« ソラミミ | トップページ | ナイフは2回落とされる »

2006年7月13日 (木)

コミックB’sLOG8月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB'sLOG8月号ゲット。
早売りをすでに11日の昼に買ってたものの、更新が間に合わず。言いたいことがありすぎて転げまわっておりました。

今月は源泉もかなりおいしかったですが、やっぱり耳的にはナノシキアキラ祭でした。
ハンターの目をしながら、じつに嬉しそう~にアキラたんを追い詰めるシキさん。
シャワーで濡れ濡れのアキラたんとシキさん。
アキラたんを負け犬負け犬とエッラソーに嘲った直後に、ナノたんに盛大なギミックを用いて負け犬呼ばわりされ、ガーーーーーーーンと見開きどアップでショックを受けるシキさん
ここマジで笑いが止まりませんでした。やっぱりナノシキはいい!しかしこのへんのことは、たぶん私より松本さんのほうが100倍語れるので彼女にお任せします。

それにしても。
コミック版はおそらく誰ともラブに突入しないと思われますが、だからこそ逆にどのキャラともほんのりいいカンジになっています。
もし個別ルートだったら、シキさんとのやりとりも、ナノたんとのやりとりも源泉とのやりとりもすべてもうフラグがたってる状態ですよ。
しかし、一番あからさまなリンのアプローチがことごとく空振りなカンジなのが、またおかしくも切ない…。あー、あとケイスケもおバカさが増しててカワイイんだけど、なんかあんまり鬱屈してなさそうに見える…。アキラがもしきついこと言ってもあのファンシーな顔に縦線いれただけで済ませてしまいそう。ホントにケイスケ黒化するのかな。もう今のケイスケカワイイから黒化しないでもいいよ。ムリか…。

あ、あとこれは、完全な憶測なんですけど。
源泉が盗み見た書類にあったENEDのロゴ。コマの下にシーNitro+CHiRALと書いてあって、つまりこのロゴはキラルが作ったってことですよね。
こんなものを今さら作るってことは、ひょっとして新しい展開がある?アニメ化の噂ももしかしたら本当?とかなり穿ったことを考えてしまいました。まあ憶測ですので聞き流してください。

他にもアキラたんの寝顔がカワイイだの、子猫を頭に乗せてるグンジがカワイイだの、マスターにナイフのカバーに変な装飾品つけられて青ざめるアキラたんがカワイイだの(全部カワイイかよ!)本当に今回も全ページみどころです。
来月も楽しみです。

拍手お返事。反転してます。

11日の方 ありがとうございます~。本当にカードいれ戻ってよかったです。人の情けが身にしみます。それと確かに咎狗猫科の人ばっかりですね。リンも雄猫って呼ばれてたし。犬はケイスケぐらい?

13日の方 私もついついシラスうめーんだーとか口ずさんじゃうんですよ。英語の歌詞全然わからないもんで…。

今日の一枚。
さよなら絶望イルレ

Siki060713

|

« ソラミミ | トップページ | ナイフは2回落とされる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/10922689

この記事へのトラックバック一覧です: コミックB’sLOG8月号ネタバレ :

« ソラミミ | トップページ | ナイフは2回落とされる »