« 30000ヒット | トップページ | 地味アキラたん »

2005年11月22日 (火)

布教その2

後藤羽矢子です。

今日、モノクロレーザープリンターを導入したのですが、設置に来た業者の人に、咎狗のシステムボイス聞かれて、とても恥ずかしい思いをしました。

この日は臨時のアシスタントさんが来てたのですが、彼女のお友達さんが10月頃、咎狗にハマり、冬コミに本を出す!とはりきってらっしゃるそうです。
私たちも遅ハマりだったので、こういう咎狗セカンドエイジが生まれてる話を聞くと、なんか安心します。もっと新しい咎狗スキーの方々が増えるといいなあ。

で、そのアシスタントさんの人は、お友達の家に行き、なんの予備知識もないまま、シキさんのドラマCDを何回もくり返し聞かされるという、拷問のような布教を受けたとのこと。
私と松本さんは「それはダメだあー」「アレ聞かされたら好きになるものもならなくなる」と言いたい放題。いや、CDの出来がどうこう、という話ではなく、シキさんの恥ずかしい部分が抽出されまくってるというか…。あれ聞いて、あれが咎狗のすべてだと思われたくないというか…。(フォローになってない)
「私なんてアキラたんの喘ぎだけ聞くために、トラック5と6しか聞いてないよ」
という私もどうかと思いますが…。
いや、もちろん、私はシキアキが本命なんですよ!

しかしアシスタントさんのマイパソはMacなので、咎狗はプレイしてないとのこと。
残念残念。
すっかり私まで布教に加担するココロになっていました。
とにかくホントに一人でも多く咎狗にハマる人が増えますように。

今日の一枚。
仕事過密につき、ラフのリンたん。

rin1121

|

« 30000ヒット | トップページ | 地味アキラたん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/7259109

この記事へのトラックバック一覧です: 布教その2:

« 30000ヒット | トップページ | 地味アキラたん »