« アキラたんの染まる色 | トップページ | 痛み »

2005年8月29日 (月)

描き易い人

咎狗の絵は、私の絵と果てしなくベクトルが違い、二次創作なんてとてもじゃないけどできないわーと思ってたのですが、いろいろなイラストサイトをあちこち回って見て、「なんだ似てなくてもいいんだ」ということに気づきました。

いや、似てなくても雰囲気は汲めないと駄目みたいです。

私は雰囲気すらも汲めない…と思ってたのですが、何枚も描いてるうちに少しつかめてきました。そのなかで一番描き易いのがナノたんでした。

なんかボーッとさせてればそれっぽく見えるというか…。

とはいえ私も今までの自分のマンガメソッドをかなり壊して描いてます。もう一から再構築、みたいな。しかしやはり一番難しいのはシキさんです。私のマンガ世界にシキさんみたいな人はいないからです。(ナノたんみたいな人はいたんだよな…そういえば)

アキラたんも私のマンガにはいないタイプなので難儀です。ケイスケはたぶん描き易いような気がしますが、なんとなく描く気になれない…。

別に同人誌作ろうとか思ってるわけでなく、ただただ描くのが楽しいのです。

そんなわけで今日の一枚。ソリドを食んでいるナノたん。

nanotan3

|

« アキラたんの染まる色 | トップページ | 痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133704/5693541

この記事へのトラックバック一覧です: 描き易い人:

« アキラたんの染まる色 | トップページ | 痛み »