« 今ごろ『完全BLゲームガイド』の話 | トップページ | シキさんはサバ持って »

2006年7月30日 (日)

アフロプラスパラダイス ネタバレ

後藤羽矢子です。

今週のアフロプラスパラダイスに、緑川光氏がゲストに出るというので、拝聴。

前半はデモベ話で後半が咎狗話。デモベはまだやってないので、内容が噛み砕けずちょっと残念でした。私もデモベやろうかなあ…。咎狗話はあいかわらずジョイまっくす(以下ジョイ)のいれこみぶり脱帽。
緑川氏の「咎狗の収録が終わったあと、なんか物足りないと思ったら喘いでなかった」の言葉に吹く。「いや、別に喘ぎたいわけじゃないんですけどねっ」がまたダメ押し的におかしかった…。

そして先割れスプーン氏がゲストの時同様、ジョイが選んだお気に入りのシーンBEST3を緑川氏に演じてもらうという厨的リクエストコーナーが。
「これ普通に演じたほうがいいんですか?それとも笑いいれる方向で…」という緑川氏の言葉に「むしろそっちでお願いします」とジョイ。

かくして、「事後、刀の手入れをするシキとアキラの会話」を栃木弁のシキで。
それに続く会話をオカマのシキ
このオカマのシキがねー…上手かったです。
おおげさなオネエ言葉では全然なく、むしろトーン低め。シキのキャラ性が全然壊れてなくて、それどころか萌えました…。
そして最後は「渇いた水」のエロシーンなのですが、これは真面目に演じてくれました。

…しかし…。
前回は、異様ともいえるテンションでケイスケを熱演したジョイ。そんなジョイが今回はアキラたんを熱演してくれたわけで…そして「渇いた水」のエロシーンといえば喘ぐアキラたんなわけで…
きめえええええええええっ きめえよ!  喘ぐジョイ

いや、ジョイは真剣でした。しかしジョイが真剣に演じれば演じるほど、聴く者の血が下がっていく仕様になっていました。いとうかなこ女史の絹を裂くような笑い声が、心中の引きっぷりを表わしていたような…。

しかし緑川氏は上手い…。そのシーンを演じる前に「(元の演技と)半音下がったりしただけでも「キャラと違う!」と言われたりしますけど、そこはロボットじゃないので若干ズレたりもしますけど(許してね)」と言っていたのですが、全然ズレてなかったです。
やっぱりプロだな~と感動しました。そしてまだシキというキャラとつきあっていきたいと言ってくれたのが嬉しかったなー。というか、やっぱりこれアニメ化の伏線じゃないのか?

そんなわけで楽しかったです。
これで次のお楽しみはコミケ!
本当に10月なんてあっという間に来てしまいそうです。

今日の一枚。
オカマシキさん。

Siki060730

|

« 今ごろ『完全BLゲームガイド』の話 | トップページ | シキさんはサバ持って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/11154888

この記事へのトラックバック一覧です: アフロプラスパラダイス ネタバレ:

« 今ごろ『完全BLゲームガイド』の話 | トップページ | シキさんはサバ持って »