2021年4月11日 (日)

ADELTA新作~~!!

後藤羽矢子です。

ここしばらくの間で、cool-BのウルCSSで悶えたり、東京24区のリクエストSS企画でめっっちゃ萌えたり、ディストピアの王が延期したりイロイロイロイロあったものの、ありすぎて何から更新しようか…と膠着状態になってしまいました。

そんな折にADELTAが新作の告知!!
おいおい!まだウルC発売してまだ半年ちょっとしか経ってないじゃん…。精力的すぎる…!!
発売自体はだいぶ先とのことですが、これでまた生きていくことができる…。BLゲーがあるから私は生き続けられる…(半分マジです)

なんかうっすらと次回作の舞台は箱根と聞いていた気がするのですが、次回作の舞台は八丈島近くの離島だそうです。
大江島って架空の島だけど八丈小島がモデルかなあ…。1955年にはまだ有人島だったそうだし…。
八丈小島には「バク」と呼ばれる風土病があったりして(一時期松本さんが風土病のウィキ読むのにハマってた)なんか全体的に禍々しい雰囲気なので、ここがモデルならいいなとか思います。

そして今回は主人公総攻め…!私は総受けと総攻めどっちのほうが好き?と聞かれれば総受けと答える人間ですが、もちろん総攻めも好きです。

さらにはSF要素なしのクローズドゲームもの…!やだ…めっちゃ楽しみ…。攻略キャラも最多の9人!!まあ普通に考えたら、きんとうかで和田さんが攻略できたような短さのものもあると思いますが、しかしそこが予想できないのがADELTA…。案外9人全員がみっちりシナリオなのかもしれない…。

くろさわさんいわく「鷹宮、鏡、博士、川瀨、夜美あたりが好きな方に響くかと思います」とのことで、じゃあ自分には絶対響くな!

はあああああ……楽しみすぎる…。できればまたマルクスさんに参加してほしいけど無理かなあ…。

 

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

ディストピアの王、予約しました。

どこでするか迷いましたが、結局いつものステラワースで。

キャラの名前が全員辞書登録必須な感じで、いまも読めなくてなかなか覚えられないんですが、たぶん群沙木庵士(むらさきあんじ)くんが私のソウルに刺さりそうな予感がします。休養沢ライチさんの作品はまだparadiseしかやってないですが、この方の書くいがみあいカップルが私の好み……な気がする。

そういえばピルスラのサイトのギャラリーって、スチルのお披露目だけでなく、短いシナリオ部分とさらにボイスまでついてて非常に親切設計なんですよねー。そこにあった主人公の印我桐久くんと群沙木さんとのやりとりがマウント取り合い合戦って感じでなかなかに萌える。
ピルスラ特有の妙な会話劇もしっかり存在で楽しい。

そんなわけで楽しみです。21年もなんだかんだで豊作ですね!

ところで4月11日のボブゲオンリーですが、以前の拍手コメントで参加予定と書きましたが、いろいろ迷って不参加に決めました。
もし楽しみにしてくれていた方がいらっしゃいましたら申し訳ないです…。イベントは本当にそろそろ恋しいので秋には参加したいです。

拍手お返事です。ずっと感想書くために記事を折りたたんでいたので返信遅くなってしまいすいません!

以下おりたたみです。

» 続きを読む

| | コメント (1)

2021年4月 3日 (土)

キラルエイプリルと皿屋コミカライズ

後藤羽矢子です。

去年はスロダメ開発も佳境でスルーされていたエイプリルフール…というかじつはもうキラルは3年エイプリル企画はやってないんですが、今年はスロダメも発売されたし、絶対なんかあるだろうなーと思っていました。

そしたらまさかの笑ゥせぇるすまんネタ!!!

いや私も過去記事でトワのこと綺麗な喪黒福造と言ってたんですが、公式のほうもそう思ってたんだな…。

それにしても、2015年のエロブロック崩し、2016年の浮世絵パロ、2017年のGOLDEN EGGSパロとこれらの絵は外郎さんが手掛けており、もはやキラルエイプリル班の要ともいえますが、今回はとうとう自分原画の作品のパロをご自身で手掛けることに…。なんとなく胸アツですね。

藤子ナイズされたスロダメキャラはどれもブフッとなるのですが、個人的には藤枝がすごくツボった…。
あとレーティングが35禁とめっちゃあがってるのがウケたけど、35禁でも余裕でクリアできる自分…。さすがに2106年まで生きるのは無理そうですが…。

ところでスロダメスピンオフのコミカライズの配信されたので、いそいそとカチCOMI購入。
本気でスロダメの情報によれば、コミカライズであるものの原作をただ踏襲するだけでなく、作家さんの独自の解釈やカラーなども混ぜられているそう。ドラマダのコミカライズもそんな感じでしたよね。

なのでこれがゲーム本編の内容先行お披露目になってるのかはわかりませんが、非常に男くさくていい雰囲気です。
仲間たちのなかで公然とラブラブカップルしてるバクとシロ…。こういうの今までのキラルにない感じで新鮮…!
仕事終わりに仲間たちがルーストでガツガツ飯食ってて、えっ!ルーストってこんな食事でるの?と思ったら「俺たちは常連だから食い物の持ち込みが許されてんだよ」…って持ち込みかよ!!他のメンバーにも「ルーストで飯食ってんのお前らだけだぜ」とか言われててブフッとなった。確かにトワなんてナッツすら食ってなかったもんな…。

しかし発作的にリスカしたシロを病院に運ぶのに「いまやってる病院っていったら…村瀬先生のところか」とバクが言うなど、スロダメとリンクしてる部分が垣間見えると楽しい。ゲーム本編にはスロダメのメインキャラは出てこないとのことですが、コミカライズのほうにはちょっと顔見せぐらいはあるかもなあ…と期待してしまう私でした。

次回も楽しみです!

 

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

本気でスロダメと新情報

後藤羽矢子です。

本気でスロダメ最終回。
今回は淵井さんと外郎さんをゲストに、ネタバレありのQ&Aをやるとのことで楽しみにしていました。
ついでに何かオフィワが出るよとかの新情報があればいいな…と思っていました。

結果として予想ははずれたんですけど、予想だにしていなかったどデカ新情報がきました…。

まさかFDじゃなくスピンオフゲームがくるとは…!しかも配信は4月から!
さすが6年近く水面下であれこれしてただけはある!!
スロダメよりちょっと前の時間軸の新神海を舞台にした裏の掃除屋さんの物語…だそう。
普通そういうスピンオフって違う人が脚本だったりするけど、これは淵井さん自らの脚本…嬉しい。

固定1カプで主人公である攻め視点の一人称…ってキラルで攻め視点って初めてじゃない?
何か新鮮でワクワクすっぞ!!

そして奥嶋ひろまささんがキラルとタッグを組む作品…というのもこれのコミカライズということが判明!!
生放送中にお披露目されたイメージビジュアルはやや遠目だったので、攻めくんちょっと紅雀に似た髪型…?と思ったけど、大きい絵を見たらめちゃくちゃ大胆なアシメ。
そしてキャラデザは外郎さんですが、原画はヤマダサクラコさんが担当するとのことで、こういうパターンもキラルでは初ですね。
ヤマダサクラコさん、スロダメのスタッフロールにもいたけど、これがフラグになっていたとは…。

さっそく特設サイトもオープンしたので行ってみると…。
主人公のバクくんは井伊筋肉さん。五十嵐くんの人じゃん!五十嵐くんとは真逆のローテンションさで声優さんの凄さを感じる。
ほんで受けのシロくんは露斗母屋…。初めて聞く名前だなー…と思いサンプルボイスを聴いてみると…。
えっ……。ちょ、ちょっと待って!
私、声の聴き分け能力全然ないから自分をあんまり信用できないけど、葉と太のつく人じゃないの…?
🎤の僧の人とはけっこう演技違うけど、ぽっこ〇ーずのハムくんだとけっこう近い感じ…?
いやーびっくりした…。🎤の人もBL出てる人けっこういるけど…。(追記:ていうか井伊筋肉 さんも🎤の人でしたね…) 葉のつく人は私のなかでいまけっこう推しな感じなので。
そんなわけで俄然楽しみになってきました!!

ところでおがむーが「箱推し」や「モブ姦」などのスラングを知らなかったことにちょっとフフッてなりました。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

スロウ・ダメージ総評

後藤羽矢子です。

先行発売から一か月とちょっと経ちました。

やっと総評です。

色々濃くて咀嚼しきれてない部分も多くて何回もリプレイして反芻しておりました。

とにかく…まあ…私から言えることは

傑作なんでBLゲームを嗜む人はやってくれ!

いままでのキラルゲーのすべての要素をぶちこみ溶かし磨きあげたような、キラルゲーの結晶というべきゲームです。
私は以前ツイッターでこんなつぶやきをしましたが

Photo_20210322223001

まさにスロダメは同じものと違うものを同時に存分に味わわせてくれました…。

そしてめちゃくちゃに贅沢なゲームだった…。
正直、ビジュアルが出始めた頃から、こんなトガってクセの強そうなゲーム、絶対短編だろう…と思っていました。
前作のドラマダがポップなメジャー路線だったので、次はそういう小品を挟むのだろう…と思い込んでいました。
その後コメントなどで長編だという情報は得ていましたが、サイトのあらすじがあまりにも茫洋としすぎてるのもあり、いまひとつピンときていませんでした。

しかし!蓋を開ければLamentoに匹敵するほどの長編でありつつ、飽きることもなくずっと読み続けていられる面白さ!
キラルのシナリオといえば活きはいいけど練りこみが甘いが定評でしたが、そういう部分がなくなって構成や伏線の張り方が上手い!

今回、物語をchapterで分ける構成にしたのは、すごくよかった。物語に区切りがついてるから飽きないし、共通の生稲から浅倉、桐島と分岐してタク、レイと分岐していくフラグ管理も新鮮で面白かった。
そして散らばった伏線が真相で収束していく気持ちよさと感動…。
あまりにもシナリオが一皮むけた感動に気が向きがちになりますが、ビジュアルと演出も最高によかった…。
今回も立ち絵にまばたきとリップシンクが加わったのすごいですが、それがいちいちチンピラモブにまであるので、どんな膨大な作業量やねんと思ってしまう。
というか今回モブのグラフィックの数が半端ない…。チンピラとヤクザのバリエーションが豊富すぎる…。こいつらの顔グラ全部集めたらチンピラカタログが作れそうです。
さらにメインキャラたちの表情差分、衣装差分の多さよ…。テキストでトワが鼻血だしたら本当に鼻血の表情差分が出てくるもんね…。
そして言うまでもなくスチルが、しみじみ…しみじみと眼福…。
捨てスチルがひとつもない…すべてがご褒美…。
あ、斑目ルートの感想で言及し忘れましたが、事後で斑目がケツだしてるスチル。あそこめちゃくちゃ上手くないですか?!背中から尻にかけてのラインが!攻めの尻をあそこまでセクシーに見せてるスチルを私は知らない…!
レイも若々しい尻を出してたし、藤枝もやや隠れ気味のアングルだけど尻が見えてたし、スロダメは攻めの尻を堪能できるいいゲーム…。
というかタクが半ずらしでやってたのが逆に往生際悪い…!と思ってしまった。お前も尻をだせ!

システムはあいかわらずオシャレ優先のキラル仕様ですが、使いづらいというほどではないのでヨシ。セーブスロットも潤沢だし、セーブとロードが一緒の画面になってるのもいい。マウスオーバーでテキストも表示されるからどのシーンかもすぐにわかるし。
スイプーのVita版みたいにバックログからシーンに飛べる機能があれば最高だったけど、まあ贅沢は言うまい。

キャストのほうも大変によろしく。
柊三太さんの受け聴くの初めてだったけど、喘ぎの幅が広くて「痛みのみで感じている喘ぎ」と「愛と快楽を感じている喘ぎ」でちゃんと違いがわかるのがすごい…。
タクの声の胸肩腎さんは紅天FDの鷹比佐以来ですが、鷹比佐がカタブツの青二才って感じの声だったので、こんな渋い声が出るんだなあ…と驚きました。あとやっぱり縞馬男爵さんが輝きすぎてる…。神学校のことを思い返そうとすると校長のキモ演技が浮かんできてしまうほどに、その熱演はすべてを塗りつぶしていくのですが、さすがに榊はそこまでではありません。しかし頼りがいがあって気のよさそうな次期組長…からのあのキチ演技はやっぱりすごかった…。

そんなわけで絶賛中の私ですが、重箱の隅を突くように短所をあげると、キャラデザがほんのり地味…かな?
マユや小太郎やエイジのキャラデザはパンチが効いてるのにメイン攻略キャラの地味さよ…。デザインというよりはカラーリングが地味…。

とはいえ、先日のホワイトデーイラストは全員イケ感が増してたし、今後の派生でさらなるイケみを期待します。

そう…派生…。もう派生に飢えてる!!
やっぱりこれFDあるよね~…。レイが自分のチンコ切り落とそうとしてエピとか、斑目とトワが初めてセックスしたエピとか、euphoriaの専属医師だったタクの苦悩とか、ホスト時代の藤枝とか語られていないものいっぱいじゃないですか!
これらを語ったFDください…マジで…お願いします…。

なのでもっとスロダメが売れるようにバリバリ布教していく所存です!!!

| | コメント (3)

2021年3月16日 (火)

スロウ・ダメージ 藤枝ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

仕事に追われている間にトワくんのバースデーイラストがアップされたりホワイトデーイラストがアップされたりと供給があったにも関わらず、忙殺されておりました。

ホワイトデーイラストいいすな~…!レイちゃんは髪おろしてるほうが好き…。そして斑目が色悪でよい…。斑目は白い服のほうが映える…。あとこういうタイプがノーブルな服着ているのは反則なぐらい滾る…。

あと藤枝…。また違う髪型になって…。今後のネタバレなしのお披露目はこのヘアスタイルでいくのかな…?

そう、藤枝の髪型!

普通、二次元、特に女性向け作品でのオールバックキャラというのは、大抵前髪をひと房かふた房垂らしているもんです。
このひと房がキャラの隙であり可愛げであり色気であるわけです。
最初藤枝のビジュアルを見たとき、女性向けでここまできっちりとオールバックにしてる人珍しいな…と思いました。

だからこそ逆に「これは仮の姿だな…」ということが察せられました。
以前の記事にも「オールバックキャラはオールバックが乱れてからが本番」と書きましたが、まさにその通りな展開でした…。

以下おりたたみー。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

スロウ・ダメージ 斑目ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

間が空いてしまってすいません。なんかスロダメクリアして、その後も何周かしてたらしばらくして、首が寝違えのような痛みを訴えだしまして、あんまりPCに向かってなかったのです。

まあたぶんスロダメのやりすぎだよなあ…。

Evsakkpvkacudk

トワくんは数日飲まず食わずで絵を描き続けることができますが、私は数日根を詰めてBLゲーやっただけでこの有様…。
もう若くないんだ…。
そんなわけで斑目ルートの感想です。

以下おりたたみー。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

スロウ・ダメージ タクルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

スロダメをクリアして数日…萌えの疼きと飢餓感に苛まれ、スロダメで検索しては感想や呟きを漁っている私です。
私もそうなんだから他の人もそうだろうなと思い、仕事も一段落したし、感想を書きに来ました。

タクは以前にも書きましたが、発売前は眼中外だったんですが、現在では藤枝とのツートップで萌えています。キラルの攻略キャラオヤジ枠の中では一番おとんみが強くて、私の近親相姦好きハートに刺さりました。トワがキラル主人公最年長であるように、タクも46歳とキラル攻略キャラ最年長だと思う。歳の差20歳っていいやん…!

あと今回も真相ルートのネタバレを織り交ぜますので、タクルートは終わってるけど真相はまだという方はご注意ください。

以下おりたたみー。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

スロウ・ダメージ レイルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

今回から攻略キャラの感想に入りますが、この一週間スロダメにどっぷりしすぎて仕事を巻かないとやばくなってきたので、これからは数日おきぐらいの更新になるかもしれません。

BLゲーやってるときと終わってからしばらくはいつもそうなんですが、眠りも浅くなるし寝てもゲームの内容がずーっと頭をチラチラしててある意味トワっぽい!って感じなんですが、わりとこの状態嫌いじゃない…というか多幸感ある。
頭が現実から乖離しているようなこのふわふわした感覚…でもそろそろ現実に戻らないと…。

そんなわけでレイルートです。

世話焼きおばちゃんみ溢れるオネエ。ある意味トワとは対極の存在。

そしてよく食う。

スロダメは何かにつけ美味そうな食い物のグラフィックが出てくる、キラル屈指の飯テロゲーに仕上がっていますが、その食べ物の大半をレイが食らっている…。

昼は病院の看護師、夜はバー勤務(こちらが本業)、ボディアートも趣味と実益で請けおっていて、さらには仕事のあとにデスマッチエリアで殴り合いに興じている…。
どんだけ体力オバケやねん!!!
とにかく生命力の塊のようなレイさん…。プレイ中、私はツイッターでこんな感想を呟いていました。

Photo_20210224180801

これだとストーリーが大味な印象を受けてしまうかもですが、全然そんなことはありません。
レイルートは「脱出」の物語です。

以下おりたたみー。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

スロウ・ダメージ生稲水野浅倉ルート 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

いよいよ個別感想を書くターン。生稲、水野、浅倉も最初は個別で書こうかと思ったんですが、そうなるといつ終わるともしれなくなるので、この3人はまとめて書くことにします。個人的にこのなかでは浅倉の話がよかったです。

まずはざっくりあらすじから。

冒頭、オリンピックの失敗から経済的に落ちぶれ、貧困化していく日本のif歴史が語られ、そのシャレにならない生々しさにプチ落ち込む。
そこからの巻き返しをはかるためにカジノが認められた特区を制定。その計画も失敗しかけるが鷹郷組が引き継いだことにより活性化。
やがて鷹郷組はその繁栄を盾に街を支配、管理。そして国の手すらなかなか届かない鎖国のような街が完成。それが物語の舞台、新神海。

まあこのあたりの話は、共通ルートコミカライズで丁寧に描かれているのであえて私が書くことでもないんですが…。
貧富の差は激しく、治安はそこそこ悪いけど社会はヨロヨロと維持できていて、管理と無法がつぎはぎになった歪な街。
しかし主人公のトワくんは元より社会性ゼロなんで、その街の「なってなさ」が逆に居心地いいと感じていた。

トワくんはキラル主人公最年長の26歳。東京24区の主人公の其扇さんは29歳ですし、最近BLゲーの主人公も高齢化アダルティになっていますね。

しかしそんなトワくんを社会に繋ぎとめてるのが、タクとレイ。
タクはトワに自分の病院の事務を手伝わせ、病院の三階に住まわせている。レイは病院の看護師をする傍ら、せっせとご飯を作りトワに食べさせているのです。
完全におとんとおかん!!!
ていうかタクはトワの部屋の掃除をしたり洗濯までしてやってる。
甘やかしすぎじゃねえ?!?!
まあでもわかるんですよ…。ほっといたらトワは酒ばっか呑んでるし、部屋は荒れ放題になるだろうし、服も汚くなっていくんでしょう。
耐えられなくなったほうが負け……ってこれ咎狗TBのユキヒトルートの時にも書いたな…。

とにかくキラル最年長にして、ぶっちぎりの生活力のなさを冒頭から見せつけてくれるトワくん。
最初は部屋が汚くて酒ばっか呑んでるとことか、私みたい♪と勝手にシンパシイ抱いてましたが、話が進むにつれ起き抜けに酒をキメたりする描写も増えてさすがの私もドン引きます。

そんなトワくんですが、趣味は絵を描くことでeuphoriaという名前で活動している。
彼がモチーフにするのは、人間の押し殺した欲望が開放された瞬間。

以下おりたたみー。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

拍手お返事と御礼

後藤羽矢子です。

攻略記事について、励ましのコメントなどいただき大変モチベがあがりました。どうもありがとうございます。

badeggのときもそうだったけど、BLゲームが発売されると普段凪のように静かなこのブログもにわかに賑やかになりますね。

まるで同窓会のように…ちりぢりになった仲間たちがまた集まってくるように…。
私はBLゲームが発売されてる限りはずっとここにいますので、新作が出たときにフッと思い出して立ち寄ってくだされば嬉しいです。

などとちょっとエモを醸しだしてみました。

拍手お返事。以下おりたたみー。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2021年2月22日 (月)

スロウ・ダメージ 藤枝ルート攻略

後藤羽矢子です。

やっと藤枝ルートの攻略です。

藤枝の攻略はじつはすごく選択は簡単なのですが、長い…。

もうちょっとシェイプできないか?と思って何回かやってみたけどこれが最短だと思います。

というか藤枝ルートの心理パートは藤枝じゃなくてトワなんだよなあ…。

↑隠してます。

以下おりたたみー。

» 続きを読む

| | コメント (4)

スロウ・ダメージ 斑目ルート攻略

後藤羽矢子です。

そういえばコメントでご指摘をいただいたのですが、斑目をずっと班目と表記していました。
というか斑目に表記が二種類あるってきづいてなかった…。これからは気をつけます。

そんなわけで斑目ルートの攻略です。

例によって探索パートでインスピレーションをすべて回収していること前提です。

レイ、タクとやってきて同じような手順を踏んでいたら、引っかけ問題に引っかかって長く立ち往生してしまったルートです。

以下おりたたみー。

» 続きを読む

| | コメント (0)

攻略に関しての但し書き(愚痴め)

後藤羽矢子です。

ちょっと書こうか迷ったんですけど…今後同じようなコメントが来る可能性があるかもなので書くことにします。

コメントじたいは削除しちゃったんですけど、攻略記事に「これが最適解というわけではないです」と書いてあることに対し「信憑性のない攻略は検索除けしたらどうですか?」とコメントが送られました。

「最適解じゃない」というのは「もっと効率のいいやり方があるかもしれない」ということです。
スロダメのゲームの性質上「これが100%正しいやり方」というのはたぶん存在しないと思います。
もちろん探索パートから全部指摘してやればあるかもしれませんが、そんなやり方で楽しいでっか?

スロダメは多少選択をしくっても、ある程度リカバリーの利くシステムだし、公式も自由にやってほしい的な見解だしてましたし。
だから私が書いた攻略よりももっと早いターンでケリをつけられるやり方もあると思います。

ここの攻略を絶対視しないでくれたらありがたいという意味で「最適解じゃない」と書いたのですが、それを信憑性がないととられるとはまさか思わなかった…。

正直読んだ直後、モチベがごそっと減って、攻略書くのやめっかな…どうせあと数日もしたら公式が攻略だすだろうし…と思ったのですが、攻略ありがたいと仰ってくれる方もいらして、最後まで書く元気もでました。

攻略書くの、時間も手間もそれなりにかかってるんで…。そういうお言葉で私は生かされております。

| | コメント (0)

«スロウ・ダメージ タクルート攻略