« 石垣島旅行記 3日め | トップページ | LINEスタンプの売り上げ報告 »

2014年6月23日 (月)

LINEスタンプの販売始まりました 申請の注意点

5月11日ぐらいにふと「そうだ…LINEスタンプ作ろう…」と思い立って2日ぐらいで一気に作って申請して、それから一ヶ月半…。

やっと販売が始まりました!

マイページのところに「承認」の文字を確認したときには、アシさんがいたにもかかわらず「やったー!」とバンザイしてしまいました。

そんなわけで猫又スタンプどうぞよろしくです!
こちらからどうぞ。

Nekomatastamp_2

私は一ヶ月半待ったわけですが、これでも早いほうだったというか、なかには3ヶ月も待ってるという人もいるらしく、審査は順番に行なわれてるわけじゃないっぽい?
なんか基準がわかりませんが、ひとつ言えることはこれから新しく申請する人はもっと時間がかかるんじゃないかなあということ。

あと審査のことですが、私はとある理由でリジェクトされるかも…と怯えていました。

それはスタンプのタイトルや説明文をじつは基本英語で書かないといけないのですが、それをすごい適当に書いてしまったこと。タイトルは「Nekomata stamp」だし説明文も「Nekomata stamp」としか書きませんでした。
そして日本語の説明も書き、販売エリアを日本だけに絞ったのでなんとか承認されたのかもしれません。

とりあえず日本以外の全世界で販売したいなら英語の説明文はきっちり書いたほうがいいかもしれません。機械翻訳ではちょっとヤバいかもしれません。何故なら説明文の誤字脱字もリジェクト対象になるからです。

あとスタンプの絵のほうですが、これもかなり審査が厳しく、どんなに可愛くギャグっぽくデフォルメされてようとウンコやトイレなどのシモな絵はすべてリジェクト対象。
(追記 猫がトイレに座ってる絵で審査通ったとのご意見がありました。絶対ってわけではなさそうです)

あと赤十字やハーケンクロイツのマークなどの使用もNGです。

それと性的なものに関してもすごく厳しいです。
私はたまたま猫又スタンプの猫たちのキンタマを描きませんでしたが、もし描いてたらリジェクトされてたかもしれません。

それと売り上げ方面の話ですが、LINEスタンプは40個1グループで100円。
クリエイターの取り分は50%の50円です。

ただし、売り上げが1万円を越えないとクリエイターに振り込まれません。
つまり最低でも200グループ売れないと手元にお金が入ってこないのです。

なかなかに厳しいハードルです。
LINEスタンプに関しては景気のいい話ばかりが耳に届きがちですが、決してそんなこともありません。同人誌の大手とピコのようなものです。

とりあえずゆっくりでもいいから少しでも多く売れてくれればいいなと思います。

« 石垣島旅行記 3日め | トップページ | LINEスタンプの売り上げ報告 »

仕事情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石垣島旅行記 3日め | トップページ | LINEスタンプの売り上げ報告 »

パヤパヤメールフォーム

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック