« 角の人たち | トップページ | 脱ぐとすごいんです »

2005年12月 2日 (金)

ナノたん弁当

後藤羽矢子です。

ナノたん弁当作ってみたんですけど、なんか負け戦気分…。
具材は、ハム、薄焼き卵、チーズ(ミモレット)チャーシュー、白目部分はかまぼこ、眉、黒目などは昆布の細切り。周りに植物のつもりでブロッコリーを添える。

ハムに穴があいてて(全部に)ナノたんの顔にあばたが…・゚・(ノД`)・゚・。
細切り昆布は、ぬとぬとしていて扱いづらかったー。
薄焼き卵は、ナノたんの「金に近い茶髪」の色に近づけるため、醤油をたっぷりいれたうえ、切りやすくするため小麦粉をいれて粘り強化。まずそう。

前回のシキさん弁当は、ある意味切り絵みたいなものだったけど、今回は難しかった。でも楽しかったので、またやります。次は源泉にチャレンジしたい。
うわ、地震だ。

今日の一枚。ナノたん弁当。これなら松本さんも食べられるでしょう。

nanoben1202

|

« 角の人たち | トップページ | 脱ぐとすごいんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/7434437

この記事へのトラックバック一覧です: ナノたん弁当:

« 角の人たち | トップページ | 脱ぐとすごいんです »