« 咎狗コミカライズ感想 パートM | トップページ | 汚れ堕ちのココロ »

2005年11月 4日 (金)

ナノシキでBLOOD+

 松本蜜柑です。

 土曜の夕方にやっている『BLOOD+』をご存知ですか?
 主人公の娘が、黒髪、赤目、日本刀で、なんとゆーかぱっと見、女シキさんですよ。
 しかも、ナゾのチェロ弾きの男は、ぼへーと死んだような目をしつつとーとつに主人公の女に自分の血を飲まそうとして、おびえて逃げようとする娘にほとんどれーぷみたいに無理やり口移ししたり、行動がナノたん風味。外見も黒ナノたんからアホっぽさをぬぐったカンジです。
 私は、本当は、あんまし何か別の作品を見て咎狗に似てるーとか言いたくはないのです。何かに似ているからとか言って面影を重ねて何かを好きになるなんて、そんなのどっちにも失礼な話です。
 …と言いつつ、やっぱしこの『BLOOD+』は、絵ヅラから、どーにもナノシキが浮かんできてしょーがありません。

 とゆーわけで、今日の一枚はナノシキで『BLOOD+』のコスプレをしてみました。女装したからといってシキさんはシキさんの体型のままですので、きっとこの制服は特注品ですね! 188センチに入るミニスカ。
 こんなネタ絵に、えらい時間をかけてしまいましたよ…。アホだよ、アホがいるよ。
051104nanosiki

|

« 咎狗コミカライズ感想 パートM | トップページ | 汚れ堕ちのココロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/6885072

この記事へのトラックバック一覧です: ナノシキでBLOOD+:

« 咎狗コミカライズ感想 パートM | トップページ | 汚れ堕ちのココロ »