« 咎太 | トップページ | 最終兵器彼氏 »

2005年12月20日 (火)

豹変

 松本蜜柑です。

 今回、咎狗をアンインストールしてねぶねぶとリプレイして、ほかにあたらめて感心したことは、リンたんの中の人の演技です。
 や、もちろん今までだって思っていたんですが、あたらめて、……あの豹変場面の、急激な声と口調の変化が!
 かわいこぶってるときのリンたんだって、カワイイけどカワイすぎない声で、好きなんですけど、あの豹変シーンは激しく燃えます。突然ドスのきいた低音で凄まれて、荒くたい口調で「お前」とか呼ばわりされると、もう百万回聴いてて(おおげさ)知ってても、ちょっとびびるアキラたんの背後霊の私。
 あー、ものすごく男くさくてカッコいい。びびりつつも、ときめきます。
 後藤さんは、どすこい声になる寸前の、「ねえ、それちょうだい?」が萌えるそうです。あーそこもいいですよね。

 あーゆー、ふだんおとなしいとかかわいいとか地味とか系の人が、劇的に変わるシーンて、よくある盛り上げ手法ですけどやっぱり燃え(萌えでもあり)ますよね。
 あそこのスチルも、凶悪顔のリンたんが超かっこよくて好きです。

 とゆーわけで今日の一枚はリンたん。リンたんはいつも、うまく描けないです…。
051220rin

|

« 咎太 | トップページ | 最終兵器彼氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/7703749

この記事へのトラックバック一覧です: 豹変:

« 咎太 | トップページ | 最終兵器彼氏 »