« オムライスあじソリド | トップページ | 好きだよと言えずに初恋は »

2006年4月24日 (月)

咎太その4

後藤羽矢子です。

ちょっと遅い話題になるのですが、今週(もう先週か)のマガジンの絶望先生にまた咎太ネタらしきものが。

例の腐女子、藤吉さんが「オチがないよぉぉぉぉぉぉぉぉっ」と叫びつつ手にしている4コマ原稿(4コマもやるのか…藤吉さん作風手広いな…)のキャラがどう見てもシキアキなのです。
といっても何故か、どう見てもアキラに見えるキャラがシキさんの服を着て、シキさんらしきキャラがアキラのジャケットを着ているのです。そして性格もアキラのほうが不敵で俺様風味。
これはどういうことなのか。

じつは今回の内容は、絶望先生の夢の中、ということで、レギュラーキャラがいつもからはありえない行動をとりまくる話なのです。ひきこもりの子が青空の下でバレーをやってたり、きっちりちゃんがダルダルにだるけていたり。まあ、そんななかでも藤吉さんが腐女子であるということは変わらなかったみたいですが。

つまりは、そういうことで、4コマの中のシキアキもいつもと違う二人にされていたのでしょう。しかしこれ、本当にそのつもりならば芸細かすぎませんか
以前は藤吉さんの腐女子ネタはSEEDが多かったのですが、SEEDは「腐ってもガンダム」(by松本蜜柑)だし、メイン読者である男子も「あーねー」と苦笑しつつ噛み砕けたと思うのですが、咎狗ネタは…。しかもたまにならともかく、ここんとこ連続だし。

週間少年誌で、男子おいてきぼりのネタを連投する久米田先生。ステキです。
これからもがんばってください。ってここで言ってどうする。

拍手お返事。反転してます。
21日の方 確かにあの絵はアシさんぽかったですね。やっぱりそのへんが久米田先生のやおいブレインなのでしょうか。でもこれからも楽しみです。

今日の一枚。
絵描いてるヒマがないので、ちょっと前に描いた絶望先生と久籐。
咎狗絵じゃないんでサムネ。

Zeyubou27

|

« オムライスあじソリド | トップページ | 好きだよと言えずに初恋は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咎太その4:

« オムライスあじソリド | トップページ | 好きだよと言えずに初恋は »