« あけましておめでとうございます | トップページ | 自分内ラメント解禁 »

2006年1月 5日 (木)

戒厳聖都 超ネタバレ

後藤羽矢子です。

2日前の記事で戒厳聖都の攻略を救援したところ、お優しい方々のコメントや拍手コメントなどがあり、無事詰まっていたところから脱出できました。

西方鎮守域を出て、刀鍛冶の女に話しかけると「中性的な美少年なんて、そういるもんじゃないぞ。女の子を男装させたほうが早いんじゃないか?」という激しく大雑把な提案をされ、行き着けの蕎麦屋に行き、そこの娘に男装をさせて連れていくことにする。

あー…刀鍛冶や蕎麦屋なんて全く歯牙にもかけてなかったよ。
本編のネタバレになりますが、赤音が桂葉恭子のショタ愛人をやっていたという事実がどうしてもチラついてて赤音単体で城に乗り込むことしか頭になかったです。
で、そのあと城に行くと、桂葉恭子が玄関のカメラで、連れてきた美少年のチェック。

そのとき画面に映っていたのは…シキさんでした
工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
ということは蕎麦屋の娘を男装させたらシキさんになったの!?
どういう変装させたらそうなるんだよ。特殊メイクかよ!
それにしても…シキさんは美少年言うには、ちょっとトウたってませんか?
しかし桂葉のお気に召したらしく、無事、城に潜入成功。

その後、何か詰まったら刀鍛冶の女に話を聞くという流れを覚えたので、着々と進んでいます。でもこれ…正直言ってバランス悪いです。
新しい場所へ行くと瞬殺されるような敵が目白押しで、もう一回の戦闘ごとにセーブ、みたいなプレイをしています。
松本さんみたいに大作の積みゲーが何本もあるような人は、やることないと思います。

でもこういうところで思いがけずシキさんに会えて嬉しかったです。
ところで思ったんですけど、こういうありもの素材の使いまわしだけでRPGが作れるなら咎狗のRPGだってわりと簡単にできそうじゃないですか?
イベントスチル何枚か描きおろしただけのミニゲームでいいから出してほしいなー。
次の夏コミはどうでしょうか…ってまあ夏はラメント一色だろうな、たぶん。

拍手お返事 反転してます。

2日の方 あけましておめでとうございます。シキさんの右足…全然意識していませんでした。でもシキさんならきっとやってますね。あの人は本当にアキラたん弄り隊ですから。
3日の方 ありがとうございます。無事解決でき、シキさんも拝めました。でもホントーにたるいですね。でももうすぐクリアーできそうです。

今日の一枚。
蕎麦屋の娘、男装す。

kaigen060104

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 自分内ラメント解禁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/8006286

この記事へのトラックバック一覧です: 戒厳聖都 超ネタバレ:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 自分内ラメント解禁 »