« 非道の数々 | トップページ | HP »

2006年4月27日 (木)

じつはそう非道でもない

 松本蜜柑です。

 後藤さんが書いている通り、この風邪はじつは奴からの贈り物です。激しく恨んでいます。

 まあしかし、後藤さんの書いている「非道」のうち、もしかしたら読んでいるかたに一番「えー、マジでぇー?!」(グンジ調)と思われそうな「表紙絵を没にした」というのは、実際はほぼ私のせいなのでした。
 表紙絵は、じつは以前にアップした没絵と最終稿の間にもまだ一枚あり、全部で3回描いたのです。つまり2回没になったわけですが、そのうち最初の没は、予定調和の没なのです。
 色塗ったものを出す前にまずラフで2案出しており、その段階で後藤さんが「こっちのほうがいい」と指定していたのに、私が勝手に2案とも完成させたのでした。しかも最初に完成させたのは、後藤さんがいいと言わなかったほう。なぜそんなことをしたかというと、なんとなく叩き台にするためというか…。練習というか…。

 前にも書きましたが、私はこーゆー、小説の表紙とかをまかされるのは、わりと長い同人生活の中ではじめてなのです。理由は言わずもがなです。
 そのため、私のせいで誰にも手に取ってもらえなかったらどうしようとネガティブマインド炸裂、ちょっとでもこましなものを描かなくてはと、もんのすごい気負ってしまい、ホモ小説の表紙を研究するために、本屋のBL棚を観察に行ったくらいです。まあ、オリジナル商業ホモと同人二次創作ホモは違うので、結局あまり役に立たなかったのですが…。
 でもそんな気負いを表紙の一案めでなんとなく昇華したので、無駄ではなかったと思います。

 そんなわけで、叩き台のような気持ちで一案めを仕上げ、なるべくして没になりました。没にするために描いたみたいなものなので、当然です。

 その後、本命の二案めの表紙を完成させたら、後藤さんも即OKだったので、本当はそこで表紙は終わりのはずだったのです。

 しかし、私がもう一枚だけあがきたくなってしまい、後藤さんが「二案めのでいいのにー」と言うのも聞かずに勝手に三案めを描いて送り、どちらか好きなほうを選んでくれとせまったところ、結局、後藤さんは三案めの絵を選び(こないだアップしたものです)、二案めは没になりました。

 という流れなわけで、べつに「表紙絵を没にした」という言葉から得られるような非道な行いはなかったので、ご安心ください。
 その他の非道も、私もたいがい非道なふるまいをしまくりなので、お互い様です。

 没になった二案めは、それなりに使えそうなので、自分のシキアキ本(今回後藤さんの本に入れそこなった漫画)の表紙に廃物利用しようかと思っています。

 とゆーわけで、本日の一枚は廃物利用する予定の二案めのシキアキです。

040627sikiaki


 しかし、これらの非道はお互い様なのでいいのですが、風邪をうつしたのだけは超怒っています
 しかもあの女、自分の本の編集作業が終わると同時にうつしやがったのです。き、貴様、なにをするー! これから私の本の作業が…!ごほっがはっ、ずずびー……………。
 もうピークは過ぎましたが、咳で腹筋がいたいです。肩と腰も痛いし、歯も浮いてて痛いよう。
 がんばりますが、割増は確実です。

 拍手26日2時のかた。
 ま、まだ落ちてませんー! が、がんばります…!

|

« 非道の数々 | トップページ | HP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/9780424

この記事へのトラックバック一覧です: じつはそう非道でもない:

« 非道の数々 | トップページ | HP »