« 死その2 | トップページ | ナノシキ…はまた後日 »

2005年9月 8日 (木)

邪悪ナノ

後藤羽矢子です。

シキさんルートはスルメの味わい、と以前に書きましたが、シキさんルートのもうひとつのお楽しみといえば、邪悪なナノたんが味わえることでしょうか。
他のルートでは、アキラを見守ったり助けたりしてくれるナノたんですが、シキさんルートのナノたんは邪悪です。
いや、シキさんルートでも、アキラには優しいんですよ。シキさんに監禁されてるアキラを外に連れ出してくれますし。そしてアキラに「自分が何色に染まろうとしているかわかってるか」と言うのです。つまりナノたんは、アキラとシキさんの付き合いには反対なんですね。

もちろんシキさんは、ナノたんが大っ嫌いであります。
過去に戦場で合いまみえた時に全く歯がたたなかったことを恨んでいるのですが、なんかそれだけじゃないような気がします。
「絶対戦場でシキ、ナノたんにやられてるよねー」というのが、私と松本蜜柑の合致した意見であります。
そう、ナノたんルートで、アキラを犯したときのような唐突さで…。でなければ、シキさんに対して「お前のなかに生まれた恐怖を味わいたかった」なんて特別な感情を持つとは思えません。そしてシキさんの憎しみもそこまで増大しなかったでしょうし。

それはともかく、ラスト近くのてんやわんや状態は実に楽しいです。
シキルートでは、ここでしか見られないナノたんの顔グラがふたつもあります。
そのどちらもが、すっっげー人を小馬鹿にした表情で絶品です
そしてそんな表情で思いっきりシキさんを馬鹿にしまくります。ナノたんサイコー!
さらにいつもは、あまりに喋りがゆっくり過ぎて、テキスト読み終わっても全然ボイスが追いつかずにイライラするナノたんが、急に早口で喋り始めビトロに「気でもふれたか」などと言われてしまうのが、またたまりません。

まあ元々、他のルートでも罪のない猛にライン勧めたりと邪悪なんですが、一見ピュアっ子ナノたんの変貌っぷりに絶えず笑みがこぼれる私なのでした。

今日の一枚。
邪悪ナノたん。
線画の時は、もっと人を食ったような顔だったのに、なんか色ぬったら邪悪さがダウンしました。

nano0907-2

|

« 死その2 | トップページ | ナノシキ…はまた後日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/5846201

この記事へのトラックバック一覧です: 邪悪ナノ:

« 死その2 | トップページ | ナノシキ…はまた後日 »