« ナノたん同盟 | トップページ | ナノたんキモいかカワイイか »

2005年10月 7日 (金)

立ち絵

後藤羽矢子です。

松本さんのご友人で、まだナノたんルートまでクリアしてない方が、「ナノはあまり見目麗しくない」という意味のことを仰り、私と松本さんで工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ナノたん麗しいじゃないですか!
でも気持ちはわかるのです…。
私も正直ナノたんルートやるまで、ナノたんのことうぜーと思ってました…。
その原因はなにかというと、ナノたんの立ち絵のグラがあまり美しくない、というか、ちょっとブサくすらある、というところにあると思うのです。

絵よりも塗りというか、処理に問題があるように思います。なんつーか鼻のとこの影、色濃すぎ。そんなわけでナノたんの魅力に気づくのは、あの木にもたれて眠るナノたんのスチルからです。その後、うつろーに目を開けて、こちらをチラッと見るところでぐはぁっときました。「こ、この人、キレイな人だったんだー」と初めて気づく始末。

松本さんに言わせると、おいちゃんの立ち絵もあまりよくないとのこと。私はあまり気にならなかったけど。
逆に立ち絵がいいのは、リンシキ兄弟ですね。さすがビジュアル重視似たもの兄弟。
ケイスケは…「ケイスケはケイスケだ」としか言いようのないほどのニュートラルさ。

ところで現在、Cool-B誌上にて発表されてる、新作のキャララフ。
あれがゲーム内での立ち絵のベースになるのでしょうか。
まあどれもカッコイイんですけど、白猫ライさん…。
彼の少し開いた足の間から覗く、うしろマントが何故か股間に筒状のものがぶらさがってるように見えるのです…。
おかげで某掲示板で、彼のあだ名は「チンコケース」ですよ。
まあ、仕上げの段階ではそう見えなくなると思いますが、立ち絵ひとつからも、様々なドラマが生まれるものだなあ。としみじみしましたです。

今日の一枚。
強引にラストで新作話題を持ち出したのは、コノエたんを貼るため…。
似せる気は最初からありません。

konoe

|

« ナノたん同盟 | トップページ | ナノたんキモいかカワイイか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/6285763

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち絵:

« ナノたん同盟 | トップページ | ナノたんキモいかカワイイか »