« 今年もありがとうございました。 | トップページ | 沖縄旅行記サルベージ(2012 10月) その1 »

2014年1月 8日 (水)

液晶タブレットを買いました。

あけましておめでとうございます。

今年も後藤羽矢子をよろしくお願いいたします。

年明けに私は液晶タブレット(以下液タブ)を買いました。

去年の春ごろに私はペン入れもデジタルでやるようになりました。
それまではペン入れまではアナログでやり、それを取り込んで、線の修正、仕上げという段階を踏んでたのですが、どうせ取り込んでから修正するからという考えからどんどんペン入れがおざなりになり、原稿取り込んでからの二度手間感がハンパないことになっていたのです。

そんな理由でデジタルペン入れに移行したのですが、なんだか頚椎が地味に痛むようになってきたのです。

いままで仕事してて、肩が痛くなることはあっても、手の甲が痛くなることはあっても、そんなところが痛くなることはありませんでした。
痛みといっても微々たるものですが、これを続けてたらとりかえしのつかないことになる……そんな予感がしたのです。
椅子を変えたり、モニターの向きを調整したり、いろいろやってもみましたが、どうにも改善されませんでした。
そんなわけで「下を向いて作業したい」という気持ちから、液タブを買う決意は固まったのですが、不安要素も多かったです。

何年か前、おおばやしさん宅で液タブを触らせてもらったとき。
ペンが触れてる部分と、画面に表示されてるカーソルに微妙なズレがあって、それがすごーく気になったのです。
しかし液タブで作業してる人は大勢いますし、その人たちが慣れて自分が慣れられないわけがない!と思い自分を納得させました。

あと一番怖かったのが、熱問題です。
液タブはモニターとおんなじようなものですから、当然けっこうな熱を発しています。
夏場になるとツイッタで多くの人が、液タブ熱い~!と言ってるのです。
なかには腕を熱から防護する、液タブ専用の腕カバーを作る人もいました。

「もう取り説にも「長時間使ってると低温やけどするかもしれんから、あまり長時間使うなとか書いてある!」と松本さん。

しかし最新のやつは熱の放出がだいぶ抑えられてるとのことで、私は一番新しいやつを買うことにしたのです。長く使うものなら新しいに越したことないし。

ちなみにこれが液タブ設置前の私の作業環境です。
普通のパソコンデスクの前に、イベントなどで使う長机を置いてあります。

Ekitab01

今回購入したのは、これです。
さすがにぽちるのに、けっこうな勇気がいりました…。

2日後にブツは届きました。

Ekitab02
でっかー!

しかし重量はさほどでもなく(13キロ)一人でも軽々運べました。
そして設置…。最終的に彼氏の手を借りるのはわかってましたが、できるとこまで自分でやろっと!と思いクイックスタートガイドを開いたものの…。
一番最初の「スタンドを閉じる」の段階で、わけがわからず彼氏を呼びにいきました…。

人間としてどうなんだ…私…。

そして接続などの面倒なことも全部やってくれた……。ありがとう…ありがとう。私一人だったら一週間経っても接続できなかったかも…。

Ekitab03

こんな感じで設置しました。

絵を描くときはキーボードを横に置いて、液タブをぐいっと前に持ってくるようにしています。
ちょっと不便ですが、おいおい改善していきたいと思います。

そして昨日4コマ6ページを液タブで作業してみたのですが……。

いいね!!!!!

あっという間にもう板タブには戻れない…と確信しました。

最初に描きだしたときは「うっ!自分の手が邪魔!」と思いました。
いままでは自分の手が視界に割り込むことはなかったので、当たり前なんですが。
しかしアナログのときと同じなわけで、その違和感はすぐに消えました。

カーソルのズレ問題もわりとすぐに慣れました。というか、以前使わせてもらったブツよりズレが少ないような気がする。

熱問題も覚悟していたより全然ぬるかったです。
まあ真夏になったらしんどいんでしょうが、「すごい熱を発してる」ようには全然感じませんでした。
頚椎にもまったく負担がこないし、最高!と思いました。

しかし。

肩が痛い………。

まだこれは私が慣れてないせいだと思うのですが、板タブと違い、液タブは、絵の大きさ=実際自分の手の動きになるわけで、アップにして大きい絵を描くとそのぶんストロークも大きくなるわけです。
そうすると以前より手を多めに動かすわけで、久しぶりに右手と肩がこりっこりになりました。

あとトーン作業のときに、盤面がでかいぶんツールボックスまで手を移動させるのが疲れる…。私はショーカット専用キーボード使ってるので、だいぶその作業は軽減できてるのですが、それでもけっこう大変でした。

このへんもおいおい改善していけるだろうなとは思います。

あ、あと液タブはちょっと目が乾く。熱を発してるもののそばで作業してるせいだと思います。ドライアイ専用の使い捨て目薬が必須だと思います。

そんな新しい一歩を踏み出した私です。

しかしデビューした頃は、未来の自分がパソコンでペン入れまでやるようになるとは思ってなかったな~。本当に未来だよ!未来すぎるよ!と新年早々思いました。

ところで反射防止と紫外線防止のために保護シート買ったのですが、それを自分で貼ったらありえないほど気泡だらけになって、結局それも彼氏に貼り直してもらった…。
今回のことで、彼氏の株も急上昇です。

よかったよかった。

« 今年もありがとうございました。 | トップページ | 沖縄旅行記サルベージ(2012 10月) その1 »

日常」カテゴリの記事

コメント

先日は本当にありがとうございました!

液タブ良いですね~~~!!
こういう画像を見ると欲しくなります(笑)
車検が無ければ……(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もありがとうございました。 | トップページ | 沖縄旅行記サルベージ(2012 10月) その1 »

パヤパヤメールフォーム

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック