« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

エロい待ち受け動画妄想

 松本蜜柑です。

 原稿も情報も、何事もちょっ速の後藤さんと違って、何事も遅い事は牛のごとくな私ですが、ようやく数日前からアニメイト版のラメント携帯待ち受け動画を入れております。
 そして「時計操作などせず自然にまかせて時がきたら見るのよ!」などとすこぶる不自然な自然主義者のようなことを抜かしているため、まだ全てのセリフを確認できておりません。ってかもー素直に時計操作しろよ、もしくはアラーム鳴らせよ、とどこからか声がしますが、いったん決めたことはしょーもないことと解っていても守らねば負けた気がするのです。
 しかし、あれですね、後藤さんがBL倶楽部版ので、私がアニメイト版で、いっしょにいる間、時間ごとに並べて見ていたんですが、やはりBL倶楽部のほうがセリフがホモ臭いんですね。アニメイトはBL倶楽部にくらべて全般にクールです。

 といっても、どちらもうっかりカタギの友人などに見られても言い逃れがきく範囲じゃないかなーと思います。たとえ「添い寝しようか」とかゆーセリフを見られたところで、それが男相手に言っているホモのセリフとはあんましカタギの人は思いませんからね…。
 だから、あれだ、どうせ元が18禁ボブゲなのだから、アニメイトのほうをBL倶楽部程度のホモ臭さにして、BL倶楽部のほうはいっそエロワードでやってくれればよかったんじゃないだろうかと!

 24時間これエロワード。

 夜には「え、今からか…? 俺はいいけど…。ちょっ、だからっていきなりそんなところ…っ!」とか「ほう、もうこんなにしているのか。我慢が足りない者はいい戦士にはなれないぞ。」とか「さあ、いいからおまえさんは楽にしてな、天国に連れてってやろうな?」とか「あ…っ、これは何だ? おれは 病気になったのか? おまえも ここが……」とか。
 朝には「うるさい、起こすな、身体が痛いんだ。お前の…せいだ……」とか「まだ起きられないのか。あのくらいでへたばるとは、体力がない証拠だ」とか「ん?まだ眠ってていいんだぞ? 昨夜は無理させちまったからなあ」とか「起きないのか、気持ちのいい朝だ。だが昨日の夜も、気持ちよかった」とか。

 ってこんな待ち受け、親やカタギに見られたら、死ぬしかないですね…。

 とゆーわけで、今日の一枚はアサト。新しい公式ラメントトップ絵の、奥のほうにいるアサトの「つったかたー」ってカンジで歩いている後ろ姿が異様にかわいかったので、その前姿を…。でも後ろ姿のほうがかわいいですね!

060629asato

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

日々のあれこれ

後藤羽矢子です。

あちゃー。雑記帳にアップされてた軍服アキラたん、ここの表紙だった…。
この本も買うつもりだし、いいっちゃいいんですが、すっかり夏コミの仕込みだと思ってたので、ちょっとあてがはずれてションボリ…。

フィギュアもアニメイトで予約しました。本当はポイント貯めたいのでニトダイで予約したかったのですが、「数量が充分にご用意できません」などと言われてしまったら、やはり安全な道を選ぶしかありません。その代わり香水2セット買ってやったぜ。
あーポイント還元の、原画家サイン色紙は、まだまだ遠いです。たたなさんがもしサイン会やるなら万難を排してでも行くんですけど。コミケの企業ブースってよくサイン会やってるけど、ニトロでもやってくれないかなああああ。

それにしても今回の軍服アキラたんのことで思ったのですけど、ホントに期待ってほっておくと際限なく膨らみますね。私はなんとなく咎狗のミニゲームとかに使われるのかなとか思ってたので、自分がちょっと恥ずかしいです。無心をこころがけるとか、しょっちゅう言ってるくせに全然そうなれてなかった。
まあ、翻弄されるのも楽しいんですけど!
そして改めて夏コミに期待を新たにする、全然懲りてない私なのでした。

拍手お返事。反転してます。
26日 バンビさん。いえいえ、私たちもソートーはっちゃけてたというか…壊れてました。でもチャットではあれぐらいのほうが楽しいですよー。また次回も思い切り壊れましょう。

水城トオルさま ありがとうございます~。絵は全然咎狗っぽくない私たちですが、気に入っていただけて本当に嬉しいです。これからも頑張りますのでよろしくです。

今日の一枚。
以前にequinoxのayakoさまに寄稿した女体化ナノたんをちょっと改訂したもの。かなりロリ…。

Nanonyotai2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

15万ヒットとチャット御礼

後藤羽矢子です。

昨日、「15万ヒット記念というか、この機会に久々にやんべーかチャット」(長い!)を開催し、空が白々しくなるまで語り倒して今日は腕がビキビキです。
今回も「誰も来なかったらどうしようー」と怯えていたのですが、大勢の狗好きの方々に集まっていただき、とってもカオスでした。そして私と松本さんは、じつはリアルで並んでチャットしておりました。(仕事場にパソが二台ある)そして「どうする?もう二時だけどもう少し続ける?」「じゃあ続行ー」などという会話をすぐ傍でしながらキーボードを打ってました。
…バカだ…。

それにしても、普段窺い知ることのできない閲覧者の方々との交流というのは、本当に楽しいものです。それにバカ話と萌え話ってやっぱり大勢とすると盛りあがります。
たとえシラフでも夜中2時過ぎあたりに皆のタガが外れていくさまが、じつにイイ。
また機会があったらやりますので、そのときはまたよろしくです。

ところで、ラメントのFLASH新しくなりましたね。
最初観たとき「これ何て聖剣伝説?」と思いました。マジボブゲとは思えません。
そして遠くに廃墟のビル群らしきものが見えて、ロストテクノロジーもの決定!
来週の更新でキャスト発表がきそうでわくわくします。
あー、それとフィギュアのおまけCDのタイトルにも、アゴがハズレそうになったり、ここ数日キラルに心乱されっぱなしです。CDについては内容がどんなものであっても、先割れさんがアキラとして喋ってくれるなら何でもいい!と思ってましたが、思いのほか楽しいものになりそうです。家庭教師ってシキさんかな…。少しでもアキラたんが喘いでくれるといいな…と、ほっとくと期待がどんどん暴走してしまうので、無心無心…と己を律しています。

拍手お返事。反転してます。

25日1時の方 SSの感想ありがとうございます。シキアキってどのEDでも、引き帰せずいくところまでいってしまうような危うさがあって、そこが好きです。そんな二人をもっと書きたいなあと思います。
4時 いるれ優さま チャットお越しくださりありがとうございます。アキラたん石鹸、できたらアップしますねー。
12時の方 チャットお越しくださりありがとうございます。次は20万ヒットのときにと考えていますので、次回もぜひ遊びにきてくださいませー。
13時 すわんさま こちらも楽しかったですー。また次も思い切りはじけましょう。
16時 めぎさま 怒涛の13人淫靡たん最高でしたね。次回は私もシキさんになって淫靡たんに「おかえり…」されたいです。

今日の一枚。
チャット御礼アキラたん。「ナイビ!」は「ナイスビトロ」の略。

Akira060625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

ファンシーの向き不向き

 松本蜜柑です。

 キラル公式スタッフページのキラル学園、グンジが異様にかわいいです。ガクランの下に赤のフードって、アンタ…。「ヒャハァ?」ってアンタ…。
 ゆーぽんさんの色ぬり、独特のメルヘンっぽい味わいで好きです。てゆーか正直、たたなさんの絵は、通常モードの頭身だとあまりのかっこよさにいつも激萌えなのですが、頭身低いファンシーなチビキャラになると、どうも「頭部は大人!身体は子供!」風味というか…。熟女にむりむり魔法少女コスをさせるような違和感というか……って、あれ?それはそれで……。

 いやいやいやいや。

 ともかく、グッズなどのチビキャラはゆーぽんさんに描いて欲しいなーといつも思っているのでした。冬コミのキラルセットのトランプもかわいかったー。夏コミにもなにかあったらいいなと、今から期待に満ち満ちています。

 えーと、ところでこないだ後藤さんが予告しました通り、本日の夜22時からチャットをしようと思います。
 (※終了しましたのでリンクはずしました。ありがとうございましたー)

 いちおう夜中2時くらいまでをメドにしておりますが、流れ次第です。もちろん途中からのご参加も途中退出もOKですので、お暇のあるかたは、お立ち寄りください。
 話題は、咎狗とかラメント雑談が中心だと思いますが、これも流れ次第でどこへでも。

 そんなわけで、話題とは関係なく、本日の一枚は軍服アキラたんです。

060622akira

 拍手レスです。
 19日21時のかた。京アニかボンズですか、なるほどそれもアリですね!…って、ついつい理想を高く持ちすぎてしまいます。いけませんいけません。黒歴史も念頭においておかなくては。コンシューマー化はぜひしてほしい、というか、たぶんするんじゃないかと勝手に思っています。
 23日6時ayako様。芥子かどーかはわかりませんが、もっはーーー、っとヤバイ匂いが漂っているスチルでしたよー。シャブは燃えるけど勃たないって、それはそれでエロいですね!
 24日2時優様。もちろん途中参加OKですので、都合のよい時間にいらしてください。お待ちしておりますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

お花畑でピーヒャララ

 松本蜜柑です。

 私もB'sLOG最新号を見ましたが、なんだか「アサトとお花畑で…」というキャプションがミョーに笑えてたまりませんでした。「花畑」じゃなく「お花畑」。「お」がついただけでなんだか一気にアハハウフフ感が高まります。

 お花畑で恋をして ハチに刺されてピーヒャララ

 …そのような歌が頭をよぎったりよぎらなかったり。
 しかし、スチルを見たらこのお花畑、あからさまにヤバいお花畑です。いいですね、そーゆーのも萌えますね!
 昔から、一線を越えにくそうな二人をつがいにするには酒かヤクを盛れって言いますよね!ってまあ私が勝手に言ってるだけなんですけども。
 あと暗い密室に放り込んで1日放置とかね!ってそりゃ虫ですよ。

 それはともかく、ラメントの色っぽいスチルがそれぞれのキャラで出揃ってきて、すごく感じるのは、咎狗にくらべて今回はずいぶんラブっぽいなー、ということです。
 咎狗はああいうバイオレンスな世界だったので、エロシーンはどれもラフで暴力的で、愛とか考える前に突っ込まれるパターンがほとんど(だがそこがいい)でしたが、ラメントは、どうもこう、突っ込む前にイチャイチャっぽいちちくりあい、もとい、ふれあいがけっこーありそうというか…。
 男子ユーザーなどには、咎狗は比較的照れずにプレイ可能だったと思うのですが、ラメントはちょっとどうなのかな、きびしいかもしれないな、と思いました。
 私はエロゲもボブゲもバイオレンスもラブラブもなんでもおいしくいただける女子でよかったです。

 本日の一枚は、初描きライさん。

060622rai

拍手おへんじは次回にー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

鼻水

後藤羽矢子です。

B'sLOGゲットー。初出スチルは、号泣するコノエたんをバルドが慰めてるっぽいところ。
やっとバルドとコノエたんの絡みらしきものが出てホッとしました。それにしても、バルドがコノエたんのしっぽをブラッシングしてあげてる絵、ラフはかなり早いうちに出たのに、色のついたヤツはまだないのでしょうか。あれもすごい楽しみなんですけど。

話戻って、バルコノスチル。号泣してるコノエたん、鼻水たらしてる…?いや確かにボロ泣きしてると涙が鼻のほうにまでまわることがありますが…。いや…。
とにかく私と松本さんは、これを鼻水だと思うことにします
だって、鼻水たらすほど身も世もなく泣くってカワイイじゃないですか。そんな感情の爆発って萌えるじゃないですか。アキラたんも何回か泣いてますが、彼は感情の爆発のさせ方をよくわかってないというか、一番泣いたケイスケの時ですら、ちょっと呆然としながら泣くみたいなカンジでしたから。
最初に見たときは、本当にネコミミのついたアキラだったコノエたんですが、段々キャラが立ってきたなあと思います。早くコノエたんに会いたいです。
そういえば、松本さんがバルコノスチル見て「バルドの手に滴ってる液体もなんか粘着質だけど、これも鼻水?」
そ れ は や だ !! 

あ、ところで、もうすぐこのブログ15万ヒットいきますんで、記念というか機会というか、とにかく今週の土曜日にチャット開催する予定です。
また咎狗、ラメント雑談系で。当日になったらアドレス貼りますんで、お暇な方はかまってやってください。

今日の一枚。
咎狗で鼻水たらしてまで、号泣するキャラを考えたら、やはりケイスケしかいないということで号泣ケイスケ。アキラにいったい何があったんだろう…。

Keisuke060621

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

もしもアニメ化するならば…

 松本蜜柑です。

 シュラバモードでもないのにえらいこと沈んでしまいました。
 などと、5日かそこら更新しないだけでえらいこと間があいた気がするとゆーのもどうよと思いますが、実際、去年9月からこっち、よくもこんなに更新したものだなーと振り返ってしまうのは、もうじき15万ヒットの区切りをむかえるからかもしれません。

 それはともかく、私が沈んでいる間にラメントの発売日が決まったり、嘘か真かネット上で咎狗アニメ化の噂が広がったり、心さわぐことがいっぱいですね。

 ラメント発売日、もう本当に楽しみで楽しみで、尻のあたりが落ち着かなくてむずむずしますよ。こう、砂時計がとうとうひっくり返せたというか…。今どんどん砂が落ちていってるのが実感できます。
 夏コミのキラルセットとかに、ちょっとくらいデモ版みたいなのが入ったりするんじゃないのかなーと思うんですけど、どうかなー。

 それはそれとして、アニメ化の話題ですが、まあネット上のアレコレはまったくソースがないようなのでたぶんデマというか希望が暴走したみたいなものなんじゃないかと思いますが、昨今のいろんなエロゲやボブゲのアニメ化の様子をみると、あながちあり得なくもない話ですよね。
 私の個人的な希望では、万が一やるなら、GONZOあたりの話はともかく作画レベルだけはバリボリ高いところに、『戦闘妖精雪風』とか『LAST EXILE』とかみたいなレベルで作ってもらって……とか夢見てしまうんですが、まあせっかくGONZOでも『ガラスの艦隊』みたいなとんだネタアニメが出来ちゃったりして、黒歴史となったとしても、それはそれでジャンル外の人の注目を引けたらいいような気もします。
 なんにしても、なんか賑やかなのは、いい! なんもないより、ずっといい!
 それに、もしアニメ化したら、いまいちデザインがわからなかったナノたんの戦闘服とかもわかるかも。源泉やエマさんやビトロの研究員時代とかが見られるかも。
 なんか、ビトロのENED時代はぜひ見たいです。ビトロ劇的ビフォーアフターですよ。たぶん絶対、ビフォーのほうがかわいかったに違いない。メガネ男子で髪も黒くてサラサラなの。しかしビトロ的にはアフターのキテレツファッションの自分のほうが「美しい…!」と思っているに違いない。それがビトロクオリティ…。

 本日の一枚は、話題とは関係なく、狗たんです。そーいえばここで狗たん描いたことなかったですね。

060619kau

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯待ちうけ

後藤羽矢子です。

なんか前回の記事、ラメント、もう発売しました!みたいにもとれる書き方だったなあ…。
まあこれ見て「え、もうラメント出たの?」と思う人はいないと思いますが…。

ところで携帯の待ちうけが配信されましたね。最初は「待ちうけかあ…。どうせ立ち絵のヤツだろうし…」とか思ってたのですが、時間ごとにキャラが台詞を言ってくれて、台詞は淵井さんの手によるものと聞いたら、ダウンロードせずにはいられませんでした。商売上手いな!ホント。

しかしBL倶楽部は、ちょっと前に解約していたのでした。咎狗関係の着メロを落としたら用済みなはずだったのに、なんとなくズルズル入り続けていて、つい先日えいやっと解約したら、待ちうけ配信…タイミングの悪い私…。
でもしかたなく、また入りなおしました。

最初、どうやったら台詞が見られるのか、わからずに悩みましたが、時刻が変わったときの最初の五分間に表示されるとのこと。
キャラの表示はランダムっぽいのですが、バルドの出が異様に悪い…。
クリアボタンを何回も何回も何回も押す私…しかも時刻によっては、キャラ固定の時間もあるみたいで、そのへんの設定がよくわかりません。
しかしとりあえずキャラ全員の台詞は見られました。
アサトはどうもかなりポエミーな性格っぽい…コノエたんはマイペースで心底猫を地でいく性格、ライはちょっとマヌケテイストが…バルドは色悪風味。
なんとなくキャラが見えてきたカンジです。

しかしこの台詞を全部見るために、私は今日一日、これに振り回されていました。
なんせ一時間に五分しかチャンスがないので、気をつけていたつもりで、フッと時間が過ぎてたりして、うがーっとなったりしてました。
いい大人のやることじゃないです。ホントに…。

拍手お返事。反転してます。

16日の方 ぶっかけ祭は、ノリノリでやってました。松本さんもまきこんで…。あれ以来ここでエロ絵描くのに抵抗がなくなりました。これからもお暇があったら覗いてやってくださいね。

17日の方 私も発売日を見たとき、息がとまりそうになりました。楽しみですねー。

18日の方 誕生祝メッセージありがとうございます。もうあんのりめでたい歳じゃないんですけど、祝ってくださる方がいらっしゃると、誕生日もいいものだなーと思います。

今日の一枚。
毛づくろいコノエたん。

Konoe060618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

発売日!

後藤羽矢子です。

ついにラメント発売日キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
正直、冬ぐらいかと思ってましたので意外と早くてよかったです。
秋の夜長にラメントねぶねぶ…楽しみです。

あ、でもタイトルロゴは前のほうがよかったかも…。ちょっとロゴが太った?
そして雑記帳もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
ラフ三枚。全体図じゃないけど、二枚はイチャイチャ系みたいです。そしてバルドさんはまた単独…。またも「ホントにこの人攻略キャラなのだろうか」という不安を煽ってくれます。きっとなんかサプライズがあるに違いない…とわくわくしています。

あと4ヶ月ちょっと、咎狗にハマってからの10ヶ月の時の速さを思えば、たぶんあっという間だと思います。夏コミにもひと波くると思うし、それを考えたら、ホントにもうすぐですね。
あとはキャストの発表だなあ…。いつ来るのかなあ。

今日の一枚。花とコノエたん

Konoe060616

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

マスカレード感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

「マスカレード~地獄学園SO/DO/MU~」を全ルートクリア、CG100%達成したので、感想を。といってもまだ発売してそう経っていないソフトなので、あまり突っ込んだことは書きませんが。

ストーリーは、苛められっこヒロシくんが、性的虐待をメインに活動している苛めっこ姫原の命令でテスト問題を盗むべく、夜の学校に忍び込んだら、そこに逃亡中の凶悪犯が逃げ込んでて、ヒロシ、宿直の先生、じつは心配してヒロシの様子を見に来ていた姫原を人質に学校に立て篭もる。

さらにヒロシに絶賛片思い中の天文部の部長や、特ダネ狙いのアナウンサー、正義感にかられ人質立候補したものの、なんら事態を好転させなかった刑事など、人質も増えていき、彼らを肴にした悪夢のような饗宴が繰り広げられていく…。といったカンジ。

シナリオと絵師は楽園行のコンビ。楽園行とはだいぶ赴きが違うものの、会話の妙な味わいはしっかり健在。地の文は極力排除して、会話とヒロシのモノローグで話を進めていくのでそのへんはたっぷりと味わえます。

そして話の8割がエロ。しかし楽園行のときもそうだったのですが、フィジカルがいきすぎてて、全然萌えない…。ましてこの犯人さんはホモではなく、純粋に虐待目的でやってるわけでなんか辛かった。とはいえ、まったく愛がないわけでなく、むしろ極限状態のなかでの触れ合いや嫉妬やいたわりなどがぐっときました。

あ、一条和矢氏出てるんですけど…すごかった~…。
一条氏があててるのは、点野一味という化学教師。パッツンパッツンのジャージを履いたさえない眼鏡先生。一周目にはろくな活躍もせず、なにかあるとすぐ「もう、こんなことやめてください」と泣きのはいった声で訴え、犯人に「お前はそれしか言えないのか!」などと突っ込まれる始末。
…しかし二周目からは、強烈に活躍し始めます…。それはぜひプレイして見てみてください。とにかく一条氏は本編のなかで4種類ぐらいの声色を使い分けています。すごいです…。そして私はそのなかのひとつの声を聞いて「き、きんもーっ☆」と叫んでしまいました。ホントにアレはキモかった。

あー声といえば喘ぎ。とにかくメインキャラの皆様は、めっちゃ喘いでます。受けも攻めもありません。犯人の官制下において、皆平等に挿れたり挿れられたりしています。
ヒロシ、姫原、部長の若者組は、わりとBLにあるべき喘ぎってカンジですが、先生、アナウンサー、刑事の大人組の喘ぎは、なんかいかにもノンケがやられて生理的に出てしまった声、みたいな…。そのへんのリアルさがちょっと萌えでした。
そして喘ぎが長い…。咎狗はだいたいテキスト一行ぐらいなのに、だいたい皆さん二行くらい喘いでさらに興がのってくると
「おおおぅっ、おふぅっ、っく、ぁっ、あっ、も、うっ、ダメだ、お願い、だ、ぁっああっ!っおう、んあっ、あっあッ、ああぁう、おほぅ、ああっ、んくう…ッ」(by先生)
なげええええええよ!
エロ声はわりとあますところなく聞く私ですが、これはあまりの長さにとばしまくりました。
他にもバカなところは山ほどあるのですが、それは次回にまわすかもです。
ハマるほど萌えはしなかったけど、面白かったです。おススメです。

拍手お返事。反転してます。
14日の方 あ、本堂グループってハナチラでしたかー!なんかCFCの企業とごっちゃにしてました。で、でもトモユキが赤音ちゃんに似てるというのは、ちょっと賛同しかねます。赤音ちゃんのほうがカワイイ!

今日の一枚。
ヒロシと姫原。ホントはビジュアル的には部長のほうが好みだけど、姫原のツンデレぶりはポイント高いです。

Mask060615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

今ごろですがオンリー御礼

 松本蜜柑です。

 オンリー楽しかったです。あいにくの雨で、ちょっと人の入りはよくなかったみたいですが、「まったり」というほどでもなくちゃんと賑やかでした。
 咎狗の耳のスペースにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。
 買い物もいっぱいできて幸せです。
 コスの人もいっぱいいらっしゃいましたが、やっぱり私は女子がコスするならリンたんがかわいいなーと思いました。リンたん、少なくとも4人くらいは見ましたが、皆細くて華奢でかわいかったです。自分がもうちょっと、若くてかわいくて細かったら!(そりゃ全然ちょっとじゃない)

 そういえば、咎狗オンリーでもキラルオンリーでもないのですが、10月にあるBLゲーオンリー「コード319」さんに、また「咎狗の耳」で参加しようかと思っています。
 コミケ以降のイベントを全然とっていなくて、そろそろとらなくてはと確認したところ、秋が激しくイベント不毛地帯だと気づいて驚いたのです。10月にシティがあるにはあるのですが、ものすごくひどい仕様(すごい小規模なのに2日間開催でしかも咎狗だと土曜日、そのくせあんまり安くない…)なので、これは出る気がしません。
 というわけで、BLゲーオンリーのほうに出ることにしたのでした。ちゃんと申し込みしたらまたインフォメいたしますので、興味のあるかたはぜひー。咎狗スペース少ないと寂しいので、へもへもな10月シティには出る気がしない、と思っているサークル様は、ぜひご一緒しませんかー。

 でも本当は咎狗の、もしくはキラルのオンリーがあったらもっと嬉しいなーと思います。オンリー楽しいな、楽しいなオンリー。

 そんなわけで、長らくオフに興味のないかたには退屈な話ばかりで失礼いたしました。次回からは原稿中モードではなく通常モードに戻ります。

 本日の一枚は、ナノたん。

060614nano

 拍手レスです。
 2日15時のかた。すみません、原稿中モードでちゃんと更新していなかったため、レスがどえらい遅くなりました。そうなんですよね、自分の好きなキャラと絵的に得意なキャラが一致しないときってツライですよね。おー、「そこを上手くコントロールして主役が一番目を引くように描けるのがプロ」(竹宮恵子先生)ですかー、なるほどいいこと聞いた!二次創作ばかりの話でもないのですね。
 12日23時のかた。歳月は明日あたりに納品いたしますので、近日中にとらとリブでの通販が可能になります。ラブなえのオフセット化も、あと2ヶ月ばかりお待ちくださいませー。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックB'sLOG7月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB'sLOGゲットー。

今回も全編萌え燃えでした。
いつものようにポイントをあげていくと…。

またも歌を歌うグンジ。しかも「泳げたいやきくん」から一転して「GRIND」を熱唱。なんとなくなんですが、グンジ、歌下手そうな気が…。

トモユキが登場!まさか出てくるとは思わなかったので、びっくりしました。ゲーム本編では、ものすごい雑魚っぷりを見せたトモユキですが、茶屋町さんが描くとそれなりにカッコよく見える…。そういえばオフィシャルワークスに、トモユキは実は本堂グループとつながりがありますって書いてあったけど、そんな大物がバックにいるとはとても思えません。
だいたいつながりって何なんだ。本堂グループのビルの清掃のバイトやってたとかじゃねーだろーなー。

一コマも出てこない源泉。先月が源泉サービス月間で、今月がリンサービス月間のようです。それにしてもすごい緩急のつけ方です。

とうとう足が速いという設定が定着したケイスケ。B'sLOG版のケイスケは仕草がいちいち可愛くてたまらない。道端で寝ているグンジをそ~~~っとまたぐところとか超カワイイ。
こんなカワイイケイスケもいずれ黒化してしまうのでしょうか。それを思うと胸が痛い。

そして、やっとシキさんと邂逅したアキラたん…。長かったな!「DEAD END」だの「泥棒猫」だのちょっと厨はいったシキさんボギャブラリーも健在で大変嬉しかったです。
来月はシキさんサービス月間だといいナ。

そんなわけで今月も堪能いたしました。あとは早くMAGAZINE ZEROが復刊しますように…。

今日の一枚。ペスカコシカ時代のリン。過去リンと思って描いたら異様に幼くなった…。

Rin060613

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

オンリー御礼

後藤羽矢子です。

昨日はオンリーでした。
オンリーイベントにサークル参加するのは初めてで、イロイロ新鮮で楽しかったです。

コピー誌は結局11日の午前三時頃までかかりました…。
でも9日の夜明けには、まったく無の状態だったことを考えると、我ながら早い。
それでも松本さんが手伝ってくれなかったら出なかったでしょう。そもそも今まで私が作ってきたコピー誌というのは、原稿をコピーしたものを二つ折りにしてホチキスで留めてハイおしまい!というシロモノでした。
表紙をカラーにするとか、中綴じにするとか化粧裁断をするとか、遠く考えも及ばない世界でした。でもこういう手間暇かけると、やっぱりこましに見えますね。一瞬だけでもオフ本に見えます。

060612

松本さん本当にどうもありがとう…。

そしてひと眠りして、母に車で駅まで送ってもらったのですが、その途中怖ろしいことに気づく。
コピー誌持ってくの忘れたあああああああああ!
慌てて引き返してもらって、事なきを得たのですが、これで松本さんのHPを激しく削ってしまう。でも気づいてよかったです…ホント。

天気はあいにくの雨降りでしたが、楽しかったー!
コミケと違って長ものの持ち込み可だったので、シキさんのコスプレの方々が刀持っててかっこよかったし、初めてナノたんのコスプレも見られたし、淫靡たんもいたけど下に黒いズボン履いてて、そのことを松本さんに言ったら「当たり前だろ!ゲームのままだったら捕まるだろ!」と言われたり。

そしてスペースに来てくださった方々、どうもありがとうございます。コピー誌は勢いで作ったものの時間が経つにつれ、どんどん恥ずかしくなり、買っていただくたびに「すいません。こんなバカな漫画ですいません」と心の中で詫びていました。

しかし本当にオンリーは楽しかった…。(しつこい)たくさん買い物もできたし、全体的に漂うお祭感がいいカンジでした。いまのところ次のオンリー開催の予定がないのが寂しいところですが、ラメントが出たらキラルオンリーも開催するだろうし、そしたら、また参加したいなーと思います。

今日の一枚。
お礼淫靡たん。お礼と言いつつなんか不吉な絵…。

Akira060612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

ギリの戦い

後藤羽矢子です。

昨日の夕方にやっとすべての仕事が終わり、さーコピー誌作るぞーって…もう2日しかないよ!
それでも下描きは終わりました。14ページの、なんかどーしよーもなくバカでエロな漫画になりました。かなり白い原稿になることが予想されます。

そして明日は松本さんが製本を手伝いに来てくれます。
松本さんの修羅場中に私が背景を二点描いて、オムライスを作ってやったら

060607

「お礼にキミのコピー誌づくり手伝う。君がどんなに中綴じ本に対して理解できなくて、とんちんかんなことを言っても怒ったりしない
と言ってくれました。
昔話のタヌキのように義理堅い女です。
そんなわけで頑張ります。

仕事の合間にマスカレードもやってて、腹が痛くなるほど笑ったので、近々それのレビューもしたいと思います。ここ数日オフライン関係の記事ばっかりですいません。

拍手お返事。反転してます。

4日 11時の方 セーブなしで2ルートクリアは凄い!本当に世の中上には上がいるものですね。ケイスケルートではバッドは踏まなかったのでしょうか。
15時の方 SS感想ありがとうございます。本当に私萎えシキ萌えで…。アキラはシキの所有者になっても心は以前シキに所有されたままならいいナとか思ってます。

今日の一枚。
下描き原稿。

Sikiaki060609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

入稿しますた

 松本蜜柑です。

 なんとか入稿しました。やるだけのことはやったので、あとは印刷屋さんを拝むのみです。
 もしかしたら印刷所からイベントに発送できなくて自宅送りになる可能性もあるみたいなんですが、そうなったら、家庭内で非力王の名をほしいままにしていたこの私が、表紙込み44ページB5の本を、いったい何部かつげるのか、だいぶ不安です。44ページは、厚くもないですが、そう薄くもありません。前回の『Family!!』なら24ページと薄いので100くらいなんとかかつげると思うのですが…その計算だと50冊が限界ということに…。
 無事にイベントに発送していただけることを祈ります。栄光さんはよい印刷屋さんです。栄光さんはよい印刷屋さんです。2回言っちゃいます。

 さて、私のほうはそんなわけでシキアキED1のオフセット本『歳月、君を待つ』がいちおう発行できそうなのですが、後藤さんのほうはというと、コピー本をこれからやる予定でありつつ、仕事がすごく詰まっていてまだ作業に入っていない様子。かわいそう……と思ったら、「マスカレード買ったー、今CG50%ー」って、ちょ、おま…!
 まあ、でもそれはちょっと息抜き程度らしいので、とっとと仕事を終わらせて、コピー本をやってほしいと思います。私も手伝いに行く予定です。
 内容は、やはりシキアキED1で、ギャグだそうです。

 それから、どうなるかちょっとまだわからないのですが、せっかくのお祭りなのだし、無料配布本コピー本など作ってみたいとも思っていますが、後藤さんがかなりスケジュールギリギリ状態なので、まあ可能ならば、というカンジです。

 というわけで、本日の一枚は、ちゃんと描いて…と思ったのですが、眠くて死にそうなので、入稿できた新刊の表紙を…。

060607doujin


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

入稿直前(まだだったのかよ!)

 松本蜜柑です。

 まだ入稿していません。今朝方までトーンの入ったページが一枚もなかったという、いまだかつてないギリギリ進行です。
 咎狗本はどうも呪われているらしく、前回風邪でボロボロだったのに続いて、今回は謎の嘔吐下痢コンボで終盤の1日を棒にふってしまいました。次回から原稿に入る前にお祓いしようと思います。嘘です。

 とりあえず、印刷屋さんが明日の午前中でいいと言ってくれたので、それを目指して、どっかの中小企業の社長のごとく不退転の決意でがんばりたいと思います。

 というわけで、本日の一枚は、最後の仕掛品原稿アップです。次回の更新時にはまともな絵を描きたいです。

060606doujin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

セーブ

後藤羽矢子です。

咎狗を初めてプレイしたときの一周目、何故か私は本当に根拠もなく、分岐画面ではセーブができないと思い込み、ちまちまと適当なところでセーブしまくっていました。
なんか勘で「この会話の流れは…そろそろ分岐がくるかもしれない」と推測してしセーブ、のくり返し。
だから一周目はセーブポイントが無駄に多い…。

その後、分岐画面でセーブできることに気づき、二周目以降は心穏やかにプレイできました。さらに、私は既読スキップのことも知らず、延々とクリックを続け、手の関節が痛くなりました。特に猛の出てくるシーンは、どのルートでもほぼ共通なので、しまいにはうんざりし、猛に憎しみさえ抱く始末…。

私はここ4年ほど全然ゲームらしいゲームをしておらず、(最後にやったRPGは「マール王国物語」だったなあ…。)パソゲに至っては「デアボリカ」と「沙耶の唄」しかやってなかったので、ゲームの常識というものにすっかり疎くなっていたのでした。

しかし上には上がいました──

私と松本さんの共通の友人、しゃーりーですが、彼女は、私と松本さんが咎狗にハマってると聞き、すぐに買ってプレイしてくれたのですが、彼女も数年前にハードは全部処分して、ゲームからは遠ざかっており、パソゲはぼ初体験という人でした。
そしてある日彼女から「いま源泉ルートクリアしたよー」と電話が。

私は話を聞きながら、彼女も絶対既読スキップのことを知らないに違いない、私と同じ轍を踏まないためにも、彼女に教えてあげなきゃ、と思い「一回読んだとこはシフト押すとスキップできるから、サクサク進むよ。あとはセーブしたとこから違う分岐に進めばEDはすぐに回収できると思う」言うと、彼女の口から怖ろしい言葉が。

「セーブってどうやんの?」

彼女は一回もセーブせずにクリアしたとのこと。
しかも!一度グンジEDにブチ当たってしまい、もう一度最初からやり直したって…。
彼女の忍耐力に敬服しつつ、セーブのやり方を教える私…。

この松本さんが聞いたら、確実に体温が2℃は下がるであろう会話はしばらくの間内緒にしていました。なんか傍から見たら未開人が文明の利器にギャホギャホ言ってるみたいだろーなーと思って…。あー恥ずかしい。

そんな時代を経て、私もそこそこエロゲもボブゲも嗜むようになりました。そしていま「増すカレー度」違う!「マスカレード」にちょっと求心力を感じています。近々プレイするかもしれません。

拍手お返事。 反転してます。

2日1時の方 そうです。ナノたんは鳥を愛でた次の瞬間に平気で取って食べてしまう人だと思います。アキラのことも食べたいってよく言ってますし。

今日の一枚。
久々にリン。何も見ずに描いたのでたぶん細部アレコレ間違ってます。

Rin060604_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

まったりアクション

 松本蜜柑です。

 あああああ、オフ本を早々にあきらめた後藤さんがバリバリ咎狗絵をアップしている…。それがうらやましいんだか哀れなんだか、もはやわからなくなってきました。ちくしょう、ナノたんかわいーなー。
 私はいまだ戦闘中ですが、本当に間に合うかどうか、今回こそはあやしいムードです。でもギリギリまでやります。

 というわけで本日の一枚も、原稿から。ペン入れ途中のもの…。まだペン半分くらいしか……。

060602doujin


 アクションっぽいの描くと、てきめんに画力のなさが露呈しますね。まだ擬音も動線も入っていないので、ハエがとまりそうなまったりしたアクションに見えます。『MUSASHI -GUN道-』かよ!みたいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バトン

後藤羽矢子です。

ayakoさんからバトンを頂きました。以前にも書きましたが、私たちはめんどくさがりなので、本来バトンはお気持ちだけ頂いておくのですが、最近私のほうが咎狗の話題が少なく、それにちょっと初心に帰ってシキさんを見つめてみたい気持ちになったので、バトンをお受けすることに。

1:最初に出会った『シキさん』

松本さんが、「ニトロがボブゲを出すんだって!うちじゃできないけどお布施のつもりで買う」と言ってたのに興味が湧き、公式サイトに行って見たキャラ表が最初。私はその当時ボブゲの何たるかもよくわかってなく、この並んだ連中とセックスするとか全然ピンときてなかった。シキさんに関してもあまりこれといった感想もなく。ただ「フーン声、緑川光なんだ」ぐらい。

2:特別な思い入れのある『シキさん』

リン対決の時に刀構えてるシキさん。どこの流派よ?と言いたくなるほど天衣無縫な構え  ですが…。ファーストプレイではもこのシキさんにドキドキしたものです。それ以前に、最初は源泉ルートだったんですけど、路地裏に出現したシキさんをカッコイーとか思ってたのに、いつの間にか全く出なくなって「え?あの人どこ行っちゃったの?つーか、あの人何だったの?」と変な意味で気になっていました。その後シキルートに入り、ものすごく微妙な気持ちにさせられ、クリア4日後に恋に気づきました。

3:『シキさん』の秘密の使い方

白いシャツを着せる。絶対似合う。私は「シキさんに白いシャツ着せ隊」です。(だからSSでは白いシャツばっかり着せてるのです)

4:『シキさん』を一言で例えるなら?

大人子供。

5:今晩のおかずは『シキさん』よ、と母親が言った。

アキラとの情事の一部始終を聞き出し、その後一人ベッドに潜る。(おかずの意味が違う!)

6:『シキさん』は何味ですか?

チョコレート味。なんとなく。

7:『シキさん』は暖めますか?

温めない。ひんやりしてるほうが、きっと美味しいと思う。

8:バトンを回したい5人とお題

すいません。あいかわらず友達いないんでアンカーです。

ふう。バトンってお遊びなのにマジで考えちゃうなー。特にネタ系の質問って悩むー。全然気のきいたこと書けないんです。面白みのない人間だわ。自分。でもシキさんについてイロイロ考えられて楽しかったです。

拍手お返事。反転してます。

1日11時の方 えーっと、もしかしてちー先生ですか?絵のフラグ、自分の中では立ったような気がします。今まで勘で描いてた部分が理解できたというか…。でもまだ全然上手くないんですけど。精進しなくてはです。

今日の一枚。
シキさんバトンを受けつつも、何故かナノたん…。最近ちょっと下描きの描き方を変えたので、それに準じて描いたら、なんか自分の絵じゃないみたいでキモチワリイ…。

Nano0606012



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

Cool-B7月号ネタバレ

後藤羽矢子です。

Cool-Bの早売りゲット。
ホントは、発売日前にネタバレ書くのはアレなんですけど、興奮が抑えられなくて…あと3日も待てません。すいません。要所要所は反転しますんで。

エロっぽいスチルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
反転。 お花畑の中でお互いのを扱き合いするアサトとコノエたん…。しかも短いけどテキスト付き。モザイクもないモロな描写は何もないスチルですが、ムードがエロい。しかもちょっとこのコノエたん、いつになく少女っぽい。カワイイ。というかちょっと目がデカい?

そしてもう一枚。
反転。 目隠し、両手拘束されたコノエたんにライが背後からのしかかってる図。
コノエたんはよだれダラダラでかなりアヘ顔なんですけど、これはエロシーンじゃないんじゃないかなあと思います。あくまで予想なんですけど、ちょっと前に出た淫靡風味になったコノエがライにのしかかる図があったんですけど、あれの続きじゃないかなあと。
つまりそんな風にヘンになってしまったコノエたんをライが拘束して抑え込んでるんじゃないかと。でも見たカンジ、これもかなりエロいです。

しかしあいかわらずバルドさんの、情報は皆無に近いですなあ。
まさか攻略キャラじゃないということは絶対にないと思いますが、相関図はそっけなく「宿のお客さん」と「宿屋の主人」の関係だし、こうタメを作られるとバルドさんとのエロスチルが出たときにすごい興奮してしまいそうです。

あー、本当はな、こういう前情報いれないほうがいいんだろうなー。その方が絶対ゲームやる時楽しいはずなんです。
でも無理。絶対無理。たたな信者の私は特にビジュアル面に飢えてますので、新スチルがあったらもう見ずにはおれません。
もっと情報が欲しいという気持ちと、もうこれ以上情報出さないでーという気持ちが、ぐにぐにと渦巻いている私です。
あ、バトンを頂いたので明日はそれに答えたいと思います。

拍手お返事。反転してます。

29日の方 最初「源泉アキラ」にするか迷ったんですけど、軍服からの連想なのでやっぱりシキアキだなーということで。

30日の方 主人公に「四季アキラ」ですか!楽しそうですねー。やっぱり誰もが考えてしまうことですねー。シキアキは秋のイメージなんで、つい「四季」の字をあててしまいますね。

今日の一枚。
あいかわらず俺節のきいたコノエたん。

Konoe060531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »