« 咎狗の宴について | トップページ | コミカライズ感想 »

2005年10月28日 (金)

日本語が不自由な女

後藤羽矢子です。

最近は臆面もなくSSなんぞを垂れ流している私ですが、けっこう日本語が不自由です。
ここだけの話ですが、最初咎狗をプレイした時、「所作」が読めませんでした…。
というか、所作という言葉を初めて知りました。うはwwww

あとですね…。「所謂」が読めるんですが、スッと読めない。いつも「えーっと……あ、いわゆるだ。いわゆる」とまあこれぐらいの時間がかかってしまうのです。
なんかつい所詮と読んじゃいそうになるのです。
でもですねー。所謂なんていわゆるって書けばいいじゃないですか~。もうちょっとアホにも優しいテキストをお願いします…。

拍手お返事。反転してます。

24日 0時の方
ホントはLのほうがよりナノたんっぽいですよねー。頭よさげでアホそうなとことか。
22時の方 本ご購入ありがとうございます。楽しんでいただければ幸いです。
26日 17時の方
第一話読みましたが…かなりレアモンスターでした…orz
27日 22時の方
その手がありましたね…。でも追っ手はあまり金持ってなさそうな気も…。

今日の一枚。
由香里ちゃん。私がこの世で一番楽に描ける人種…それはロリ。

yukari1028

|

« 咎狗の宴について | トップページ | コミカライズ感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/6695251

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語が不自由な女:

« 咎狗の宴について | トップページ | コミカライズ感想 »