« 咎狗香水 | トップページ | 飢狗 »

2006年3月31日 (金)

におう男たち

 松本蜜柑です。

 咎狗香水のフタ固いよ、固いよ香水のフタ! 指がいたくなるほどひねりまくっても、びくともしませんよ。
 後藤さんに電話して助けを求め、「ひねるな、スキマに爪を突っ込んでこじ開けろ!」との乱暴きわまりないアドバイスをもらって、ようやくこじ開けることに成功した私です。
 順に感想をちょこっと。

 まずはナノたん。すーはー。
 なんだか、まあ、いい香りなんですが、これナノたん…? たしかにちょっと草っぽいかも…? でもよくわからない…。

 そして源泉。すーはー。
 あ、これはちょっと落ち着いた香りです。女向けだとイザティスとかみたいな…。(乏しい知識でいいかげんなことを言っているので、あまり信じないでください)でもオイチャンのイメージかとゆーと、そりゃちょっとどうなんだろう…?

 さらにシキさん。すーはー。
 うっ、なんかキツッ。でもこれはこれでハーブのキツイやつみたいなカンジです。シキさんはもっと毒々しいのかと思っていましたが、意外と爽やかというか青くさい…? 麝香がどうとかという前情報だけは聞いていましたが、麝香ってこんなんですか。私、とても鼻の称号はいただけそうもないです。

 そしてここらでアキラたん。すーは………………。

 ぐほぁ!

 これはいけません!
 ここまでで吸い込んできた男たちの匂いがジャマで、アキラたんの香りが撹乱されます。吸い込んでも吸い込んでも、ナノたんとシキさんと源泉が「俺も俺も」とぐいぐい混じってきて、アキラたんの匂いがわからないですよ! やめてーアンタたちなにするのー!

 とゆーカンジで、あきらめて最初はそこで嗅ぎ比べ終了しました。

 その後、ナノ源泉シキが薄まってから、アキラたんをすーはーしましたが、あー、なんかまあ、甘いカンジ…? ソムリエにもなれそうもない私です。

 そしてケイスケをすーはー。お、これは、若いなー。体育会系男子が、汗臭さを気にして部活後にふりかけるコロン、てカンジですよ。グリーンティーがどうとかと聞いていましたが、柑橘系ではないのですか、これ。

 リンもすーはー。ケイスケ同様、爽やか甘いコロン系。ちょっとかわいすぎやしないか?と思うものの、まあ若い子はこんなものだろうと思います。

 と、一通りためしてはみましたが、まだそれぞれ一回嗅いだだけなので、あんまり強く印象に残っていません。
 というか、匂いより、オイチャンのだけやけに黄色いなー、という印象のほうが強いです。ラインをイメージしているので、試験管みたいな瓶につまった黄色の液体……後藤さんも言ってましたが、まるで尿です。オイチャンだけ歳だから黄ばんでいるのかしら…、となんだかちょっとふびんに思いました。

 でも、匂いは源泉のが落ち着いてて一番好きかなあ。

 今日の一枚は、そんなわけで、ナノ源泉シキがアキラたんの匂いをかぎまくる姿です。後藤さんに横からツッコミを入れられて気づいたのですが、4P風味です。
 たぶんオイチャンはエロく脇の下とかかぐだろう。ナノたんはピュアっ子な顔しつつ、かなりダイレクトにヤバめなあたりをかぎに行きそうです。そしてシキさんは、清らかな乙女のように、髪の匂いとかに行きそうだ…と思う私は、シキさんになにかとてつもない夢を見ているのかもしれません。
060331nioi

|

« 咎狗香水 | トップページ | 飢狗 »

コメント

初めまして!いつも楽しみに読ませていただいてます*
香水ですが、容器の中を嗅ぐより手首などにつけて嗅いだほうがよくわかりますよ^^*
容器のまま嗅いでるのかなと思ってコメントさせていただきました(笑

投稿: ひろの | 2006年3月31日 (金) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/9353803

この記事へのトラックバック一覧です: におう男たち:

« 咎狗香水 | トップページ | 飢狗 »