« おいちゃんは… | トップページ | ケイスケルートのエロシーンはいい »

2005年9月 1日 (木)

シキさんルートはスルメの味わい

後藤羽矢子です。

なんだかんだいってシキさんルートを一番何回もくり返しやってる私…。
シキさんルートは完成度でいえば、そんなに良くもないんですけど。描写の足りないとこあるし、ラスト近くはかなりご都合主義はいってるし、何より最大の問題点は、メインストーリーに直接関与しないシナリオになってしまってるとこでしょう。
某BLゲーム雑誌の紹介記事で、シキルートについて「何もかも放棄してシキ一色に染まっていくストーリーだ」などと書かれてしまうほどです。

しかし、シキさんルートにはえもいわれぬ味わいがあるのです!
シキルートは、リンルートをクリアしないと開きません。で、そのリンルートで見るシキさんは、ストイックでクールで求道者で、とにかくカッコイイんです。
兄弟対決の時の刀を構えるシキさんのスチルは、シキさんのスチルの中で一番好きです。
いま携帯の待ち受け画像にしてしまってるほどです。

しかし…。シキルートにはいると、そのシキさんのイメージがガラガラと瓦解していきます。
シキルートのシキさんは、オレ様で電波で変態ですごいナルシストです。
たぶんリンルートのシキさんは、シキを憎みながらも崇拝する、リンの目を通して描かれているシキさんだからでしょう。
とにかくシキさんは、自暴自棄になっているアキラをアパートにお持ち帰りして、所有者宣言をし、アキラに「消毒だ」と言って酒をぶっかけた後、へそピアスを施し、そのへそを舐めたりします。(消毒の意味neeeeeeee)
その後、アキラにオナニーを強要させ、しかもわざわざ怪我をしてる手のほうでさせ、(それでもきちんとイくアキラ…)さらに風呂場に連れ込み、言葉責めをしながら犯し、その後放置プレイ、ともうフルコースのような調教が続いていきます。

しかし。
シキさんはあまり攻めに見えない。
まず外見が若い。アキラと5歳も離れてないように見えます。そしてなんか顔がかわいい。
そしてラスト近くのナノとの確執が浮き彫りになって、めっちゃムキになってるシキさんを見て、「ああやっぱりこの人、中身青二才なんだなあ」と思って、いとおしくなりました
シキさんの頭の中には、支配者たるものこうあるべき、みたいな青写真があって、それに沿ってすごいがんばってアキラ調教しようとしてる~みたいな。

実際アキラもシキさんのこと舐めてました。
シキさんの無体にアキラはいちいち反発して、シキさんに殴る蹴るされてたのですが、それでもシキさんに対して怯えたりはしてなかった。
ラスト近くでシキさんが、最強&最凶化した時にアキラが発した「は…放せっ」という声は、それまでのトーンと全く違う、心底怯えきった声音でした。
つまりこれまでのは支配者「ごっこ」だった。これから本当の支配が始まるのだなーと思わせてくれます。
シキさん語りを始めると、長くなりすぎてしまうので今日はここまで。

今日の一枚。
シキさんED3の淫乱アキラたんと麻薬王シキさん。
松本蜜柑っちが色を塗ってくれました。
…一応断っておきますが、ここにアップされてる絵は、ブログ開設前に描きためておいたものです。

sikiend3

|

« おいちゃんは… | トップページ | ケイスケルートのエロシーンはいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/5743262

この記事へのトラックバック一覧です: シキさんルートはスルメの味わい:

« おいちゃんは… | トップページ | ケイスケルートのエロシーンはいい »