か。なんかべらんめえ調。無意識のうちにエマさんのような静かな口調と思い込んでいたみたいです。

ところでハナシガラっと変わって。
今週の「さよなら絶望先生」にまた咎狗ネタが。
「一人では心細いので集まって自分たちを守る──ダメ集団的自衛権の行使がなされているのです!」と叫ぶ糸色先生。
そして例として「原宿駅前のゴスロリちゃん」「アキハバラの同好の者たち」「団体旅行」「集団見合い」「ウィニー」「オンリーイベント」などを次から次へと挙げていくのですが、オンリーイベントのところの絵が咎狗でした。
ちいさーく、シキさんとアキラとグンジが寄り添っている図。これは…コスプレ?でも次のオンリーイベントはコスプレないんだよね…。
それにしても、このシキさん、かなりなんちゃってですよ。コートが黒じゃないうえ、インナーが丸襟の縦じまシャツです。いったいこれは…あ、そうか。これ咎狗じゃなくて咎太だもんね。咎太のシキさんはこんなナリなのでしょう。

それにしてもこんな簡略化した絵でなおかつ2.5cm四方の小さい絵でもひと目で咎狗とわかるのだから、たたなさんのキャラデザはホントにフォルムから立ってるなーと感心してしまいます。普通っぽくてどっか普通じゃない部分があるんだよね。
ラメントが発売されたら引き続きラメントネタもやってほしいなーと思います。
「ダメント」とか…。ダメ?

拍手お返事。反転してます。
7日22時の方 「ラブなえ」読んでくださってありがとうございますー。いつも脳内の理想のシキアキと自分の描く現実の差異にぐおおおおとなってるのですが、楽しんでいただけて本当に嬉しいです。今後は松本さんのゲストとかでのんびり描きますです。

今日の一枚。
久米田風味アキラたん。

Akira060909

|

« 咎狗の血D | トップページ | コミックB'sLOG10月号ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/11814708

この記事へのトラックバック一覧です: 咎太その5:

« 咎狗の血D | トップページ | コミックB'sLOG10月号ネタバレ »