« 携帯待ちうけ | トップページ | 鼻水 »

2006年6月19日 (月)

もしもアニメ化するならば…

 松本蜜柑です。

 シュラバモードでもないのにえらいこと沈んでしまいました。
 などと、5日かそこら更新しないだけでえらいこと間があいた気がするとゆーのもどうよと思いますが、実際、去年9月からこっち、よくもこんなに更新したものだなーと振り返ってしまうのは、もうじき15万ヒットの区切りをむかえるからかもしれません。

 それはともかく、私が沈んでいる間にラメントの発売日が決まったり、嘘か真かネット上で咎狗アニメ化の噂が広がったり、心さわぐことがいっぱいですね。

 ラメント発売日、もう本当に楽しみで楽しみで、尻のあたりが落ち着かなくてむずむずしますよ。こう、砂時計がとうとうひっくり返せたというか…。今どんどん砂が落ちていってるのが実感できます。
 夏コミのキラルセットとかに、ちょっとくらいデモ版みたいなのが入ったりするんじゃないのかなーと思うんですけど、どうかなー。

 それはそれとして、アニメ化の話題ですが、まあネット上のアレコレはまったくソースがないようなのでたぶんデマというか希望が暴走したみたいなものなんじゃないかと思いますが、昨今のいろんなエロゲやボブゲのアニメ化の様子をみると、あながちあり得なくもない話ですよね。
 私の個人的な希望では、万が一やるなら、GONZOあたりの話はともかく作画レベルだけはバリボリ高いところに、『戦闘妖精雪風』とか『LAST EXILE』とかみたいなレベルで作ってもらって……とか夢見てしまうんですが、まあせっかくGONZOでも『ガラスの艦隊』みたいなとんだネタアニメが出来ちゃったりして、黒歴史となったとしても、それはそれでジャンル外の人の注目を引けたらいいような気もします。
 なんにしても、なんか賑やかなのは、いい! なんもないより、ずっといい!
 それに、もしアニメ化したら、いまいちデザインがわからなかったナノたんの戦闘服とかもわかるかも。源泉やエマさんやビトロの研究員時代とかが見られるかも。
 なんか、ビトロのENED時代はぜひ見たいです。ビトロ劇的ビフォーアフターですよ。たぶん絶対、ビフォーのほうがかわいかったに違いない。メガネ男子で髪も黒くてサラサラなの。しかしビトロ的にはアフターのキテレツファッションの自分のほうが「美しい…!」と思っているに違いない。それがビトロクオリティ…。

 本日の一枚は、話題とは関係なく、狗たんです。そーいえばここで狗たん描いたことなかったですね。

060619kau

|

« 携帯待ちうけ | トップページ | 鼻水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/10593075

この記事へのトラックバック一覧です: もしもアニメ化するならば…:

« 携帯待ちうけ | トップページ | 鼻水 »