« 女体化 | トップページ | 処刑人ちゃんたち »

2006年1月23日 (月)

戒厳聖都超ネタバレ感想(エロシーン編)(まんまだな!)

 松本蜜柑です。

 後藤さんが女体化で激しく喜ばれて拍手やコメントをたくさんいただいている姿をハンケチを噛みしめて涙ぐみながら見つめつつ、私は今日も戒厳聖都の話をします。
 ネタバレ激アリなうえ、今日のは絵すらもネタバレですのでご注意くださいませ。

 えー、こないだできなかった、戒厳たんのエロシーンの話でしたね。

 戒厳聖都には、途中でちびちび分岐がありますが、たいていは、どっちかがすぐバッドエンドにつながる軽いものです。
 だから、攻略的には、分岐の前にセーブして、その場でどちらも試してみるのがいいと思います。バッドになるときはすぐなるので、片方の分岐でバッドを回収したら、本道に戻ればいいだけです。

 しかし、ひとつだけ、わりと大きな分岐(後の流れに響く分岐)があるのです。それは、渡に死霊騎士の弱点を聞くか聞かないか、というところです。
 聞くと、死霊騎士に投げかけたらウボァーとなるであろう、あるNGワードを教えてくれて、渡は逃げます。
 聞かないと、そのまま渡をずんばらりです。
 …まあ、ここではその具体的なNGワードはふせておきますが、ともかく死霊騎士は三十鈴なわけで、私はというと、そのようなひどい言葉を三十鈴に投げつけたくはないと思いました。(うは、自分、だいぶ入ってます)
 三十鈴は大きな罪を犯したし、その報いを受けたのは当然だったとは思いますが、しかしそれはもう十分です。これ以上彼女を貶めるのはどうか。たとえ赤音らしき主人公が記憶を失っていてその言葉の意味をわからないとしても。
 …と考え、渡を殺してしまったのが、まず間違いでした!
 やー、ここで渡を殺してしまうと、どこの流れが変わるかというと、まず死霊騎士(三十鈴)へのNGワードのかわりに、ある武器を手に入れないといけなくなります。まあ、これはいいのです。死霊騎士のエリアの奥にいる吸血鬼を倒したら入手できるので、それを装備して闘えば、ある技が出せるようになるので、死霊騎士が戦車を降りたところで使いましょう。カンタンプーに勝てます。
 渡を殺さないルートでは、NGワードで死霊騎士に勝ちます。

 で、その後のラスボス戦あたりで、また流れが変わるのです。
 渡を殺してしまったルートでは、赤音VS伊烏対決の前に、赤音さんと戒厳たんのエロシーンが挿入されるのです!
 渡を殺さないルートにはありません。ふつーに赤音VS伊烏対決になだれ込みます。

 いや、いいのですよ…。エロシーンはサービスですから。と言いつつサービスにしてはえらく控えめなエロシーンでしたが、そこんところはニトロクオリティということで無問題です。
 しかし、このエロシーンが入るのが、すごい蛇足感アリアリなのです。
 今にも赤音さんと伊烏さんの対決が始まろうという局面だというのに、その前に戒厳たんが赤音さんと自分が対なるものであるかのような語りをはじめてしまい、戒厳と赤音ふたりだけのアハハウフフな世界を形成してしまいます。いや、ここでは対なるものは赤音と伊烏であるべきで、そこにそんなふうに割って入られるとちょっとうざいんですけど、戒厳たん…。これは腐女子心で言っているのではありません。焦点がボケてしまうということですよ。
 しかも、このエロ…とゆーかぶっちゃけレイプシーン、伊烏さん(身体は赤音さん)の目前ですよ…ね…?
 え、なに、伊烏さん、赤音さん(身体は伊烏さん)が戒厳たんをがっつんがっつんれーぷしている横で、じっと終わるのを待ってたのですか。…その絵ヅラ、もんのすごいマヌケです…。れーぷが終わって、ふうやれやれで赤音VS伊烏対決…ってそれちょっとどうなんだ。
 ですから、こっちのルートは、たぶんオマケであって、戒厳エロを仕込むための道だったのだなあ、と思いました。本道は渡を殺さないほうです。私は先にエロ道を通ってしまいましたが、本当は先に本道を通って赤音VS伊烏対決を堪能した後、エロ道を通ってごほうびエロを回収するのがいいと思います。ネタバレをものともせずに未プレイでこれを読んでいるかたは、そんなわけなのでできれば渡からNGワードを聴いてやってくださいね。

 そのようなマヌケなエロシーンですが、しかし本道とは別と切り離して考えたら、かなり楽しいです。
 戒厳たんはかわいいし少女の姿をしてはいますが、中身はどうだかわからないので、れーぷでもあまり心が痛まないというかむしろ幸せエッチシーンなど戒厳たんには似合わない。これでちょうどいいです。それになにより、刃鳴散らす本編ではエロのかけらもなかった清純派の伊烏さんの初エロシーンが拝めた(中身は赤音さんですが)のがすごく得しちゃった感があります。とゆーか、よかったね伊烏さん、身体だけでも脱童貞できて!と言ってあげたい。(伊烏さんが童貞だと決めつけている私)

 と、なんだかまたえらく長っ喋りをしてしまいました。戒厳たんれーぷシーンなんかのことで…。
 このブログは咎狗メインですし、ましてや刃鳴散らす本編ならともかく戒厳聖都ですから、あんまり誰も読まないどころか引かれているかもしれませんが、後藤さんがちゃんと咎狗ネタでやっているから、ちょっとくらいいいかと。(ちょっとじゃないです)

 とゆーことで、本日の一枚は、そのれーぷシーンで伊烏さんが待っている間抜けな絵ヅラを再現してみました。ネタバレになるのでサムネです。OKなかたのみ、クリックして大きくして見てください。あんまし見てくれる人はいないと思いつつ、いたずらに時間のかかっている絵です。無駄な時間を…。
 次回からはちゃんと咎狗に戻ります。
060123hana

|

« 女体化 | トップページ | 処刑人ちゃんたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/8305876

この記事へのトラックバック一覧です: 戒厳聖都超ネタバレ感想(エロシーン編)(まんまだな!):

« 女体化 | トップページ | 処刑人ちゃんたち »