« ふたりのハーモニー | トップページ | システムボイス »

2005年10月13日 (木)

不協和音

後藤羽矢子です。

松本さんの咎狗本にゲストすることになり、初めてホモホモしい漫画描いてます…。
松本さんとは、以前一度、ガンスリンガーガールの合同誌を作ったことがあるのですが、そのときも私はエロ、松本さんは少女の切なさの一場面、みたいな漫画描いてすげー誌面がちぐはぐしてました。ハッ!そういえば彼女が一番のお気に入りのリコもある意味ナノたん系キャラだわ…。

そんなわけで、二人で本を作ってもお互いのためにならないと思って、それぞれの道を歩んでいたわけですが、ここに来て、また道が交わってしまいました…。

とはいえ、ちぐはぐしてるのは相変わらずです。私はまたエロ、松本さんは…まだ読んでないのでわかりませんが、わかります。
ただ私たちは解釈というか、感銘している部分は同じなのです。
なのにどうしてこう表現が違ってしまうのか、本当に不思議です。

今日の一枚。
原稿の下描き。

nanoaki1013

|

« ふたりのハーモニー | トップページ | システムボイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/6376746

この記事へのトラックバック一覧です: 不協和音:

« ふたりのハーモニー | トップページ | システムボイス »