2016年8月13日 (土)

夏コミのお知らせ

コミティアから一気に夏コミへ…。
時間経つの本当に早いですね。

夏コミは14日(日) E-07a 女の子パヤパヤです。

新刊ははやの素Vol,29
サンプルはこちらにあげてあります。

そして恒例の下描き生原稿プレゼント。
今回は先着25名様です。

内訳は。商業イラスト、二次イラスト、名もなきオリジナルキャラなどですが、うわばみ彼女の比率が高いです。

Cpqolv8umaatsfb

若干絵のクオリティ的に当たり外れがあるかもしれませんが、そこはご了承ください。

それとスケブも色紙もガンガン描きますのでお気軽にどうぞ。

おひとり様につき1キャラでお願いします。複数キャラはご遠慮ください。
私の商業キャラでお願いします。二次キャラはご遠慮ください。
今回、撤収が早いと思うのでスケブ受け取りもお早めにお願いします。

こんな感じで。
最近では32度くらいじゃ涼しいねーなどと言ってしまうご時勢ですが、やっぱり館内は暑いと思うのでお越しの方は身体に気をつけて。

それではよろしければよろしくです。

2016年5月 1日 (日)

コミティアのお知らせ

5月5日のコミティアに参加します。

G88b女の子パヤパヤです。

が…。すいません!新刊はありません!!

漫画入りのペーパーを作って無料配布する予定です。

あと既刊を持っていきますが、

全種類まんべんなく少ないです。これは、前回前々回のコミティアの売り上げから推測した数なので、たぶん売り切れて歯噛み…ということはないと思います。

持っていくのは「ねこまった!未収録」を28冊
「アソコのプロジェクト未収録」を5冊(これが残りすべて)
「はやの素Vol.28」を30冊ぐらい
そしてバックナンバーをそれぞれ10冊ぐらい…適当に箱に詰めたのでナンバーは覚えてません…。

とりあえずまったりなコミティアになると思うので、スケブも色紙もガンガン描きます。

年に一度のコミティアに新刊がないという残念なことになりましたが、本買ったり展示見たり買い手として楽しみたいと思います。

2016年4月21日 (木)

沖縄旅行2016

妹と沖縄に行ってきました。

今回で10回め!とはいってもここ2年ほど石垣島に行ってたので、本島は3年ぶりくらいです。

今回の目的はおもに漫画の取材。いつものバカンス旅行とは違う切り口で沖縄を攻めてみようと計画をたてました。
そして妹を完全にパシリにするため、旅費と旅行中の飲み食い代も持ってあげることにしました。妹はもともと気が利く女ですが、今回はあらゆるめんどくさいことをやってくれたので、私はひたすら写真撮ってネタ探しに没頭できました。

そして今回は取材旅行なので、旅行記も漫画のネタにする部分は省いたダイジェスト版となります。いつもは1日ごとに記事を分けてますが、今回は一気にいきます。

1日め。

妹が午前3時半に迎えにくる。私は11時には床についたのですが案の定寝られず。
そして妹もなんだかんだでほとんど寝てない状態。
飛行機のなかで少しうとうとしましたが、いきなりヘロったスタートになりました。

沖縄は予報では雨だったのですが、現地に着くと薄曇程度。やった!

レンタカーに乗って最初の目的地に。
ここはごそっと割愛。

その後国際通りに行き、お昼に。今回のツアープランのオプションにステーキハウス88のランチステーキが入ってたのでタダで食べられるのです。

ちょっと話は逸れますが、前回の石垣島旅行のときに私たちは初めてJTBにお世話になりました。いままではネットで安いプランを探して申し込んでて、大手の旅行会社に頼むのとかって、仲介料高そうだしやだよね~とかいままで思ってたのです。
しかし石垣旅行が変則的な日程なためネットに該当するプランがなく、JTBの店に直接行って相談してみたら、じつに融通が効くし親切だし細かいところにもフォロー入れてくれて、私と妹はいっぺんでJTBのファンになり、今回の旅行もそこでお願いしたのでした。

で、やっぱり大手というのは地力が強いっていうか、こんなんで元とれるの?と思サービスが豊富でした。もちろん商売だからいろいろ絡みはあるんでしょうけど。

とにかくそのランチはツアー料金のなかにはいってて、ツアー料金がそもそもひとり4万ちょいぐらいなわけで
すんごい少ない量のランチだったらどうしよう…」と妹と軽く怯えたりしましたが、こんな感じでした。

Oki16

これにライスorトーストと、サラダバーもついてます。ドリンクは別料金でしたが、じゅうぶんお値打ちだと思います。味も美味しかった!

その後、やちむん骨董通りで友人に送るやちむんを買ったりして、次の取材先へ向かう。
ここは話のタネにちょっと…という軽い気持ちで行ってみましたが、かなり面白くて妹も喜んでいました。そしてじゅうぶん満喫して、本日の宿、ホテルムーンビーチへと向かう。

今回は取材旅行なので、ホテルも安さ優先で選んだのですが、ここが思いもよらないいいホテルでした!!
何故安いかというと、たぶん建物が古いせいだと思います。創業40年のホテルで、確かに無駄に段差が多いところが現代のバリアフリー思想からはずれてるし、ところどころ老朽化を感じる部分もありましたが、それを上回る気合いを感じた!!
私の好きな熱海のホテルニューアカオもそうですが、建物の古さはスタッフの気合いとサービスでカバーできると思う。

Oki01

このグリーンの回廊が素晴らしい。

Oki05


Oki06

地下一階部分の池には海の魚が泳いでてそれだけでポイント爆アゲ。

Oki07

あとガーデンの木々に年季が感じられる。ホテルの入り口にあるガジュマルとか、本当にホテルを一緒に見守ってきたんだなという風格を感じた。
あと大浴場があるのもよかったし、あと何がいいかって、歩いて5分くらいのところに居酒屋がいっぱいあるところ!!
近年に建てられたシャレオツホテルはだいたい、周りになんにもないところが多く、外に食べに行くときは運転手が吞まない覚悟を決めるか、タクシーを使うか送迎のある店を探すかという感じになるのですが、この風呂あがりに歩いてフラーっと居酒屋に行ける緩さがものすごく気分がいい!!

妹はこのホテルをいたく気にいり「次もここにしたい!!」と強く言っていました。

居酒屋で島唄ライブなど聴きつつ飲み食いし、ホテルで爆睡しました。

次の日。朝ごはん食べる場所が開放的で気持ちいい。

Oki18

その後、ガーデンをお散歩。
天気は昨日よりいいし、海が綺麗!

Oki20

そしてふっと見ると、すぐ自撮りをしている妹…。

Oki13


この日は那覇に泊まるので名残惜しさを感じつつチェックアウト。
まずは琉球村に向かいます。
琉球村は古い沖縄の村を再現した場所で、そこでいろいろ体験したり演目を観たりできます。

しょぼついた足取りで琉球村をうろつく私。

Oki19

体験プランふたつがツアー料金にはいってたので軽くチャレンジ。体験ってやる前は億劫だったりするんですが、やるといつも楽しいものなのです…。

紅型コースター作り。紅型は「びんがた」と読みます。ひとことで言えばステンシルで、決められた絵柄に糊でマスキングされた布に染め絵の具で色をつけていく。
私も妹もデイゴの絵にしました。

Oki17

私の塗り、重ね塗りもできるっていうからやりすぎたら、色が混じりすぎて不穏になった…。
デイゴっていうより山ワサビに見える…。
これをその後3日ほど陰干ししたあとアイロンをかけて染め粉を定着させてから糊を洗い流して完成。つのりまだできあがってません。いったいどうなることか…。

そのあとは貝殻フォトフレーム作り。その説明をしてくれるスタッフの人が太った仙人みたいな人で、その人がふところからボンドをだして「ジャジャーン!ボンド~!」とドラえもん口調。空気読める妹はウケてあげてましたが、私は固まってしまってノーリアクションでした。すいません…。

既製品のフォトフレームに貝殻やビーズをボンドでくっつけるだけなのですが、わりといい感じにできた…。

Cgyxibmuaaaiu24

でも私だったらまずフォトフレームの枠を薄いブルーで塗りたい…。
まあでもそんなことしてたら時間かるしな…。

琉球村をでて、許田道の駅でおみやげを買う。

そして那覇に行き、今回の宿、ホテルロイヤルオリオンへ。
ここは今回夜の那覇を攻めるという目的で選んだ場所で、ほぼビジホなんですが、ビジホでありつつ観光ホテルっぽくもありたい!という意志を感じました。
部屋は意外と広くて綺麗だったし。
そして夜の那覇吞みへ…。

これはメッチャクチャ楽しかったけど、これも取材のネタなんで割愛。

そして最終日の3日め。

朝6時半すぎに「コーヒー飲みたい…朝ごはん食べに行かね?」と妹に言って「ええ~っもう?!」と言われる私…。でも妹はつきあってくれた。
朝食バイキングはかなりちゃんとしてて美味しかった。

ここはありがたいことにチェックアウトが12時なので、その後二度寝したりダラダラできました。
ところで近くに神社があると聞いて、最近御朱印集めを趣味にしてる私と妹は安里八幡宮というところに行ってみる。
妹がグーグルのナビをたちあげ、それに従って歩いてると、すごい住宅街の小道を指示され、さらにフェンスと駐車場のスキマの道なき道のようなところを歩き、ナビがこんな道まで知っていることに驚く。

Oki08

そして着いた安里八幡宮…。

Oki09

ビルと住宅街に挟まれた知る人ぞ知るって感じの風情がいい。
でも宮司さんいなくて御朱印はもらえず。とりあえずお参りだけしてきました。

その後、南部へと行き、浜辺の茶屋でお茶をし、道の駅いとまんへ。

島野菜を買いたいと思ってる人は、牧志公設市場より絶対ここのほうがいい!!

Oki15

正直、島野菜は牧志公設市場はあまり安くない…。安くて種類が豊富なのは断然ここ!
あとはすごい山のほうの無人販売所とか。

ここで妹は「島野菜爆買い日本人」などと言いつつ、すごい量の島野菜を買う。
私も島らっきょとハンダマと島にんじんと島とうがらしともずくなどを購入。

買い物ミッションも終え、那覇空港へと戻る私たち。ここで最後の取材。
そしてクタクタになりつつも満足して帰りの飛行機に乗りました。

とにかく今回は取材がらみだったおかげで、いつもと違う沖縄を味わえました。
10回行ってるけどまだまだ沖縄の魅力は尽きない…。

しかし10回行ってるのに一度もマリンアクティビティをしたことがないというのもすごいな…。たんに焼けたくないのと、めんどくさいのと料金が高いからという理由ですが…。

といってもいつかそっち方面にも手をだしてみたいものです。




2016年3月16日 (水)

今年最初のお仕事情報

あけましておめでとうございます。

といって、年が明けてすでに3ヶ月…。

時間経つの猛烈に速いですね!!!

そんなわけで今年もよろしくお願いします。

今年最初のお仕事情報…といっても1月29日に「うわばみ彼女」の2巻がでてるわけですが。

ツイッターで宣伝したらなんか気が済んでしまった…。
しかしツイッターは流れ去ってしまうものですので、やはりきちんと宣伝を留めておくのも大事なんではないかと。そう思いなおしました。

とりあえず本日からラブシルキーの読みきり42Pが配信されます。

1

「愛がないけどしてもイイよ?」
またハプニングバーのシリーズです。
表紙は今回、一番気に入ってるかなー。
主人公のお尻のラインとかいい感じに描けた。
ストーリーはタイトルのとおり「セックスって愛がないほうが気持ちいいんじゃ?」と主人公が考えるお話です。どんな話だよって感じですが、それは是非読んでみてください。
イケメンを描く照れくささもだいぶ軽減され、楽しく描けました。

いろんな電子書籍で配信されますが、配信日に若干のバラつきがあり、本日は
ヤフーブックストアさんと
白泉社e-netさんが皮切りになります。

よろしければよろしくです!

 

2015年12月31日 (木)

今年もありがとうございました

今年ももう終わりですね。

しかし前回の更新が8月26日…。マメに更新したいとか言いつつさらにひどくなってる…。

といっても、なんか今年は全体的に発信不精になってて、ツイッタも趣味のブログのほうも、以前ほど更新しなかったです。

自分のこと知って欲しい!って意欲が薄れてるような感じでしょうか。

漫画さえ描けてればそれでいい…みたいな。


今年もつつがなくお仕事できてよかったです。
8月にコミックス3冊出せたのがトピックスかなー。

来年の抱負は…面白い漫画を描きたいということしか、やっぱりないですなー。
あ、あと人といっぱい会って喋りたい!
あとここ数年、自分に課してるのが「初めてのことをする」ですが、それも引き続き継続していきます。

今年の初めてで思い出深かったのは、糖質制限始めて5キロ痩せたことかなー。
こんな体重10年ぶりくらいだし、もう二度と痩せられないと思ってたから嬉しい。
もう着られないと思ってた服が蘇ったし。

あ、糖質制限のリスクについても色々言われてますが、私はちゃんと無理のないやり方でやってますし、そもそもダイエットというより糖尿病予防の一環ですんで…。

そして恒例の年賀状催促。

元旦から松の内の間までにメールフォームから年賀状くださった方には、今年のリアル年賀状と同じイラストを添付して年賀状お送りいたします。

年賀状ください!!!

それでは皆様よいお年をー。

2015年8月26日 (水)

京都に行ってきました

24日に京都に行ってきました。日帰りで。

友人の松本蜜柑が、週末に大阪に里帰りしてたのですが、帰るついでにどっかに立ち寄って観光しようかと思うんだけど一緒に行かないかと言ってきたのです。

私は最初、愛知のトヨタ博物館に行きたい、と思ったのですが、調べたら月曜日が休館。
その次にちょっと気になっていた、京都の月桂冠大倉記念館に照準を合わせました。
日帰りで行くには京都はちょっと遠いけど、うわばみ彼女の取材のつもりで行こう!と京都に決定しました。

小田原は本来こだましか停まらない駅ですが、日に数本、小田原に停まるひかりがあります。
これは西に行く小田原の人間にとっては、非常にありがたい存在。絶対に押さえなくては!と思い、3日前に駅で10時8分発の切符を買う。
しかしその時点ですでにE席は満席になっており、A席をとりました。ふー…危ないところだった…。やはり西に行く新幹線に乗るのに窓際じゃないとかありえないからな…。

そして24日。
これを乗り過ごしたらおしまいだ!という緊張感から、40分も前に駅に着いてしまう私。
小田原駅のホームは外国人観光客の人でいっぱいでした。
小田原は箱根の玄関口だからだと思うのですが、それにしても本当にここ数年、海外の人増えた。

そして出発。
私は新幹線に乗るのが大好きで、新幹線に乗ることじたいがもはや娯楽。
特に好きなのが浜松の、浜名湖を通過するあたり。
水の上を走ってるみたいな感覚で、思わず小さく「イエーッ」と口走ってしまう私。
そして木曽川や長良川のでかさに「やべえー」とか思いつつ見入ってたりするうちに、あっという間に京都に着きました。

京都駅で松本さんと合流。時間も12時だし「お昼食べようかー」と言うと「えっ。お昼食うんかい。私はすぐにそのなんとか記念館に行くと思って電車でパン食ってもうた」と松本。
全然計画の疎通ができていない私たち…。
「まあでもパン1個だし、食べられないこともないから食べよう」と松本さんが言うので、ネットで調べておいたレストランに向かう。

とりあえず今回は日帰りであまり時間がないので、味とかそういうのは二の次で、できるだけ移動時間の短いところを狙いました。
なので伊勢丹のレストランです。
市場小路という、眺めのいレストランです。
レストラン街からちょっとはずれた、妙に奥まったところにあるのと、ちょっとだけお高いせいか、お昼時だったのにさほど混んでなく、窓際の席に座れました。

Kyoto01

デデーン!京都タワー!
京都は建物の高さ制限があるらしく、ものすごい高低差のある東京のビル街と違い、まるでヘラで均したかのような景観。
そして全体的に昭和感の漂う雰囲気…。京都タワーも一周まわってレトロフューチャー感。
でもそれがなんかいい味。

Kyoto02

料理は、私はチキン南蛮御膳にしました。松本さんはあんまりたくさん食えないとか言ったわりにうな重御膳でした。
京都に来てチキン南蛮かい!ってツッコミがはいりそうですが、美味しそうだったから…。なんか京都っぽいおばんざいもあれこれ付いてるし…。
このチキン南蛮、タルタルに生卵が絡めてあって、すごい美味かった…。あと漬物がゆず風味で甘酸っぱくて美味かったし、生麩と湯葉のあんかけもダシが美味かった。
ていうか、えび天以外、すべて美味かった。

松本さんもあんかけを食べながら「ダシが美味いな~。東京はすべての料理が醤油汚染されてるからな」と呟く。「それは認める」と私。

そうして料理を完食し、大倉記念館へと向かう私たち。
近鉄線に乗り、桃山御陵前駅へ。途中、任天堂の本社が見えてテンションがあがる。

桃山御陵前駅から徒歩10分とのことで、歩きで向かいましたが、しっかり道に迷って結局タクシーに乗る。
私は稀代の方向音痴なのです。松本さんは自称「方向音痴じゃない」とのことで、地図とか松本さんに見てもらってましたが、私の方向音痴に巻き込まれてしまったモヨウ。

Kyoto03

月桂冠大倉記念館。
シブい建物!

入場料は300円とお安く、しかももれなく日本酒の小瓶がお土産についてくる!お得!
とはいえ館内はかなり小さく、あっという間に見てまわれる規模です。

Kyoto04

しかし建物の風情は最高!

Kyoto11

伏見の美味い水も飲み放題だぜ!!

館内を見終わると、3種類のお酒を試飲させてもらえます。

昔ながらの甘口の日本酒と、最近のニーズに合わせた辛口の日本酒と、梅から作ったプラムワインです。
それらはお土産コーナーで購入できます。
味は確かに最近のニーズに合わせたほうが好みだったのですが、昔ながらのほうのレトロな瓶が可愛くて、瓶ほしさにそっちのほうを買う。

このあたりは酒どころのせいか、近くにキザクラカッパカントリーというやはり見学のできる場所があったのですが、月曜は休館日でした。月曜休みのとこ多いよお。

そんなわけで大倉記念館はわりとあっという間に見終わりましたが、松本さんが「この近くに寺田屋があんで。ついでに見るかー」と言うので、そこへ向かいました。

寺田屋は、坂本龍馬が襲撃された旅籠。私たちは歴女でなく、むしろ私はかなり歴史に疎いですが、やっぱり有名な場所だし…。

Kyoto06

風情のある建物。この日は休館日だったので(またかよ!)中には入れませんでしたが、いい感じの写真が撮れたのでヨシです。
入り口近くの石碑に「坂本龍馬遭難の跡」と書かれていて軽く吹く。

そして京阪伏見桃山駅に行き、今回の旅のある意味メインである伏見稲荷へと向かいました。

Kyoto13

伏見稲荷は駅舎から朱色でいい感じ。

Kyoto14

参道のお店もシブい。うずらはともかく、すずめ…。満腹じゃなかったら食べてみたかった。

伏見稲荷は、外国人観光客が選ぶ人気観光地第1位に2年連続で選ばれたという場所で、とにかく本当にメッチャクチャ海外の人が多かった!!

とりあえず私たちの体力で全部観てまわれるような気がしないけど、千本鳥居だけは見ていかないと!

Kyoto15

ぞろぞろと鳥居の中を進む私たち。
鳥居のスキマから西日が差し込んで、内部をほわあっとオレンジ色に光らせている。
それがなんともいえず幻想的なムードでよかった。

千本鳥居と言っても実際は千本どころではなく五千本ほどあるらしい…。最初は人でぎゅうぎゅうだった鳥居内部も、先に進むにつれ人も減り、山深さと涼しさが増していく…。

Kyoto07

人の切れたところをすかさず記念撮影。

熊鷹社というところまで来たところで私たちの体力は尽き、自販機でスポドリを一気飲みして、本殿まで戻りました。
熊鷹社は池のほとりにあって、池には亀や鯉がダラ~ッと泳いでてなごみます。

Kyoto16

本殿に着くころには微妙にヘロヘロになっている私たち…。私はなんだか、かなり頭がかすんでいました。夏真っ盛りの時期よりちょっと涼しかったとはいえ、やっぱり京都暑い。

京都駅に戻り、帰りの新幹線の時間までダラダラしました。
京都に来て、アンコと抹茶ものを食べないわけにはいかないと思い、駅構内のカフェで抹茶パフェを食べる。

Kyoto12

うめえええええ……!
じつは現在糖質制限中で、ここ二ヶ月ほどろくに甘いものを食べていなかったせいで、脳にじんわりくる美味さでした。
ところで松本さんは稀代の偏食女で、アンコもきなこも食べられなくて、抹茶も好きではないという、京都グルメのしがいがない女です。
でも半透明のお菓子の見栄えが大好きで「味はあんまり好きじゃないけど…」と言いつつゼリーっぽいお菓子や飴をいくつも買っていました。

そんなことをしているうちに新幹線の時間になったので、車内にいろいろ食べ物を持ち込んで、飲み食いしながら帰途につきました。

とりあえず京都の日帰りは強行軍すぎたな!と思いました。
楽しかったけど。京都の爪の先ほどしか楽しんでない気がします。
といっても京都はどこへ行ってもみどころ満載で、観光の殿堂!!!って感じがします。

次に行くときは2泊ぐらいしたいなと思いました。













2015年8月19日 (水)

19日のお仕事情報

今日は「となりのエロチカちゃん」2巻の発売日です。

COMIC ZIN様では購入特典のイラストカードがついてきます。
カラーで、自分としてはファミリー4コマの限界に挑戦した絵になっております。

Kindleもすでになっておりますので、電子書籍派の方もどうぞ。

といってもエロチカちゃんは、カバーの折り返しやカバー下などにもいろいろ遊びを入れているので、できるなら現物を入手していただきたいなーとも思います。

そして同じく本日、白泉社LoveSilkyの読みきりが配信されました。

「幼なじみだけどしてもイイよ?」

91buf23wol__sl1500_

今回のタイトルは担当氏が考えてくれました。

あと今回の表紙、自分でけっこう気に入ってます。
男がドヤ顔じゃないからかもしれない…。
なんか自分の描いた男がドヤ顔してると、照れくさくて正視できない気分になるのです…。
ドヤ顔男は本来大好物ですが、自分で描くとアゥエー感でいつも身もだえしてしまうのです。

話は「2回までしてもイイよ?」と同じ、ハプニングバーが舞台です。
といってもキャラは繋がってなく、同じ場所に集う人たちの群像劇的な…?
そして今後シリーズ化する…かも?

こちらは現在は白泉社e-net
ヤフーブックストアで配信されています。

KindleやRentaなどは随時配信となります。
こちらもよろしければよろしくです。

この夏はコミックス3冊とこの読みきりに費やしました。
本当にずーっと漫画描いてたなあ…。

でもずーっと漫画描けるのは本当に幸せなので、これからも頑張る所存です。

2015年8月14日 (金)

コミケ情報

16日のコミケに参加します。

スペースは コ-53b「女の子パヤパヤ」です。

新刊は2年ぶりの「はやの素」です。

サンプルはPixivのほうにあげていますのでよろしければどうぞ。

それと恒例の原画お渡しですが。
今年は先着30名様までです。

Cmrctjuaaaxhxs


コミックスの表紙ラフとか没ラフとかいろいろあります。
毎度のことですが、ランダムなので何が当たるかはお楽しみということで…。

スケブと色紙ですが、時間の許す限り描きますので、どんどん頼んでください。
そしていつもの注意事項ですが

お一人様1キャラでお願いします。

リクエストはできるだけ私のキャラでお願いします。(二次キャラは資料がないと細部が心許ないので…)

スケブはできるだけ早めに取りにきてください。いつもだいたい30分ぐらいでできるので、それぐらいに取りに来ていただけるとありがたいです。
たまーにですが、閉会時間になっても取りに来られない方がいます。そういう場合は申し訳ありませんが、スペースにスケブを置いていくということになります。

そんな感じですが、お暇がありましたら是非お越しください。
当日は猛暑が予想されますが、暑さ対策をとってできるだけ快適なコミケにしましょう!

おさな妻の星 発売しました!

ちょっと遅くなりましたが、「おさな妻の星」1巻発売しました!!

現在アマゾンで取り扱ってないのは、ツイッタではさんざん呟きましたが、タイトルだけでロリエロものと間違えられて削除されてしまったからです。

現在は審査申請中なので、しばらくしたら復活できると思います。
本当は発売前に復活させたかったのですが諸事情ありまして、間に合いませんでした。

それにしてもまだ書影も出てない段階で、タイトルだけでガサッといかれたのは、本当にびっくりというか、しかもタイトルにしたって「おさな妻のアブない生活☆」みたいなのならまだしも、「おさな妻の星」ですよ!おさな妻だけでこんな反応されるなんて、私もぶんか社さんも青天の霹靂って感じでマジびびりましたよ。

ぶんか社さんも、まさか一般書に削除の魔の手が伸びるとは思ってなかったと言っておりました。

そんな感じで微妙に波乱含みの「おさな妻の星」ですが、買えるところはいっぱいありますので、どうかそちらをご利用ください。

特典イラストは
とらのあな様
文教堂アニメガ様
COMIC ZIN様で取り扱っております。

電子書籍でないと読む気しない!という方には

電子貸本Renta!
ソク読み
紀伊国屋Webストア
ニコニコ静画

などがありますです。
しかし気がつかない間に、電子書籍市場も拡がりましたねー。
アマゾン以外に目を向けてみたら新しい発見があった…みたいな。

そんな感じですが、やっぱりアマゾンにも早く復活してほしいものです。
アマゾンで取り扱ってないと読書メーターに反映されないし…。

ツイッタなどで「買ったよ」報告や感想など述べてくださいますと、大変励みになります。
そんなわけで何卒よろしくお願いいたします。

2015年7月19日 (日)

第5回小田原水れもんバル

昨日、18日は第5回小田原水れもんバルでした。

前回が10月だったのでじつに9ヶ月ぶり!小雨模様の天気で人出がちょっと心配でしたが、今回はいままでで一番盛り上がってる感がして、小田原中の酒飲みが集結した!みたいな熱気が感じられました。

いつものように妹と18時に待ち合わせ。予約していたチケットをインフォメーションでゲット!
あ、チケットは当日だと4000円ですが、前売りだと3500円で、500円もお得!!前売りが激しくオススメです。
今回はうちわも配られていて、運営側の気合いを感じます。

とにかく私たちは、行ったことのない店に行くを第一目標にしています。
今回、小田原地下街HaRuNeから初参加の店が4店もあって楽しみ!
とりあえずうおくに行くかーと行ってみたら、店内満員で待ってる人も多数だったので諦める。しかし店は異常なほどの水れもんバルアピール!!

Val01

ここまでびっしり貼らんでも……。

とりあえず、すぐ近くのGENERAL FARM'Sへ。
手作りパスタとワインのショップ&フードコート的なお店。

バルメニューはサラミと、赤ワイン。ワインはイタリアのバローロというワインで、サラミのほうにもこのバローロを入れて練りあげているそうです。

Val02

サラミと侮ることなかれ!
このサラミがすごく美味しかった!
このサラミを食べてワイン飲むと、口のなかに甘い香りと何故かチーズのような風味が広がって、妹と「これがマリアージュってやつなのかー!」と衝撃を受けました。
とにかくこのサラミ、ずーっといい後味が残って、ショップでも売ってたので思わず買おうすと思いましたが、これからまだ街をぶらつかなきゃいけないので、今回はあきらめる。

2軒めに向かう道すがら、バローロの名前を忘れないように「バローロ」とボソッと呟いたら、妹が妙にウケて、その後ふたりして時々バローロとブツブツ行っていました。

2軒めはまいうー食堂。豚肉料理推しの店らしいです。

バルメニューは谷中生姜の豚肉巻き。飲み物は水れもんにしました。

Val03

長く突き出てるのも生姜の茎です。
これが美味かったー!!!
新鮮な生姜は柔らかく甘く、豚肉のコッテリさと激しくマッチ。豚肉もジューシィですごく美味しかった。帰りぎわ、店長に「すっごく美味しかったです!」と言ってしまうほどでした。

3軒めは、妹が以前からきになっていたというはなまるキッチン
はなまる農園というところと提携している農家レストランだそうです。
ガレージを改装したシャレオツな店内。

Val04

店内は私たちが行ったとき満席だったのですが、今回は諦めずに待ちました。
バルのお客さんは基本長居はしないので、少し待ったら座れました。
ところで。
バルをそつなくこなすポイントとして、あまり大人数で行動しないほうがいいと思います。
できれば2人、多くても3人くらいがいいと思います。
なぜかというと4人や5人や6人で行動してると、すぐに席がとれないということが多くなります。
今回私たちも、2人がけの小さなテーブルが空いたからすぐに座れましたが、これがそれ以上の人数だったらもっと待たないといけなかったはずです。
ほかにもふたりぐらいだったらカウンター席とかちょっとした空きがけっこうあるものなのです。
もちろん大人数でワイワイやるのもバルの楽しみですが、効率よくまわるには少数精鋭がオススメです。

閑話休題。
農家レストランっていうと、なんとなく野菜の新鮮さを前面にだしすぎて、よくいえば素材の味を活かした、悪くいえばあまり手のこんでない、うちでも作れそうな料理が出てくるような偏見がありましたが、そんなことはなかった!!

バルメニューは、茄子とアジのミルフィーユ仕立てと、野菜のパーニャカウダーの2種から選べます。当然ふたりでそれぞれを頼みました。
飲み物はモヒート。

Val05

野菜は熟れてないメロンとか、ズッキーニエッグとかコリンキーというカボチャの一種とか、普段あまり食べられないものばかりで珍しくも美味しかった。

他にどんなメニューがあるのかな~と見ていたら「白レバーのムース」に激しく美味そうなオーラを感じて、今回初の追加注文。

Val06

これが……めっっっっっちゃ美味かった!!!
私たちは慌てて赤ワインを追加しました。これはワインと一緒でないともったいない!!
レバーのムースの上にコショウと、うっすらハチミツがかかっていて、甘じょっぱさがなんともいえず美味しい!
美味いやばいを繰り返しながら妹と完食。
今度、あらためてこの店に呑みに行こうと妹と誓う。

4軒めは、最近できたばかりのオイスターキング
名前のとおり、牡蠣専門の居酒屋です。
ここも大盛況でしたが、2人なのでわりとすぐに席がとれました。
バルメニューは生牡蠣…な、はずですが、何故か蒸し牡蠣だった。美味しいからいいけど。

Val07

私は白ワイン、妹は水れもん。
ここはとにかくにぎやかで、活気がある。でもそのせいで会話すらままならない感じだったので、わりと早々にお店をでる。

最後は小田原ビアガーデン
元、マルイがあったビルの屋上です。
じつは私、ビアガーデンそのものが初めてなのです。

Val08

屋上はわりと高いフェンスで覆われていて、ビュー的なものは望めませんが、それでも解放感と提灯がかもすお祭り感はいいものでした。

バルメニューは串揚げ3種、飲み物はふたりとも生ビール。

Val09

すでにかなり酔っ払っているので写真もブレてるのが多くなってくる…。
ハムカツが美味しかったー。

その後はバーミヤンでお茶をするのが恒例で、じゃ行くかーと店をでたところで、妹がサイクリング仲間の男の人ふたりとバッタリ会う。
じつは妹はめっちゃ友人知人が多くて、これまで店を巡ってる間も「あっ○○さーん!」と手を振り合ったりを何度もしていました。
なんでも知人レベルなら小田原に100人はいるそうです。どんだけ!

そしてその男性ふたりは友達レベルの人で、その人らが「これからピアザ行くんだけど一緒に行こう」と言うのです。妹が「えーだってもうチエたちチケット全部使っちゃったよ」と言うと「俺たちのチケットあげるから」と言い、まさかの6軒め!

ピアザは、かつて妹がバイトしていた店で、私も何回か行ったことがあります。

バルメニューはグリーンカレー。もう酔っ払いすぎて写真ブレブレ…。

Val10

もうこのあたりからだいぶ記憶がありません。
ワインをボトルで追加注文してみんなで呑んでたような…。

そしてデジカメのなかに男の胸筋画像がありました。

Val11

そんなわけで、またかなりベロベロになってしまった水れもんバルでした。

今回はアタリの店多かったし、新しい発見もあって楽しかったです。
このお店の新規開拓もバルの楽しみです。

そんなわけで後藤羽矢子は小田原水れもんバルを応援していきます。

«この世界の片隅に 支援者ミーティング行ってきた!

パヤパヤメールフォーム

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック