« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月21日 (木)

沖縄旅行2016

妹と沖縄に行ってきました。

今回で10回め!とはいってもここ2年ほど石垣島に行ってたので、本島は3年ぶりくらいです。

今回の目的はおもに漫画の取材。いつものバカンス旅行とは違う切り口で沖縄を攻めてみようと計画をたてました。
そして妹を完全にパシリにするため、旅費と旅行中の飲み食い代も持ってあげることにしました。妹はもともと気が利く女ですが、今回はあらゆるめんどくさいことをやってくれたので、私はひたすら写真撮ってネタ探しに没頭できました。

そして今回は取材旅行なので、旅行記も漫画のネタにする部分は省いたダイジェスト版となります。いつもは1日ごとに記事を分けてますが、今回は一気にいきます。

1日め。

妹が午前3時半に迎えにくる。私は11時には床についたのですが案の定寝られず。
そして妹もなんだかんだでほとんど寝てない状態。
飛行機のなかで少しうとうとしましたが、いきなりヘロったスタートになりました。

沖縄は予報では雨だったのですが、現地に着くと薄曇程度。やった!

レンタカーに乗って最初の目的地に。
ここはごそっと割愛。

その後国際通りに行き、お昼に。今回のツアープランのオプションにステーキハウス88のランチステーキが入ってたのでタダで食べられるのです。

ちょっと話は逸れますが、前回の石垣島旅行のときに私たちは初めてJTBにお世話になりました。いままではネットで安いプランを探して申し込んでて、大手の旅行会社に頼むのとかって、仲介料高そうだしやだよね~とかいままで思ってたのです。
しかし石垣旅行が変則的な日程なためネットに該当するプランがなく、JTBの店に直接行って相談してみたら、じつに融通が効くし親切だし細かいところにもフォロー入れてくれて、私と妹はいっぺんでJTBのファンになり、今回の旅行もそこでお願いしたのでした。

で、やっぱり大手というのは地力が強いっていうか、こんなんで元とれるの?と思サービスが豊富でした。もちろん商売だからいろいろ絡みはあるんでしょうけど。

とにかくそのランチはツアー料金のなかにはいってて、ツアー料金がそもそもひとり4万ちょいぐらいなわけで
すんごい少ない量のランチだったらどうしよう…」と妹と軽く怯えたりしましたが、こんな感じでした。

Oki16

これにライスorトーストと、サラダバーもついてます。ドリンクは別料金でしたが、じゅうぶんお値打ちだと思います。味も美味しかった!

その後、やちむん骨董通りで友人に送るやちむんを買ったりして、次の取材先へ向かう。
ここは話のタネにちょっと…という軽い気持ちで行ってみましたが、かなり面白くて妹も喜んでいました。そしてじゅうぶん満喫して、本日の宿、ホテルムーンビーチへと向かう。

今回は取材旅行なので、ホテルも安さ優先で選んだのですが、ここが思いもよらないいいホテルでした!!
何故安いかというと、たぶん建物が古いせいだと思います。創業40年のホテルで、確かに無駄に段差が多いところが現代のバリアフリー思想からはずれてるし、ところどころ老朽化を感じる部分もありましたが、それを上回る気合いを感じた!!
私の好きな熱海のホテルニューアカオもそうですが、建物の古さはスタッフの気合いとサービスでカバーできると思う。

Oki01

このグリーンの回廊が素晴らしい。

Oki05


Oki06

地下一階部分の池には海の魚が泳いでてそれだけでポイント爆アゲ。

Oki07

あとガーデンの木々に年季が感じられる。ホテルの入り口にあるガジュマルとか、本当にホテルを一緒に見守ってきたんだなという風格を感じた。
あと大浴場があるのもよかったし、あと何がいいかって、歩いて5分くらいのところに居酒屋がいっぱいあるところ!!
近年に建てられたシャレオツホテルはだいたい、周りになんにもないところが多く、外に食べに行くときは運転手が吞まない覚悟を決めるか、タクシーを使うか送迎のある店を探すかという感じになるのですが、この風呂あがりに歩いてフラーっと居酒屋に行ける緩さがものすごく気分がいい!!

妹はこのホテルをいたく気にいり「次もここにしたい!!」と強く言っていました。

居酒屋で島唄ライブなど聴きつつ飲み食いし、ホテルで爆睡しました。

次の日。朝ごはん食べる場所が開放的で気持ちいい。

Oki18

その後、ガーデンをお散歩。
天気は昨日よりいいし、海が綺麗!

Oki20

そしてふっと見ると、すぐ自撮りをしている妹…。

Oki13


この日は那覇に泊まるので名残惜しさを感じつつチェックアウト。
まずは琉球村に向かいます。
琉球村は古い沖縄の村を再現した場所で、そこでいろいろ体験したり演目を観たりできます。

しょぼついた足取りで琉球村をうろつく私。

Oki19

体験プランふたつがツアー料金にはいってたので軽くチャレンジ。体験ってやる前は億劫だったりするんですが、やるといつも楽しいものなのです…。

紅型コースター作り。紅型は「びんがた」と読みます。ひとことで言えばステンシルで、決められた絵柄に糊でマスキングされた布に染め絵の具で色をつけていく。
私も妹もデイゴの絵にしました。

Oki17

私の塗り、重ね塗りもできるっていうからやりすぎたら、色が混じりすぎて不穏になった…。
デイゴっていうより山ワサビに見える…。
これをその後3日ほど陰干ししたあとアイロンをかけて染め粉を定着させてから糊を洗い流して完成。つのりまだできあがってません。いったいどうなることか…。

そのあとは貝殻フォトフレーム作り。その説明をしてくれるスタッフの人が太った仙人みたいな人で、その人がふところからボンドをだして「ジャジャーン!ボンド~!」とドラえもん口調。空気読める妹はウケてあげてましたが、私は固まってしまってノーリアクションでした。すいません…。

既製品のフォトフレームに貝殻やビーズをボンドでくっつけるだけなのですが、わりといい感じにできた…。

Cgyxibmuaaaiu24

でも私だったらまずフォトフレームの枠を薄いブルーで塗りたい…。
まあでもそんなことしてたら時間かるしな…。

琉球村をでて、許田道の駅でおみやげを買う。

そして那覇に行き、今回の宿、ホテルロイヤルオリオンへ。
ここは今回夜の那覇を攻めるという目的で選んだ場所で、ほぼビジホなんですが、ビジホでありつつ観光ホテルっぽくもありたい!という意志を感じました。
部屋は意外と広くて綺麗だったし。
そして夜の那覇吞みへ…。

これはメッチャクチャ楽しかったけど、これも取材のネタなんで割愛。

そして最終日の3日め。

朝6時半すぎに「コーヒー飲みたい…朝ごはん食べに行かね?」と妹に言って「ええ~っもう?!」と言われる私…。でも妹はつきあってくれた。
朝食バイキングはかなりちゃんとしてて美味しかった。

ここはありがたいことにチェックアウトが12時なので、その後二度寝したりダラダラできました。
ところで近くに神社があると聞いて、最近御朱印集めを趣味にしてる私と妹は安里八幡宮というところに行ってみる。
妹がグーグルのナビをたちあげ、それに従って歩いてると、すごい住宅街の小道を指示され、さらにフェンスと駐車場のスキマの道なき道のようなところを歩き、ナビがこんな道まで知っていることに驚く。

Oki08

そして着いた安里八幡宮…。

Oki09

ビルと住宅街に挟まれた知る人ぞ知るって感じの風情がいい。
でも宮司さんいなくて御朱印はもらえず。とりあえずお参りだけしてきました。

その後、南部へと行き、浜辺の茶屋でお茶をし、道の駅いとまんへ。

島野菜を買いたいと思ってる人は、牧志公設市場より絶対ここのほうがいい!!

Oki15

正直、島野菜は牧志公設市場はあまり安くない…。安くて種類が豊富なのは断然ここ!
あとはすごい山のほうの無人販売所とか。

ここで妹は「島野菜爆買い日本人」などと言いつつ、すごい量の島野菜を買う。
私も島らっきょとハンダマと島にんじんと島とうがらしともずくなどを購入。

買い物ミッションも終え、那覇空港へと戻る私たち。ここで最後の取材。
そしてクタクタになりつつも満足して帰りの飛行機に乗りました。

とにかく今回は取材がらみだったおかげで、いつもと違う沖縄を味わえました。
10回行ってるけどまだまだ沖縄の魅力は尽きない…。

しかし10回行ってるのに一度もマリンアクティビティをしたことがないというのもすごいな…。たんに焼けたくないのと、めんどくさいのと料金が高いからという理由ですが…。

といってもいつかそっち方面にも手をだしてみたいものです。




« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

パヤパヤメールフォーム

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック