« 広告塔シキアキ | トップページ | リンたんのもてなし »

2005年9月26日 (月)

俺はアキラだ

 松本蜜柑です。

 友人のひとりが咎狗をはじめてくれたのですが、かなりのエロゲーマー(女子ですが)なので、エロゲでは主人公=自分の法則にのっとり、アキラたんを自分として、しかも攻として喰うエモノを狙ってプレイ。おめおめとケイスケに犯されて「ええー、俺が受?!」と悲痛に叫んでおり、悪いと思いつつ大笑い。
 いや、そりゃーたしかにエロゲだと当然男×女だから、主人公がやるほうだし、主人公の顔出しすらせず(髪で顔をかくすとか)プレイヤーが感情移入しやすいようにしていることが多いですが…。
 でもアキラたんを攻として自分を重ねるのは、ちょっと無理がありすぎじゃないか。
 それに、最近はエロゲでもこーゆーサウンドノベル系のものは、単に分岐があるとゆーだけで、映画や小説と変わりなく、あんまり主人公=自分の法則は有効でないような…。

 エロゲどころか、RPGとかで、主人公が名前をつけられるプレイヤーキャラの場合ですら、ガッチリとキャラやストーリーがつくってあって、自分を投影する余地のないものが多いですよね。
 私はゲーマーとしてはかなりいいかげんなタチで、どちらかとゆーとゲームそのものよりも物語を楽しみたいほうです。なので、主人公のキャラづけの弱い、主人公=自分系の良ゲームより、キャラの立ったクソゲーのほうが好きなので、それで全然かまわないのですが。

 ともかくも、あきらめてください、友人よ。神の視点で楽しむのですよ。
 だいたい、アキラたんはリンたん相手ですら、攻とはとても思えない構図で大開脚させられてくわえられたりしてますからなー。

 あー、昨日描きかけだったナノアキ表紙ですが、時間が差し迫っていたので、すごいあわてて入稿したんですが、送ったあとで恥ずかしい間違いを発見してしまい、もう差し替えもできず、落ち込み中です。
 Nitro+ CHiRAL のつづりがNitro+ CHiLALになっているんです…。マジでファンなのかよ、みたいな。
 とゆーわけで、今日の一枚は、その失敗さらしです。
050926nanoaki

|

« 広告塔シキアキ | トップページ | リンたんのもてなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/6119833

この記事へのトラックバック一覧です: 俺はアキラだ:

« 広告塔シキアキ | トップページ | リンたんのもてなし »