« 布教その2 | トップページ | リアルウボァー!(゚Д゚) »

2005年11月24日 (木)

地味アキラたん

後藤羽矢子です。

PCソフトの貸借は違法、というのは知ってましたが、営利目的、コピー以外の個人的なものもあかんとは、ちょっと不勉強ゆえ頭にありませんでした。すいませんでした。(ペコリ)
一応昨日のブログの一文は削除しておきます。

いまは松本蜜柑が傍らにいるので、久しぶりに咎狗萌え語りを切々としています。
先日、久しぶりにリンルートをやり直して、アキラたんの地味さを改めて感じ入る。

「なんかリンEDのアキラたんって、スーパーの袋とか持っていそうだよね。コンビニじゃなくてスーパー」
「まあ、アキラたんは元々、地味で堅実なタイプやからなあ」
そう、リンEDのアキラたんが、一番ニュートラルなカンジなのは、結局、5年間男日照りで男に磨かれてない状態だからだと思うのです。ダイヤの原石状態。
源泉EDのスチルの、あの花のようなパアア…とした笑顔は、源泉に磨かれまくって光を放っているからですよ。
シキさんに至っては、磨いて磨いて磨きまくって、誰もが抱きたいと思うほどの美人さんに成長させました。とてもリンEDと同一人物とは思えません。
シキED3も美人ですが、シキED2のアキラも「お前を高嶺の花と仰ぐ者が多いと聞く」と噂されるほどの上玉に…。
ところで思ったんですけど、それ、誰が言ってんだ
シキ総帥にそんな噂を吹き込めるような人間がいるとは思えないんですけど。
松本さん曰く「シキが自分で言ってんじゃない?」
それだ!
自分の情人(兼部下)が、もてまくってるということにして悦にいりたいに違いない。

ホントにシキさんはアキラたんを愛しているのねえ。

というわけで今日の一枚は、イグラバカップル仕様のアキラたん、のラフ。
だいぶ前に描いてお蔵いりにしておいたものを発掘。

akira1123

|

« 布教その2 | トップページ | リアルウボァー!(゚Д゚) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/7289798

この記事へのトラックバック一覧です: 地味アキラたん:

« 布教その2 | トップページ | リアルウボァー!(゚Д゚) »