« コミティアの新刊入稿 | トップページ | 沖縄旅行 二日め »

2013年4月18日 (木)

沖縄旅行記一日目

15~17日に妹と沖縄に行ってきました。

7回めです。
7回めなのに、ツイッタでは初めて行くかのようなテンションで喚いていました。
それだけ沖縄には魅力があるのです。

今回の出発も早く、6時5分発のフライト。8時半にはもう沖縄に着いていました。

最初の目的地は、南部の海カフェ、「cafeくるくま」。
前回も浜辺の茶屋という海カフェに行ったのですが、そのときちょうど干潮時で、それはそれで味のある景観なのですが、やはり満潮時のほうが断然いいと聞いて、満潮時の海カフェに行こうと決めたのです。

ちゃんと15日の満潮時間を調べ、その頃を狙って行きました。

くるくまはかなり山を登ったところにあり、海カフェと森カフェを兼任しているのも魅力。

Okinawa1301

いい景色ー!
しかししばらくすると某国のグループがどやどやとやってきて、私たちが席を空けるのをすごい傍らに立ってじーっと見ているのです。
え…え~~~…。
いや、いい席が空くのを待つのは普通だけど、それもはや追い立てているレベルじゃないの?まだ飲み物だって残ってるのに…。
しかしその圧力に負けて、私たちは席を立ちました。

最初はそこで食事もしようと思っていたのに、出鼻くじかれた感。

とりあえずお腹も減ったのでガイドブック見て、近場でニライ橋カナイ橋を通る場所にある店を探し、チャーリーレストランをチョイスしました。

チャーリーレストランはステーキの店だけど沖縄料理も何でもあるとのこと。
ステーキも沖縄のご当地グルメですが、私たちは今まで一度も沖縄でステーキを食べたことがなかったので、じゃあ行ってみるかと言うことに。

Okinawa1302

な、なんか昔のドライブインみたいな趣きの店…。

店内に入ると…。

Okinawa1303_3

ドーン!
な、何、この異常なまでのパイ推し!

店内はすごい昭和感に満ち満ちており、ウエイトレスも全員昭和の女、さらに制服が白のブラウスと黒のスカート、ピンクのチェックベストとピンクのスカート、グレーのTシャツとグレーの短パンとバラバラなのも大雑把でいい味です。

しかし、じつはいい店でした。

私はフィレステーキセット、妹はタンシチューセットを頼んだのですが、サラダ、スープ、パンorライス、飲み物がついて2400円でした。

Okinawa1304_2

すごく、ぶ厚くて柔らかくて美味しかった!

妹のタンシチューは同じセット内容で1500円。

Attachment01

厚切り牛タンが7枚くらい乗っかってます。これもすごく柔らかい。

そして私たちが食べている間にも、地元客らしいグループがどんどん入ってきます。
ここは安くて美味しくてボリュームのある店だったのです。

確かにこの店は観光客だったら、ちょっと引いてしまいそうな佇まいですが、オススメです。
私と妹で「くるくまの印象がチャーリーレストランのインパクトに押し流された」と言い合いました。

その後ホテルに。

今回のホテルは万座ビーチリゾート。沖縄のリゾートホテルの草分け的存在です。

妹がフロントでチェックインしていると、私のところにやってきて、いまなら9階のプレミアムツインに空きがあって、本来なら11000円アップのところを3000円アップで提供できるとのこと。眺めもいいしアメニティもグレード高いし9階にあるラウンジを自由に使えるとも。

「いいよ。じゃあ私が出してあげるよ」と言って、部屋をアップグレードしました。
プレミアムツインなんてどんな部屋かな~とワクワクして入ったら…。

Okinawa1306

ん~…なんか普通。
ベランダも広くないし、バストイレも一緒だし。
ほんのちょっと、私たちの間でしらけた空気が流れましたが、気分はあとで俄然盛り上がります。それは後ほど。

とりあえず二人でホテルのプライベートビーチに行きました。
私たちもプライベートビーチのあるホテルにはそこそこ泊まりましたが、ここのビーチが一番いいかも…と思いました。

時間はちょうど干潮時。このビーチは海草が多いせいか、生き物もいっぱいいました。カニやヤドカリを捕獲したり、ナマコを手づかみにしたりしました。

Okinawa1309

ナマコからピュル~と水が出ると、固かったナマコがどんどん萎えていき、慌てて水に戻しました。
他にもウニを突いたり、ウミウシを撫でたりして海を楽しみました。
Okinawa1308

余談ですが、このホテル、部屋で履くスリッパとは別に海で遊ぶ用のビーチサンダルを用意してあったのがポイント高かったです。さすが老舗だけあって、痒いところに手の届くサービスが多かったです。

ホテルに戻り、夕食をどうするかまだ決めていませんでしたが、とりあえずプレミアムラウンジとやらに行ってみよう!ということになりました。

ラウンジは、ゆったりしたソファーやテラス席があり、本や飲み物も自由にしていい場所。だけど18時から20時までは、お酒も飲めるのです。

バーカウンターにはワインのボトルや泡盛やジンやウイスキーなどの洋酒が揃い、乾きものや軽食も並んでいて、予想以上に豪華でした。

私たちはテラス席に行って、お酒を飲みながらサンセットを眺めました。
妹が撮った写真がホテルのパンフレットみたいな出来栄え。

Attachment02

気分は盛り上がり、妹とお酒飲みながらダラダラ喋っていたら、お腹いっぱいになってしまい、もう夕食はこれでいいか…ということになりました。
だいたい夕食には二人で一万円くらいかかってしまうので、ハッキリいってこれだけで元が取れました…。

そんなわけでこの日一日だけで「完」とつけていいぐらいの濃密さでした。

二日めに続く───

« コミティアの新刊入稿 | トップページ | 沖縄旅行 二日め »

旅行、レジャー」カテゴリの記事

コメント

I aquired photovault yesterday and I ought to point out Me Happy along with it.
The ipod touch's photograph gallery has been fairly poor i think...
THIS however is great. We don't pretty require the chance to pass word points down (though it truly is neat)- personally I aquired the item and so i could possibly in fact arrange the pics and not having to sit on a computer and directories employing itunes (VERY inconvenient).

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コミティアの新刊入稿 | トップページ | 沖縄旅行 二日め »

パヤパヤメールフォーム

リンクいろいろ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック