2018年8月 5日 (日)

badegg新キャスト

後藤羽矢子です。
昨日はGOATBEDのライブで、そりゃーもう最高だったんだすけど、ライブに行ってる間にてんねん公式が更新されて、新キャストのサンプルボイスも出ていたようなので、今回は先にこっちを記事にします。
佐和さんのジャンさん…。サンプルボイスがまだひとつしかないので、これだけではなんとも言えませんが、元のジャンさんの物真似にならずに、佐和さんなりのジャンさんになってるのはいいと言えるのではないでしょうか。
アニメの声優変更もそうだけど、元の人のイメージが強いからといって、そっちに寄せていっても意味がないんだよね…。新しいイメージで拭っていこうとしないと…。
だからこそ次の人は大変なんだけどね…。
といっても私はたっつんのジャンさんを「拭う」気はなくて、前にも言いましたが、これはラキドとは別の世界線のもうひとつの物語で、そっちの世界では皆さんの声も違うというスタンスでいきます。

なので、badeggはあくまでもbadeggでこれからも「ラキド」とは表記しません。ラキドはラキド!badeggはbadegg!
大人げないかもしれませんが、これが私なりの受け入れ方なのです。
しかしそう考えると、ジュリオだけ同じなのが、世界を変えるためにタイムリープし続けてる人みたいですね。
「みんな変わってしまった…。ジャンさんも…でも俺は諦めない…何度繰り返すことになろうとも…」という台詞がゆっちょの声で再生されました。
そんなわけでラキステみたいなもんと思って、前向きに楽しもうと思います。
予約はもちろんステラワースです!
拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "badegg新キャスト"

| | コメント (3)

2018年8月 2日 (木)

アレのアレな情報

後藤羽矢子です。
アレのアレを手に入れて、アレのアレな情報をゲットして、もうぐったりして死にそうなんですけど、いちおう更新いたします。
そして気持ちを落ちつけるためにもいろいろ吐き出したいと思います。
以下おりたたみー。

続きを読む "アレのアレな情報"

| | コメント (0)

2018年7月25日 (水)

ついに…!

後藤羽矢子です。
Cool-Bの予告ツイートにてとうとう次号Cool-Bでbadeggの発売日とキャストの発表があるとの告知が…!
出るのか…!いよいよ…!
もうあんまりにも蜃気楼のようになりすぎてて今年中は無理かもなーと、やや達観してたんですが、出るのか~…そうか…いよいよ…ホォォ…となんかえもいわれぬ不思議な気分になりました。
それにしても…全キャスト発表って…。
怖いよおおおおおおおおおお!!!

まあVita版のときもさんざんやきもきさせて、結局変更なしだったから、今回そう願いたいけどももし変更があったらBLゲーに関しては菩薩のように心の広い私でも阿修羅になるかもしれない。

平井さんと蒼井さんはいまもバリバリにBLやってるから(ていうかふたりともブラッディチェインに出てるな…)続投は間違いないと思うけど、他の人らがなあ…特にたっつん…。
9年という歳月は、声優さんの立ち位置を変えるのに充分な月日であるんだよなあ…。
もし変更があったら血涙を流しながらも、受け入れる覚悟はできていますが、本当に本当に全員続投を願いたい…!!
お願いします!神様!てんねん様!

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

ラキステ再演行ってきたー!

後藤羽矢子です。
ラキステの再演に行ってきました!
今回はジュリオルートというのでテンションも高くなるというものです!
しかし…舞台はよかったけど今回、箱がイマイチだったというか…。
今回はG列の真ん中あたりの席だったんですけど、けっこう私の前の人の頭がドーンと視界にあって、ここ千鳥配列じゃないんだなー。だったら私の後ろの人も私の頭が立ち塞がってるんたろうなー…仕方ないか…と諦めたものの、舞台の真ん中がほぼ見えず、キャストが端に来るときしか拝めないのがなかなかにストレスでした。とはいえラストのジュリジャンのキスシーンだけは絶対観たい!と首をニュッと伸ばして拝みました。

座席もシートが薄くてお尻が痛くなったし、次に再演があるときはシアターサンモールじゃないとこがいいな…。でも小さい劇場ってどこもこんな感じなのかな。
しかし舞台はよかったー!
じつをいうと前回の公演のときには、ジュリオに関して「CVがジュリオじゃない…」という気分が強かったのです。ビジュアルに関しては細くて長身で完璧にジュリオなのですが、ジャンさんが異様なほどジャンさん声なので、ジュリオの声が輝海さんの声であることに違和感があったのです。(すいません)
しかし今回で完全にジュリオになった!
ジュリオ可愛くてかっこよかったよお~!
笑いどころは、序盤のコーサノストラとしての生き方をジャンがジュリオに問うシーン。
「すいません…俺はソルダートなので…他の幹部ならジャンさんの望む答えを出せたと思うのですが…ごめんなさいお役に立てなくて…」としょんぼりしてたのに急に
あ、思い出しました」としれっと言うとこ。場内爆笑。
ここ原作だともっとさりげないのに、見事に笑いどころになってる…。
それとジャンさんが看守とやる回想シーン、それを見るジュリオのリアクションがより「はわわ…!」という感じになってて可愛かった!
あとイヴァンがどうも毎回一発芸をやらされてるらしく、今回は「プレゼントフォー肩幅っ!」とやって、ジャンさんが苦笑。この滑ってる感が見事にイヴァンを表現している…。

それとベルナルドがジャンを飲みに誘い、舞台の端にあるテーブルに向かうのですが、ジャンさんが「なあ、どれくらいで着くんだ?」と問うと「10歩ぐらいかな」と返すベルナルドにまた爆笑。
セットも前回とは少し変わってて、場面の切り替えもよりスムーズになってテンポよく楽しかったー。2時間ずっとガン見しっぱなしでした。
お話はベルナルドルートが基盤なのですが、ジュリオがジジイよりジャンさんを選ぶシーンを山場に持ってきて、ちゃんとラストシーンでLOVEになる下地も作ってくれます。
そしてラストシーン…。

バックのカーテンに十字架を映してちゃんと教会になってる。
そこでしゃがみこみながら花占いをしているジュリオ…。
「ジャンさんが好き…ジャンさんが嫌い…。ジャンさんが好き…ジャンさんが好き…」とやってる…。可愛すぎるだろ!!
そこへやってくるジャンさん。
「懐かしいなあ~」「そうですね…」
このへんは正直、原作やってないとちょっとわかりづらいと思うけど、ジャンさんの口にそっと飴を押し込むジュリオとか原作の萌えどころがすべて内包されてる…。
ふたりで向かい合うときの身長差…マジ原作どおりじゃんよお~。そしてゆっくりと重なる唇…。さらにジャンさんの肩に両手をまわしての後ろ抱き…。やばすぎ!!
そしてカーテンコール!今回もサービスたっぷり!キャストが舞台から引いて、ジャンさんとジュリオだけになって、ふたりで寄り添いながら退場するとことか、ありえないほど萌えた…。
そんなわけで今回も最高でした。
ジュリジャン推しではあるけど、やっぱり全ルート観たいな!
カテコでジュリオが「これからどんどんラキステの世界を広げていきたい」みたいなこと言ってたので、今後もありますよね。
次もチケットとれますように!

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

ラキド9周年!

後藤羽矢子です。
今日はラキド9周年ですねー!
私がラキドを始めたのは発売日より4日あとでしたが、感慨深いものがあります。
できれば、この日までにはbadeggの発売日が決まってて欲しかった…。
ていうか一年半分すぎたけど大丈夫?
とはいえCool-Bにも着々と新規スチルもあがってるし、まあなるようになるだろう…。
とりあえずささやかですが絵を描きました。
今年はラキステ勢もお祝いしてくれて、なかなかいい盛り上がり!
10周年はさらに盛り上がるといいな!

9

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

ラキステ再演当選したあああああああ!!!

後藤羽矢子です。

すいません、また繁忙期に入ってしまいました。

といいつつ、ラキステの再演の当選したので、喜びを表明しにきました。

今回事前に誰ルートをやる日が発表されていたにも関わらず、ラキステの公式ツイッターをフォローしているのにも関わらず、そのことに気づかず、なんとなく行きやすそうな日で申し込んでしまってました。

しかし、まったく偶然にも第一希望がジュリオルートの日で、当選しましたーーー!!!
これも日頃の功徳の賜物です…。

それにしても私は公式のツイートぐらいちゃんと読めよ…って感じですね…。
まあほら…私、城プロでも全然お知らせを読まない殿だから…。

もちろん今回もプレミアム幹部席です!!
最前列になれるかどうかはわからないけど、ジュリジャンの生キスを至近距離で拝みたいと思います!
キスするかどうかはわかんないけど……。

また新たな生きる希望ができたので、頑張って仕事したりします。

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

ラキステ行ってきたーーーー!!!

後藤羽矢子です。

行ってきました。THE STAGE ラッキードッグ1 first luck!
チケットとるとき「プレミアム幹部席」と「幹部候補席」と分かれてて、まあどうせ取るならプレミアム幹部席やろ…と何気なくそっち選んだら、なんと最前列の真ん中寄り!めっちゃかぶりつきの席になりました…!

いや~面白かったああ!!

2.5次元の舞台って、タイバニの舞台のライブビューイングを松本さんと観ただけだったので、ナマはこれが初めて。こんないいものだったとは…。

そんなわけで感想書きますが、舞台素人なので、舞台のお約束や用語などに疎くてアサッテなことを書いてしまうかもしれませんがご了承ください。

事前に感想などを漁って、どうも内容は日替わりでルートが変わるという情報を得る。
大胆な構成だな~!それだと稽古量がハンパないことになるんでは…と慄く私。
自分は誰ルートになるんだろ…。ジュリオルートは前日だったみたいだし、ルキーノかな…?みんな好きだから誰が来てもいいんだけど…といろいろ覚悟を決めて臨みました。

会場の立行会ホールはややこじんまりしたホール。ロビーもあまり広くないのでスペースの都合上、関係者以外の贈花は受けつけてないとのこと。有志の方々のスタンド花とか見るの好きなのでちょっと残念。

舞台は二階建てで、両側に階段とドア。真ん中に舞台装置を出入りさせるためのでかい扉がありました。煤けたレンガの壁とか、1930年代のアメリカ感を醸しだしています。

開演前にジャンさんからのお客さまへのお願いが流れたのですが、めっちゃジャンさんに似てるな!声!

そして開演。最初は舞台背景を説明するために、裏通りのゴロつきなどにクダ巻かせたりする。
すると突然「号外号外ー!」と客席を駆け抜けていく新聞屋。CR:5の幹部4人が逮捕されたという号外をばらまいていく。
この号外…もらえなかった…!新聞屋さんすごい勢いで走り去って行ったしまったんで…!
そしてGDの幹部たちが「フフフ…」とか暗躍感だしたあと、舞台は刑務所に。

いっきなりロイドが囚人たちとお楽しみしてるシーンが!
フェラとかしてるし、バックからズコズコキメられてる!
もちろんモロにやってるわけでなく、白い布で前を隠し、シルエットで見せるという手法をとっています。
そしてやることやって満足したら急に鬼看守になるロイドに吹いた。

CR:5の皆様の登場はいきなり脱獄シーンから。死体安置所に並べられた袋から颯爽と飛びだすジャンさん。後に続くベルナルド、ルキーノ、ジュリオ、イヴァン。カッコイイいいい!
見張りの2人を蹴り飛ばし、脱獄成功!その後逃亡編もちゃんと押さえてて、イヴァンが山小屋でオナニーしたり(ここは隠さずイヴァンが本当にズボンに手を突っ込んでシコシコ動かしてたのでブホワッってなった)女の子の水浴びを覗こうとしたら男だったー!というエピソードまでやってて爆笑!

しかしその後、追っ手をぶん捕らえて足の指折ったり、最後にジャンにとどめを刺させるなどのシーンもあって、このバカさとヘビーさの隣り合わせ感がまさにCR:5って感じでよかった。
ジャンが夢の中でコーサノストラとしての生き方について考えるシーンもちゃんとあって、そこでは何故か黒子がラーヌのぬいぐるみを水先案内人にしていてブフッとなった。
こういう舞台ならではの演出っていいですね。

そしてお話はデイバン編へ。全員衣装もスーツにチェンジ。
ひええ…ジュリオほっせえええ…。細くて長身で、たたずまいがまんまジュリオだな…。イヴァンも再限度すげえな…何気に靴がまんまですごい!ルキーノは最初ちょっと若々しすぎる印象があったんだけど、実際に見たらちゃんとルキーノしてた…。ベルナルドもどこからどう見てもベルナルドだ…。

そこで今後どうするかーという話し合いのシーンになったわけですが、そこでイヴァンがジャンのことをホモ野郎と言い出し、脱獄編で情報交換にロイドとやったことを持ち出してきました!
すると突然、回想の形をとってそのシーンが再現される!
舞台の二階部分で、例のごとく影絵が始まり、舞台の裾ではジャンさんが、ロイドのケツを叩くパントマイムをしながら「ほらこれが欲しいんだろ淫乱看守!」などと言葉責め。その様子を幹部たちが眺めてるわけですが、ジュリオがそわそわしてる感じなのがウケた。

まったく地獄の時間だったぜ…」と吐き捨てるように言うイヴァンに「だってお前ら誰もやりたがらねえんだもん」と返すジャンさんは、ゲームから抜け出てきたようでした。

ゲームだとその後幹部ひとりの仕事をお手伝いすると決めてルートに入りますが、ここではとりあえずみんなの仕事をひととおり手伝います。
イヴァンの女への挨拶まわり七変化のシーンは、もう場内爆笑の渦だった!
イヴァンが一人芝居で女の側も演じてるんですけど、イヴァンから女、女からイヴァンへの切り替えがキレがよすぎて吹く。さらにパントマイムの交えて「壁ドン顎クイ」などと補足の台詞も入れたりして本当おかしかったあー。
それに呆れたようにツッコミを入れるジャンさんも可愛かった。

あとコミカルいうと、ジャンがベルナルドにサンドイッチの差し入れをするシーン。ベルナルドがあーんしてジャンが食べさせてあげるとこはゲームと一緒なんですが、なんかなかなか飲み込めなかったらしく「……(もぐもぐ)」「次なに食べる?」「……(もぐもぐ)」「まだ?」「……(笑いそうになるのを俯いてこらえるベルナルド)」「なんか前のより大きかったかな」とアドリブ入れるジャンさん!可愛い!

そうこうしつつ、ルキーノの過去やジュリオの闇などもしっかり入れてきて、まんべんなく幹部たちの見せ場はありました。
本当にまんべんなくやっていたので、誰ルートに入ってるのか中盤まで全然わかんなかったのですがベルナルドルートでした!!

デイブに捕らえられたベルナルドを救出に行くシーン、ゲームではジャンさん単独、途中でイヴァンが応援に来てくれますが、ここでは全員が駆けつけてくれます。そして最大の見せ場はバクシーとの大立ち回り!
これがねえ…すごかった!
まずはバクシーの再現度がすごい!再現度だけならバクシーが一番なんじゃ?と思いました。なんせ身体がすごくて!無駄肉のいっさいない身体に浮き上がった腹筋!陰毛見えるスレスレって感じのローライズから覗く腰骨!二次元のように綺麗な肉体でした。

アクションもすごい!ルキーノの蹴りが何気にすごい足のあがり方…。ジュリオのながーい足から繰り出されるステップのキレがすごい…。アクションのこととか全然わからないけど、とにかくすごい!というのはわかる。

ベルナルドもいちおう戦闘に参加してましたが、拷問受けてたし、文弱なので早々に地面に臥せってたのが、可愛いしわかる!って感じでした。

そしてラスト──花束を持ってたたずむベルナルドに「イェーイバカ発見」と声をかけるジャンさん。煙草を咥えて火をつけ、ベルナルドとシガーキス!おお!本当に煙草に火をつけてる!いいねえ…シガーキス…自分は吸わないけど、小道具としての煙草は好きだ。

ここが最大限のBL表現かなーと思ったら、ベルナルドが「お前が俺の証だ。ジャン」って言ってガチのキスしたあああああああああああ!!!!
わー!ここまでやると全然思ってなかったから度肝抜かれたーーーー!!もちろん場内もめっちゃざわついてた…。ちなみに私の隣のお嬢さんは泣いていました。

そして舞台は美しく幕を閉じ(幕はないけど)カーテンコールは、キャスト全員の歌とダンス!
幹部の皆様は舞台におりて、観客とタッチしたり、隣の席に座ったりとファンサービス。私もジュリオさんにタッチしてもらいました。

この歌が幹部たちそれぞれのパートがあり、歌詞も「ピカピカの男にしてやるぜ」とか「ずっと共にいてやる。太陽と月がある限り」とか「ナイフでも切れない絆」とかそれぞれのルートからの引用があって感動した。(歌詞はうろ覚えです。そしてベルナルドのパートは聞き損ねた…)

そんなわけで、めっちゃ楽しんだし興奮した!!!
制作側がちゃんとゲームのこと理解してリスペクトしてるのが伝わってきた!
そもそも日替わりルート違いってのが、BLゲームの構造そのものだし、つまりこの舞台はラッキードッグというBLゲーそのものといえる!
幹部全員のルートが観たいよおおおおお!!絶対再演して欲しい!まあタイトルが「ファーストラック」って表してるんだから、絶対「セカンドラック」もあるだろう…。
そしたら私もがむしゃらにチケット取りたい!!

また新しい世界が広がった!BLゲームって本当に素晴らしい…。

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

ラキステ初日~!

後藤羽矢子です。

ラキステ始まりましたね!
私は27日に行くのですが、我慢できずにツイッターで検索してネタバレみまくっている…。
なんかすごいことになってるっぽいぞ!!

BLゲーの舞台いうても、コミカライズのようにラブ要素はほとんどなく、ちょっとイチャイチャしたりしてニアホモ感出す程度かな…とか思ってたのですが、どうもそうじゃないっぽい。
脚本と演出の方のインタビュー記事が流れてきて読んだところ、「想像力がキーワード」となるラブシーンを入れるとあったので、ほほお…と期待が高まっていました。
しかしツイッターでの感想はそんなものじゃないっぽくて、現実はガンガンと私のチャチな予想を超えてくる!!

身体に血がめぐってザワザワする…。ああーはよ観たい!
もちろん観たらがっつり感想書きますんで!!

ちなみに家人にVitaを占有されたままなので、まだラキドVitaもやれてません…。それまでになんとか取り返して始めなくては…。

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

ラキステビジュアル解禁~

後藤羽矢子です。

ラキステのビジュアルが解禁されましたね~!

TL上にいきなり、ラキドの皆様が三次元になって現れたので「うぉぉぉっ?!」と心臓止まりそうになりました。

す…すげえ再現度…!
特にベルナルドとイヴァン…!
正直いうとイヴァンの髪型って少々謎というか、構造よくわからん…みたいなとこあるのですが、その髪をよくあそこまできちんと三次元に落とし込んだ…。
ジャンさんもすごい…。ジャンさんの髪は本編のツンツンよりもLHLの頃の柔らかめの風情で大変によい。

ジュリオは髪型の再現は完璧なんだけど、個人的にもうちょっと紫濃いほうがよかったな~…。すいません…ジュリオに関してはどうしても見る目が厳しくなってしまって…。
しかしよく見ると、ジュリオ、アホ毛まで再現されとる…。すごい…。
ルキーノ、なんかキムタクの若い頃に見える…。どこからどう見てもイケメンだ…すごい…。

と、すごいとしか言葉が出てこなくて語彙力死んでますが、初めて推しの2.5次元に接して冷静でいられない気分を察してやってください…。
ほんとにね~…9年前にタイムスリップして自分に「ラキド舞台化するよ」なんて言ってもたぶん信じてもらえないだろうな~。
現実が一番何が起こるかわからないですね…。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

ラキステ当選したあああああ!

後藤羽矢子です。

やったあああああ!ラキステ当選したああああああ!!!
3月27日だから、第3希望あたりが通ったっぽい…?

最初はBLゲーの舞台化とか、あんまりえげつない倍率にはならんやろ…と思っていましたが、ラキステの公式ツイッターのフォロワーはすでに4000人近いし、箱のキャパは200人ちょいぐらいだし、けっこう厳しいのでは…と不安になっていたので、本当に取れてよかった…。

舞台というと、何年か前に松本さんとタイバニの舞台のライビュを観たのが最後だったので生で観られるのドキドキする…。新しい扉が開きそうでちょっと怖いけど、本当に楽しみです…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧