« この世界の片隅に 支援者ミーティング行ってきた! | トップページ | おさな妻の星 発売しました! »

2015年7月19日 (日)

第5回小田原水れもんバル

昨日、18日は第5回小田原水れもんバルでした。

前回が10月だったのでじつに9ヶ月ぶり!小雨模様の天気で人出がちょっと心配でしたが、今回はいままでで一番盛り上がってる感がして、小田原中の酒飲みが集結した!みたいな熱気が感じられました。

いつものように妹と18時に待ち合わせ。予約していたチケットをインフォメーションでゲット!
あ、チケットは当日だと4000円ですが、前売りだと3500円で、500円もお得!!前売りが激しくオススメです。
今回はうちわも配られていて、運営側の気合いを感じます。

とにかく私たちは、行ったことのない店に行くを第一目標にしています。
今回、小田原地下街HaRuNeから初参加の店が4店もあって楽しみ!
とりあえずうおくに行くかーと行ってみたら、店内満員で待ってる人も多数だったので諦める。しかし店は異常なほどの水れもんバルアピール!!

Val01

ここまでびっしり貼らんでも……。

とりあえず、すぐ近くのGENERAL FARM'Sへ。
手作りパスタとワインのショップ&フードコート的なお店。

バルメニューはサラミと、赤ワイン。ワインはイタリアのバローロというワインで、サラミのほうにもこのバローロを入れて練りあげているそうです。

Val02

サラミと侮ることなかれ!
このサラミがすごく美味しかった!
このサラミを食べてワイン飲むと、口のなかに甘い香りと何故かチーズのような風味が広がって、妹と「これがマリアージュってやつなのかー!」と衝撃を受けました。
とにかくこのサラミ、ずーっといい後味が残って、ショップでも売ってたので思わず買おうすと思いましたが、これからまだ街をぶらつかなきゃいけないので、今回はあきらめる。

2軒めに向かう道すがら、バローロの名前を忘れないように「バローロ」とボソッと呟いたら、妹が妙にウケて、その後ふたりして時々バローロとブツブツ行っていました。

2軒めはまいうー食堂。豚肉料理推しの店らしいです。

バルメニューは谷中生姜の豚肉巻き。飲み物は水れもんにしました。

Val03

長く突き出てるのも生姜の茎です。
これが美味かったー!!!
新鮮な生姜は柔らかく甘く、豚肉のコッテリさと激しくマッチ。豚肉もジューシィですごく美味しかった。帰りぎわ、店長に「すっごく美味しかったです!」と言ってしまうほどでした。

3軒めは、妹が以前からきになっていたというはなまるキッチン
はなまる農園というところと提携している農家レストランだそうです。
ガレージを改装したシャレオツな店内。

Val04

店内は私たちが行ったとき満席だったのですが、今回は諦めずに待ちました。
バルのお客さんは基本長居はしないので、少し待ったら座れました。
ところで。
バルをそつなくこなすポイントとして、あまり大人数で行動しないほうがいいと思います。
できれば2人、多くても3人くらいがいいと思います。
なぜかというと4人や5人や6人で行動してると、すぐに席がとれないということが多くなります。
今回私たちも、2人がけの小さなテーブルが空いたからすぐに座れましたが、これがそれ以上の人数だったらもっと待たないといけなかったはずです。
ほかにもふたりぐらいだったらカウンター席とかちょっとした空きがけっこうあるものなのです。
もちろん大人数でワイワイやるのもバルの楽しみですが、効率よくまわるには少数精鋭がオススメです。

閑話休題。
農家レストランっていうと、なんとなく野菜の新鮮さを前面にだしすぎて、よくいえば素材の味を活かした、悪くいえばあまり手のこんでない、うちでも作れそうな料理が出てくるような偏見がありましたが、そんなことはなかった!!

バルメニューは、茄子とアジのミルフィーユ仕立てと、野菜のパーニャカウダーの2種から選べます。当然ふたりでそれぞれを頼みました。
飲み物はモヒート。

Val05

野菜は熟れてないメロンとか、ズッキーニエッグとかコリンキーというカボチャの一種とか、普段あまり食べられないものばかりで珍しくも美味しかった。

他にどんなメニューがあるのかな~と見ていたら「白レバーのムース」に激しく美味そうなオーラを感じて、今回初の追加注文。

Val06

これが……めっっっっっちゃ美味かった!!!
私たちは慌てて赤ワインを追加しました。これはワインと一緒でないともったいない!!
レバーのムースの上にコショウと、うっすらハチミツがかかっていて、甘じょっぱさがなんともいえず美味しい!
美味いやばいを繰り返しながら妹と完食。
今度、あらためてこの店に呑みに行こうと妹と誓う。

4軒めは、最近できたばかりのオイスターキング
名前のとおり、牡蠣専門の居酒屋です。
ここも大盛況でしたが、2人なのでわりとすぐに席がとれました。
バルメニューは生牡蠣…な、はずですが、何故か蒸し牡蠣だった。美味しいからいいけど。

Val07

私は白ワイン、妹は水れもん。
ここはとにかくにぎやかで、活気がある。でもそのせいで会話すらままならない感じだったので、わりと早々にお店をでる。

最後は小田原ビアガーデン
元、マルイがあったビルの屋上です。
じつは私、ビアガーデンそのものが初めてなのです。

Val08

屋上はわりと高いフェンスで覆われていて、ビュー的なものは望めませんが、それでも解放感と提灯がかもすお祭り感はいいものでした。

バルメニューは串揚げ3種、飲み物はふたりとも生ビール。

Val09

すでにかなり酔っ払っているので写真もブレてるのが多くなってくる…。
ハムカツが美味しかったー。

その後はバーミヤンでお茶をするのが恒例で、じゃ行くかーと店をでたところで、妹がサイクリング仲間の男の人ふたりとバッタリ会う。
じつは妹はめっちゃ友人知人が多くて、これまで店を巡ってる間も「あっ○○さーん!」と手を振り合ったりを何度もしていました。
なんでも知人レベルなら小田原に100人はいるそうです。どんだけ!

そしてその男性ふたりは友達レベルの人で、その人らが「これからピアザ行くんだけど一緒に行こう」と言うのです。妹が「えーだってもうチエたちチケット全部使っちゃったよ」と言うと「俺たちのチケットあげるから」と言い、まさかの6軒め!

ピアザは、かつて妹がバイトしていた店で、私も何回か行ったことがあります。

バルメニューはグリーンカレー。もう酔っ払いすぎて写真ブレブレ…。

Val10

もうこのあたりからだいぶ記憶がありません。
ワインをボトルで追加注文してみんなで呑んでたような…。

そしてデジカメのなかに男の胸筋画像がありました。

Val11

そんなわけで、またかなりベロベロになってしまった水れもんバルでした。

今回はアタリの店多かったし、新しい発見もあって楽しかったです。
このお店の新規開拓もバルの楽しみです。

そんなわけで後藤羽矢子は小田原水れもんバルを応援していきます。

« この世界の片隅に 支援者ミーティング行ってきた! | トップページ | おさな妻の星 発売しました! »

旅行、レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この世界の片隅に 支援者ミーティング行ってきた! | トップページ | おさな妻の星 発売しました! »

パヤパヤメールフォーム

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック