« 限定版おとした | トップページ | 勇気を出して…初めてのおいちゃん »

2005年9月12日 (月)

受けるも攻めるもクロガネの…

 松本蜜柑です。

 咎狗はやったことないものの、ほかのボブゲとかボーイズのドラマCDをそれなりに知っている友人と電話していて、緑川光の話になりました。私が、彼はシキさんの中の人なんだよと説明すると、「えー、緑川は受のほうが似合うのに!」と言う彼女。
 いや、でもシキさんも受みたいなものだから…と私がさらに説明すると、「そりゃアンタの脳内じゃろ!」と言われ、でもナノたんにやられてると思うし…とさらに言いつのると、さらに「だからそりゃアンタの脳内じゃろ!」と(以下略)。

 そーですよ…ね…。たしかに、いちおうシキさんは公式的には攻…ですよ…ね…。(しょんぼり)
 いや、でも私、受にもなりそーな攻とか、攻にもなれそーな受とか、そーゆーのが好きなんですよ。体格的に男女みたいな差があって、いかにもなナデ肩受がいかにもなイカリ肩攻に何かされても、そんなのは男女でやりゃーええじゃないか、と思うんです。
 シキさんは、まあ受だとゆーのは私の脳内だとしても、受もイケそーな外見に作っている意図が制作側にあるからこそ、ふつー受がメインな緑川さんが中に入ったんだと思います。

 って、なんか私、考えてみると、ミョーにシキさん語り&シキさん絵率が高いですね!
 とゆーかこのブログ自体、シキさんとナノたん率が高すぎますよ! わりと均等に書こうと思っていたのに、なぜ。
 ちなみに、私はナノたんが最萌えで、つぎにリンたんが好き、後藤さんはシキさんが一番で、二番がナノたんなので、ナノたんが多くなるのは当然だと思いますが、シキさんは…。
 もしかして私もけっこーシキさんを愛していたのかもしれない…いやああああ!(失礼な)

 今日の一枚は、本当にらくがきのシキティー。050912siki

|

« 限定版おとした | トップページ | 勇気を出して…初めてのおいちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/5900691

この記事へのトラックバック一覧です: 受けるも攻めるもクロガネの…:

« 限定版おとした | トップページ | 勇気を出して…初めてのおいちゃん »