« 入稿完了 | トップページ | ケミカルな身体に野生の心 »

2006年8月 8日 (火)

最終兵器ナノたん

後藤羽矢子です。

某イラストプログさまのところで、とても素敵な最終兵器彼氏ナノたんを拝見して、私のなかでまたひそかにナノたん萌えが…。

松本さんも再三言っておられますが、ナノたんの魅力はその二面性。アキラの前では、ピュアぶって彼の父性を刺激し、シキさんの前では悪魔のようなふるまい。
そしてナノたんの「悪」は無知ゆえの悪でなく、ちゃんとわかっててやってる悪。

ちょっと思ったんですけど、ナノたんってNicole・Premierにならなかったら、どんな性格だったのでしょう。シキさんが同じNicoleの血を継いでも、アクティブかつ前向き(イヤな前向きだけど)だったことを思うと、どうも素から湿った性格なような気が…。

本が好きで、ネコが好きで、好きとキライだけで普通がないの(byクリーミィマミ)って、なんか資質オタクっぽい。あ、あと妙に捻ったしゃべりするところもオタクっぽいと思います。
もし被験者になってなかったら、眼鏡かけて図書室にいりびたっていたりしたのでしょうか。萌え…。

今日の一枚。
最終兵器ナノたん。最終兵器彼女の絵をネタ元にして描いたら、ナノたんが単なる女体化になりました。

Nano0608072

|

« 入稿完了 | トップページ | ケミカルな身体に野生の心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/11329417

この記事へのトラックバック一覧です: 最終兵器ナノたん:

« 入稿完了 | トップページ | ケミカルな身体に野生の心 »