2019年12月10日 (火)

GOATBEDのライブ行ってきたー!

後藤羽矢子です。

7日と8日にGOATBEDのライブに行ってきました。

箱のリピを滅多にしないGOATBED、今回は渋谷ストリームホールという場所。
去年できたばかりのところで、綺麗で駅から直通で行けるし、使い勝手もよくてすごく気に入ったんですけど、リピはないんだろうな…。

物販は今回もいろいろあったんですけど、石井さんはフーディをイチオシとしつつも「高いんですけど」とやたら高いアピール。
高いって…2万ぐらいするのだろうか…と思いつつ、アパレルGOATBEDのファンとしては、やはり買わなくてはと思い、お金おろしてから臨んだら9000円だったので拍子抜け。
これは高いと強調してハードルを上げてから「意外と安いじゃん」と思わせて財布の紐を緩めさせる作戦に違いない!とKさんと言い合いました。
実際これ9000円じゃかなりお安いと思いますよ!すっげー着心地いい!

それとビックリマンシールをパロったカードなども売っており、KさんとS女史が購入。

S__62300164  
スタッフ率が高い…。しかし何気にダブってるものがひとつもないってことは種類あるんだろうな…。どれだけ描いたんだろう…。
そしてゆーじさんが描いたんだろうけど、絵上手いな…。

そして開場。
今回は開演前なら写真撮影オッケーとのことで、皆さんステージの写真を撮りまくっていました。

Img_0062

今回の石井さんのいでたちは一言で言うとマダム。

カーリーなおくれ毛、襟と袖にフリルのついたカットソー、パープルのカーディガン、ビビットなグリーンのパンツ、メイクもノーブルな感じで大変お綺麗でした。

このライブも大変よかったのですが、今回は8日のFC限定ライブのほうをメインにさせていただきます。

8日のFC限定ライブは、下高井戸のスタジオ。ここは以前に行ったことがある!
この日はS女史が参加できず、7日に来られなかったMさんが参加。久しぶりにゴート充ができたMさん…。

小さなスタジオにあまり多くない人数(100人ちょっと?)がみっしりと詰まった状態。石井さんもダボッとした白いシャツというフランクな格好。これがまた萌える…。
そしてゆーじさんが編みこみのふたつおさげにしていてこれがすげー可愛い!なんかサブカル好きのフランス女子みたいな雰囲気がある…。

で、このライブでは「皆さんが聴きたい曲を歌えれば歌っていく」というスタイルなのですが、相も変わらずノリが悪いシャイなゴートファンはなかなか何も言えずにシンとなってる~~!!
私も言いたかったし、MさんやKさんも言いたかったらしいのですが、なんかもじもじしてしまって言えなかった…。

あ、ノリが静かといっても今回はわりとテンションは高かった気がする。やっぱゴートのファンは狭いとこに閉じ込めてなんぼだな!と思いました。

で、誰かが皮切りに「セルフコントロール」と言い出し、そこから、カバー曲をリクする流れになり…。
MIND CIRCUS 」のリクが出たときは「実は坂本龍一がすごい好きなんですよ」と言い出す石井さん。
「で、俺なりにアレンジしてやろうと思うのに、この音どうやって出してるんだとか追求していくうちにだんだん完コピする方向になってきて、最終的にできあがったものはカラオケのツーミックスを男性キーにしたものになるんですよ」と言っていて、さざめくような笑いが場内にひろがる……。

そして今回特筆すべきは「青いイナズマ」!

このリクが出たとき、何故か石井さんがゆーじさんにお伺いをたてるような気配を見せ、いつもハシビロコウのように一定の気配でいるゆーじさんがすごく嫌そうな顔をし、突然ハシビロコウが動き出したような驚きに見舞われました。
なんとか石井さんがなだめすかして、青いイナズマが始まりました。何故ゆーじさんはこんなに嫌がっていたのか…?と思いましたが、なんと!ゆーじさんとのデュエットだった!!
ゆーじさんが歌うとこ初めて見た!!!この曲リクだから事前に練習しているわけでもないだろうし、こんな突然でも歌めちゃめちゃうめえ!
そして歌詞をスマホで見ながら歌っているのが可愛い!!

いやあ……びっくりしたあ……。KさんとMさんも衝撃を受けていて、ライブのあとはこの話題で持ちきりになりました。

途中でリクされていたものの「この曲は最後でしょ」とトリにまわされていたTTもデュエットで、耳福がキメられました。兄弟デュオ最高やん…。

そんな感じで今年のGOATBED納めができました。
来年の4月にはツアーがあるとのことで横浜も参戦したいなと思います。

そういえばドラマダの舞台の最終日にGOATBEDが飛び入りするらしいですが、それは残念ながら行けそうもないのでした。
行ける方は是非楽しんできてください!!

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

Cool-B1月号感想ネタバレ 表紙編

後藤羽矢子です。

どうでもいいけど、前回の記事、興奮のあまりノリがすごく気持ち悪いな…。読み返すと恥ずかしい…。直さないけど。

昨日はGOATBEDのライブに行ってきて今日も行くんですけど、ライブレポは後日ということで、今日はくるびのアレコレについて。

推し表紙大選挙。
その報を聞いた瞬間から、悪魔ライコノしかねえな…と思っていて。
改めて全表紙イラストをしげしげ眺めて、やっぱり悪魔ライコノだな…と思ってしまいました。

Lamentoのことをよく知らない方に説明いたしますと、まず悪魔ライコノは公式ではない。
悪魔コノエは本来はラゼルさんのものであり、悪魔ライさんはライルートのBADENDの成れの果ての姿であり、違うルートの存在なのです。
そんなふたりをあえてカップリングにしちゃうことで、NTR感満載だし、悪魔という存在のインモラルさも引き立つしで最高としかいいようがない。
ちなみに本編での悪魔コノエは、素っ裸の状態の絵しかなく、悪魔ライさんも本編ではまだ通常の服を着ていたので、悪魔の服を着ているふたりというのもこのイラストが初出しだったわけです。
このイラストを初めて見たときの衝撃はそれはそれはすさまじく、興奮のあまり速攻でSSを書いてしまうほどでした。

そして、その一ヵ月後にたたなさんの退職の報…。この天国から地獄へのアップダウンの落差がすさまじく、そのことでこのイラストの印象が強く焼きついているのです…。

表紙選挙、ひとつしか選べないから悪魔ライコノ一択って感じですが、みっつぐらい選べるなら、Vol.75の時雨と京一郎のと、Vol.26のジュリジャンを選びたいかな…。やっぱりカップリング絵は心が揺さぶられる…。

拍手お返事。おりたたんでます。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

Cool-B1月号 感想ネタバレ(ウルC編)

後藤羽矢子です。

Cool-Bゲットー!

表紙はウルC!表情筋死にまくってる正ちゃんとバックの賑やかさの対比がいい…。

ウルCの特集では初出しのスチルいっぱいで、浪漫シーン(エロシーン)の初出しもあると、くろさわさんがブログで予告していたので、楽しみすぎてページをめくる手が震えました…。

初出しの情報としては、ルートごとのタイトルがお披露目になったこと。

明×正太郎ルートが「若き太陽」鈴×史郎ルートが「水晶の夜」で、夜美×十郎ルートが…。

これは「∞」でいいんだろうか…。それともタイトルをまだ伏せているということなのだろうか…。よくわからない。

浪漫シーンについては明正が全4回で全部甘々だそうで。多いな!!!
しかも行きつけのラブホテルって…。Tumblrに置いてある前日譚漫画に初めてラブホテル行くエピソードが描かれているけど、行きつけになってんだ…。
同棲してるのにわざわざラブホ行くってすごいな。やっぱりボロアパートだから音漏れに気を使ってるのかな。まあアパートでも普通にやってると思うけど…。

鈴史の浪漫シーンは3.5回とのことで、その0.5は何?!未遂なの?そんなとこまでわざわざ明記するADELTAさんの親切さよ…。

そして初回はレイプっぽい…。
レイプというか、死にかけた史郎を救うために無理やりセックスで怪獣に感染させようとする流れ…らしい。
あっ…怪獣って性感染もアリなんだ…。

ていうか、これ絶対私の好きなヤツ~~~!!!

元々鈴史は最萌えになりそうな予感がしていましたが、これで確定!という気分に。いやまだプレイしてみないとわかりませんが。

スチルもモロなシーンではないものの、史郎に覆いかぶさろうとしている鈴の物々しさや、押さえつけられた史郎の怯えた表情や、抵抗する史郎の手などがいやがうえにも期待を高めていきます。
抵抗するうちに鈴のピアスを引きちぎったらしく、耳から出血している鈴の表情がいい…。苦痛の表情は耳の痛みか心の痛みか…。

ここから最後は甘々になるらしい…。で、これに藤桐さんの喘ぎがつくわけでしょう……?やばい!楽しみすぎて若返っちゃう!

そして夜十の浪漫シーンはまだシークレット…。しかし激ハードということらしい…。やばっ!これも楽しみすぎる…!

まだタイトルも伏せられてるっぽいし夜十ルートはいろいろギミックが仕込まれていそう…。それこそカオルルート並みのどんでん返しがありそうで純粋にお話としても期待大!

そんなわけで、最近は待つことにも慣れすぎて「あれ?もう発売日?」みたいになってることの多い昨今ですが、久しぶりに待ちきれなくてそわそわするような気分になっています。
早く春来い!!

拍手お返事。おりたたんでます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

2020年は豊作?!

後藤羽矢子です。

少し前に東京24区の発売延期が発表され、私としては最初の発売予定を聞いたときから「絶対無理やろ」と思っていたので、全然驚きませんでした。むしろ延期しないで最初に発表した発売日に発売できたゲームってあるんだろうか…。

そんな折、昨日突然!paradeが新作の発表!現在はティザーサイトで、本サイトは2月公開を予定、ゲームのほうは2020年6月の予定だそうです。以前、雨宮PがツイッターでとうぶんBLゲーの予定はないみたいなことを言っていたので、新作が来るなんてまったく予想もしていませんでした。いやー嬉しいなあああ!!!

タイトルは「Lkyt 」だそうですが、なんて読むんだ……。 調べても出てこないぞ。

そしてティザーサイトトップ画像にいる一番手前の主人公っぽい子が総攻めのようです。
果たして時代ものなのか?和風の世界観な異世界なのか?期待が高まります。

現在の予定は東京24区が3月27日、ウルCが春ごろ、Lkyt が6月ごろ、そしてまっっっったく音沙汰のないスロウダメージが一応2020年発売ということになっていますので、来年はかなりBLゲーム豊作年になりそうです!
それにしてもスロダメ……冬コミでなんらかの発表があるという匂わせをしておりますが、去年の冬コミは発売年を決定したチラシだったしそれで1年もたせたのがすごい…!これで次の情報がやっぱり2021年になりました!だったらどうしよう…。いまのペースじゃ充分ありえる…。

まあできれば2020年の12月でもいいから出してほしい…。スロダメに関しては当初から小品のイメージというか、大作ではないよな…という気がしている。山椒は小粒でピリリと辛いというか…タイトで辛口め…王道作品の合間の珍味…と思うのですが、こういう作品こそインターバル空けずにサクッと出してほしかった…。まあ、作る側にもいろいろな事情があるのでしょうけれど。

ハッ…なんだか愚痴めいてしまった…。でもキラルも合間合間にいろいろ燃料入れてくれるからまだまだ待てる…。

そんなわけで2020年はいろいろ楽しみですわー!!

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

BLアニメ「過呼吸」を観た!

後藤羽矢子です。

以前ツイッターで推されているのを見かけてから、ずっと気になっていた韓国のBLアニメ「過呼吸」の日本語吹き替え版が出たというので、購入しました。

Img_0036
じつはこれまで韓流文化には全然触れずに来ていたのですが、初めての韓流がBLアニメ…。やはりBLはすべての文化の入り口になりうる…。

素晴らしい!!

前情報をほとんど入れずに観たのですが、元は1話3分ちょいぐらいのWebアニメを1本にまとめたものらしく、3分おきぐらいにいちいちスタッフクレジットが出るのがちょっと流れというか興を削ぐなあ…と思いました。そこは再編集してもよかったんでは…?

しかしそれを補って余りあるほどめちゃくちゃ素敵なアニメーションだった!

お話は高校時代に互いに秘めた想いを募らせていた二人が同窓会で再会し、想いを遂げるというシンプルなものですが、何がいいって、絵と色彩と光の使い方とディテールがいい。
同梱のフィルムコミックスの巻末にちょっとした設定資料集が入っているのですが、シーンごとにテーマカラーがあるとのことで、色彩でキャラの心情も表現してるのだと気づき唸りました。

構成は現在と高校時代の回想が入り代わり立ち代りといった感じで、冒頭はいきなり路地裏壁ドンキスで始まり、大人のムーディさと高校時代の眩しさの対比がいい。

主人公のミョンくん(受け)は高校時代、気胸を患っており体育もほぼ見学。攻めのソンホくんはいいガタイの文武両道の学級委員。

ある日咳が止まらなくなったミョンくんを保健室に連れていくソンホくん。保健室に先生はおらず、いよいよ咳がひどくなり過呼吸になってしまったミョンくんの口を大きな掌で覆うソンホくん。「過呼吸になったら息を止めてるとよくなるって」と。

この涙目で息を喘がせるミョンくんの表情がエロい。ソンホくんもそう感じたようで、口を押さえたことでミョンくんの唾液まみれになった左手をこっそり舐めたりします。フェチいな…。

それまでミョンくんのことをさして気にも留めてなかったソンホくんは、それ以来微妙に意識しだすようになり、ある雷雨の午後、逆光に映えるミョンくんの横顔の美しさに恋に落ちてしまうのでした。

ミョンくんは元よりソンホくんの着替え中マッスルに頬を赤らめたりするほど好意を持っていたわけで。

しかしお互い意識をしつつも、何もできないまま卒業してしまうのでした…。

で、現在の同窓会。ソンホくんの薬指に指輪があるのにショック受けたミョンくんは、外で煙草吸いつつやさぐれ。そこへソンホくんがやってきて…。

いきなりめちゃくちゃグイグイくるソンホさん(ここからさんづけ)!

「お前、俺のこと好きなんだろ?」
「気づいてたよ」
「酒飲みながらずっと俺のこと見てただろ?」
グイグイ迫りながら囁くソンホさん。
あー…大人になることで「そういうの」に気づくアンテナが立ったのですね…。そして行動を起こす勇気も。
ミョンくんは戸惑いながら、指輪のことが頭に引っかかっている。一度は拒もうとするものの「どうする?やめるか」と問われ、縋るようにキスを求めてしまう…。このキスの一連の動きが素晴らしかった。
そしてセックスに突入…!
このセックスシーン、けっこうがっつりやってる…。腰もバコバコ動かしててすごい。バックから挿入され「あああっ」と喘ぎながら背筋を反らせるミョンくんの動きがエロい。

全体的には止め絵も多いんですが、大事なところはすごく繊細な動きをしている。バックから挿入、ミョンくんの背を押しながら前倒しにし、ポジション整えるとことか細かすぎてオイオイ!と言いたくなりました。

そして甘い一夜を過ごしたあとの朝。ソンホさんが目覚めるとすでにいなくなっているミョンくん。

一夜の思い出で充分…みたいな諦念に浸っていると、ソンホさんのはずした指輪がミョンくんの薬指に!
返さなきゃと慌てて引き返すとマンションの前に立っているソンホさん。朝の光の中で抱き合うふたり…。

結局指輪はかっこつけのフェイクだったという、みんな最初からわかってたよね!的なオチでしたが、めでたしめでたし。

その後、同棲を始めたふたりの生活を描いた番外編も入っており、彼Tを身につけたミョンくんがシャツの匂いをスーはー嗅いでいたところに忘れ物をして戻ってきたソンホさん。ミョンくんが勃起しているのを目ざとく見つけ、そのまま朝エッチに突入という、BL好きからしたら馴染みの居酒屋で最初の一杯を呑むぐらいの五臓六腑染み染みエピソードですよ!!!
しかしこの部屋、すごいシャレオツなのに、ベッドの傍らにティッシュとローションが置いてあってリアル!!
そしてBLのお約束、スーツの上着は脱ぐものの、下はチャックからチンコ出しただけでやるやつ…。
これはいつ見てもズボンが汚れそうでヒヤヒヤするぜ…。
それはともかく、ミョンくんの手にソンホさんがちょっと指をそらしながら掌を重ね、そのままギュッと握りこむ動きがたまらない…。
やっぱりBLは手の動きが命ですよ…!

そんなわけで立て続けに3回観てしまった私です。

ところでソンホさんは何も言わずとも外見だけでエリートサラリーマンだな!!ってわかりますが、ミョンくんは何してる人なんだ?と思い設定資料を見てみたら囲碁のプロ棋士(九段)と書かれていて、あまりの意外性にブッッッッッフォォォとなりました。
ちなみに作中では囲碁のいの字も出てきません。
やっぱり子供の頃はヒカ碁とか好きだったのでしょうか。
きっとその可愛さから人気があるんだろうなとか、他の棋士から狙われてそうとか即座に色々受信してしまいました。

ところでフィルムコミックスですが。

なんか本編にないシーンがいくつもあるんですが。
なんなんだろうこれは……このフィルムコミックスのために描きおろしたのだろうか…。
でも正直言うとこっちを読んだほうが明らかにわかりやすい…。

そんなわけで大変眼福がキメられました。

あ!日本語版の吹き替えは、ミョンくんが佐和真中さんで、ソンホさんが柊三太さんでした。
佐和さんの演技は、えらく可愛らしい感じで逆に新鮮でした。

柊さんはもしかして初めての出会いかも…?でも男らしさとエロ味の混じったイケ声で脳内データベースに入力完了!

はあ…満足度が高い…。
フィルムコミックスとDVDがついて4400円はお買い得としか言いようがないので、興味ある人は是非買うべき!!

 

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

川水玉3PSS 補足

後藤羽矢子です。

先日、Pixivに川水玉3PSSをあげましたが、川瀬成分が著しく少ないなーと思いまして。

じつは川瀬の側の話も考えていたのですが、川瀬と水上どっちも感情の圧が強すぎて、どっちも書くと作中のバランスが崩れると思って、川瀬のターンはまるっと省いたのでした。

でもやっばり川瀬の側の地獄も書きたくなってしまい、書きました。

川玉好きの人は可哀想な川瀬が好きな人かせ多いと聞きますが、ほんっと私もそんな感じです。

そんなわけで可哀想な川瀬が好きじゃない人には地雷ぶん高いかもしれませんが、読んでくだされば幸いです。

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

明治村に聖地めぐりに行ってきた!

後藤羽矢子です。

明治村といえば、とにかく明治大正を舞台にした創作のロケ地としてあまりに有名すぎる場所。

橋姫では江戸東京たてもの園と明治村のロケ率が高く、たてもの園は以前Mさんと行きました。
そしてMさんは「明治村行きたいですね~!」と憧れを募らせていました。
私は以前松本さんとふたりで資料写真を撮りに行ったのですが、ありとあらゆる角度で建物をねちねち撮りまくっていたせいで、時間切れになってしまい五丁目まである広い園内の二丁目までしか回れなかったのです。
おかげで千家さん宅のモデルになった帝国ホテルも見ていません。
なのでリベンジを果たしたいとも常々思っていました。

ちなみに松本さんがそのときの資料を元に描いた作品がこちらでございます。

それはともかく、ようやく行けるめどがたち、すでに明治村に行ったことのあるれんりさんに幹事をやっていただき、明治村橋姫聖地巡りツアーが敢行されました。

メンバーは(ブログに書いていいかの了承をとっていないのでイニシャル表記にさせていただきます)私、Mさん、れんりさんと、それぞれのお友達、AさんNさんMAさんの6人。明治村初体験なのは、MさんとMAさんだけで、Nさんにいたっては10回近く行ったことのある剛の者でした。おかげで私とMさんはおんぶにだっこで案内してもらいました。

そもそも名古屋駅での待ち合わせの段階で私とMさんはボケ老人モードで、待ち合わせは金時計の前でと言われてたのに、銀時計で待ってたのです。言い訳する銀時計に金の差し色が入ってたせいで、金色だし金時計だよな…と思ってしまったのでした。アホかい!

なんとか無事に合流でき、明治村へと出発!
あいかわらず前置きが死ぬほど長い!

れんりさんは今回のツアーに際し、橋姫を聖地を全部巡れるようにプランニングし、旅のしおりまで作るという気合いの入れようでした。
そしてさらに玉森と水上のぬいも持参!!
ぬいは私も持って行こうか悩んだんですが、けっこう大きいし、歩き回るのに荷物が多いのはな~と思い断念したのですが、持っていけばよかったああああと後悔しました。
あ、後悔といえば、以前にヴィレバンで買ったドグラマグラマフラーをしてくるのを忘れたのが痛恨でした…!
D9ueuipu0aaiyvq_20191118164801

こんなものここでしなかったらいつするんだよ!!

それはともかく、村内バスで移動しつつ、橋姫聖地を巡りました。

Img_2561_20191118165001

水上の実家の酒蔵とか。

Img_2782

帝大の教室とか。

Img_2827

川瀬の部屋とか。

Img_2716

梅鉢堂のお風呂とか。

この場所はガイドさんがいないと入れない場所で、おかげで私たち以外の観光客の人もいて、ゴチャッとしてて写真が撮りづらい…。
なので他の人たちが移動したあと、代わる代わる写真を撮りました。ガイドさんも女6人がなんでこの場所を執拗に撮りまくるか不思議だったかもしれません。

お昼は浪漫亭という洋食屋でオムライスを。
ソフトドリンクにカルピスがあって、私だけがコーヒーにして他の5人はカルピス。ウエイトレスの人もこのカルピスオーダー率の高さに首を傾げたかもしれません。

Img_0017
カルピスとコーヒーとオムライス。

玉森くんとカフェに来ていることをインスタで匂わせる川瀬」というストーリーが完成しました。

オムライスは大変美味しかったです。

そしてフォト映えするポイントの要所要所で、素早くぬいをセッティングするれんりさん…。

Img_2778
Img_2832_20191118170601
川瀬のベッドで寝る水玉…。一気に寝取り感のある雰囲気へ…。「これはやばい」と言いつつ写真を撮りまくる女たち…。

Img_2915
この写真を撮ってるとき、順番待ちしている小学生男子が「この人形なに…?」みたいな表情でしげしげ眺めていたのが印象的でした。

極めつけはこれ!
Img_2908

映えてる~!!
この写真では奇跡的に人は映りこんでいませんが、実際は周りにめっちゃいます!
一人だったらこれをやるのに躊躇したかもしれませんが、仲間がいれば恥ずかしくない…。仲間は力だ!
他にもいっぱい写真を撮り(422枚撮ってました)お話もいっぱいして、ものすごい充実した一日になりました。
おつきあいくださった皆様、案内してくださったれんりさん、場所の解説を余すところなくしてくださったNさんどうもありがとうございました!

ADELTAさんが箱根を舞台にした次々作を出した暁には、私が箱根を案内したいものです(以前にも言った)

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

川水玉3PSS書きました

後藤羽矢子です。

川水玉の3PSSをPixivにあげました。

以前に「川瀬と水上は同担拒否すぎて、この3人の3Pは書けそうもない」と言っていた私ですが。

先日のイベントのあと某さんに「気が向かれましたらぜひぜひ川水玉を書いてください~!」とおねだりをされ、そうすると私のなかのお調子者のオッサンが「よっしゃよっしゃ!」と言い出し、俄然書く気になってしまったのです。

で、本気だして川瀬と水上と玉森くんの3P話を考えたのですが……。

すごい地獄になった!!

まー……やっぱり地獄にしかならないよなあ……。

そして今回も松本さんに絵を描いてもらいました。

今回はちゃんと話を読んで描いてもらい「イメージは赤と黒で「魔」の字を目立たせてほしい。あと雨だれっぽいモチーフ入れて」と指定し、イメージ通りの絵にしてもらいました。
しかしエロ小説の表紙とはおもえんな……。

191115

内容は半分以上エロシーンです。

そんなわけで頑張りましたので、地雷でなければ読んでやってください。

 

| | コメント (3)

ウルCサンプルボイス第二弾!

後藤羽矢子です。

蝶番さんの声がちょっと想像と違った…などとほざいていた私ですが、すでにシャブかっつーぐらいサンプルボイスを繰り返し聴いています。

イメージ移行完了!!!

そして本日のサンプルボイス第二弾…!

わりと多くの人が予想したとおり、十郎さんが神崎さん!そして夜美は美籐さん!!

サブキャラにも橋姫CVメンツいっぱいでもにわかに同窓会気分!
でもマルクスさんはいないのね……。

それにしても神崎さんの受けかあ……楽しみだな。

前作で攻め役やってた人が次に受けを演じるというパターンは、キラルでもありましたし、だいたいそういう場合はキャラの毛色もガラッと変わるので別人として受け止められるし、オッケーオッケー。
というか十郎さんが受けてる姿が全然想像できない…。こんな男らしくてお堅そうな人がどんなエロを見せてくれるというの……?

エロといえば、くろさわさんがブログで藤桐花は濡れ場にて最強……!と仰ってたのでいかがうえにも期待は高まります。

橋姫では控えめな喘ぎでしたが、凍京NECROでの喘ぎはすごかったからな…!男女エロだけど…。

女にフェラされながらケツに指を挿れられて喘ぎまくる演技が素晴らしすぎて、思わずエロボイスを全部録音してひとつのファイルにおさめるという変態行為にでてしまいました。

ともあれ、あんな高圧的で高慢な蝶番さんがチンポに負けてアヘるさまを早く見たい……。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

ウルCサンプルボイス第一弾!!

後藤羽矢子です。

ウルCサンプルボイス第一弾きた!!!!!

って……蝶番さんの声、坂…いや藤桐花さん??!!

神崎さんと美藤さんが連投するのは知ってたけど、藤桐さんが、しかも主人公に来るとは思わなかったので、びっくりしたああああ!!

しかしサンプルボイス聴くと、かなり玉森くんまんまやな……。
というか正直いうと蝶番さんはもうちょっと大人でへらっとした声を想像してたので、少々戸惑い……。
蝶番さんもキャラ紹介見る限りでは性格悪そうだし、藤桐さんはADELTAにおいて腹黒枠なんだろうか…。
とはいえ、藤桐さんの連投はひしひしと嬉しい…。
神崎さんと美籐さんはどこに来るんだろうなあ…。予想では美籐さんは夜美にくるような気がする…。

他のCVの方々はお初にお目にかかる方ばかりですが、正ちゃんの声やばいくらいぴったりだな…。可愛いなあ可愛いなあ。
狐塚くんもいい感じ。「こんな俺でも信じてやって」の「やって」の言い方がいいね!
鈴さんもしっくりきまくり。柔らかそうでめっちゃ雄性を潜ませてそう…。

ああー明日のサンプルボイス第二弾も楽しみだなあああ…。

BLゲーはやはり生活にハリを与えてくれる…。

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

東京24区PVキター…けど?

後藤羽矢子です。

東京24区のPVきたー!ということで、いそいそ観に行ったけど、なんか途中で停まる…?
その後、公式から不具合があっていま修正中ですとのツイートが。

まあ其扇さんの声は聴けたからいっか…。

演説をしてるシーンなのでキリッとした声…。主人公らしいニュートラルさと初々しさ…。

こういう真面目そうでちょっと青い果実みのある声が、エロシーンでどれだけアヘってくれるかと思うと楽しみです。
昼は熱血若手政治家、夜は別の意味で身体をはっちゃだろう其扇さんのギャップを早く味わいたいものです…。

特典も出揃いました。
こういう発売前で、推しが決まってない状態の特典選び悩む~…。
現状ではなんとなく、東郷さん推しなんですけど、白州さんもクる予感がするし悩ましい…。
でも設定資料集好きだから公式をまず選んで、あとはどこかを選ぶか…。
まあ3本くらいは買ってもいいかな。

あとは早くサンプルボイス来て欲しいですね~!

何気にサブキャラのほうのCVも出始めてて、総理大臣が一条和矢さんで吹いた!お久しぶり~!
でもサブだし総理大臣だしエロには参戦しないだろうな…。
いやでも案外するかも…?一条さんの声をエロに使わないなんてもったいない…。

きっとこの世界線はホモだらけの政界に違いないのだから…!

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

チケット

後藤羽矢子です。

脳内クラッシュ演劇のチケットの引き換えが今日から始まり、それに伴い座席番号もわかるようになっていたのですが。

自分のなかでは、びびるほどいい席だった…。B列の真ん中へん…。
今年の運を使いきった感があるな!!!

MさんKさんS女史も、やや後列なものの真ん中へんは獲得できてるそうです。
たぶん先行販売には、真ん中へんを優先しているのかもとのこと。

座席番号からどのあたりの席かを確認するために、検索して座席表を見たわけですが…。

これ、はじっこの席、めっちゃエグくない?

はじっこステージ見えるの?と心配になりました。

そのことを言うとステラボール経験者のKさんが「生で観てるのに他所でやってる感じで…スピーカー音も中心によってたから疎外感せつないっすよアレ……」

疎外感!!!

ツイッターでステラボールの情報を見ようと「ステラボール」と入力したとたん、サジェストに「ステラボール人権」と出てきて困惑。
なんでもはじっこの席は通称「人権のない席」と言われてるそうで…。このパワーワードに変な笑いが漏れてしまった…。

とりあえず私たちの人権は確保されたようなので、ひと安心です。

あとは当日までに体調管理をしておかねば…。

| | コメント (1)

2019年11月 4日 (月)

アヅマカレー食べた!

後藤羽矢子です。

ParadiseCFの返礼品のひとつであるアヅマのチキンカレーを食べました。

Img_2331

見た目は本当にアヅマが作る、チキンしか入ってないカレーに見えます。
実際は煮とけているだけで野菜は入っているらしく、箱にも「本品には野菜も使用されております。あしからずご了承ください」と注意書きも入っています。

とりあえず一口。

うんまあああああああああああいいいい!!!

いやなんかびっくりするほど美味かった!

スパイシーでちょっとフルーティで辛さはほどほどでまろやか。

あっという間に完食し、「うう…もっと食べたい…これと同じカレー欲しい…」となりました。
もちろんこのカレーがアヅマカレーとして開発されたものでないことは明らかです。
なのでベースとなるカレーが存在するはず…と思い、箱裏を見ると、製造者 株式会社キャニオンスパイスと書いてあります。

ぐぐってみたら美味しそうなカレーいっぱい出てきた~!!

そしてたぶん…アヅマカレーと同じなのは…これだ!!

値段もほどほどだしこれは買いだ!と思いました。
ただこれカロリーも高い…。バターチキンカレーだから…。
以前買ったクリアちゃんカレーの箱はいまだにとってあるのですが、クリアちゃんカレーは同じチキンカレーながら、もっとさっぱりした味でした。

比べてみると、クリアちゃんカレーは162kCal、アヅマカレーは344kCal、脂質にいたっては、クリアカレーが8.9gに対しアヅマカレーがほぼ3倍の23.2g!!まあこの脂質が美味さを醸しているんだろうな…。

そんなわけでアヅマカレー食べてみたい!と思う方はこのカレーを買うとアヅマカレー気分を味わえると思います!

拍手お返事。折りててんでます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

舞台の知識

後藤羽矢子です。

さきほどドラマダ舞台化の記事に
「箱だなんだのまえに提供や演出、会社のことも踏まえてください」

というコメントがつきまして。
どう返していいか困ってしまいました。

だって私、演出や提供のことに言及できるほど知識ないんです。
箱については、キャパとか席について言えるけど…。

私がどれだけ舞台の知識がないかというと、ラキステ観るまでマチネとソワレも知らなかったぐらいです。

そんな私が舞台についてアレコレ言ったら、舞台に詳しい人にはイラッとくるのかもしれません。

といっても、ここ私のブログなんで、もし不愉快だったら見ないという最良の選択がありますので、そちらをお選びください。

とりあえず私が一番避けたいのは、私が萎縮して好きなように書けなくなることなんで、何か不満がありましても、法に抵触するようなこと以外は改める気はないのでご了承ください。

あ、誤字脱字とかは直しますんで。

ではでは。

| | コメント (0)

«Paradiseのリターンきた~!