« フード | トップページ | 30000ヒット »

2005年11月19日 (土)

愛がなくても大丈夫なの?

 松本蜜柑です。

 こないだ後藤さんも書いてましたが、リンたんとアキラの関係は、とても対等でダチっぽい。リンルートに入らなくても、つまり愛が(性愛含む意味での恋愛感情が)なくても大丈夫。この人たちはいい関係を築いていける、そんなふたり。なんだったら、リンルートを通って身体をかさねた後でも、ダチになれる人たちだと思います。まあそういうところが、色気の足りなさになっているとも言えるんですけど。

 源泉もまあそうですよね。ルートに入ってしまったら立派なベタ甘バカップルになりますが、ルートに入らなくても、愛がなくても、それはそれでおいちゃんは面倒見のよいいい人です。きっとつかず離れず末永くつきあっていける、いい関係を築けそう。
 だから、リンたんとおいちゃん相手だと、アキラはとてもリラックスできるんだろーなー…。よーするにリンたんとおいちゃんは、精神が健全なんだと思います。愛以外にもアキラとこの人たちをつなげる何かがちゃんとある。

 ケイスケはまあ中間というか、ひとたび愛し合ってしまったら、その後はもう愛なしでは死んじゃう(ケイスケが)と思いますが、愛にならないなら、ならないままでも…いやどうかなー…あーそりゃちょっとケイスケがかわいそうな気もしてきました…。だって他の人はルートに入らないと愛が発生しませんが、ケイスケだけは最初からガチでアキラを愛していますよね。それが友情だとカンチガイしていたかもしれないけど、一生そう思い込んで生きて行くことが、はたしてできるだろうか。ケイスケと愛しあうんでなければ、いつかアキラたんはべつの誰かと愛しあうようになるだろうし、そうしたらケイスケはもう気づくしかない。それはつらいなー。
 やっぱり、他の人のルートでケイスケが全滅しているのは、ケイスケのためにいいことなのかもしれません。
 とゆーわけで、ケイスケは、愛がなくても大丈夫かとゆー問には答えられない人です。愛がない場合があり得ないからです。
 けど、ふたりの間に愛以外のなにかがないというわけではない。いろんなものでふたりはつながっている。

 そしてシキさん。
 シキさんとアキラだと、もうキッパリ、愛がなければダメ!
 てゆーかシキさんは他の誰かと正常な人間関係が結べる人ではないので、なにか極端な感情をもたない相手と、ふつーにつきあっていくことができるとは思えません。
 アキラは、ゆーたらアレですが、多少腕っぷしが強かった(けどしょせん井のなかの蛙)程度のふつーの子なので、シキさんが強い憎しみや執着などを持てるほど歯ごたえのある相手ではないように思います。つまり、愛さなければ、なんの意味もない相手。愛がなくちゃ、ただの他人どうしなふたりですよ。
 だから、やはりシキさんは、アキラにひとめぼれだったんじゃないかなー。そーでなければ、あんな唐突な執着っぷりは理解できませんや。
 とにかく、シキさんとアキラがふたりで生きるためには、愛がなくてはダメです。
 リンたんと真逆ですな。
 そーゆー歪んだところが、色気をかもしだしているんだろうなーと思います。

 えーとそしてナノたんは、そもそもそれを愛と言えるのか、とゆーところから疑わしいのでこの話は論外にしておきます。
 ナノたんはルートに入ってエンディングをむかえても、まだそれが愛と呼ぶには未成熟というか、愛とよく似た違うものなんじゃないのかという気がしてしまうのです。それは溺れる者がワラをつかんだようなものなんじゃないかな…。アキラたんはワラ。アキラだってまだ若く未熟で、誰かをうまく導いてあげることなんかできると思えない。そんなふうにすがりつかれたら、アキラたんだって溺れてしまいます。
 ナノたんとアキラの愛は、エンディング時点でまだ不完全なんだな、と思います。あのまま閉じた世界でふたりだけでいることが、いいこととは思えない。このさい、愛でも情でもなんでもいいから、ナノたんがふつうに誰かとそれを交わせるようになってほしいな…としみじみ思ったり。
 …って、なんか論点がずれてきたー。

 結論。愛がなくてもリンたんとおいちゃんとは大丈夫。いい関係になれる。ケイスケは愛がない場合がありえない。シキさんは愛がなければ他人。ナノたんはそれ以前。
 とゆーことになりました。

 しかし、シキさんとアキラの「愛がなければ他人」な関係って、現実だとかなりうざい関係ですが、フィクションだと色気があっていいですよねー。( ´,_ゝ`)プッ なカンジもしますが、その( ´,_ゝ`)プッ なところがまたいいカンジにけれんみを出しているというか…。

 とゆーわけで、今日の一枚はシキさんと淫靡アキラたんです。
051119sikiaki

|

« フード | トップページ | 30000ヒット »

コメント

PCソフトの貸借は、コピーソフトと同様に違法行為ですよ。メーカーは自社の利益を守る為にコピー行為を防止を考えてコピープロテクトを施しています。PCソフトの貸借を率先して行うことはメーカーさんの利益を守るためにも恥ずべき行為です。そのあたりをもう少し勉強されることを推奨します。

投稿: 気になったので | 2005年11月23日 (水) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/7193474

この記事へのトラックバック一覧です: 愛がなくても大丈夫なの?:

« フード | トップページ | 30000ヒット »